2013/10/13

安達太良山 ほんとうの空と紅葉

夏の終わりごろから湧いて出てきた母からのリクエスト。

「安達太良山の紅葉が見てみたい」と。

よくよく話を聞いてみると、通っているパッチワーク教室のお友達が
「良かったよー」と言っていたから。とか。
見ごろを迎えたという情報をつかみ、行ってみましょう。

テレビの中継が入っていました。
レポーターの女の子。
「本当ならこちらの方向に安達太良山が見えますが、今日は、見えませんねぇ」と。(汗)
2013.10.10.adatara 001

でも、ゴンドラあだたらエクスプレスに揺られて10分後。
ほんとうの空が広がっていました。
2013.10.10.adatara 003
智恵子は、どんな気持ちで故郷の空を思い浮かべていたんでしょうね。

これから向かう安達太良山山頂方面~。
山の斜面。とってもカラフル。
2013.10.10.adatara 005
さぁ、あのちょこんと出っ張ったところまで。
初めは木道が整備されてるけれど、途中、急登もあるけれど
アラ古希。なかなか頑張って登っています。

上を見上げれば、鮮やかな木々~。
2013.10.10.adatara 007


2013.10.10.adatara 008


2013.10.10.adatara 010

途中、ガスがかかることもあるけれど、山肌はカラフルな絨毯のよう。
2013.10.10.adatara 017

猛烈にのんびり登って約2時間。
(普通の人なら1時間半。健脚の方なら1時間で山頂に着くとか)
すっかり、これをしなきゃ、何となく落ち着かないポーズをして
2013.10.10.adatara 027
ついでに、近くにいた人たちを巻き込みつつ(笑)

山頂直下でお昼を食べたら、あとは、景色を見ながらのんびり下山します。
2013.10.10.adatara 039
12時過ぎ、けっこうな団体さんとのすれ違いに待たされること数回。
またまた2時間くらいかけてのんびり下山。

登山道のすぐわきに、背の低いリンドウの花。
枯れてしまったリンドウはあちこちで見かけたけれど、この株は
花も葉もまだまだきれい。踏まれないでねっ。
2013.10.10.adatara 040

団体さんとのすれ違いを待つ間、後ろを振り返って景色を堪能~。
太陽の当たり具合が違うだけで、朝の景色とは全く違う感じ。
2013.10.10.adatara 042

わぁ、ツルリンドウが花を咲かせて待っていてくれました。
ほとんどが、赤紫色の実になっちゃっていたのに。
かわいいお花に会えて、嬉しいっ☆
2013.10.10.adatara 043

車に戻ったのが2時少し前。
まだ時間があったので、今年から恒久的に無料になった
磐梯吾妻スカイラインを通って浄土平へ~。
このあたりの紅葉もきれいなはずだけど、一面ガスの中。
2013.10.10.adatara 049

ん!?
微妙に山の稜線が見えてきた????
2013.10.10.adatara 050

うわぁー。すっかり視界が開けた~。
ミラクルぢゃぁ。
2013.10.10.adatara 051

山肌を彩る紅葉。すごくキレイ♪
2013.10.10.adatara 057

噴煙を上げる一切経山。
おかしいなぁ。私プランの中では、この秋はここに登って
魔女の瞳を見つめるはずだったのに…
2013.10.10.adatara 058
来年に持ち越しぃ~。

浄土平湿原をのんびり散歩していると、またまた、一面乳白色の世界。
2013.10.10.adatara 059
クロマメノキの紅葉もきれい~☆

湿原を散歩中、ずっとガスの中だった吾妻小富士。
さぁ、そろそろ帰ろう。って頃、姿を見せてくれました。
2013.10.10.adatara 061
あの階段を、ヘロヘロになりながら登ったのはいつのことだったのかなぁ。
水に浮かぶ火山の石に息子が大興奮。わぁ、懐かしいっっ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

安達太良山に浄土平散策、贅沢な1日となりましたね。
どちらの紅葉も今がピークでしょうか?
山頂シェー、ちょっと控え目ですね(^^)

赤やオレンジや黄色の葉が、青空に映えて、
とってもきれい!
安達太良山、うわさには聞いてましたが、いいお山なのね~
浄土平は湿原なんですか?
ここでもミラクル~だったんだ。
よかったよかった。
シェーが控え目、そうですね!、どうしたの?

