2013/02/15

トレースチェイサー まっさらな雪原で迷う@庵滝

トレース追って庵滝。いつ行こうかな~。
自分の休みの日と、天気予報を見て、1人作戦会議。

13日の未明、ちょっと雪が降って、日中は強風。
でも、14日は雲が広がることがあっても穏やかな晴れ。
最初の予定に思っていた19日は、曇り一時雨。

びっくりするほどの大雪じゃなかったはずだもの。こりゃぁ、行くしかないっしょぉ。

まだ9日に雪遊びしたばっかりだもの。もぉ、何やってんだかな。私。
自分のおバカ加減に呆れながら、8時半に赤沼しゅっぱ~つ。

わっ、川沿いの細い枝に霜がついてモフモフ。
2013.2.14.ioritaki 001

川の表面に張っていた氷の縁にも霜の花。
2013.2.14.ioritaki 003

赤沼を出発して15分。
トレース。消える。
2013.2.14.ioritaki 004
もちろん、人が歩いたんだろうな。って言う跡はうっすらと見えるけど
それでも、風の通り道になっているような場所では夏道を思い切り外して
ズボッとはまる。

まっさらな雪原のあちこちには動物の足跡だらけ。
2013.2.14.ioritaki 006
この足跡。かわいいっっ。

それと、風が作った模様&森の陰。
2013.2.14.ioritaki 007

コースの目安となるピンクリボンを探して、ようやく戦場ヶ原の展望台。
暑くなったので、ここでフリースを脱ぎます。
2013.2.14.ioritaki 008
青空の予定だったのに、どんより曇り空。
ちょっとだけ凹む。。。

小田代ヶ原。9時45分。
2013.2.14.ioritaki 009
スパルタ庵滝ツアーの時には強風で雪煙が上がっていたけれど、この日はとっても静か。
青空だったもっとよかったのに。。。。って、贅沢言っちゃダメか

前白根の稜線。萌え~。(どうやら、ここは前白根でなく湖上山の稜線らしいです)
2013.2.14.ioritaki 010

小田代ヶ原まで、ちょうど市道の除雪中でした。
グリーンシーズンは低公害バスが走る道路。除雪前~。
2013.2.14.ioritaki 011

をっ。除雪車が走ってきたよ。
道幅いっぱい除雪をするために3往復して先に進んでいきます。
2013.2.14.ioritaki 012

どうしようかな。ここで進んじゃったら除雪の邪魔しちゃうよな。

ちょっと休憩しながら待てばいいのに、
そういえば小田代ヶ原から弓張峠に出る道があったよな…

ズミのトンネルを抜けながら木道を進みます。

わぁ。キレンジャク。羽の色がホントにきれい。
ツヤツヤしてるの。そして、優しい鳴き声もステキ♪
2013.2.14.ioritaki 014

男体山をバックに立つシラカバ。貴婦人~。
2013.2.14.ioritaki 015

さぁ、小田代ヶ原の木道を外れて、「西ノ湖」って看板の方に進んでいくと…

シカの侵入を避けるためにある鉄の扉が雪で開かない。
何度かガシガシと扉を動かせばすり抜けられるくらい開いたんだろうけれど
その先、ラッセルしながら斜面をぼりたくな~い。ってなことで、戻りましょう。(笑)

市道1002号線。除雪後。10時15分。
2013.2.14.ioritaki 016
快適♪ 快適♪

弓張り峠から、カラマツ林を抜けて庵滝を目指します~。
途中、キツネが狩りをした跡がくっきり残っていました。
あまりに生々しかったので写真は撮らなかったけれど、
動物たちの生活の端っこを覗かせてもらったような気持ちになりました。

動物たちの足跡はたくさんなんだけど、ヒトの足跡は…ゼロ。

スパルタツアーの時に「かわいい!」って思わず
駆け寄っちゃったキオンのドライフラワー。
まだ、同じ姿で待っていてくれました。

「また来ちゃった(笑)」思わず話しかけちゃった。
2013.2.14.ioritaki 017
雪原にうっすらと映る影もかわいいんだよねー。

山ブドウの木の周りも、ヒトの足跡はゼロ。
2013.2.14.ioritaki 019
「スノーシューならどこでも自由に歩けるんですよ」・…って
どこでも、自由なところを歩かざるを得ないんですぅぅ。

立派な枝のダケカンバ~。
ほっほっ。目指すところは目の先~。
トレースないところを歩くのって気持ちいい~☆(まだ余裕)
2013.2.14.ioritaki 021

振り返ってみて自分の歩いてきたところを確認~。
あっちにフラフラ。こっちにフラフラ。
酔っ払いの千鳥足。(汗)
(本人は、目標に向かって真っすぐ歩いてるつもりなのよ~)
2013.2.14.ioritaki 022

ダケカンバの森。
気持ちいいね~。静かだし。
ホントにゆったりゆったり。心が洗われていく気がする。
2013.2.14.ioritaki 024

目的地がずいぶん近付いてきたよ~。
2013.2.14.ioritaki 025

沢沿いに来て、見たことのある景色。11時20分。
2013.2.14.ioritaki 026

しばし沢沿いを歩いて…
ふと不安になる。
2013.2.14.ioritaki 027
私が目指しているのは、左側の山の谷間だよな。
でも、この沢は、右の方へ行ってる???
もしかして、足元の沢って「緑沢?」
緑沢と庵沢との出合いをちゃんと通過したのは覚えてるんだけど…
目標の2つの山の間に立つ木の景色から、間違ってないはずなんだけど…
不安になると、だんだん進む方に自信がなくなってきちゃって…

さぁ、自分会議。
ちゃんと確認しながら来てるんだから間違えてないはず。進む?
迷った時は、自信の持てるところまで戻るのがお決まり。戻ろ。

不安に思いながら進むのは楽しくないから、ちょっと戻ろ。
水のある大きな沢の右岸に小さな涸沢らしきもの。
君が不安の種なんだよねー。
もう一度地形図を広げ、周りを見回し、、、、
やっぱり、水が流れてるのが庵沢だよなぁ。
でも。。。

出た結論。
水のある沢の右岸から行こう。それなら…(汗)

わりと急な斜面。こりゃぁ。失敗だったな…
ん!? 実はそうでもないかな?
2013.2.14.ioritaki 028
わ~い。セッケイカワゲラじゃね?

見たかった虫に会えて、ちょっと元気復活。
そして、、、目の前には蒼き氷爆。庵滝~。
やった。
ちょっと斜面をシリセードで滑り降りて、庵滝。無事到着~~~。12時00分。
2013.2.14.ioritaki 030
お昼前につければラッキーと思ってたんだけど…(汗)
やっぱり予想通り、3時間半で庵滝。無事到着。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あらまっ。さっそくの復習はやっ!
途中で左に沢がカーブしている所で、左添いに行き過ぎるトレースがよく有ります。
これで庵滝は大丈夫ですね。
次はどこかな?

> モモクリさん

記憶が新鮮なうちに行っちゃいました。(^^;
どこを見回しても、誰~の歩いた跡もない中を歩いて
ちょっといい気分になって…
「ホントにここでいいん?」って不安になって…
まぁ、間近でレンジャクさん見て、間近で虫見て
結果オーライってことで。    危なっっe-350

次は…刈込湖復習?(笑)