2012/10/29

西ノ湖から千手の森へ~

小田代ヶ原のバス停で、千手ヶ浜行きの低公害バスに乗ります。
庵滝に行くのにバスを降りたあたりのカラマツの木も
いい感じに黄葉していました。

…冬が来る前に、もう一度行きたいな…
まぁ、今日は、その衝動を抑えて、西ノ湖を目指します♪

途中、低公害バスの運転手さんが
「カラマツ林の中に立っているモミジの紅葉が見事ですよー」とか、
「ここからしばらくの区間、道の両側の紅葉が見事です」なんて話をしてくださいます。
ホントにきれい。
車に乗って、ひゅんと通り過ぎてしまうのがもったいないほど。

西ノ湖入り口のバス停でバスを降り、のんびり歩きましょう~。

白樺の白い幹の間から、赤い紅葉が見えている。
きれいなやわらか~いオレンジ色。
2012.10.26.nikko 050

そして、カラマツ林の中に真っ赤なカエデも♪
2012.10.26.nikko 051

そして、西ノ湖へ続くカラマツ林。
すっかり曇り空になっちゃって、カラマツの木は黄金色には輝いて
くれなかったけれど、それでも、風が吹くとハラハラと細かい葉が舞い降りて
ふわっとカラマツの香りが登ってくる。癒されるぅ~。
2012.10.26.nikko 053

足元も、散ったカラマツの葉でイエローじゅうたん。
って、あはは~。黄色くないじゃん。(笑)
2012.10.26.nikko 057
すっと伸びた枝。まっすぐな幹。
かっこいい木たちがいっぱい。

間もなく西ノ湖へ着きますよー。
と言う辺りの見事な紅葉。
まるで、日本庭園の一角に立ってるみたい。
2012.10.26.nikko 061

そして、西ノ湖湖畔の紅葉も、お見事!!!
風も静かだったので、しっかりと水鏡になってる♪
2012.10.26.nikko 065

西ヶ浜方面。
白い砂浜。
こんもりとしたズミの木。
いい感じの山の稜線が、湖に映ってる~。
2012.10.26.nikko 068

9月に来た時は、ホントに湖の水が減っちゃってたけれど、ずいぶん復活してました。
湖畔を歩いて西ヶ浜までは行けません。

ちょいと戻って、分岐の所を…
ん!? 西ヶ浜まで0.6Kmの看板が、隠されてる。
通行止め???
なんて焦ったりもしたのですが、行けました。よかった~☆
(台風の度の大増水や管理などの問題から、正規ルートから外れることになったそうです)

途中、100均で売っていそうな(笑)紅葉の枝がありました。
自らこんなきれいな色を作り出せるんだもん。植物の持つ力って、不思議だなぁ。
2012.10.26.nikko 070

西ヶ浜がずいぶん近付いてきました。
湖畔の木々の色づきもいい感じ。
ってか、良すぎでしょ~~~~。\(^o^)/
2012.10.26.nikko 071


途中、やわらか~いオレンジ色グラデーションの木もありました。
2012.10.26.nikko 073

ついでに、、、、、食べられるキノコだったら、絶対にバター焼きにしたい。
きっと、サクサクの食感がありそう。(笑)
2012.10.26.nikko 075

西ノ湖越しに見える男体山。
お山を眺めながらお昼にしましょ~。
自宅で野菜の下ごしらえをしてきたので…
今日のお昼はトン汁うどん~。
温かいご飯が嬉しい季節になりました。
2012.10.26.nikko 076

…実は、鍋割山荘の鍋焼きうどんが食べてみたいんだよな…(笑)

日が差すと、紅葉の鮮やかさが引き立ちます。
1日いい天気のはずなのに…しつこく雲がかかってるな。ぐすん。
2012.10.26.nikko 081

さてさて。お腹もいっぱいになったところで、千手ヶ浜を目指します。
あらら、川沿いにも100均で売っていそうな紅葉の枝が…(笑)
2012.10.26.nikko 083

千手の森を歩いていて感じたのが、その場所場所で森の匂いがホントに違うの。
カラマツ林の時は、キリッっとした針葉樹の匂いがするし、植生が変われば
ディズニーランドチックな香りがするし、ミズナラの森は、純粋に乾草の香りがするし。
2012.10.26.nikko 085

そして、いつもの山の神様。
2012.10.26.nikko 087

千手の森は、ホントに立派なミズナラやハルニレの木が立っています。
そしてその木々の間にも、鮮やかなオレンジ色が~。
2012.10.26.nikko 092

ダラダラと歩いて、千手ヶ浜に着きましたー。
2012.10.26.nikko 096
左のカエデの木の色づきがホントに鮮やか…

本日の天晴な1本!!!って、この時はホントにそう思っていました。

ところが、この後も「あなたが一番美しい!」って思えるような紅葉の木が次々とあらわれ…
結局、あちこちに天晴な1本が立っていたのです。



まだまだ続きますー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

キノコはスギタケです。
以前、ズミの窪みから出ていた、ヌメリスギタケモドキなどの仲間で、あたる人もいるキノコなので、私はミルだけです。

追加です。
山の神の扉には、宝永の年号が刻印されていますが、江戸時代に獣道を辿って、祠を背負ってあの場所まで来た人達はすごいなあと、いつも感心しますね。
宝永年間は富士山が噴火した時代なので、山を鎮める為に祀ったのでしょうか。

奥日光の紅葉は見所がたくさんですね。
のんびり歩くのに良さそうなコースですし
いいですね。
鍋割山荘の鍋焼きうどんいいですよ。
塔ノ岳と組み合わせて登るのもよし、
鍋割山だけでも富士山を楽しめますし、
それもよいです。ぜひ。これからはヒルも
いなくなるし。
12月末か1月頭に例年行っているので
表丹沢県民の森からならご案内もできますよ。

> モモクリさん

どこかで見たことあったような…とは思ったんですが、
あの、かわいらしくムニュ~~~~っと顔を出していたキノコの仲間でしたか。
見た目は、そんなに毒々しくないから、、、、、うっかり炒めたくなっちゃいますねe-330


そうそう。千手の森の山の神様。
隣に立っている石碑は「大正9年」って彫ってあったから、その時代の祠なのかな
って一瞬思ってたんですが、それよりももっともっと昔のものなんですよねー。
「細尾村」とか「馬返村」なんて彫ってあって…
日光市になる前の、まだ、ちょんまげを結った人たちが多い時代の空気を
ふと感じるような気がしました。

> ブルさん

そう。奥日光は緑の季節だけじゃなくて、紅葉も、もちろん
雪遊びも…   いつでもGoodなんですよ~~~~。v-218
西ノ湖から千手の森を歩いて千手ヶ浜までなら、ずっと平行移動。
往復はバスを使って…
来年は、ぜひ、奥様とのおデートにどうぞe-415
ホントに静かないいところですよ~。

ブルさんなら、鍋割山、詳しいと思ってました~。
雪山は、さすがに「無理~~」ですがe-330
丹沢は、いつか目指したいなぁ。と思ってます。
富士山って登ってみたい山とは思わないんですが、
美しい富士山を眺められる山って、魅力的なんですよね~☆