2012/10/13

ひょんなことから憧れの乗鞍岳へ~

車の免許を取って、山道の運転に慣れた頃から、
運転して走りたい山岳道路がいくつかありました。

その中の一つが「乗鞍スカイライン」
日本一標高の高いところを走る山岳道路。(それだけで十分魅力的)
ついでに、乗鞍の大雪渓でスキーがしたい!なんて夢もあったのですが…

自然保護の観点から、乗鞍スカイラインは一般車両通行禁止に。
叶えられない夢となってしまいました。

新穂高ロープウェイに乗って、奥穂高岳・ジャンダルム・槍ヶ岳が見たい!
は、ガスに邪魔をされちゃったので、どこか、景色のいいところへ…

…と、思いもかけないきっかけで行けることになった乗鞍岳☆
ほおの木平バスターミナルに車を停めて、シャトルバスに乗り込みます。

バスが走り出すと、あっという間に爆睡。

ふと目を覚ますと…
おぉぉぉ!!!!!!!!!!
2012.10.12.norikura 018

ダケカンバの黄葉と美しい幹。
それと、針葉樹の緑。きれいだなぁ…
2012.10.12.norikura 019

テンション↑↑↑の私の後ろで「志賀草津道路と同じじゃん」
と、冷ややかな反応のおかーたま。
2012.10.12.norikura 021
確かに、横手山の辺りと雰囲気は似てるけど…
あちらは笹原。こちらはハイマツっっ!!!

自分で運転してるんじゃないから、思う存分脇見ができるっ

このハイマツ帯のどこかに、ライチョウが隠れてるんだろうなぁ…
2012.10.12.norikura 024
一面の緑色。
この穏やか~~~~な原っぱ。
かけ回ったら、ミミズ腫だらけか…(笑)


ん!?!?
あのとんがりは…
槍ヶ岳ぇぇぇぇ。\(^o^)/
2012.10.12.norikura 026
ますますテンション↑↑↑

ほおの木平バスターミナルを出て約45分で、乗鞍岳
畳平のバスターミナルに着きました。
気温2度。日蔭では氷が張ってました。
(ちなみに、この日の佐野の13時の気温24度。気温差20度以上
2012.10.12.norikura 045

ホントは、剣が峰に行きたいけれど…
コロナの観測所が見てみたいけど…    そこは、我慢

鶴が池。火口湖です。
水の色は、、、きれいな緑色。
2012.10.12.norikura 043

鶴が池を、ちょっと高いところから。
2012.10.12.norikura 034
幾重にも重なる山の稜線。
低い雲。高い雲。それに青空。。。ずっとここにいたい。

わぁ、コケモモがいっぱい。
きっと、ライチョウの餌になっていることでしょう。
2012.10.12.norikura 035

夏は、高山植物のお花畑になっていたところ。
もう、すっかり枯野になっています。
チングルマの葉の紅葉も終わって、あとは落葉を待つばかり。
クロユリの葉っぱも、かすかに黄色く残っていたけれど、ほぼ茶色。
2012.10.12.norikura 047
きっと、あと数週間のうちに、このあたりは一面。
雪に覆われてしまうことでしょう。

木道。青空。山の稜線。
私の好きなものが勢ぞろい。
2012.10.12.norikura 050
それにしても、なんで山の上って青空がとってもきれいなんだろう…

不動岳の上の方に、大きな岩が立ってました。
2012.10.12.norikura 049
寄り道でちょろっと寄るだけじゃもったいない乗鞍岳。
今度は、高山植物がたくさん咲いている時期に、長野側からぜひ♪

帰りのバスも、動きだしたと同時にあっという間に爆睡。
この45分の仮眠のおかげで、安全運転で帰ってこられましたとさっ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

畳平まで行ったら登りたいですよね。
剣が峰まですぐですもんね。
私は通行止めになる直前にツーリングで
行きました。日帰り600kmはなかなか
しびれました。バイクだったので駐車場待ちも
なくすいすい。車だったらたいへんでしたよ。
このときは魔王岳に登って穂高を眺めました。

親孝行、立派ですね。私はぜんぜんです。

バイクで600Km!?

>ブルさん

東京方面から中央道経由でも、やっぱりそのくらいの距離があるんですねー。
でも、バイクでツーリング。気持ちよさそう♪
私もとりあえず魔王岳には登って穂高方面、眺めました。
一瞬雲が切れるんですけどねー。すぐにガスってしまいました。e-259

親孝行じゃないですよー。
母にはしっかり、お財布を持ってきていただき…(笑)
おまけに、母のお友達もお誘いしたので、姑様sの、嫁さんの話題には…
なんとも、耳の痛い話。盛りだくさんでした。(笑)