2013/10/06

前白根稜線散歩

今年の冬、庵滝を目指した時に視界に飛び込んできた真っ白な稜線。
2013.2.14.ioritaki 079
絶対に歩いてみたい! って思いました。
せっかくなら、あの稜線上から、紅葉の五色沼を眺めよう。
あたため続けて8カ月。
y子さん Laylaさんに続け~~~♪と、目指す白根山方面。
山頂や稜線上からの絶景はお二人のブログの過去ログからどうぞ~☆(汗)
y子さん 半径500mのひとりごと
Laylaさん out of curiosity

さて、どこから登ろうか…
y子さんは菅沼登山口から。
Laylaさんは金精峠から。
なら、私は丸沼ロープウェイかぁ!?…と思ったけれど、
種々の事情から(汗)菅沼登山口から~。
2013.10.4.maeshirane 010
駐車場代 1日1000円。
今までは無料だった駐車場が有料になったけど、登りづらかったたところが
あれこれ整備されたとのこと。
へたれにとっては、とってもありがたい~。

初めは、こんな穏やかな森の中からスタート。
2013.10.4.maeshirane 011
森の中っていろんな香りがして、カエデ系の甘い香りのする場所。
シトロネラ系の香りがする場所。ホント。「誰か、虫よけ使った?」みたいな。
それから、針葉樹のツンとした香りのするところ。
そんなのを楽しみながら歩いていくと…

なんかの儀式の跡ですかぁ!?
2013.10.4.maeshirane 012

上を見上げれば、いい色づき。
2013.10.4.maeshirane 017

足元は、レッドカーペット。
2013.10.4.maeshirane 018

私も、スナフキンかトトロのフィギュアでも、持ち歩こうかしら。
2013.10.4.maeshirane 019

そして、水滴が付いていると、ついつい覗き込んで
ホントに逆さまの世界ができてるかな?って確認。
2013.10.4.maeshirane 020

マイヅルソウの赤い実は半透明。
中の種が透けて見えるの。
2013.10.4.maeshirane 022

そして、いつの間にか、周りは針葉樹の森になっていました。
濃い緑の中に一本の紅葉した木。きれいだね~。
2013.10.4.maeshirane 025

菅沼の駐車場を出発して約2時間。
そろそろ歩くのヤダよ~。と思い始めた頃、弥陀が池の端に飛び出す。
こういう瞬間って、ホントに嬉しいっ。
2013.10.4.maeshirane 029
水面を覗くと、逆さ白根になってるし♪

白根山の麓の紅葉もきれい。
足が痛くて半ベソかきながら白根山直下の急なガレ場を降りて
ここで休憩して、また、半ベソで座禅山に登り返したのが懐かしい。
2013.10.4.maeshirane 037
その当時から比べると、随分逞しくなったものだ(汗)

振り返ると、静かな水面に紅葉した木々が映ってる。
2013.10.4.maeshirane 038
時々ガスがかかって幻想的な景色に変わるけど上空はまぁまぁの天気。
日が射すと、赤の葉っぱが透き通るように輝くんだわ。

奥白根。。。やっぱり登ろうか。
でもなぁ。。。そうすると稜線散歩は厳しいなぁ。
2013.10.4.maeshirane 045
自分会議の結果、やっぱり最初の予定通り前白根の稜線散歩に決定♪

五色沼を目指して登っていくと、赤く色づいた木々の間から
エメラルドグリーンに輝く五色沼~。
2013.10.4.maeshirane 054

沼の近くまで行くと、金色に輝く落葉松~。
2013.10.4.maeshirane 057
奥の山の稜線は、これから歩く稜線~。

ダケカンバの黄色い森。
ダケカンバは、落葉してからの繊細な枝先も大好きっ。
2013.10.4.maeshirane 070

ひいてひいてぇ~~~~。
白根山の麓に広がるダケカンバの森。
2013.10.4.maeshirane 072

五色沼のほとりで、白根山を眺めながら、2度目の朝食。
これから、前白根まで登らなきゃならならないしさっ。
2013.10.4.maeshirane 075
ホントに静か。

