2013/07/16

悪い例

2013.7.13.ayamedaira 049



よい子は、マネをしてはいけません。



大人は、自分で判断できると思います。



2013.7.13.ayamedaira 050

あまりに大胆な行動に、その場にいた人たち。みんなあんぐり。

3人の被写体になっていたとは、夢にも思わないでしょう。

いいブログネタをもらったよ。と笑っていたおじさんたち。

私も、ネタとして使わせていただきました。


「ここに、湿原に入るなって書いてありますよ」と声をかけられたお姉さん。
「チッ」っと舌打ち。こわぁぁぁ。




気が向けば数日後に削除するけど、どうだろ。(汗)

せっかく皆様にコメントをいただいたので、削除せず
残しておくことにしました~。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

削除される前にコメントいれちゃうじょ^^
顔見えないからいいんじゃないすかぁ?
ワタスも気をつけよっっと。。てか?(笑)
つい!ってものじゃないものね~
chikoやんとこにくるの日課になりそうです(^_^)V

顔、見えてないし、場所も???(笑)だし
いいのじゃないですか?
それにしても、人がいてもこんな事、するんだ!
ってびっくりです。しかも舌打ちって・・・・
いい大人が情けないですよね。

こんにちは♪

いますねー!こーゆう人。
若い人だったのかな?
いつか気づいてくれるといいですね。
舌打ちはダメでしょう\(`へ´*)

こいつ、最低だな。

あり得ない!!!
しかも舌打ちって!?
この頃、街でも舌打ちする若い女性を見かけるのですが・・・
どんなお育ちをされたのかな~??
って思ってしまいますね。
というより山を自然を愛する気持ちがある人が
山歩きをするものだと思うのですが・・・

ブームとか話題に乗っただけの人でしょうね

こんばんは、chikoやんさん。
ある意味凄い人ですね。
もしや・・・湿原の植物まで、手折ったりしています?
挙げ句の果てに、舌打ちですか!
キッと「山ガールブーム」に乗じただけの人なんでしょうね・・・悲しい現実です。

山歩きをしないので、同じ「悪い例」ではありませんが、京都のお寺などに行くと、平気で襖絵とか仏像をフラッシュで撮影する人がいます。
いくら身なりがよさそうな格好をしていても「・・・」な人っていますね(がっかり)。


モデルのやらせか!
と思いましたよ。
実にわかりやすい、教科書的な写真ですねえ。

~皆様~

1人1人にお返事していると、何となく炸裂してしまいそうなので
まとめてのお返事をお許しください。m(__)m

こちらの困ったお姉さん。
年の頃は、世間で「おばちゃん」と言われる年の頃の方です。
「…だからオバヤンは」って言われちゃうんですよねー(汗)

人の踏み込みで荒れてしまったアヤメ平の景色を見て…
それを元に戻そうと、人が手を加え、でも、10年以上経っても戻らない
その景色を見て、何か感じ取ってもらえればいいけれど…

その場の空気は凍ってしまったけれど、注意をしたお兄さんは
なんて勇気のあった人なんでしょう。
私には、「をいをい」って思っても、声をかけるなんてとても。((+_+))
同行者(旦那さん?)がいたんだから、同行者が注意しろよ!って感じですよね。
(うっ、、やば。。。炸裂モードにシフトしそうだ)

去年、奥日光のエコツアーでネイチャーガイドさんに教えていただいた
湿原を痛めない写真の撮り方。
鳴神山のカッコソウを保護してる方に教えていただいた、
保護地区に立ちいらなくても、できるだけお花に接近した写真の撮り方。
「あ~、腹筋が攣る~~」とか言いながらも、そんな楽しみ方もあるんだよー。
ってのを知ってほしいな。と思っています。

私は湿原が大好きだから…
この先何年もその景色が見られるように気をつけていきますよー。