2012/10/02

そりゃぁ、良縁の鐘を3回も鳴らしたけどさっ(超駄文)

写真と本文は全く関係ござりません(笑)
kusatu 002


今年の夏、男体山の山頂にある良縁の鐘を、嬉しくて3回鳴らしました☆
さて、そのご利益のほどは…



kusatu 004


今私がお勤めしているのは、ショートステイと言われる短期入所生活介護の施設。
介護認定を受けた、いろ~~~んな方たちが利用してくださっています。



kusatu 005



そんな中で、K氏のお話。

K氏。車いす利用。
ここ1年くらい、糖尿病の悪化で視力、ほとんどなし。
おまけに、認知症が進んで、時々幻覚が見えたりする。
でも、短期の記憶障害は軽度。



kusatu 006




そんなK氏がある日の晩、夜勤の若い職員さんに「おれの真剣な悩みを聞いてくれ」
と話し始めたのが、、、、、、、




kusatu 011




「おれは、バァさんと別れて、chikoやんを嫁にもらう」
「chikoやんは、キャンピングカーが欲しいと言っていた。だから、キャンピングカーを買う」
「おれが運転して日本中のきれいな景色を見せに連れて歩く」
「今度chikoやんが夜勤の日に結婚を申し込む。chikoやんは、今度、いつ夜勤なの?」

…と、なんか、とんでもない妄想に一晩中付き合わされて酷い目に遭ったそう。

そして、次の晩、今度は、ちょっと年上の職員さんが同じような妄想話に振り回され…

またまた次の晩は、男の職員さんが夜勤。この日は、さすがにおとなしかったらしい。



kusatu 012



そんでもって、ついに来てしまいました。私の夜勤の日~。
普段は、いろんな人の妄想話も「がはは~」と笑い飛ばしてかわす私も、
変なところがクリアで、気位も高く、超わがままなK氏をどうかわそうか、あれこれ
シュミレーションをして、心の準備をして出勤。



kusatu 021




昼間、施設の相談員も、奥さんに面会に来ていただいて「あんたにゃ、妻がいるんだよー」
ってことを思い出しておいてもらって、、、、
一応、施設長には「不穏スイッチ押して、もう泊りに来ない!って言われちゃったらごめんねー」と
前振りをしておいて…
幸い、担当ケアマネが施設内の職員なので「悪いけど夜中でも電話するよー」と応援も依頼。




kusatu 016



いつもより早い時間にベッドに入ったK氏。
まだ、遅番職員のいる時間にナースコールを押して「chikoやん、ちょっと部屋に来て」と。
ほれ来たよ…。と、重ーい気持ちで訪室。



kusatu 023



「あのさぁ、おれ、バァさんと別れるから一緒になって」と。
もぉ、直球で
「悪いけど、わたしゃ、あなたと一緒になる気はさらさらないよ」って言ったら
「そうか。じゃ、Mちゃん(施設一若い職員19才♪)呼んで」と。



kusatu 024



たまたまその日、遅番だったMちゃんが面白がって訪室。
「おれ、バァさんと別れるから、一緒になって」と、19才小娘に愛の告白。
Mちゃん直球で
「私、彼氏がいるから一緒になんかならないよ」と、これまたバッサリ。


kusatu 025


K氏。めげずに
「じゃ、Aちゃん(2番目に若い職員22歳)呼んで」と。
今日は休みだと言うと「じゃ、電話して呼んで」と、勝手なこと言ってるので
「Aちゃんだって彼氏いるもん。オヤジとなんか一緒にならないよー」とまたまたバッサリ。



kusatu 026


いやぁ、立て続けに3人に振られることになっちゃったK氏もかわいそうだけど…

あれこれ思い巡らせて出勤しなきゃならなかった私のあの労力はなんだったん?
良縁の鐘は、欲張らずに1度だけ鳴らすことにしましょう~☆




しっかし、想像もしないようなことが起こるこの職場。
おもしろすぎる。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

良縁ですか・・・

こんばんは、Chikoやんさん。
面白いと言っては失礼ですね。
でも、認知症の方って時々想像外のコトを大まじめに話しますものね。
亡くなった母も、認知症の症状が現れ始めていて、時々「?」な話がありました。
その期間は短く、逝ってしまいましたが。

「良縁」ですか・・・父の実家近くに有る神社=出雲大社なので、初詣は出雲大社と決まっていて、友人に頼まれて「縁結びの糸」をよく買ってきました。
お守りよりも、効果は高かったみたいです。
でも、私には効果なし!何故だったんだろう???(笑)

なかなか大変そうですね。
おじいさんになると赤ちゃんに
戻っちゃうって言うので、しょうが
ないですね・・・
夜勤がある職場はたいへんですね。
お疲れ様です。

画像の花と、文章が全く一致しないのが面白いです。
それにしても、思いもよらない展開になったようですが、皆さん機転が利いて、上手く納まりましたね。

翌日の申し送りでみんな大爆笑でした

>モモクリさん

いやぁ。。。
横手山のボルシチをお蔵入りさせるのは忍びなかったので…(笑)

その日の申し送りノートには
「K氏 女を口説く」と書かれています。(^_^;)

緊張の11時間ですが…

>ブルさん

遅番が帰って早番が出勤してくるまでの間は「なにもありませんように…」って祈るような気持ちで過ごしますが…
実は、夜勤中、意外に楽しかったりするんですよー。

わたしたちは勤務時間が終われば家に帰れますが、ご家族はそれが延々と毎日続くわけですからね。
他人だからできることだよなぁ。なんてしみじみと思うこともありますよ。

「赤ちゃんに戻る」ってよく言われますが…
たまに、しわくちゃなのにホントに子供のような寝顔に癒されてる。ってこともあります。(笑)

ぜひ面白がってください(笑)

>のんチャン

デイサービスの職員さんにまで「chikoやん。ついに嫁に行くの~?」と施設中で笑いのネタだったお話なので…
ホント、楽しんでいってください。
誰もその展開は読めませんでしたから。e-330

出雲大社って、縁結びのご利益もあるんですねっ。
…って、八百万の神様が集まるんですものね。
今頃は、出雲大社は賑やかなんだろうなぁ…e-441