2013/11/02

尾瀬納めはアヤメ平 2

一瞬、一面ガスに包まれちゃったけど、上空は晴れてる。
眺望は望めないかもしれないけれど、横田代まで行ってみましょう♪
小さなピーク「中原山」を超えると、木道の雪もちょっと増えたみたい。
2013.10.29.ayamedaira 049
途中、思い切りしりもち。木道から転落~。
こんな時は、「あれっ。だれにも見られなかったよね」って、ついつい
あたりをきょろきょろ見回しちゃう。(汗)

横田代のベンチで、シュークリームタイム♪
つぶれないようにシェラカップに入れてきたのに、つぶれてた~。(泣)
2013.10.29.ayamedaira 052

シュークリームを食べながらお茶を飲んでたら、至仏山が
姿を現しました。\(^o^)/
2013.10.29.ayamedaira 053

景色を楽しんだら、ゆっくり戻りましょう。
ピカピカの葉っぱにピカピカの赤い実。
アカミノイヌツゲ。
2013.10.29.ayamedaira 057

また、だんだんお燧サマが近付いてきましたよ~。
2013.10.29.ayamedaira 058

あの平らな山頂にも、夢のような湿原が広がっているそうです。
プリンスルートを使っても厳しそうだなぁ。の、平ヶ岳。
2013.10.29.ayamedaira 059

こういう雰囲気の小道って、だ~~い好き♪
2013.10.29.ayamedaira 061

後ろで呼ばれたような気がしたので振り返ると笠ヶ岳と小笠。
それまでずっと雲の中だったけど、今日、初めて姿を見せてくれました。
来年、お花が咲く季節に行くね~。蛇紋岩に咲く花たちを準備しといてね~。
2013.10.29.ayamedaira 062

空と雲がとってもきれい。
2013.10.29.ayamedaira 064

日が差してきたら、チングルマの葉っぱもキラキラ輝きだしました。
2013.10.29.ayamedaira 067

遠くにアヤメ平が見えてきましたよー。
2013.10.29.ayamedaira 068

ほらほら。木道が雲までつながってるよー。
2013.10.29.ayamedaira 070

で、アヤメ平のベンチでお昼にしましょう。
燧ケ岳を…
2013.10.29.ayamedaira 073

至仏山を眺めながらランチタイム♪
2013.10.29.ayamedaira 074
朝、ガスって来ちゃった時は、寒くて仕方ないけれど、今は割と暖か。

ランチがすんだら、アヤメ平の悲しい過去を復習しましょう~。
昭和30年ごろの尾瀬ブームの時、人がたくさん湿原に入り込んじゃったので
人の踏み込みで湿原があれちゃったんだって。
今は、少しずつ整備をして少しでも昔に近づけるように管理してるそうです。
2013.10.29.ayamedaira 077
こーんなおバカちゃんがいたんだよねー。

ほら。木道がショボーンになっちゃってるよ。
2013.10.29.ayamedaira 082
私は、東電の尾瀬のCMがまた見たいよー(まだ言ってる)

名残惜しいけれど、そろそろ帰りましょう。
お燧サマ。またね。
2013.10.29.ayamedaira 083

気持ちのいい稜線上を富士見小屋目指して…
2013.10.29.ayamedaira 089

ダケカンバの葉っぱはほとんど落ちてしまってます。
コメツガとかシラビソの深い緑にダケカンバの白い枝。
とってもきれい。
2013.10.29.ayamedaira 090

富士見小屋が見えてきたよー。
2013.10.29.ayamedaira 093

で、最後に、もう一回お気に入りの小沼でお燧サマにご挨拶。
朝作った雪だるまは、もう、形がすっかり崩れてしまっていました。
2013.10.29.ayamedaira 095

