2013/09/24

谷川岳で稜線に萌え萌えっ 2

谷川岳の一つ目の耳。
トマの耳から二つ目の耳、オキの耳を目指します
言ったん鞍部へ降りて、登り返しとなります(泣)
振り返ると…
2013.9.19.tanigawadake 047
さっきまであそこにいたんだねー。
そして、トマの耳→オキの耳への稜線は、夏場はお花畑となるそうです。
蛇紋岩のやせた土地で育つ可憐な高山植物。
ぜひ見てみたいものです。

谷川岳の群馬県側の斜面は急峻な岩場だけど
新潟県側は、穏やかな笹原。ツツジの木はほんのり色づいています。
2013.9.19.tanigawadake 048

オジカ沢の頭から万太郎山。その先の稜線。
ここまで来ると、仙の倉山。そして、稜線のお花畑
平標山まで見渡すことができます。
ひーこら登ったのは、まだ、3か月前なんだね。
なんか、ずっと前の話のよう。
2013.9.19.tanigawadake 050

さて、山頂に着いたら、遊びましょ~☆
二つ目の耳。オキの耳も人がいっぱい。
シャッターを押してくださいそうな人は、たくさん。
ちょっとノリの良さそうな、私よりちょっと年上のお兄さんに
シャッターをお願いします。
「これから、シェーのポーズをするのでそのタイミングで撮ってください♪」って。
2013.9.19.tanigawadake 054
周りにいた人たち。ちょっと笑いが起こる。
もぉ、それに調子づいて、今度はシャッターを頼まれると
「じゃ、シェーのポーズしてくださいねー。撮りますよー」と
まったく見ず知らずの人にシェーを強要。(汗)
その後、リュックを背負いながらも写真を撮ってる人に
「シェーのポーズした方がいいよー」と強要。(汗)
「山頂でシェーをするのってはやってるの?」って聞かれたので
「かなり流行ってます♪」って言っておきましたー。(笑)

私、、、そういうタイプじゃないんだけどなぁ…(汗)

はるか奥には赤城山。その麓は沼田の市街地。
赤城山のなだらかな山裾の端まで見渡せましたよー。
2013.9.19.tanigawadake 056

ここで12時。一ノ倉岳に行くのは時間切れってことで諦めて
一ノ倉岳直下に一ノ倉沢を覗きこめるところがあるそうなので
今日の目的地はそこへ変更。
紅葉の始まった気持ちのいい稜線を歩いていきます。
2013.9.19.tanigawadake 060

「富士浅間神社 奥の院」の小さな祠に手を合わせて
鳥居の奥には一ノ倉岳とさらに茂倉岳。
この二つの山の鞍部には、小さな湿原があって、そこを
眺めてみたかったんだけど…
ザンゲ岩のところのスイッチオフしちゃったから。仕方ないやね。
2013.9.19.tanigawadake 062

輝く笹原。そして、色づき始めた山の斜面。
ホントにきれいだな~。
2013.9.19.tanigawadake 063

右側のピークのちょっと下に、本日の目的地「ノゾキ」が。
気持ちのいい稜線歩き。もぉ、ずっとずっと歩いていたいよう。
2013.9.19.tanigawadake 065

さて、一ノ倉沢を覗いてみましょう~。
まだ、雪も残っていましたよ。あと数週間のうちに初雪を観測するだろうから…
きっと、溶けることなく新しい雪が積もって行くんだろうね。
2013.9.19.tanigawadake 068

ロッククライミングのメッカ。一ノ倉沢。
こんな急な斜面をよじ登って谷川岳を目指すなんて…
神業だな。
上から覗くだけでも、おへそがムズムズしちゃいそうな高度感。
2013.9.19.tanigawadake 073

至仏山の奥にお燧サマ。見っけ~☆
2013.9.19.tanigawadake 074

お腹いっぱい景色を楽しんだら、名残惜しいけれど戻りますか。
オキの耳→トマの耳。また、登り返さなきゃならないのよね。
もぉ、何度巻き道プリーズ。って思ったことか…
2013.9.19.tanigawadake 079

太陽の光の当たり具合が変わってきて、見てる斜面は同じだけど
紅葉の輝き方が午前中よりもずっと鮮やかになってる。
2013.9.19.tanigawadake 084

それにしても、なんてかっこいい山なんだろ。
2013.9.19.tanigawadake 086

肩の小屋まで戻ってきて、小屋前のベンチでお茶を飲みながら
休憩~。延々と続く稜線を眺めながら…
ずっと見ていたいようだよ。
2013.9.19.tanigawadake 088

