2013/02/27

時間つぶしに古賀志山

2013.2.25.kogashiyama 022

我が家のお嬢様。
ようやく教習所が終わって、車の免許の学科試験~。
お抱え運転手はかまわないんだけど、終わるまで何して待ってよ…

お抱え運転手は、なぜかリュックと靴を持ち、免許センターから
30分くらいのところにある古賀志山へ~。
ずっと気になってたんだけど、なかなか行けなかったからね~。
これはチャンス。

歩き始めは、こんな素敵な杉林。
2013.2.25.kogashiyama 001
もちろん、マスクして、目薬持って。
とても、これから山に登ります~。って姿じゃないなぁ。(笑)


歩き始めて間もなく水場がありました。
2013.2.25.kogashiyama 002
のどが渇いてるわけじゃないけど、ついつい飲みたくなっちゃうのよねー。
お山の湧水。やっぱりおいしい。

緑の葉っぱに太陽の光が当たるとピカピカととってもきれい♪
2013.2.25.kogashiyama 004

里山だけど、雰囲気は十分。
2013.2.25.kogashiyama 005
麓はサクサクの霜柱がたくさんだったけど、山頂付近は足元はずっと氷でした。

駐車場を出発して1時間半で古賀志山山頂~。
2013.2.25.kogashiyama 006
山銘板の奥には日光連山がきれいに見えてましたよー。

山頂からは、宇都宮市内が見降ろせました。
2013.2.25.kogashiyama 007

そして、遠くには筑波山。
2013.2.25.kogashiyama 008

でも、本日の一番のお目当ては日光連山~。
2013.2.25.kogashiyama 009
残念ながら、白根山方面は雪雲の中だったけど、赤薙山から女峰山。かっこいいねぇ。

そして高原山。
鶏頂山とか、一度登ってみたいんだよねー。
2013.2.25.kogashiyama 014
雪をかぶった素敵なお山を見ながらお昼ご飯。
上空の寒気の影響で、男体山には雪雲がかかったり晴れたり。
天気が目まぐるしく変わっていました。

おや。このモフモフも地衣類の仲間なのかな?
見た目は柔らかそうだけど、触ると結構ごわごわと硬くて…
2013.2.25.kogashiyama 018
感触的には、たわしのよう??

素敵なヒノキの林の中を歩いて行くのです。
2013.2.25.kogashiyama 020
スギにヒノキ。なんて恐ろしい場所なんでしょう…(汗)

ダム湖まで下りてきました。
のんびりお散歩している方がたくさん。
2013.2.25.kogashiyama 021

まだ時間に余裕があったので、道の駅。ろまんちっく村に寄り道~。
南国ぢゃぁ。
2013.2.25.kogashiyama 024

外は寒いけど、温室の中は快適♪
2013.2.25.kogashiyama 025

赤いモフモフと
2013.2.25.kogashiyama 028

白いモフモフ。
2013.2.25.kogashiyama 029

そして、無事に免許のとれたお嬢様。
その翌日には東北道→外環道→川越街道を飛ばして、清瀬の大学の寮まで笑顔で運転。
自分の車の助手席に初めて乗った母は1時間半、恐怖でぐったり。(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

低山ながらバリルートもあって
楽しめそうな山ですよね。
真冬に歩いて見たい山の1つ
です。
私も息子の隣に乗るのは恐怖です。
生きた心地がしません。

古賀志山、行き帰りで別ルート歩きましたね。
私は、もっぱらジャパンカップ林道を途中まで歩くルートです。
手近い山ですが、結構見晴らしが良くて、休日は多くの人が登って来ますよ。

> ブルさん

古賀志山。
日光のお山と塩原のお山の間に会津のお山なんぞが見えちゃって…
見晴らしもとっても良かったですよー。
ニッコリ笑って「手軽な山登り」と言いたかったんですが、
帰ってきてから2日間。
筋肉痛に苦しみました(笑)
春が来てからが不安です。(-_-;)

> モモクリさん

ちょっと前にモモクリさんが歩かれたのを読んで…
岩登りは無理ぃ~。と思って、一番メインなルートで歩きました。
平日にもかかわらず、かなりの人たちと会いましたよ。
私の親世代に近い人たちがガシガシ登っていて
その中で1人、ぜいぜいと…(汗)

下道で日光へ向かう時いつも横眼でチラリでしたが、
やっと登ってみたいが叶いました♪