2013/12/19

憧れの雪の社山

登るたびに絶景で楽しませてくれる社山。
雪が積もったらどんな景色を見せてくれるんだろう。
密かにとっても楽しみにしていました。
2013.12.17.syazan 010

真冬の一番のネックは「早起きをする」こと。
やっとの思いで布団から這い出し、8時半。歌が浜駐車場。
前日の強風で中禅寺湖の水が飛沫になって跳ねあがり
かわいい氷柱になってぶら下がっていました。
2013.12.17.syazan 006

中禅寺湖の向こう側にそびえるのは白根山。
青空に真っ白な雪山。う~ん、目がさめるようだわ。
2013.12.17.syazan 007

あらら。イカの干物がたくさん。って感じ。
2013.12.17.syazan 011

しばらくは湖畔の道を動物の足跡を見ながらてくてく。
リスの足跡見っけ♪
2013.12.17.syazan 012

こっちは猿の足跡。
2013.12.17.syazan 013

ネズミの足跡は、しっぽを引きずった跡が目印。
奥の木の根っこの隙間の穴が、ネズミの巣になってるのかな?
2013.12.17.syazan 015
そんなことを思いながら動物の足跡を見て歩くのってとっても楽しい。

阿世潟まで来ました。この日は風が弱かったので、かろうじて逆さ男体山。
2013.12.17.syazan 017

ここで登場する新アイテム。チェーンスパイク。
6本爪の軽アイゼンとどちらを買おうかずっと悩んでいたんだけど
きっと雪の積もったばかりの木道か、残雪の木道を歩く可能性
の方が高いような気がする…。ってことで、こちらを選択。
2013.12.17.syazan 021
ここで装着。

静かな。でも、明るい森の中を歩いていきます。
2013.12.17.syazan 022

木でできた橋の上に雪がたくさん積もっていてもへっちゃら♪
2013.12.17.syazan 023

阿世潟峠まで来ると、足尾方面の景色が開けてきました~。
2013.12.17.syazan 028

そして、振り返って半月山方面。
2013.12.17.syazan 029

お待ちかねの景色が広がり始めましたよー。
2013.12.17.syazan 030

社山へつながる稜線はこんな感じ。
雪があるところにはあるんだけど、ないところにはちっともないの。
2013.12.17.syazan 031

あっ、富士山!
うっすらとピンク色の雲に浮かぶ富士山。なかなかいい感じ。
2013.12.17.syazan 035

で、一番好きなポイントから眺める中禅寺湖&諸々。
2013.12.17.syazan 037
…今日は、このまま帰ってもいいかも…ふと思う。

わぁ。筑波山もいい感じ。
2013.12.17.syazan 038
お年玉で(笑)やっぱりデジカメ買おう!!!
決めたっ。

思った通りだよ。雪の社山。絶景~。
2013.12.17.syazan 039

2013.12.17.syazan 041

…なんだけど、このあたりでいつものように心が折れる。
山頂が見えてるのに、ホント。最後の一登りがとにかくしんどい
2013.12.17.syazan 042
先行者2名。トレースをしっかりと辿らせていただくけど…

それでも山頂直下は雪の深さ。膝くらい。
2013.12.17.syazan 045

そして、ようやく社山着。疲れた~。
2013.12.17.syazan 046

でも、どんなに疲れていたって、山頂のちょっと先の笹原へ。
黒檜山への稜線も真っ白。きれいだなぁ。
2013.12.17.syazan 047

一面の雪原に着いているのは、動物の足跡だけ。
2013.12.17.syazan 048

なので、皇海山へ向かって「シェー」
2013.12.17.syazan 051

そして、寝っ転がって千手観音♪
2013.12.17.syazan 052

白根山と錫ヶ岳。
2013.12.17.syazan 053

下山しちゃうのがホントに名残惜しくて、あちこちゆっくり眺めて…
2013.12.17.syazan 055

登ってる時は、もう、絶対雪の社山なんて登らないっ!って思ってたけど
そんな気持ちはすっかりどこかへ吹き飛んじゃった。
2013.12.17.syazan 056

そして、楽しい楽しい下山の時間♪
2013.12.17.syazan 060

2013.12.17.syazan 063

登るときは、前を行く人のトレースをたどったけど、
下山は足跡のないところを選んで歩いちゃう。
2013.12.17.syazan 064
パフパフの新雪。楽しぃ=☆

