2012/11/02

またまた庵滝~(汗)

2012.10.31.iori 028

昔からの友達に…
「あなたはさぁ、石橋を叩いて 叩いて 最後は、安全に船で渡るタイプだよね。
 でも、なぜか、何の前触れもなく、突然バンジージャンプ。飛ぶんだよねー」
                              と、よく言われます。

はい。バンジー。飛びました


ホントは、紅葉の時期が一段落した頃、困った時のβさん頼みをしようと
思っていたんだけれど、ふと「紅葉が終わると、雪が降るんじゃね?」
なら、その前に行くだけ行ってみよう! と、思い切ってしまったわけなのです。

過去2回連れて行ってもらった時の写真を見ながら、何を見て、どんな話を聞いたのか
もう1回思い出し、コンパスの使い方も再確認。

低公害バスの運転手さんに「この先のヘアピンカーブで降ろしてください」
って声をかけるのに、すごく勇気がいったわー。(笑)

さて、カラマツ林は、やっぱり青空が似合うなぁ。
2012.10.31.iori 001

繊細な黄葉に、お日様の光があたってキラキラして見えます。
2012.10.31.iori 003
・・・って、そだ。
紅葉見惚れていないで、地図とコンパスで、ちゃんと目的地確認しなくっちゃ。

初めは、こんな素敵なカラマツの小道なのよー。
先週の西ノ湖のカラマツ林はお日様に恵まれなかったから… リベンジぢゃぁ。(笑)
2012.10.31.iori 004

でも、あっという間に道は消えてしまうのです。
キオンのお花畑は、今ではすっかり枯野となってしまいました。
いくつかのトレースは見えるけれど、今日頼りにするのは先人の足跡じゃなくて
首から下げたコンパス様。よろしく頼むよ~。
2012.10.31.iori 007

この間、甘い香りを楽しんだカツラの大木。
今のとろろ、ルート取り。
2012.10.31.iori 008

あれ~、いつになっても山ブドウの木が出てこないなぁ…
と思ったら、葉っぱがすっかり落ちてしまって、全く違う木のような
姿になってしまっていました。
2012.10.31.iori 009

で、山ブドウを過ぎると、遠くに目印となる特徴的な山が見えてきます。
コンパスの矢印も、ちゃんとそっち方面を指してる。大丈夫。きっと着ける。
2012.10.31.iori 010

そうそう。このあたりで沢を渡らなくちゃね。
どの石なら滑らずに渡れるかなぁ。。。
自分で決めなきゃならない。と思うと、負担だけれど、
好きなところを渡っていいんだよー。って思ったら、突然楽しくなっちゃう。
2012.10.31.iori 012

…と言いながら、実は、すごく心細かったりもするのです。
意識して「わぁ、木の赤ちゃんだー」とか、
2012.10.31.iori 015

カエデの葉っぱ。きれいだなぁ。とか。
2012.10.31.iori 016
写真を取るのにしゃがんだら、ちょっと離れたところでキジが一羽
草むらから飛び立ちました。
「びっくりしたぁ!!!」の声に驚いたほかのキジがもう2羽。またバサバサーっと飛び立ち…
ホント、びっくりしたぁぁ。

グラデーションの葉っぱを集めてみよう。なんてしてみるけれど、、、
2012.10.31.iori 018
とにかく、目的地に向かうことで精いっぱい。
ガイドさんと歩いた時は、岩を根っこで抱えた木とか倒木更新の跡とか
たくさんあったはずなのに、今日は一つもそれらの木は視界に入りませんでした。

わぁ、木の幹が顔みたい。
2012.10.31.iori 019
…って、あらら、こっちじゃダメだよ。戻って少し沢に降りなきゃ。

なんか、サンゴみたいなコケだなぁ。
さて、また沢を渡るの。どこにしよう。
2012.10.31.iori 020

緑沢の出合も無事通過~。
ちゃんと庵沢沿いに歩けてるぞー

と、油断して、素敵な山の稜線を眺めながら歩いていたら、、、
高いところまで登りすぎちゃった。
これ以上登っちゃったら沢に降りられないよぉぉ。
2012.10.31.iori 024
それにしても、ダケカンバの白い幹が美しいなぁ…

ちょっと戻って、今度は通ったことのある辺り。
そうそう。この景色は見覚えあるよー。
2012.10.31.iori 025

紅葉のピークは過ぎちゃってるみたいだけれど、それでも赤と黄色と白い幹
The 日本の秋!
2012.10.31.iori 026

間もなく庵滝に到着!
って言うところで、ものすごく美しく紅葉した木がありました。
今日のご褒美の一本。←この一文だけだと、ご褒美のビール。って感じだなぁ。(笑)
2012.10.31.iori 027

ほら。コンパスの指し示す方向にちゃんと滝がある♪
たいへんよくできました。
2012.10.31.iori 033

岩肌の木々の紅葉も、まだまだいい感じ。
2012.10.31.iori 029

こっち側は終りに近い?
2012.10.31.iori 030

でも、思った通りだよー。
紅葉の庵滝。とってもキレイ。
来年は、紅葉のベストシーズンに来られそうだぞぉ。
2012.10.31.iori 034

岩肌に立つ木々。いい感じだよぉ。
2012.10.31.iori 035

さて、対岸に渡って、滝の裏側も見てきちゃお。
夏の時は、ベー太さんが渡りやすいように足場を整えてくださったけれど…
今日は、それも自力で…。

さて、滝の裏側~。
2012.10.31.iori 039
うひゃぁ、飛沫が冷たい。
それに、風もとっても冷たい。

どどどどど~~~~~~~っていう迫力は、やっぱり滝の裏側だから。
2012.10.31.iori 042
大満足♪

ちょっと離れた所から~。
ホントに「美しい」って言う言葉がぴったりの滝だなぁ。
2012.10.31.iori 047

最後にもう一回振り返って見ちゃお~~~。
2012.10.31.iori 053
この後、「高巻き~」と言いながら調子に乗りすぎて、高いところまで登りすぎ。
降りるの。怖かったぁ~。

