2013/04/10

早春の戦場ヶ原

社山から戻って車に乗ると、まだ3時。
冬だったら、そのまま「疲れた~。お疲れ~」と家に帰るところだけど、
暗くなるまであと3時間あるな…と、戦場ヶ原の景色にもご挨拶~。

太郎山をバックに、ワタスゲのが揺れる戦場ヶ原の景色がのぞめるところ。
2013.4.5.syazan 046
去年、どこぞかの人が写真を撮るためにズミの枝を切り落とした。って場所。

そういえば、去年の同じ頃も戦場ヶ原を歩いたけど、
その時は木道、凍ってたんだよねー。

戦場ヶ原から望む男体山。
2013.4.5.syazan 048
静かだな~。小鳥のさえずりだけが響いてる。

ホントは、ここでUターンしようと思ってたんだけど、ふと思う。
去年、さんざん眺めたツルコケモモはどうなってるだろう…(汗)

さて、れっつご~。

青空&シラカバの繊細な枝先~。しつこいって??(笑)
2013.4.5.syazan 049

ツルコケモモのお花畑になってる場所につきました。
湿原をそろーーーっと覗いてみると…
小さいコケモモの葉は、赤く紅葉したまま。
たくさんなっていた実は、動物のお腹に入ったのか、
新しい芽を出すための種になったのか???

腹筋をプルプルさせながら顔を上げれば、葦原の向こうに男体山~。
2013.4.5.syazan 050

さて、今日はここで戻りましょう。
2013.4.5.syazan 051

砂かけばばあ、スタンバイ中。(笑)
スリラーの曲が流れれば、動きだすよ。
2013.4.5.syazan 047
谷地坊主のかわいい新芽が出てくるまでもうちょっと。

短い時間だったけど、静かな戦場ヶ原を満喫~。





***ここから思い出話***
毎回、日光に向かうのに「馬返」を通る度いつも思うのが
「馬返から明智平までケーブルカーが通ってたんだよね。乗りたかったな…」

路線が廃止になった年を考えると、実際に見た記憶なのか、
話で聞いたのが、いつの間にか自分の見た記憶になったのかは
ちょいと不明。
でも、必ず馬返でケーブルカーを思います。

でも、山道に入ると「ヤッホー。運転たのすぃ~」ってなって、
すぐに忘れちゃうんだけど、今回、山肌にすごい傾斜で架かる
ケーブルカーの線路跡が見えてしまいました。
あそこをケーブルカーが走っていたんだな…そう思いながら、
車窓からの景色をイメージ。
ホントに急な斜面を明智平に向かってひたすらまっすぐ…。
新緑の季節がくると隠れてしまうのかも。
でも、きっとまた探しちゃうかも。
見ていても見えていないものって、まだまだいっぱいあるんだな。

なんか、ふと…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

昔は、日光から馬返しまでチンチン電車が走っていて、馬返しからはケーブルカーが明智平まで..そこからバスで中禅寺湖のルートでしたよ。
第二イロハ坂が出来てケーブルカーはすたれてしまいました。
そうそう、チンチン電車は一両と二両連結があったんですよ。
清滝から足尾に行く交差点付近にも岩の鼻と言う停留所がありました。

またまたこんにちは♪
これも素敵な写真ですね(^^)
太郎山とか男体山とか男の人に関係する名前ですね(笑)どうして?(^^;)
景色の綺麗な場所がたくさんあって、いい所ですね。

> モモクリさん

モモクリさんが少年時代は、リアル路面電車と、リアルケーブルカーが走っていたわけですよね。
地元の人たちは、やっぱり足に使っていたわけですよね?
茶の木平へのロープウェイがなくなっちゃったのは「あっ。そ」って感じなんですが、
やっぱりケーブルカーは特別な感じです。
子供の頃の記憶と思いって、なんかすごい。(汗)

同じように、いろは坂とか金精道路の料金所のあった場所を通るたびに、
「そういえば…」って思いだしちゃうんですよね。
無料になったってのはホントにありがたいんだけど、料金所ゲートの向こうは
なんか、すごく特別な領域。「さぁ、これから特別なところへ入っていきますよ♪」
って感じがしてました。(笑)

> mokos619さん

また来ていただいて、ありがとうございます。
とっても嬉しいですっe-446

男体山と太郎山は、実は親子なんです。(笑)
男体山がお父さん。太郎山が息子です。
そして、なんとっっ!!! お母さんの山。。「女峰山(にょほうさん)」
ってのもあります。
それぞれの山そのものが、日光市内の神社の御神体となってるんですよー。

私が日光が大好きになったのは、子供の頃、よく家族で日光を訪れて、
その時に見たり感じたりしたことが、小さな種となったから。
mokos619のお宅でも、息子さんたちとの山歩きが素敵な種となりますように。

いろんな季節に奥日光で遊びまくっているので、ものすご~~~く暇な時にでも
「奥日光」のカテゴリ。ご覧くださいねe-266

砂かけばばぁ

こんばんは、chikoやんさん。
「砂かけばばぁ」には、笑ってしまいました。
ホント!そんな感じに見えます。

Re: 砂かけばばぁ

> のんチャン こんばんは♪

よかった~~。
枯れた谷地坊主の「砂かけばばぁ」
共感していただけて、とっても嬉しいです。
スリラーの曲に合わせて、そろりそろりと川の方に進んで
いくように見えちゃって仕方ないんです。

あの後、もぉ、ずっとスリラーの曲が頭の中を巡ってます。