2013/08/07

根名草山から鬼怒沼を眺める…心の目で?(汗)

去年の夏、鬼怒沼を訪れた時に見た池糖に映る根名草山。
2012.8.28.kinunuma 071
…あの山の向こうは日光なんだよな。
って思った時、いつか登ってみよう。と思いました。

で、あの山の山頂から、鬼怒沼が見える。と知った時、
いつか。でなく、絶対に登ってみよう。と思いました。

この夏は、梅雨明け直後の猛暑の後は、ずっと不安定な天気。
でも、行こうと思ったその日は、ピンポイントで晴れの予報。
ところが、2日前に、雨の予報に変わってるし。(泣)

せっかくその気になったんだから、行くだけ行ってみよう。
。。。と、5時前の金精道路。
男体山の山頂は雲の中だけど、まぁ、このくらいなら…
2013.8.5.nenagusayama 003

回れ右っ!
うわっ。萎える~。
2013.8.5.nenagusayama 004
これから向かう方は、乳白色。

金精トンネルの手前の駐車場に車を停めて…
2013.8.5.nenagusayama 005
地図にも「急登」って書いてあるし、他の人たちのレポを読んでも
金精峠までは急登。登山道が荒れてる。と。覚悟の上だったけど…

一番不安だったガレ場のトラバース。
ここは、思っていた程じゃなくて、一安心。
2013.8.5.nenagusayama 006
丸太のハシゴ。崩れた丸太の階段。
登りはいいけど下るのヤダな~~。と思いながら、黙々と。

何とか天気がもってほしいな~。と、祈るような気持ちで…
2013.8.5.nenagusayama 007

わっ、コキンレイカが咲いてる~。
2013.8.5.nenagusayama 008

タケシマランの実。真っ赤でピカピカしていて…
花はとっても地味だけど、実はホントにかわいいっ。
2013.8.5.nenagusayama 010

荒れた登山道をひーこら登って、ようやく金精峠。
乳白色の世界。(泣)
2013.8.5.nenagusayama 011
五色山経由前白根は秋のお楽しみに取っておいて
根名草山方面に進みます。

途中、ガスが切れて金精山が顔を出すと、一気にテンション↑↑↑
2013.8.5.nenagusayama 012

さっきまで、やっぱり今日はやめようかな~。なんて思っていたのが
嘘のように元気になります。やっぱり私って単純~。
2013.8.5.nenagusayama 013

男体山の火口部分に雲がたまってる!!!
2013.8.5.nenagusayama 015

すごい。シャクナゲロード。
道の両側だけじゃなくて、斜面全体がシャクナゲの木。
花が咲くころは、きれいだろうな~。
2013.8.5.nenagusayama 017

わっ、わんこがいる。(笑)
2013.8.5.nenagusayama 018

コバノイチヤクソウ。あちこちで咲いてました。
2013.8.5.nenagusayama 020

振り返ると白根山。
山頂は雲の中~。
2013.8.5.nenagusayama 022

男体山。
この時間に山頂にいる人たちは、一面に雲海が広がる世界を見てるんだろうな~。
2013.8.5.nenagusayama 023

かわいいコケ。
なんか、緑色のカツラのよう。(汗)
2013.8.5.nenagusayama 024

温泉ヶ岳と書いて「ゆせんがたけ」と読…
あれれ、この山銘板。湯泉ヶ岳って書いてある。
2013.8.5.nenagusayama 028
山頂に着いた時には、これから向かう念仏平避難小屋も
根名草山も見えていたけれど、あれよあれよと言う間に雲の中。

おとーちゃん抜きで、男体山ファミリー。
2013.8.5.nenagusayama 029

針葉樹の葉っぱに水滴がくっついてる。
キラキラしていてとってもきれい。
2013.8.5.nenagusayama 030
まだまだ若い針葉樹の葉っぱをちょいととつまんでクチュクチュ揉んで
葉っぱの香りに癒されながら、ひたすら歩く。

霧が立ち込めた針葉樹の森。
聞こえてくるのは小鳥たちが囀る声と、沢が流れる音だけ。
そして、歩くたびにふわっと土の香りを感じる。
癒されるわぁ。
2013.8.5.nenagusayama 031

ちっちゃいちっちゃいゴゼンタチバナ。
ズームで撮ったら、どのくらい小さいのかわからないけど…
花の大きさが小指の爪くらいの大きさ。かわいいっ。
2013.8.5.nenagusayama 034

ヒメウスノキ
ホントに臼みたいな格好をしているの。
2013.8.5.nenagusayama 035

念仏平避難小屋~。
2013.8.5.nenagusayama 036

ドアを開けると、まだ、ふわっと木の香りが漂っていて、
建物の中もとってもきれい。
2013.8.5.nenagusayama 038

足元には、ミヤマアキノキリンソウの黄色い花。
2013.8.5.nenagusayama 042

立ち枯れが目立つシラビソの森だけど…
若い木が足元で元気に成長中。
2013.8.5.nenagusayama 043

バイケイソウって、、、花。でかっっ。
2013.8.5.nenagusayama 044

倒れた木の幹にはびっしりとコケがくっついてました。
好きだわ。こういう景色。
2013.8.5.nenagusayama 045

ミツバオウレンがまだ咲いてました。
まぁ、つい1カ月くらい前まで雪が残ってたんだろうから…
「春」の花が咲いていてもおかしくないやね。
2013.8.5.nenagusayama 046

ようやく根名草山へ着きました。
天気が良ければ、あちこちのお山が眺められたんだろうけど…
まぁ、それは次回のお楽しみ。
2013.8.5.nenagusayama 048