向かい側の斜面の紅葉もいい感じ。
2012.10.31.iori 054

衣をまとってますねぇ。
2012.10.31.iori 057

そういえば、夏にアサギマダラとかクジャクチョウを追っかけたのって
どの辺りだったんだろう。
冬、このあたりの雪原を転がりまわったら楽しいだろうなぁ。
2012.10.31.iori 059
…って、あら。山ブドウの所だったのねん。

最後にご褒美のような紅葉が見られました。
2012.10.31.iori 063
ただ、残念なことに、ちょっとこの斜面は、ルート的にハ・ズ・レ(笑)

スタート地点のカラマツ林まで戻ってきました。
あらら、、、、雨だよ。って、カッパを着たら、実は降っているのは雨じゃなくてミゾレでした
2012.10.31.iori 064
奥日光に、駆け足で冬がやってくるようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

紅葉がきれいですね。

北関東の紅葉は、既に見頃が過ぎようとしているのですね。
名古屋近辺は、まだまだ。
やっと、金木犀の花が散り始め、と言うトコロです。
毎日通る公園の南天の実が、少し色づき始めたかな?という感じです。
飛騨高山なら、見頃なのかも知れないけど・・・。
今年は、どこの紅葉が見られるのかな?

Re: 紅葉がきれいですね。

>のんチャン

紅葉の見ごろが過ぎゆくのは、北関東の山沿いです。
このあたりは、ようやくケヤキが色づき始め…
ってお返事しようと思っていたんですが、今朝の最低気温は3度台。

さすがに灯油を買いに走っちゃいました(笑)

飛騨高山辺りの紅葉、素敵でしょうねぇ…
私的には、合掌集落&紅葉の景色が一度見たいな~と思っています。

コンパスでルートを確認できたら
1人前ですね。
私は地図読みの本は買いましたが
ぜんぜんです。
普通に歩けるところにしか行ってないので。
でも、地図読みを勉強して人の少ないところを
歩くのっていいですね。
ちょっと勉強してみよう。

川を渡るルートから見ると、冬と同じルートのようですね。
慣れたら、最初に川を渡ってしまうルートも有りますのでそちらも試してみたらいかがでしょうか。(ちょっと大きな石がゴロゴロしています)
庵の反対側が崩落が激しいので、登らない方が良いかと思います。(特に一人の時は安全第一です)

> ブルさん

わ~~い。ブルさんに褒められちゃった♪

…とは言っても、連れて行ってもらった場所。
で、水の流れている大きな沢から離れなければ何とかなるだろう。
と言う場所だったので、何とかなったわけですが…(笑)

なんか、地図とコンパス。
すごく楽しいです。
山座同定ができない重症者ですが…(汗)
私も、もうちょっと地形図眺め(あくまでも勉強ではない)を
楽しみたいと思いました。

> モモクリさん

をっ。冬も同じようにいけば、氷爆に辿り着けるわけですね~☆
…って、同じところを歩ける気がしないです。(笑)

その、大きな石がゴロゴロしているというのが、大清水と似ている景色。
と言う場所ですか?
コケのついた岩って、なんか、とってもきれいですね~。

大きな石がゴロゴロしている場所より上流です。
ただし、川の水量が多くないと雰囲気が出ないので、行ってその光景に出合うのが結構難しいです。(川を渡って向こう岸&水量が多いの矛盾)

初めまして、時々お邪魔させていただいてます。ブルさん経由です、確か。
庵滝、良いですね。訪れてみたいところの一つです。
それから湯元のベー太さん、最近マスコミ露出が多くなりましたね。面識はないのですが、同じ日の数時間あとに同じところを歩いたり(ベー太さんの写真に自分のクロカン跡が写っていたり)、二荒山神社で節分祭に参加(拾う方)してたり、ニアミスはあるのですが、お会いしたことがないのです。

長々と失礼しました。
どうぞよろしく。

>yosiさんはじめまして。

私も時々お邪魔させていただいてます。
ベー太さんところ経由だったり、ブルさんのところ経由だったり。
あらら、同じ方だったのねん。と、1人ツッコミしてました。v-356

ベー太さんのところのクロカン跡の写真って、金精沢の雪崩の記事でしたよね。
「へぇ、そんなことあるんだ。怖っっ」って思ったので、とても印象に残っていました。
ベー太さんのエコツアーに参加させていただいてから、今まで月1日光だったのが、
月2以上日光…と、ちょっと、中毒状態に(笑)

庵滝。静かでとってもいいところですよ。~
この冬は、凍った碧い滝を見に行きたいと思っています。

これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

>モモクリさん

沢の水が多い時…
それじゃぁ、私的にかなり厳しそうですねぇ(汗)
ホント、ポールをついておっかなびっくり。
「をー、腰が引けてるぅぅ」と、自分で突っ込み入れたくなる程
華麗(?)に沢を渡ったほどなので(笑)

庵滝までの道中でお気に入りの場所。見つけてみたいですねぇ~。
同じ場所に辿り着ける気はしないんですが…(笑)