避難小屋の周りは、桜の木がいい色に色づいてました。
2013.10.4.maeshirane 085
葉っぱの赤と屋根の赤が入り混じってるって感じ。

お待ちかねの前白根の稜線まで上がってきました。
ここが唯一、日光側の視界が開けてた場所。
(あとは、ずっとガスの中だったからさ)
見降ろすこの先に、大好きな庵滝があるはず。
2013.10.4.maeshirane 088
山の斜面の紅葉もいい感じに色づいてるなぁ。
・・・ってことは!?!?

さっきまでいた五色沼がずいぶん下に見えるようになってきました。
2013.10.4.maeshirane 091

そして、ウハウハの稜線散歩~。
遠くの景色は望めなかったけれど、これから歩く道。
振り返って、歩いてきた道が見渡せる稜線の散歩はやっぱり大好き。
2013.10.4.maeshirane 093

前白根の山頂直下から望む五色沼。
2013.10.4.maeshirane 097

すごい格好で立つ落葉松。
稜線上では、どれだけ強い風が吹くのかを物語ってます。
2013.10.4.maeshirane 098

クロマメノキの葉っぱもとっても鮮やか♪
2013.10.4.maeshirane 104

・・・で、前白根も五色山も山銘板の写真がありません。
なぜか。山銘板のすぐ下でうなだれ座るアラサーと思われる男子2人。
彼らを連れてきたと思われるおじさん1人。
声をかけられる状態じゃないほど漂う重たい空気。
そんな訳で、「シェー」をするでもなく下山開始~。

苔の上にも落ち葉。
2013.10.4.maeshirane 113

金精山に登る途中、感じた何か…
わぁ、イワカガミがまだ咲いてる。
花びらのピンクは、まだまだ鮮やか。
下を向いて咲いてたから、チョイっと上を向けてっと。
2013.10.4.maeshirane 119
また来年、たくさんの花を咲かせて見せてね。

ひーこら登って、ようやく金精山。
2013.10.4.maeshirane 124
ここからの下りが、恐怖!
小心者にとっては、ビビりまくりで、足が出ない。

金精峠が近くなってきたところで、見事なツツジたちの紅葉。
2013.10.4.maeshirane 132

2013.10.4.maeshirane 135

遠くには、菅沼も見えるしさ。
2013.10.4.maeshirane 140

ツツジの紅葉のトンネルを抜けたら
2013.10.4.maeshirane 144

無事、金精峠到着~。
またまた乳白色の世界~。(汗)
2013.10.4.maeshirane 146

仕方ないから、お初の自分撮り。
2013.10.4.maeshirane 147
しっかしなんですな。
自分的には、「シェー」をしているより
「アイアイ アイアイ おさるさんだよ~」と、振り付けをしながら
歌ってるように見えてしまう。
やっぱり、靴下ビヨ~~~ンとしなきゃだめなんかねぇ。(笑)

さて、今日は、金精峠から菅沼方面に降りていきます。
順調に進んでいくと、、、、
あれれ。何が起きたんでしょ。登山道の景色が一変。
2013.10.4.maeshirane 149
どこか、間違えて、沢に紛れ込んだ???

