2013/08/18

会津駒ケ岳 ~稜線のお花畑と天の川②~ 

お世話になった「駒の小屋」
2013.8.14.aizukoma 071
完全予約制。定員30名の小さな山小屋です。1泊3000円。
どんなに繁忙期でも1人1枚のお布団はお約束。
食事の提供はなく食べ物 飲み物は自分で担ぎあげる。
でもね~、ちゃんと売店でレトルトカレーとかお菓子とか飲み物とか
販売してます。カセットコンロや鍋のレンタルもありますよー。

そして、素敵な小屋番さんご夫婦の爆笑トークが聞けるらしい。と。
山小屋泊デビューはここでしたい! って、去年から思ってました。
トップシーズンの週末は、1日200件以上の宿泊問い合わせがあったとか。

入口にはハクサンコザクラを背負ったくまちゃんが待ってますよー。
2013.8.14.aizukoma 062

受付を済ませ、小屋のお約束の話を聞いたら、お部屋へ~。
この日は10人入れる部屋を5人で使う。と言う贅沢♪
2013.8.14.aizukoma 063

電気はなく、照明はランプの明かりだけ。
消灯20時。それ以後はヘッドライトの明かりが頼り。
2013.8.14.aizukoma 073

売店ではオリジナルグッズを販売してます。
絶対買おう!と思っていた物は無事にゲット。
さんざん悩んだ「とんでもないTシャツ」は、今回は買わなかったけど…
2013.8.14.aizukoma 067
やっぱり買っときゃ良かった。と、帰ってきてから後悔。

水場はないけど、天水がある。
でも、当日あるかないかは天が決める。
2013.8.14.aizukoma 068

コーラで駒ケ岳に乾杯♪
2013.8.14.aizukoma 066
この後、部屋に戻って1時間くらいお昼寝~。

炊事は小屋の中の炊事場か外のベンチでどうぞ。とのことだったので、
外のベンチで晩ご飯。
レトルトカレーにサトウのごはんをIN。
外で食べれば、なんだっておいしいのさっ。
2013.8.14.aizukoma 075
ご飯を食べてると、小屋の御主人。三橋さんが「じゃがりこ」と
缶詰を持って登場。
山ごはん的「じゃがりこ」の食べ方に始まって
アブとトンボとブユの話。
「下界は暑いんだろうな~」って思いながらビールを飲む幸せ~。の話。
ちょうどピークを迎えていたペルセウス座流星群の話。などなど。

時間は過ぎて、日が傾く…。
この時期、夕日は越後駒ケ岳の方に沈んでいくそうです。
2013.8.14.aizukoma 076

三橋さんがランプを灯しに行っている間、チョイと辺りをお散歩。
天気が良すぎちゃって、燃えるような夕焼けにはならなかったけど
マジックアワーのやわらか~な光の時間。
2013.8.14.aizukoma 078

日が沈むと急に辺りは涼しくなるので、駒の大池からはもやもやと霧が立ち上る。
2013.8.14.aizukoma 079

ランプがともると、これまた柔らかい光と、漂う油の香り。
ほっこりとゆっくりと時間が流れていく。
2013.8.14.aizukoma 080

炊事場が談話室に変わって、ここでもしばしのおしゃべりタイム。
登山道の脇に咲く希少な植物の話とか
ヘビと猛禽類の話とか
真冬の燧ケ岳登山や雪の中の帝釈山→田代山縦走の話。などなど。
どれもこれも楽しいものばかり。
2013.8.14.aizukoma 082
それまで北アルプスの山小屋でお仕事をされてた三橋さん。
のんびり過ごす会津駒ケ岳へ来たら太っちゃったよー。っておっしゃってましたが…
やっぱり私はそれは幸せ太りだと思いますっ。

日はすっかり沈んで、あたりが暗くなっていく…
2013.8.14.aizukoma 083

20時少し前におしゃべりタイム修了。
外に出ると、小屋全体が半月の光に浮かび上がって、窓からこぼれるランプの明かり。
そんな素敵な光景を私のおバカカメラでは写せなかったのは残念。

消灯の後も、池の前のベンチに寝っ転がって流れ星見物。
自分の視力がよくなったのかと錯覚するほどの星空。
ただ、月の明かりが邪魔してたので、一回部屋に戻ってひと眠り。

0時ちょっと前に目が覚めて、もう一回外へ。
すっかり月は沈んで、辺りは真っ暗。
暗闇に目が慣れると、見える見える天の川。
駒ケ岳の山頂付近から小屋の屋根を通り抜けて燧ケ岳方面へ。
手を伸ばせば星がつかめるんじゃないかと思えるほど空が近くて星がたくさん。

足元の駒の大池に星が映ってるのよ。
足元に夏の星座。見上げても夏の星座。って。

流れ星。映るかな~。と、一応カメラをセット。
2013.8.14.aizukoma 086
あっ、私のカメラじゃ、点々の白いゴミだけよっ。(汗)
ほら、カシオペア座が(笑)


