2013/12/11

パンチの効いた夜


夜勤の日。
うひゃぁ、今日は在籍少ないのに大変だなぁ。って日がある。
まさに今夜がそう。
もちろん、満床でも楽~な夜もあるんだから、こればかりは時の運(泣)

母と同年代の人が認知症でひたすら徘徊していて、気をつけて見てないとテーブルの上のティッシュを食べちゃったり、なんと、父の高校時代の同級生が半身麻痺で只今、施設利用中。トイレが近くて1時間おきにトイレのお手伝い。
腎不全でおしっこなんて出ないのに、夜になると急にトイレに執着し出す人。
もう1人、家に帰るとこれまたひたすら徘徊。
で、困ったことに、寝てる人の部屋のドアを片っ端から開けまくるんだわ。

たまに、介護疲れで…。
なんて悲しい事件が起きるけど、気持ちは分からなくないな。
私は後10時間後には解放されるけど、家族はいつまで続くかわからない状態で、それが毎日。
で、家族だからこその甘えも出るしね。
他人だからヘラヘラ笑ってるけど…。


あ~、でも勘弁。
早く朝になれ~(笑)
認知症の人って疲れ知らずでパワフルだよ~♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

我が母親もグループホームにお世話になっているので大変さは良くわかります。
スタッフには、感謝感謝です。

少し怪しくなってくると、どうしてだか今までの本性?が出てこないかな?
母はおとなしい性格だったからか、徘徊もなかったし、
むしろあまりにも静かだったし、
反対に、活発だった叔母は、毒舌と徘徊で回りが相当悩んだし。
だけど、こればかりは家族だけでは支えきれない、と思います。
体力もそうだけど、その前に気力が持たないのよね。
そこで他人である介護士さんたちのプロの目、他人ならではの客観的な意見に、どんなに助けられたか。
夜になると、人間って、不安になるのよね。
子供の夜泣きみたいなものかなぁ・・・・

色々と思い出しました。

モモクリさん こんばんは

グループホームが合う方なら、日常生活の延長線上で
楽しい生活を送れるそうですね。
自分の得意なことを生かして、ご飯を作ったり、みんなで掃除をしたり…。

つぎ、転職するときは、グループホームにしようと思う今日この頃。(汗)

y子さん こんばんは。

>少し怪しくなってくると、どうしてだか今までの本性?が出てこないかな?

そうみたいですね。
でも、徘徊ばかりして「もぉー、いい加減にしてっ!!」って言いたくなっちゃう
ような方も、行動の端々から「この人って若い時はいいお母さんだったんだろうなぁ」
なんて思うようなこともしばしば。
こっちに余裕のない時には気づけないことなんだけどね。(汗)

いつもニコニコしている穏やか~なおばあちゃんを見ると
私もこんな認知症になりたいな…なぁ~んて思うけど、無理だわぁ。(汗)
いつも口ばっかりの調子のいい人を見ると、自分の40年後を見るようだわ。
って思っちゃう。(笑)

家族だけで背負いこむのはホントに大変だと思う。
後ろめたさなんて感じずに使えるサービスはどんどん使ってほしいって思います。

私は…
どうしようもない徘徊魔になった時は、遠慮しないで薬飲ませて落ち着かせて~。
って、娘に頼んであります(笑)