2013/11/09

一人息子っ


ワイルドな奴でしたっ。


家の息子とは正反対だ…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おおお!!、
これは太郎君?やったね~

y子さん こんばんは。

「太郎くん」ではなく「太郎さん」(笑)
ほぼ、オヤジギャグの世界だね。(汗)

さすが、1人息子は気まぐれ。
ガスがかかったり晴れたり。
稜線上は風が強くて激寒。
風がやんだ樹林帯はポカポカ。

そして、久しぶりにがっつり歩いて、全身筋肉痛。(汗)

たろーさん、行きましたか。
山王帽子にお猿さんはまだ居ましたか?

モモクリさん こんにちは。

山王帽子の猿??
へたれモード全開で、何も気づかず通過してしまいました。(汗)
なんであんなに急なの?
で、なんであんなに下らなきゃならないの?

久々に、階段を降りるのが辛い1日でした。(汗)

さるやさんが10月下旬に山王帽子に置いたはずです。
たろーさんからの帰り、山王帽子への登り返しがきついですよね。
あそこだけはステッキ2本有った方が良いと思います。
登り返しが嫌なら、志津林道側から登る手がありますが、ガレ場で急だし。

モモクリさん こんばんは。

が~~~ん。
さるやさんのその記事。読んでいたけどすっかり頭から抜け落ちてました。
次の休みにまた行くか!?
そんな元気はないしなぁ。(汗)

この日、会った人たちは、みんな山王から登って、新薙の方へ下山して行かれました。
「山王にピストンで戻る」って言ったら、「大変ねー。頑張ってねー」
と、思い切り励まされての下山となりました。
トラバースが怖いからなぁ。
きっと次も、へこたれながら山王帽子山へ登り返してると思います。

ステッキですか?
やせ尾根以外の場所では手放せませんでした。(笑)