2012/12/27

調布経由清瀬

「クリスマス、あそぼ~~~」と帰省してきてた娘を清瀬まで送るなら…

ちょっと調布に寄り道して、息子も交えてご飯を食べよう♪

軽井沢からの帰り道、「明日、ご飯を一緒に食べませんか~」と、メールをしてみる。
30分後に来た返事は
「出てこい。って言うなら行くけど、別に報告するようなことは何もないよ」と。
をいをい。そういう意味じゃなくて~。と、突っ込みたいのは我慢して、とりあえず
ご飯を食べる約束はできたし…♪


大学の入学式に会って以来。8カ月ぶりに息子と再会~。
そりゃぁ、楽しみすぎちゃって、奴の好きそうなご飯のおかずを何品か作り、
ライトオンの冬物バーゲン行って、ちょっと似合いそうな服を買って、、、
ちょっと、お小遣いもあげちゃおうかな~。なんて、久々に息子溺愛モードにシフトチェンジ。

8か月ぶりに訪れた調布の町。
開かずの踏切は、京王線が地下を走るようになって、立ち入り禁止エリアに線路が残るだけ。

そして、すごく汚くなってるだろう。。。と覚悟して彼の部屋の玄関を開けると…

おや。4月に引っ越した時と、家具の配置が変わってる。
ごみもきれいに分別してあって、想像以上にきれいな部屋。
そして、息子はと言えば、高校生の時とちっとも変ってなくて、
おしゃれとも縁遠い、いつものチェックシャツにパーカー姿で登場。
寡黙なところも、高校生の頃の息子のまま。
ひょろっとスリムなところも、私の知ってる息子の姿。
見るからに、健康的な生活してるんだな~。と思えて、一安心。

ってか、心配はしてなかったよね。
ほったらかし過ぎかな?と言う、私の息子に対するスタンスに不安はあったけど、
やっぱりこれでよかったんだ。って思えた。

バイトのこと。自炊のこと。大学のこと。
などなど、おしゃべりしながらご飯を食べて、、、

帰り際「また、夕食誘っていい?」って聞いてみると、
「うん」と。\(^o^)/
なんか、とっても嬉しかった。

調布から、娘を清瀬に送る車の中で、
「ありゃ、彼女はまだいないね~」
「部屋にリセッシュが置いてあったね~」
「思ってた以上に小奇麗にしてたね~」と言いたいことを言いながら
大学の寮で娘を降ろし…

久々に戻ってきた、1人の静かな夜~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント