2013/02/13

トレースを読め。されど信じるなかれ。(笑)

口から心臓が飛び出さないように気をつけながらようやく小峠を越え、
刈込湖へ向かう途中、誰も踏んでいない雪原に自分たちの足跡を残して歩いていきます。
土がけの結構急な斜面を数メートル。
しゅしゅーーーっと滑り下りて、4人で奇麗なトレースをつけ刈込湖へ到着。

そして、埋められる。
R0027050.jpg
βさんからのいただきもの

大人の雪遊びを楽しんだ後は、後ろ髪をひかれつつ湯元に戻ります。
針葉樹の枝には、まだ雪がくっついていました。
2013.2.9.karikomi 082

そしてコメツガの松ぼっくり(正確には松ぼっくりとは呼ばないそうですが…(笑))
オレンジ色で、真っ正面から見るとバラの花のよう。
2013.2.9.karikomi 083

そして、やってきました。トレースのトラップ。
向かって左側に進んでしまうと、急な斜面をよじ登らなければなりません。
2013.2.9.karikomi 086
マジマジとトレースをのぞき込み、スノーシューの跡を見て満面の笑みのβ氏。
「誰か、こっちのトレース辿ってすすんでますね」
さぁ、こっちのトレースを進んでしまった人は、あの斜面、どうしたんでしょう…

元気によじ登ったようです。
私たちが滑り下りた(私に限っては滑り落ちた)跡が、相当乱れてました。(笑)

そこで地形図を広げ、「ちゃんと地形図が読めれば、トレースが消えてしまっても
このまままっすぐ進めば平坦なところへ出られるのがわかるのにね」と。
なるほど…。
その前に、地形図を見た時に、自分がどこにいるのか自信を持って
見極められるようにならなきゃね。(汗)

2時を過ぎると、鳥の活動も活発になってくるんですよ。と、βさん。
ケラの仲間が群れをなして枝にとまってました。
小さい鳥たちは、群れでいることで…   なんてお話を聞いたり、
この間光徳の森で見た「地衣類」とは違う種類のちいちゃんを見つけたりしながら
歩きます。
2013.2.9.karikomi 087

ドビン沢近くの斜面で顔面吹雪にも遭いました。


あっ、かわいい動物の足跡!!
リスの足跡なんだそうです。
突然足跡が出てきて、突然足跡が消えてしまう。
…ってことは、木から下りてきて、また木に登ってしまったのがわかるんだそうです。
木から下りた最初の一歩は、かなり乱れてました。
着地失敗だったかな?(笑)
2013.2.9.karikomi 089

ツルアジサイの枝が落っこちてました。
ドライフラワーを飾ったよう。
2013.2.9.karikomi 094

で、小峠から蓼ノ湖まで斜面を滑落しながら蓼ノ湖近くの森まで来ると、
すっかり日は傾いて、影がとっても美しい…
2013.2.9.karikomi 095

おや。サワグルミの木で木の妖精がお昼寝中。(笑)
そして、枝先では、春が来る準備が進んでいます。
2013.2.9.karikomi 096
寝顔、あーっぷ。
2013.2.9.karikomi 098

蓼ノ湖近くでは、雪崩の跡が…
「今日は崩れる心配はまずないでしょう」と言うことで、近くでデブリを観察。
ホントに硬い氷の塊のようになってます。
2013.2.9.karikomi 100

そんなのを掘り起こして、雪だるまじゃなくて、デブリだるま。
べつに、できそこないで変な形なんじゃないのよ。(汗)
2013.2.9.karikomi 101

凍った蓼ノ湖に足跡。
その足跡からは、水が染み出てきています。
「凍ってるじゃん。いぇ~~~い!!!」なんて乗ってしまうと
酷い目に遭うそうですよ。
慎重に慎重にその様子を見に行くβさん。
2013.2.9.karikomi 103
戻ってきたβさんのスノーシューの跡も、水が染み出てくるような状態でした。

そして、遊びまくって金精道路に戻ってきた頃には日が沈む…
2013.2.9.karikomi 104


楽しかった。。。

美しい刈込湖に、心から感動。

初めて訪れた蓼ノ湖。    奥日光って、まだまだ奥が深い。




帰り際、かわいい奥さま。真顔で
「あんなにいじられても、また参加しちゃうんですか?」と。(笑)
そうなんです。私はいじられて喜ぶタイプ。


                  ちゃうちゃう。(汗)


自分1人では見つけられない魅力的な世界を見せてもらいたくて
参加しちゃうんですよねー。

 。。。ってわけで、師匠。ありがとうございました。m(__)m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

楽しさが伝わってきますね。
chikoやんさんがエキスパートに
なったら連れていってください。
よろしくお願いします。

こんばんは、CHIKOやんさん。
本当に楽しそうですね。
妖精の寝顔・・・本当に可愛らしい!!

でも・・・超×5寒がりな私には無理なツアーです。
CHIKOやんさんの、写真を拝見しながら奥日光にお出かけした気分に浸ります。
ありがとうございます。

スパルタハイク、お疲れさまでした。
>私たちが滑り下りた(私に限っては滑り落ちた)跡が
有りました、あのトレースですね。

ハの字登り跡が3本と滑り跡、ここでもやってる!と見ながら歩いてました。
ではまた、そのうちに(^^)v

> ブルさん

ホントに楽しい刈込湖ツアーでした♪
超×5運動音痴の私がエキスパートになるのは、ありえないので、ここはyosiさんにお願いしましょ~。
あっ、ボケは一手に引き受けます。テキトーに突っ込んでくださいな。(笑)
この日もすれ違った見ず知らずの人に「ウケを狙うにも程がある」と言われてしまったほど…(泣)

> のんチャン

あまり説得力はありませんが、実は私もすごく寒がりなんです。
「ミイラになるよ!」って言われてもファンヒーターの前から離れられないタイプ。(汗)
でも、雪が降ると、なんか、いてもたってもいられなくなっちゃうんです。ホント、子供と一緒(汗)

また素敵な景色に巡り合ったら、ぜひ、共感してくださいね~。(^^)/

> yosiさん。

せっかく誘っていただいたのに、すみませんでした。
「きっと会うよ~」と、朝一でβさんと話してたんですがホントに会っちゃいましたね♪

βさんのハの字登り跡、すごく美しく点々と足跡がついてるんですよ。
ホントに無駄な動きがないって感じ。

今回はトレースの悪戯をする側でしたが、次回は、絶対ひっかかる側になりそうです(汗)