いや、そうでもなさそうだなぁ。
ちゃんとルートを示す看板も付いてるし。
2013.10.4.maeshirane 150

どうやら、土石流が登山道をさらってしまったようです。
台風で金精道路が閉鎖になった時でしょうかね。
2013.10.4.maeshirane 151
ルートを見失わないように。
そして、ゴロゴロの石の上を歩くのが面倒になったので、
車道が見えてきたところで笹をかき分けて車道へ。

わぁ、地面が亀の甲羅のように割れてる。
2013.10.4.maeshirane 152

とっても気持ちのいい稜線散歩でしたっ。
今度前白根を訪ねる時は、女王様が咲いた時かな?
今度は下山する時は金精山へ廻らず、五色山から素直に弥陀が池へ降りるぞ~。
このあたりが雪に覆われるのもあと少し。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

紅葉と天候のどっちにも恵まね。れて、最高の1日でしたね。
木々の彩りを楽しむなら、このコースの方が良いですね。
さて、私もこれから出かけますが、多分大渋滞にはまりそうです。

モモクリさん こんばんは。

サクラとツツジの赤。ダケカンバとカラマツの黄色が
とってもいい感じでした。
奥白根から五色山までぐるっとあるいたら楽しそうですね。
そう言えば、モモクリさんは、金精山から奥白根まで歩かれて
るんですよね。
今日の奥日光はいかがでしたか?
これからしばらくあちこちで紅葉が楽しめそうですねー。

へ~っ、皆さんこの稜線が好きですね。
私も五色沼を挟んで奥白根と対峙する稜線が好きです。
そしてダケカンバの黄葉もお見事!
シェーポーズも少し恥ずかしそうにしているところなんてとってもかわゆす(^^)

こんにちは♪

もう紅葉が始まってて、綺麗ですねー!
水面に映る逆さ白根、いい感じです。
前から思ってましたが、お花とか実などのアップの写真がすごく上手ですねえ。
どこのカメラをお使いですか?
腕がいいのかカメラがいいのか教えて下さい(笑)

そして、自分撮りシェー最高!
この間、手の向きと足の向き迷ったんですが、この写真が正解ですか?(←何の相談だって(^^;))

なるほど!!
白い稜線を見て、心に誓ったのか!、そういうのって大切よね~
山に行くことの原動力になるのだものね。
金精山、えらい!頑張りましたね~
で、素敵な景色やお花や紅葉がみられましたね。
峠から菅沼に行くコース、私は行ったことないのだけど、
この間のトレランのコースでした。というか金精山もそうなんだけど。
土石流みたいで、怖いです。
中禅寺湖も水が満杯状態、ここ数年続いていた渇水?で浜辺が大きくなっていたのが、まったく無くなってしまいました。
自然の力はものすごいです。

いろいろ楽しんでいますね。
前白根稜線散歩なんて玄人好みのコース
ですな。
黄色に赤色に、きれいですね。
奥日光の紅葉はそろそろ終わりかな。
冬枯れの明るい山の中を歩ける時期が
近づいてきましたね。
来週、日光にとも思いましたが、すごい
渋滞でしょうね。

リンゴさん こんばんは。

下から眺めた稜線が本当にきれいで、いつかは…
と、あたため続けて、やっと歩くことができました。
白根山の圧倒的な存在感を感じながら歩く稜線散歩は
とっても気持ちのいいものでした。
目の覚めるような黄色いダケカンバと、避難小屋付近の
サクラの赤がとってもきれいでした。

お初のセルフどりです。
遠くから熊鈴の音がりど聞こえてくると「うっ、ヤバっっ」って感じで
却ってシャッターをお願いするよりドキドキしました。(笑)

mokos619さん こんばんは。

「シェー」の楽しさ。じんわり効いてきたでしょ~。(笑)
師匠のリンゴさん曰く、手と足の向き。どっちでもアリだそうです。
http://blog.goo.ne.jp/mws708js/e/168a490258a9999bf16fcb8665085865
・・・で、研究してくださいね~。
で、次のお山でも楽しく「シェー」(笑)

カメラですか?   
3年前に2万円弱で買ったPanasonicのLUMIXです。
ってことは、やっぱり、腕がいい??(^O^)
気をつけてるのは、普段はオートにしてるんですが、
お花とかを撮る時はマクロモードにしています。
あとは、ちゃんとピントが合うまで待つ。くらいです。