少し、さがったところで振り返る。
さっきまで、あの稜線の上を歩いてたんだよ。気持ちよかったな~。
2013.10.29.ayamedaira 100

ブナの落ち葉がたくさん。
わざとその中に入り込んで、カサカサ音を立てながら歩いちゃう。
2013.10.29.ayamedaira 102

わっ、コケに花が咲いてるよ。
と思ってみたら、花でなく、ツリバナの実。(が弾けたところ)
こいピンクの色。そして、整った星の形。とってもかわいいっ。
2013.10.29.ayamedaira 107

日が差せば、まだまだきれいな紅葉が見られる~。
2013.10.29.ayamedaira 109

いろんな色のグラデーションがきれいだなぁ。
そして、ダケカンバの枝がいい感じにアクセントになってる。
2013.10.29.ayamedaira 116

そして、紅葉のトンネルを抜けて戻ってきました。
先行者はもう止まってなくて、別の車がもう1台。
同じように、静かな森歩きを楽しんだ人がいるんだねー。
2013.10.29.ayamedaira 118

帰り道。片品川に架かる橋の上から。
あんまりきれいだったので、ちょっと戻っちゃいました。
2013.10.29.ayamedaira 121

そして、尾瀬の締めは尾瀬市場。
2013.10.29.ayamedaira 123
高原大根に白菜にリンゴにホウレンソウに卵に手作りこんにゃく。
お買い上げー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。
尾瀬はもう初冬の雰囲気ですね。
凍った木道はやばいです。ちょっとした
傾斜でもつるつる。積もってれば軽アイゼン
をつけたいところですが、この程度だと木道
痛めちゃいますよね・・・
この時期の尾瀬は行ったがありませんが、静かで
いいですね。1人でのんびりランチが私には
至福の時です。

とっても静かな尾瀬収め、なんかもう一人占めっていう感じ。
気になったお天気も、会いたい人たちにはちゃんと会えて、良かったね。
それにしても、滑りそ~、こわ!
初冬の尾瀬、これはこれでとっても素敵でした。
ツリバナの実がはじけたところ、初めて見ました。可愛いのねぇ、
濃いピンクときれいな星形、見てみたい。

お!山シュー

山シュー(山で食べるシュークリーム)登場でおされ~な尾瀬歩きですね。
シェラカップに入れていたのにつぶれてしまいましたか?
雪のアヤメ平のお写真を拝見していたら
とっても行きたくなっちゃったのですが
今シーズンは無理そうなのでchikoやんさんのレポで満足しました~

ブルさん こんばんは。

ほんのり溶けた氷の乗ってる木道。怖かったですよぉ。
トレッキングポール先端のゴムキャップを外すのも
申し訳なかったのでそのまま歩いていましたが、
ポールがまず、ツルっと滑るんですよ。(汗)

雪景色の山。やっぱり素敵です。
私もやっぱりアイゼン買っちゃいそう。

山の中で1人で過ごす。ホントに幸せな時間です。
…って、ほとんど一人で過ごしてるか。(汗)
そうですね~。「そろそろお湯。沸いたかな?」
って、コッヘルのふたを開ける時、ホントに幸せですねぇ。

y子さん こんばんは。

思っていたよりたくさんの人たちにすれ違ったんですけど、
みんな、心から尾瀬が好きで、シーズン最後を楽しんでいる
感じで、とっても素敵な時間をすごせました。

ツリバナのピンクの星型。
初めは「えっ? 花が咲いてるの?」って感じで見つけました。
苔の黄緑と濃いピンク。
秋になると、ピンク色って少なくなっちゃうので、
すごく嬉しい発見でした♪

Re: お!山シュー

mikkoさん こんばんは。

山シュー。これもmikkoさんの真似してます。e-446
お腹の中に入っちゃえば、形なんて関係ないよー。って言うくらい
アバウトな人なので、美しい形でスイーツを運ばれるmikkoさんを見習って
上手にパッキングできるようにしなくっちゃ。(汗)
スイーツ第2弾として持って行ったフルーツタルトもグズグズぅ。(笑)

mikkoさんの山レポ。まだまだ真似させてくださいね~。
行ってみたいところ。盛りだくさんです♪

この時期の尾瀬、好きで分かってる人しか入りませぬ。
晩秋と初冬の中間くらい、なかなか味な季節です。

山崎のクリームパン4個入りは牛乳パックで。食べたら潰せるんで。
プリンは難しいです。潰れませんが揺られて形がありませんでしたよ。

yosiさん こんばんは。

牛乳パックね。なるほど。( ..)φメモメモ
プリンも大好きなので、過去にプリンシェイクは経験済みです。
スプーンを使わずに食べられた。\(^o^)/。って。(汗)

