2013/06/14

田代山と帝釈山

栃木県と福島県の県境に湿原のある静かな山がある。
その存在を知ったのは4・5年前。
調べてみると、円錐のとんがった部分をスパッと切りとって
そこへ湿原を作った。って感じの山の形。
sarukura_tashiro2.jpg
                                桧枝岐村観光案内所HPより

山の上の(特に、見晴らしの開けた山頂の)湿原大好きな私にとって、触手が動かないはずがない。
さらに調べてみると、6月ごろ「オサバグサ」って言う、珍しい花も咲くらしい。
で、去年は、山頂のトイレが工事中で使えなくて、今年は立派なトイレができた。と。

さて、行きましょー。

田代山への登山口は3か所。
で、一番遠い、桧枝岐村の馬坂峠を選んだのは、1時間の登りで標高2060mの
帝釈山の山頂に着いてしまう。
で、桧枝岐村でこの期間、オサバグサ祭りをやっていて、8時~12時の間に
馬坂峠の登山口に行けば、記念バッジをもらえる。と。まぁ、ステキ♪

途中、屏風岩。なんてところで一休み。
尾瀬の雪解け水がすごい勢いで流れてます。
2013.6.13.osabagusa 002

こちらは、水たまり。
きれいだなー。と覗きこむと、オタマジャクシがうじゃうじゃ。
2013.6.13.osabagusa 004

この日は、南岸に台風が停滞していて、関東地方はぐずついた天気。
きっと日光連山が雲をせき止めて、会津地方は晴れてる。そんな読み。
ほら。。会津駒ケ岳方面は、山頂まで見えてるじゃん。
今年の夏も、会津駒。行くからね~~~!!!。などと、テンションは上がり、
2013.6.13.osabagusa 005

砂利道の林道を延々と登っていくと、
馬坂峠の登山口。ガスってるし。(泣)
どうやら、雨雲は私の目指すお山でせき止められた。。。と言うオチ。
2013.6.13.osabagusa 006
まぁ、仕方ない。

登山口で、軽トラに乗ったおじさんが「記念バッジどうぞ~」とくださいました。
2013.6.13.osabagusa 138
オサバグサがデザインされていて…
ありがとうございます~。

帝釈山までは、延々と階段とか、、、
2013.6.13.osabagusa 018

ゴツゴツ岩の上とか…
2013.6.13.osabagusa 033
何気に急登ですが、両側にオサバグサのお花畑。
スクワットしながら(?)ずんずん登って行けちゃいます。

そして、本当に1時間で帝釈山山頂。
2013.6.13.osabagusa 036
本当なら、360度の展望が望めるそうですが…
そこは、心の目で見ることにしましょう。

帝釈山から田代山を目指します。
こちら側の山頂直下は、ちょっとアスレチック的なところがあって…

かわいらしくイワカガミが咲いてるけど、ここは、
大岩を降りるのにロープが渡してありました。
2013.6.13.osabagusa 042

で、所々、雪が残ってるところも。
2013.6.13.osabagusa 045

帝釈山から約1時間で田代山到着~。
ここも、会津駒ケ岳が素敵に見えるらしいけれど、心の目で…
2013.6.13.osabagusa 095

霧に包まれた湿原。
なんとも幻想的な世界。不思議の国に迷い込んだみたい。
2013.6.13.osabagusa 051

場所によって単線になっている木道は、反時計回りに一方通行です。

ワタスゲロード。
2013.6.13.osabagusa 074

イワカガミ&チングルマロード。
2013.6.13.osabagusa 087
誰もいない湿原で、思う存分、湿原の中の高山植物を覗きこむ。
木道寝そべりは、雨が降っていても関係ないのだぁ。(汗)

そして、新築のトイレ。
なっ、、、なんと、土足厳禁です。
階段を上ったところで靴を脱ぎ、扉の向こうにはスリッパが用意されていました。
2013.6.13.osabagusa 049
そして、壁に掛けられた箒の横に、山男からのメッセージ。
汚れたら掃除に協力してね。と。

そして、もう一つ山男からのメッセージ。
2013.6.13.osabagusa 097
トイレが詰まったら自分で解決してね。と。

トイレの横には、弘法大師堂と呼ばれている避難小屋があって…
弘法大師が祀られている小屋の中で、お弁当食べて、来た道を戻るのです。
2013.6.13.osabagusa 098

…今度は、青空のもと歩きたいな。
リピ、決定!

せっかく桧枝岐まで来たんだから、燧の湯に寄っていきましょー。
透明のお湯は、ほんのり硫黄の香り。
地元の人もごく普通に利用してる共同浴場です。
2013.6.13.osabagusa 135

国道沿いに並ぶ六地蔵。
2013.6.13.osabagusa 136

なんとなくほっこりする静かな桧枝岐村。
結構お気に入りで、、、老後は信州か桧枝岐ですごしたいぞっ(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

良さそうな山ですね。
私のところからは檜枝岐村は遠くて
なかなか行けませんが、ちょっと
行ってみたいなぁ・・・
心眼もいいけど、やっぱり肉眼で
見たいですね(笑

こんにちは☆

毎週毎週あちこち行かれてますね~♪
晴れてたらさぞかし素晴らしい景色だったんでしょうね!私も心の目で・・・(笑)
女性って、山に行った時一番困るのがトイレなので、こんな綺麗なトイレがあると安心しますね(^^)

素敵!、chikoやんさん、良かったですね~、
って、お天気はこの時期、仕方ないとして。
私が去年桧枝岐に行ったときは、まだ腰が悪かったので、
登れませんでした。
ほんとうに1時間で2千Mの山に登れるなんて、
夢みたいですよね。
屏風岩も六地蔵も見ましたよ。
桧枝岐の旅を思い出しました。それにつけても、
chikoやんさんの行動力には、驚くばかりです。

ブルさん こんばんは。

尾瀬のような華やかさはないけれど、のんびり花や景色
を眺めるのには最高なんじゃないかと…。
ヤマレコで天気の良い日に歩かれた人のレポート見ると
ホント、絶景なんですよねー。
今度は、一番近い登山口から狙ってみたいです♪

桧枝岐。栃木からでも十分遠いです(汗)
ブルさん、今度燧ケ岳行く時に桧枝岐1泊で帝釈山ハシゴですね~☆

mokos619さん こんばんは。

見てみたいものが芋づる式に出てきちゃうので突っ走ってみましたが…
さすがに疲れが蓄積し始めました。(汗)
山の上のきれいなトイレはホントにありがたいですねー。
喜んでチップを入れさせていただきます。って気持ちになりました。
次回訪れる時にも、まだ、きれいなトイレであってほしいな~って思います。

それにしても、「花見だから、お天気悪くってもいいや」って思いながら出かけてるのに…
「遠くの景色が見えなくて残念ー」って思っちゃうんだから…
わがままですねっ。(汗)

y子さん こんばんは。

桧枝岐の六地蔵。ご覧になりましたか?
地元の人が、すごく大事にされてるんだな~。って言うのが
見ているだけで伝わってくるようでした。

今度桧枝岐を訪れる時には、ぜひふたつのお山にも♪
かわいいヒメシャクナゲがたくさん咲いていて、感動でした。