ハンゴンソウもきれいに咲いてるしさ。
2013.8.5.nenagusayama 049

根名草山の山頂を越えて、ちょっとだけ日光沢温泉に下ったところに
尾瀬方面の景色が開けた場所があるということだったので、一応下ってみました。
2013.8.5.nenagusayama 052
尾瀬方面、ずっとガスの中だったけど、ガスの切れ目から、鬼怒沼の景色が…
うれし~。鬼怒沼の池糖の中で一番大きい金沼がしっかりと見ることができました。

せっかくだから双眼鏡でも覗いてみよう…と、バッグの中をゴソゴソ。
でも、その頃は鬼怒沼は深い霧の中。
その後30分くらい粘ってみたけれど、とうとうその姿は現してくれませんでした。

帰り道。うわっ、この子かわいい!!!
2013.8.5.nenagusayama 054

念仏平避難小屋まで戻ってきて、ピクニック気分でスープデリ。
お茶も入れて、パンをかじってると、うわぁぁ。雨だ。

急いで食べて、急いで撤収。
2013.8.5.nenagusayama 055
片づけが済む頃、雨がやむ。
まぁ、そんなもんさ。

霧の中、ダケカンバの木を見上げる。
切込刈込湖は見えなかったけど。菅沼も見えなかったけど。
愛しのお燧さまも見えなかったけど…
でも、ガスの中を歩くのも、悪くはないな。
2013.8.5.nenagusayama 056

かわいいきのこちゃん。
2013.8.5.nenagusayama 058

金精峠で降り出した雨はだんだん強くなる雰囲気。
仕方ないのでトラバースのところでレインコートを着る。
しっかり着てリュックを背負ったところで雨がやむ。

またかぁぁぁぁい。



今度はお天気のいい日にじっくり景色を眺めながら歩いてみたいな~。
そして、好きな場所がまた一つ増える。
ますます遊ぶのが忙しくなる(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

温泉ヶ岳~根名草山は現在ロックオン中の山です。
軽妙な語り口のレポート、楽しく読ませていただきました。
温泉ヶ岳のさるやの石、残念でしたね。
有名な某ハンターさんが既に救出してしまったようです。
ご存知とは思いますが、ちょっと前に男体山7合目付近の鳥居の下に置いて行ったみたいですよ。

chikoやんさん、こんばんは。
雨が降ったりやんだりと忙しかったですね。
温泉じゃなくて湯泉と書いてあるのは知りま
せんでした。
山っていろいろな感じや呼び方があります
よね。
今年は天候が不安定で夏山満喫できていません。
山、行きたい病です。

chikoやんさん、こんばんは
行かれたんですね~、根名草山。
私も近々・・・と思っていたから、いい事前情報収集しました(笑)
今日から暑くなりましたけど、今年は梅雨が長引いているような、雨降りが多かったですよね。
今度行かれる時には、心の目じゃなくて、見られるといいですね。

なるほど温じゃなくて湯ですか。
良く気が付きましたね。
山歩きの天候は巡り合わせですから、次回は良い天気に恵まれますよ。

リンゴさん こんばんは。

そうなんです。
二荒山神社にたくさんぶら下がる登拝祭の提灯が
「おいで~」って呼んでいて、クラクラっとしたんですが…(汗)
私には表から登るのは無理ですっっ。(笑)
もぉ、志津の丸太。どけてくれないかしらっっっ!!!

根名草山まで、とっても静かで、かわいいコケたちと
針葉樹の森とシャクナゲロード。
「渋いっ!」って言いながらみんなが向かうのがよくわかりました。
今度は、青空のもと登りたいです♪

ブルさん こんばんは。

やっと夏空が戻ってきたのかなぁ。
下界の猛暑はホントに困るけど、そろそろ「日に焼けるぅ~」
って言いながら山登りしたいですよねっ。

写真に撮った山銘板が、たまたま「湯泉ヶ岳」だったみたいです。
でも「温泉ヶ岳」と書いて「ゆせんがたけ」とは、知らなかったら
絶対読めないです~。

ゆうこさん こんばんは~。

ゆうこさんも、根名草山。狙ってました??
山頂から見える鬼怒沼。天気が良ければ、
鬼怒沼の池糖がキラキラ光って見えたり
秋なら草紅葉の様子も見られるそうです。
そして、そのバックには燧ケ岳がそびえてる。と、
私にとっては、ごちそうのような景色が…。
うっすら見えただけでも、ホント、感激でした。

では、あと9時間後に~。
わ・わ・わ・・・早く寝なくっちゃ。(汗)

モモクリさん こんばんは。

あっちこっちで「温泉ヶ岳に登る!」って宣言しちゃってて
山銘板の「湯泉ヶ岳」を見た時に、わぉ。もしかして、私って、
すご~~~く恥ずかしい書き残しをあちこちでしちゃった?
って、1人焦ってました。
地図を見てもちゃんと「温泉ヶ岳」って書いてあるよなぁ。なんて、
しばし、「あれぇ???」と悩んでしまいました。

夏の後半。お天気に恵まれてほしいです。
って、キノコちゃんにとっては、ほどほどのお湿りも必要かな?

こんばんは☆

なかなかお天気が安定しない日が続いていますね。
でも雨に濡れた可愛いお花や、葉っぱの滴の写真とかすごく素敵です!
カメラですか?技術ですか?(笑)
わんこみたいな木の幹も可愛い~♪

時々雲の中から顔を出す山も神秘的で素敵ですね。

mokos619さん こんばんは~。

シラビソの葉っぱにくっつく滴の写真は、どこぞかの
ブログで見かけて、かわいかったので真似してみました。(汗)
写真が趣味の方は、水滴に映る逆さまの世界…
なんてのを素敵に写されるんですが、私は雰囲気だけ。

木の幹にわんこを見つけた時は「をぉぉ!!!」って思ってしまいました。
偶然に何かを見つけられると、ちょっと嬉しいですよねっ。