秋と冬との境目の尾瀬。ホントに素敵でした。
葉っぱが落ちて見晴らしのよくなった木々の間から
尾瀬ヶ原が見下ろせた時は「をぉぉ!!」って感じでした。

chikoやんさん、こんばんは~♪

尾瀬の東電のCM初めて見ました!
なんかいろいろ思い出しして涙が出てしまいました。
尾瀬便りも3月11日で終わってて…


静かな尾瀬独り占めとはなんとも贅沢な!
木道が滑りそうでちょっと怖いですけど(*_*;
素敵な景色見せていただいてありがとうございました!

昭和30年代の尾瀬ブームですか。
だいたいエコだとかリサイクルだとか、人々が環境保全意識を生活に取り入れ始めたのは
つい最近のような気がしますものね。
これからもっときちんと守って行けるように、
私たちの年代が子や孫に教えてゆくんだなぁ~、
と感じました~。。。
日光に行き始めなければ、こういうことは感じなかったろうなぁ。

矢車草さん こんばんは。

あのCMの最初の方。
朝もやがパーっと晴れて、至仏山が姿を現す。
それだけで、ワクワクしちゃいます。
そんな光景と白い虹は、いつか、自分の目で見たいと思っています。

企業体質にあれこれ批判はあるけれど、木道の焼き印に
H25年のTEPCOマークがついているのを見ると、
黙って保全活動を続けてくださってるんだなぁ。って
ちょっとだけ嬉しくなっちゃいます。

うっすらと雪の積もった湿原。尾瀬の山々。
いつまでも眺めていたい光景でしたよ。
で、程よく凍って程よく溶けた木道。
立ち止っていても、気を抜くとツルっと滑っちゃうほど
ツルツルの木道でした。

Laylaさん こんばんは。

アヤメ平は、人の手によってようやく湿原の緑が復活してきたその様子を
身近に見ることができます。
10年たってもこんなちょっとしか緑は復活しないんだ。
そんな様子を目の当たりにすると、今ある自然は絶対に壊しちゃ
いけないんだな~。って、改めて思いますよ。
初めて見た時は、ちょっとショックでした。
元気なばぁちゃんになって、孫たちと一緒に山歩きしたいですよねー。
その時は、ちゃんと伝えてあげなくちゃ♪と思っています。

chikoやんさん、こんばんわ。

何度見てもスバラシイ尾瀬ヶ原の景色ですね。大変人気の山域ですから、夏は凄い人だらけだと思うんですが、今の時期は1人占めっていうゼイタクなことができるんですね。しかし、シーズンオフでも駐車料金は変わらずなんですよね。。。

青レンジャーが尾瀬ヶ原を行く時は、鳩待峠起点の至仏山~燧ヶ岳になりそうですが、あのあたりの山小屋は温泉があるんですよね?うわ~凄~い!!!

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

尾瀬の駐車場事情は…
トップシーズンは、マイカー規制がかかってしまうので、
2500円の駐車場まで行くことすらできず…(汗)
麓の駐車場に1000円/1日で停めて、片道900円のシャトルバス
に乗らなきゃならないのです。
ミズバショウ・ニッコウキスゲ・紅葉の時期は激混みですが
その他の季節の平日なら、かなりゆっくり楽しめますよー。

山小屋でお風呂に入って汗が流せるのはありがたいですよね~。
とはいっても、まだ、尾瀬ヶ原の山小屋泊は未体験の私。
朝もやがパーっと晴れて行く景色が見てみたいです♪