おはようございます、chikoやんさん。

本当に「空」の色がキレイな季節になりましたね。
まだ、昼間は暑いですが・・・(苦笑)

我が家近くの街路樹のイチョウは、熟した銀杏を一杯落としています。
紅葉を楽しむコトができるのは、1ヶ月くらい後になりますが、この季節を楽しみたいですね。

chikoやんさん、親孝行だな~。

紅葉、進みましたね。お母様もすごいですね。
このくらい歩ければ、まだまだいろいろと行け
ますね。
浄土平もいい感じ。
私も吾妻小富士で死にそうになったのを
思い出しました。それに比べれば大きく
成長しました。

あ~もう紅葉ですかぁ
そうですよねー10月半ばですもんね
私もこの眼で紅葉みたいっ!
来年頑張ろうっと。(え”?今年ぢゃないの?)

リンゴさん こんばんは。

安達太良山の紅葉は、まさに見ごろ。
ポスターの写真と同じ景色が広がっていました。
見たままの色の写真が撮れてないのが残念です~。(泣)

控えめなシェーは、イケメンのお兄さんにシャッターをお願い…
嘘です。(汗)
ヨタヨタで片足で立っていられなかったんですぅぅ。(汗)

y子さん こんばんは。

安達太良山。そうですねぇ。
一面は、緑のたおやか~~な山肌。
でも、もう一面は、火山の荒涼とした山肌。
山頂からぐるっと見回すと、深い山懐なんだな~。と感じるお山でしたよ。

浄土平の湿原は、1周20分くらいの木道がある、小さな湿原です。
尾瀬みたいな池糖群はないけど、夏は高山植物がたくさん咲くそうですよ。
一面真っ白な世界から、パ~~っと視界が開けていく瞬間はたまらないですね~☆

のんチャン こんばんは。

日中はまだまだ暑い日もあるけれど、確実に季節は進んでいますね。
銀杏かぁ…
香りからも秋を感じられますね。臭いけど。(笑)
身近なところで葉っぱが色づくかな~。って待つのも楽しみですよね。

親孝行。どうなんでしょ。(汗)
大変なところは弟ファミリーに任せて、私はおいしいところ取りです。
「昔はお姑さんに気を使って、今は嫁さんに気を使ってるの?」って話題を振ると
妙に盛り上がります。(笑)

ブルさん こんばんは。

ブルさんが歩かれてから約2週間後。
山全体が紅葉した。って言う感じになってました。

母は実は、途中リタイヤ宣言をしていたんですが…
「一人でちょいと山頂行ってくるよ」と行った娘がいつまでたっても
戻ってこないので、仕方ない登ってしまった。って感じです。(汗)

まだまだ温泉でのんびりするより、いろんなところでいろんな景色が見たい。
と言っているので、しばらくは付き合ってもらえそうです。

やっぱさん こんばんは。

今年は、いつまでも暑かったので、紅葉が遅れてるみたいですね。
色づく前に急に寒くなって葉が落ちちゃわなければいいんだけど…

奥多摩の方は、色づくの11月ごろじゃないですか?
来年なんて言ってると、鬼に笑われるよー。
ぜひ、紅葉の中の山あるき。楽しんでくださいね。

こんにちは♪

山頂シェー、足上がってませんよー(笑)
猛烈にのんびり登って2時間で、あの景色が見えるなんて最高ですね♪
ちょっとガスってるけど、湿原の雰囲気いい感じでです(^^)

で、次は駒さま?
レポ楽しみにしてまーす♡

mokos619さん こんばんは。

> 山頂シェー、足上がってませんよー(笑)

はいはい。そこは突っ込まな~~~い。(汗)
持ち前の鈍くささ&バランス感覚の悪さで、必死なのよっ。(汗)
栃木支部長さんは、ついに「靴下ビロ~~ン」までやってしまったそうですが。(笑)

安達太良山はロープウェイを使ってのピストンだったら、
気楽に絶景に会えますが…
天気によっては、稜線上は強風で、やっぱり山の厳しさも持っているそうです。

磐梯吾妻スカイライン周辺の紅葉は、ホントに見事ですよ~。
東北の紅葉って、なんか、ほっこりと優しい感じがして大好きです。


そして、駒サマも…
口元緩みっぱなしの1日を過ごしてきました♪