そしたら、すぐ横にケムケムが…
もぉ、モフモフの動き方はかわいいけど…刺されたくないからねー。
2013.9.19.tanigawadake 090

最後の力を出して、下山開始。
2013.9.19.tanigawadake 091

素敵なブナの森。
2013.9.19.tanigawadake 093
登りはひーこら4時間近くかかったけれど、下山は2時間弱でロープウェイ乗り場。

さっきまであそこのてっぺんに立ってたんだなぁ。って思ったら
なんだか不思議な気分。
2013.9.19.tanigawadake 094
さて、元気に遊んで、風邪は治ったんでしょうか…
ロープウェイに乗り込んだ頃、なんか、寒気がする…(汗)
あとは、ぐったりしながら運転して無事帰宅。

あ~~ぁ。風邪は治らなかったけど、でも、とっても充実な1日でしたっ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

山頂シェー、私はこんなに多くの人前ではとても・・・(^_^;)
全国山頂シェー普及委員会栃木支部長の座をchikoやんさんに譲ります(笑)

なんかもう!、chikoやんさんって。
人前でシェー、一回やったら怖いものないのね。
でも、回りの人もきっと笑顔笑顔で頂上だから、
楽しい気分も伝染しますよね~(笑)
それにしても素敵なお天気と、この稜線、
萌え萌え~、わかります。
風邪はどうですか?一杯汗かいても治らなかった?
でも、いいよね、楽しかったんだから(笑)

リンゴさん こんばんは。

いやいや…
私は人の後ろをついていくタイプなので(汗)
地味に啓蒙運動をしていきますわ。

では、コツを1つ。
ズバリ。恥ずかしがらないことですっ。
やるのが当たり前~。どやっ。って顔をしてやっちゃえばOKです。
そんな訳で、引き続き支部長はリンゴさん、お願いしますね~。m(__)m

y子さん こんばんは。

山頂シェーは…
慣れてくると、だんだん快感に…(笑)
ただねぇ、ポーズを保てないんだわ。
自分のバランス感覚の悪さ。筋力のなさに呆れる~(汗)
あれも、ニッコリ笑ってさりげなく柱に寄り掛かってるの。
まだまだ課題ありだわ~。
みんな、笑顔の山頂じゃなかったら、シェーはできないですよね。
冷ややかな目で見られそう。
声をかけたら、何組かの方はシェー写真。撮ってましたよ。

風邪は、お陰さまでやっと。
ただね、仕事に行かなくちゃ…って思うと、なぜか体がダルダルに
なっちゃうのよね。なんでだろ。(笑)

等々シェーで顔だしデビューですか。
シェーをしたなら、ケムケムはケムンパスと書かなければいけません。(笑)
そろそろあちこち紅葉が盛りになってくるので、忙しくなりますね。
私もキノコ採ってシェーしてみようかな。

こんばんは。
きれいな稜線、惚れちゃいますね。
やっぱり再リベンジに行かなきゃです。
山頂で「しぇー」をやるあたり、かなり
強者になってきましたな。
私にはその勇気はござらん。
ほんとうにすばらしい景色に見とれて
しまいました。

こんにちは~
稜線の紅葉いい感じに色づいてきましたね~
谷川天神尾根の登山道渋滞の季節がやってきました。
私も文明の利器は十二分に活用する派でーす!
(*^^)v
山頂シェーといえば・・・
「靴下がシェーになっちゃった!」ってご存知ですか~?
会社でどこまでが知っている年齢のボーダーラインか話題になってます。
若い子知らないんだもん。。。(^_^;)
(ちなみに靴下が脱げかかってつま先の先に出てしまう現象です)

chikoさんこんにちは♪

本当に素敵な所ですねー!
何か『色』がいい!
特にシェーの1枚上の写真大好きな感じ♡
そして、案外いいかも山頂シェー(笑)
次、私もやってみます(他人には頼めないが)

でもって、毛虫はイヤーーーーー!
嫌い嫌い嫌い・・・・世の中で1番ダメー!