白根山は標高が高いので9月末から紅葉も始まるそうすよ~。

y子さん こんばんは。

青空をバックにした雪の前白根の稜線。
合成写真なのかと思うくらい輝いて見えた稜線にホント。
ズキューンとなってしまっていました。
高いところから庵沢方面を見下ろした時の感動はひとしおでしたよー。

自然の力。。。と言えば、
今年の冬、湯元を震源にした地震の影響で起きた金精トンネル直前にある雪崩の跡。
木がなぎ倒されたところが道路を横断して一筋。それを見るたびに
安全に楽しませてもらうために、無理は禁物なんだな~って思います。

ブルさん こんばんは。

菅沼から弥陀が池へ出るとほとんどの人が奥白根へ
登っていきましたが、私は五色沼の方へ。
五色沼から前白根・五色山・金精山と、数人の人にしか
会うことなくとっても静かな時間を過ごすことができました。
標高の高いところの紅葉は終盤ですが、奥日光の王道ルートは
これからが紅葉の季節本番ですよー。
ブルさんお得意の早朝出発でぜひ日光の紅葉を楽しんできてくださいねー。

そういえば! 五色山頂にいた、アラサーとおぼしき男子約二名、と
連れてきたらしい、おじさん、どうしたのかな?気になりました。
ばてたのがおじさんなら、わかるんだけど・・・

y子さん こんばんは。

3人は、五色山から弥陀が池に降りて、素直に菅沼登山口に戻る。
って言ってました。
「それじゃ、駐車場で~」と言って別れたんですが、私が
大幅に時間オーバーでした。(汗)
へこたれていた男子達に、下山後の温泉の楽しみを熱く語るけど
全く乗ってこない男子達。かなりイタイ光景でした。

男子達が履いていた新しい登山靴。
また、日の目を見られればいいんだけど…(汗)(汗)

こんにちは~
今年は色々な山が一気に色づき始めましたね。
雪景色の白根山って綺麗ですよね。
日の光をあびてキラキラ輝いていたりしたら
「あの稜線に立ってみたい!」って思っちゃいますね~

山頂標識の所に座っている人たまにいますね。
以前よりは減りましたが…
ヘロヘロアラサー男子
健脚おじさんにかなりのハイペースで歩かされたのかな?
懲りて二度と山は行かない!なんてならなければいいけどね~

金精峠道標の後ろが真っ白な割には
きれいな景色がたくさん撮れて良かったですね!

五色沼周辺のカンバも黄葉がきれいでしたね!
私が行った時は早かったのかな?
結局遅かった、と自分では結論付けたのだけど、
そうでもないのか?

金精山から菅沼へ下る、か。
そういう方法もありでしたねー!
それにしても道がすごいわ。
でも菅沼からの登山、私も今度挑戦してみます!!

Laylaさん こんばんは。

ちょうどこの日は日光側は真っ白だったけど
菅沼側は時折青空の覗く天気だったんですよ~。
私的にも、全体の紅葉は見ごろを過ぎてたかな?
と言う感じでした。
大好きなダケカンバの白い幹や金色に輝く落葉松と
五色沼の景色が合わさって雰囲気はとっても好きな感じでした。

私も、今度は奥白根から前白根経由五色山まで。
ぐるっと外輪山ひとまわりのお散歩がしたいです♪

mikkoさん こんばんは。

奥白根は、自宅の北側の窓を開けると、毎年11月3日ごろを
過ぎ太天気のいい日、雪をかぶった姿を見せてくれます。
男体山より見える日が少ない分、見えるとすごく嬉しい山になってます。
下から見上げた稜線上に今自分がいるんだな~。って思ったら、
2本の足。ホントにありがとう~。って気持ちになりました。

山銘板のところで、楽しく談笑をされてる方になら、
「すみません~」って写真を撮らせていただくんですが、
さすがに今回は声をかけられませんでした。
アラサー男子くん。下山してから「あの時は大変だったけど…」
って、笑って後日談を話せていればいいなー。