そんな訳で、素敵な星空の写真は、駒の小屋のブログへどうぞ♪
こちら→日本百名山 会津駒ケ岳の四季 駒の小屋

おすすめは 8月13日の記事 広がる星空、いくつもの流星!
        8月14日の記事 流星群とでっかい太陽

4時には起きて、夜明けを感じるつもりだったんだけど
目が覚めたら、辺りは明るい。まずいっ。寝過ごしたっっ。
4時半。東の空がほんのり色づいてくる。
2013.8.14.aizukoma 088

5時少し前。太陽が顔を出す。
2013.8.14.aizukoma 092

あたりまえなんだけど、音もなく静かに太陽が昇っていって
辺りがだんだん明るくなっていく。
2013.8.14.aizukoma 095

朝日に照らされて、草原がピンク色に輝く。
2013.8.14.aizukoma 106

朝日に照らされた駒の小屋~。
毎日こんな元気なさわやかな気持ちで朝を迎えられたらいいのに。(汗)
2013.8.14.aizukoma 110

朝ごはんは「うま塩 とり雑炊」ほんのりカレーの香り付き(汗)
2013.8.14.aizukoma 111
卵が割れずに運べてよかった。(そこ!?)

深田久弥の「日本百名山」の一文。
2013.8.14.aizukoma 113

みんな次々に出発していきました。
半分の方がそのまま下山して帝釈山から田代山に行く。って。
う~~ん。青空の田代山リベンジ。心は揺れたけど、
今日は会津駒ケ岳満喫Day。
荷物を預けて、もう一回駒ケ岳から中門岳へ行ってきましょう~。
2013.8.14.aizukoma 116
神の稜線上の木道だよー。しつこいって??


                                    ~~まだ続く~~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

駒の小屋!一泊3000円!?
安ーい(゜▽゜)しかもランプの明かりで夜を過ごすなんて、風情ある~♪
とんでもないTシャツ
『とんでもない。私は山に行きますよ』って書いてある?
・・・どうゆう意味ですか?

満点の星?パソコンにホコリ着いてるかと思ったけど違った!星ですね(笑)
折り重なる山の陰から出てくるピンクの太陽、すごい素敵ですね!

駒の小屋泊まりとは最高の贅沢!
会津駒だと日帰りで、小屋ではビール買うだけですからねぇ。
ここ、素敵なのは知ってるんです。ご主人も、姉さんも、雰囲気も。泊した方はリピーターになり、いわゆる「駒中」。
ああ、行きたくなってしまったではありませんか。

おぉぉっ!
駒中、なりたい、なりたいっ!w

まぁ、しかし。
乗り越えねばならぬものが多々ある。
もう残りの人生を考えるとどっからよ?、って感じ?w

なんでもひとつひとつ。
一歩一歩だよねぇ。

chikoやん、せっかくきれいな所に行けるのだから、
レンズきれいにしなはれ。w
お星さまも、小さいのでいいから三脚持って行きなはれ。w

こんばんは、chiko やんさん。
山の涼やかな風景は、一服の清涼剤ですね。
「目で涼やかさを感じた」気がします。
続き、楽しみにしています!

mokos619さん こんばんは。

3000円で暖かい部屋&暖かいお布団。
それと、幸せ~~~な時間。
一度泊まるとリピーターになってしまう。
よーく分かりました。
私も絶対また泊まりに行っちゃいます。
そして「とんでもない 私は山に行きますよ」
周りの人に、「山ばっかり行って」って小言を言われた時に
バ~~ンと見せたらきっと効果があるかも。

yosiさん こんばんは。

さぁ、怒涛のお盆が過ぎてリフレッシュしに行きたくなってきたでしょ~。
ぜひ、行ってください。お泊まりして、キリンテへの下山。
レポまってます。\(^o^)/
私のようにスーパー鈍足は、日帰りで登ってヘトヘトになってだったので
迷わず「次は1泊だぁ~」だったんですけどねぇ。
でも三橋さん曰く「会津駒ケ岳はのんびり過ごす山」なんだそうです。
私は、駒中への階段を一歩登ってしまいました。
「来年もまた来ます~」と挨拶して下りてきたけど、草紅葉の頃また行けないか…
と、カレンダーとにらめっこです。(汗)

Laylaさん こんばんは。

一緒に「駒中」になりましょー。
「右足を出して左足出すと… 歩けるっ」
の、あたりまえ体操を頭の中に巡らすのだっっ。
田代山登ったら、とりあえず会津駒。見つけてねー。

そっかぁ。もやもやしてるのは、レンズの汚れだったんだぁ。←おいっ(笑)
カメラも古くなってくると飛蚊症ぽくなるのかと。(呆)
そういや、雨の田代山で「わぁ。濡れちゃったー」とタオルで拭いたのが最後かも。(笑)
三脚は、、、持って行ったんだけど、出すのが面倒だった。
やっぱ、私にはカメラ女子にはなれないわぁ。(汗)

のんチャン こんばんは。

名古屋も毎日暑そうですねぇ。
栃木県南部も暑いです。
でも、標高の高いところでは、日差しは強いけど風はさわやか~。
汗をかいても気持ちがいい♪
そんなところを感じていただけて嬉しいですー。
あと1カ月くらいこの暑さが続くんでしょうかね。
夏バテ注意ですねっ。