モモクリさん こんばんは~。

こんなんが、奥日光でよたよた歩いてたら声をかけてくださいませ。
去年まではCHUMSのド派手リュックが目印です~。と言えたんだけど
今年は地味目リュックに変えちゃったからなぁ。
やっぱりよたよた歩きがポイントです。
モモクリさんも、両手にマツタケで、ぜひ、シェーとやってくださいまし♪

ケムンパス。懐かしすぎo(^▽^)oキャハハハ
私は、一緒にいる「べし」が好きでした♪

ブルさん こんばんは。

憧れてた谷川連峰の稜線。
ホントに素晴らしかったです。
ブルさんもぜひリベンジしてくださいねー。
絶景に会えたら、山頂では…うふふ☆
ハードルはちょっと高そうに思えますが、
実は、ちょっとカッコつけてポーズをとる。
それに+αくらいの勇気ですよ。
みんなが笑顔の山頂だったら行けちゃいます~。

mikkoさん こんばんは。

実は、紅葉具合とか。
mikkoさんたちが歩かれた時のレポを参考にさせていただきました。
ちょうど同じ頃歩かれてたんですよね。
紅葉の色づき具合は、mikkoさんたちの時の方が色が濃かったかな~?
と言う感じでした。

「靴下がシェー」はわからないです。
ん!?  私。。若い子派???
でも、子供の頃の写真に「シェー」のポーズがあるんですよねー。
それも、那須岳のロープウェーを降りたところで…(その頃からやってんかい!)
ってことは、、、やっぱり若い子派ではないのか。(爆)

mokos619さん こんばんは。

それでは、mokos619さんを全国山頂シェー普及委員会愛知支部長
に、勝手に任命いたします~☆
素敵な景色の前で「シェー」すると、楽しい気分3割増しですよ☆

私も、シェーの上の稜線の写真。お気に入りです。
ってか、あの景色が見たくて行ったようなものなので♪
山肌が燃えるような鮮やかな紅葉もキレイだけど、色づきはじめの
これからどんな色になっていくのかな~。って思えるくらいの色づきも
きれいですよねっ。

やっちゃたんですかー、ついに。
山頂では皆さんハイになってるんで、案外違和感ないもんです。
これ、ほんとに流行ってしまったらえらいことですよ。

さて、快晴の谷川岳。なかなかお目にかかれないですね。
東側の岩場も良いですが、西に広がる斜面の紅葉斑模様が素敵です。

もぉ~、chikoや~んがカミングアウト。w

一ノ倉沢を下から見上げたことはあるよ。w

きれいだなあ~。
私も紅葉撮影の時には良いお天気を!、と願っていますが、
最近日頃の行いが悪いからなぁ。(*´д`*)
がんばって働こう。。。

yosiさん こんばんは~。

周りにいる人たちは全然知らない人の方が、かえって
恥ずかしくないかも。ですね。(汗)
せっかくの絶景の中。楽しまなきゃ、損・損っ。
この秋、あちこちで「シェー」をしてる人を見かけたら、楽しいですねっ。

いつも天気が悪いイメージの谷川岳。
1日中快晴&ほぼ無風。気持ち良かったです。
風が吹くと笹の葉がキラキラ光るし、光の加減で紅葉が輝いて…
やわらか~いコントラストがとっても綺麗でした♪

Laylaさん こんばんは~。

下から見上げる一ノ倉沢もかっこいいよねー。かなり好きです♪
残雪残る新緑の頃もいいし紅葉の時期もいいし。
交通規制のない時、車で行っちゃうんだけどさ(汗)
今年は、通年、マイカー規制がかかっちゃってるんだよねぇ(泣)

ここのところの青空なら「~」をつけずに菅沼とか鬼怒沼湿原とかを
眺められそうな気がするけれど…
根名草山まで歩ける気がしない。(おいっw)

紅葉は、やっぱり晴れの日の方が輝いて見えてきれいだよねー。
私も毒を吐かずにがんばって働こう。。。

遅ればせ~^^
こういう山もたまにはいいなぁ
私も行けるようになるようにがんばろー
ちょっと岩がにがてだけども
景色に惹かれるしな~
ん?意外に2000ないんですねー
雄大さは高さに比例しませんね
しかしなんといういい天気!
恵まれますね~^^

やっぱさん こんばんは。

素敵な景色でしょ?
ずっと憧れてた、谷川連峰の稜線です。
天神尾根から目指す谷川岳は、登山道もきちんと整備
されているので、安全に山頂を目指すことができますよ。
もちろん「魔の山」ですから、準備はしっかりですけどっ☆

岩は蛇紋岩って言う滑る性質の石です。
登る時も降りる時も、ヒヤヒヤでした。