2012/09/26

草紅葉の戦場ヶ原と小田代ヶ原

この間戦場ヶ原を歩いてから2週間。
草紅葉の様子を見てきましょう~☆

今、戦場ヶ原は修学旅行の小学生がいっぱい。
木道を走る小学生。濡れた木道でスッテンコロリン。
それに巻き沿いを食ったおばちゃん。一緒にスッテンコロリン。

「ちゃんと生徒を指導しなさいよ」と私にキレたおばちゃんよぉ。
わたしゃ、学校関係者じゃないんですけどぉぉ。

初っ端から、まさかの展開が起きた午後の部~。

2週間前はまだまだオレンジ色だったカンボクの実。
すっかり真っ赤になりました。
syazan 061

足元には、フデリンドウ。
戦場ヶ原に咲く花の、アンカーですね。
syazan 062

さくらの葉っぱも、全体的に色づいてきました。
…って、陰になっちゃって、いい色に見えないねぇ。
サクラさん。きれいな色で映してあげられなくてゴメンね~。
syazan 066

なんだか、夏から定点観測のようになってた、ツルコケモモ。
もう、いよいよもって、食べ頃でしょう♪
syazan 071
・・・誰のお腹に入るのかな?
小鳥? それとも、野ネズミ??? 野うさぎも、食べるのかなぁ…

谷地坊主もだんだんいい色に紅葉してきました。
syazan 072

アケボノソウ。まだ咲いてますねぇ。
ウルトラマンの目の部分に虫がとまってる!!!
アケボノソウは、花びらに蜜があるそうです。
虫は、ちゃんと蜜のある部分を狙って飛んできてますねぇ。
syazan 073

こちらの朽ちた木にも、かわいいキノコたち。
形がかわいいっっ!
syazan 074

ちょうどこの日、泉門池から小田代ヶ原に向かう森の中では
いつもぬかるんでいる辺りに新しい木道を作る工事をしていました。
「工事中」の看板。ネズミが作業しているイラストに「工事ちゅ~」と。
妙にツボってしまいました。(笑)

さてさて、小田代ヶ原~。
いい感じにモザイク模様になってきています。うーん。まだ、緑が強い?
syazan 080

こちら側から見ると、なかなかいい感じ?
syazan 081
この2週間で、森や湿原の色もずいぶん変わってきました。

着実に。。。そして、駆け足で季節が変わろうとしてるんだなぁ。。。


おやおや。今度は太郎山の山腹に虹がかかってるよー。
syazan 084

ゆったりとした湯川の流れ。
syazan 089
前を歩くギャルたちが、熱心に湯川の釣りに着いて語ってます。
熱心に語って…語って…語り合って…
彼女たちの中で、サケが遡上してくる。って結論に達した時は、もぉ、かわいいっっ!って思ってしまいました。


戦場ヶ原の草紅葉もいい感じ♪
このあたりは、初夏にワタスゲが風に揺れていたところ。
syazan 090

そして、ちょっと上を見ると、木の幹にはモフモフとしたキノコがいっぱい。
キノコって言うと、柄があって、傘があって…ってイメージだけど、モフモフキノコ。
かわいいっっ!!
syazan 091

この間、赤沼茶屋のソフトクリームを食べようと思ったらお店がしまっていて…
よし。今日こそ!!! と思ったら、お店のおじちゃん。閉店準備中。
うひゃぁ。またまた食べそこなったぁ。(笑)
リベンジかぁ???
あと2週間くらいしたら…
また奥日光へ来てる気がする。(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あらまあ、これはすごいサンゴハリタケの群生ですね。
こんなにびっしり付いているのは、初めて見ました。
戦場ヶ原じゃなければお持ち帰りしたいです。(笑)
お吸い物にすると上品で最高ですよ。

季節が変わるコトを感じる写真ですね

こんばんは、chikoやんさん。
昼間はまだまだ30℃の暑さですが、朝夕はすっかり肌寒くなりました。
本当に季節が駆け足でやってきた!と言う感じです。

一雨ごとに季節の移り変わりを感じると、亡くなった母が「雨が季節を運んでくる」という言葉を思い出します。
後1ヶ月もすると、Chikoやんさんが山歩きをされる所は、すっかり紅葉の見頃になっているんでしょうね。
その頃の写真のUpを楽しみにしております。

同じところをいろんな時期に
歩いてみると移り変わりや
その季節のよいところを
見つけることができていい
ですね。
戦場ヶ原は小学校の林間学校
以来歩いていません。のんびり
散歩も良さそうですね。

みんな、声をあげて見入ってましたよ~

> モモクリさん

モモクリさんがキノコ休暇中奥日光某所で収穫されたのと同じですよね~☆
私の頭の中では、スーパーで袋詰めにされて売っているヤマブシタケにしか見えませんでしたけど。(笑)

この間、やっぱ、キノコ狩りが好きな叔父に獲れたてのきくらげをいただいて…
さっきまで山に生えていたものをすぐにいただくって、ホントにおいしいんですね~。
思わずモモクリさんがうらやましくなりました♪

ホント、山道で傘の大きなキノコが生えてると、「うわぁ、これ、網で焼いてお醤油かけたらおいしいだろうな~」って、思っちゃうんですよぉ。

…笑いが止まらなくなってたらどうしよう…e-330

昔の記憶をたどりながら歩くのも楽しいかもですよー☆

>ブルさん

今までは月1日光だったのが、今年になってちょっと回数が増えてますね。e-330
それでも、あそこが見てみたいー。ここもー。なんて言ってると、時間がいくらあっても足らないです。

でも、ホント。同じ場所の景色の移り変わりを感じるのは、とっても楽しかったですよー。
カンボクとツルコケモモは、ほぼ、定点観測状態。e-446
来月渋滞覚悟でまた日光へ行くつもりなので、どうなってるか今から楽しみです。

大人になってからの戦場ヶ原もぜひ~☆
きっと「そうそう。こんなんだった~」って思いだすものもあるかもしれないし
「あれ~、こんなだったっかなぁ?」って思うものもあるかもしれませんよー。

一気に季節が進みましたね

>のんチャン

「暑さ寒さも彼岸まで」は、今年はきっとナシで、ずっと残暑が続くのかな。って思ってましたが、
なんだか、一気に!って言う感じで季節が秋に移り変わりました。(北関東ではねっ)

> 一雨ごとに季節の移り変わりを感じると、亡くなった母が「雨が季節を運んでくる」という言葉を思い出します。

わぁ、のんチャンのお母様、なんて温かい言葉を使われるんでしょう…
過ぎゆく季節を惜しんだり、これからやってくる季節に思いを馳せたり…
なんだかほっこりした気持ちになりました。

雨が運んでくれた季節を感じながら山歩きをする時には…
「わぁ、マジ、すげぇ~~~!!!」なんて言ってちゃダメですね。

ヤマブシタケ

天然物のヤマブシタケはスーパーで売っているのとは、針が全く違います。
雪ウサギの形をした白いはりねずみが一番しっくりした表現かな?
赤沼から小田代間でも見る事がありますよ。

>モモクリさん

スーパーで売ってるものと天然ものとでは、味も絶対違いそうですね~☆←これ大事♪

もぉ、モモクリさんがキノコについて熱く語られるので、この秋は、足元のキノコたちに目がいくこと。(笑)
イタリア大使館別荘記念公園に向かう足元に生えていたタマゴタケがとってもかわいかったですよー☆