春を待つ木の芽の色。ほんのりピンク色。
2013.12.17.syazan 065
でも、これからやってくるのは、厳しい冬。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

積雪期の社山に行くなんて凄い行動力ですね。
それにしてもこの絶景は素晴らしい!
山頂でのシェーや千手観音楽しそう・・・(笑)
チェーンスパイクの履き心地如何でしたか?

お久しぶりです、chikoやんさん。
すっかり冬景色ですね。
今年は、秋の気配も紅葉も楽しむことなく、いきなり冬になってしまった気がします。
季節の移ろいって、本当に大事ですね。

今年も雪の山散歩、沢山楽しんで下さいね。

冬の男体山あたりもいい~。

chikoやんさん、こんばんわ。

ううう~、寒そうなイカ氷です。登山口ですら0度もなかったかもしれませんね。

冬の登山の難点は本当に朝辛いことですね。青レンジャーも身に浸みて感じています。しかしきちんと朝起きられて、お山に行かれたchikoやんさんは凄いです。

サラサラパウダースノーはいいですね~。やはり、男体山+湖の景色はサイコーです。青レンジャーもどーにかして男体山行けないかな~。

千手観音とは恐れ入りました。

たっのしそう〜〜*\(^o^)/*雪に千手観音とは♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪さぞ楽しゅうございましょ⁇

こんばんは。
雪の社山、最高ですね。
膝ぐらいの深さがあるとかなり
疲れたのではないかと思います。
が、雪のハイキングはその疲れが
ふっとんでしまう楽しさですよね。
ここのところ忙しくて山に行けず
身体が重いので、今年なんとか
あと1回行きたいと思っています。
雪があるといいなぁ・・・

わぉ、素晴らしい、雪の社山は、またほんとの絶景ね!!
頑張って行ったご褒美ですね~
chikoやんさんにはまったく驚かされます。
へたれだのなんだの言っても、すごい行動力、
チェーンスパイクってこんななのね~
メモメモ・・ このくらいの雪山にはちょうど良いのでしょうか?

おぉぉ。
いいなぁ。
雨量計(?)のあたりの岩場やその先の尾根、
その先の岩の登り、あたりはどうでしたか?

こんばんは♪

冬の社山、すごいですねー!
しかもものすごい雪の中(*゚▽゚*)
一面の銀世界、素敵ですね♪
千手観音すごい上手ですー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
今度は雪の上のシェーもやってー(笑)

>千手観音
大ウケ~!
こんな発想なかったです。

さっさと雪の社山へ行ってしまうとはさすが。
透き通ってる風景が素敵です。
だから止められないんですよねぇ。

チェーンスパイク、私と同じmのやつですね。
雪くっつきませんでした?
千手観音(ぷぷぷ)やりますねぇ。

リンゴさん

雪の社山は、春先に登った方の写真を見て約1年。
ずっとずっと温め続けていました。
厳冬期じゃ絶対無理だから、雪が降った知らせを聞いて
「こりゃ行くっきゃない!」って。

チェーンスパイクは…
アイゼンを使ったことないので比較ではないんですが
装着が簡単
岩に薄く雪がついてるところもわりと歩きやすい
ほぼ平行移動専門の私にはniceです♪
凍結個所があるような里山歩きには便利そうですよ~。

のんチャン

ついこの間、キンモクセイの話をしていたと思ったのに
初雪の知らせから、ドカ雪の知らせになってきました。
朝、仕事に行くのに車のフロントガラスが真っ白に
凍っているようになってしまいました。
布団から抜け出すのがホントに大変です。(汗)

また、雪遊びのお話にもお付き合いくださいね♪

Re: 冬の男体山あたりもいい~。

山ガールの青レンジャーさん。
閉山後の男体山に登ると「末代まで災いがおよぶ」そうです。
そんな看板の脇をこっそり登って絶景を楽しむそうですが(笑)

イカの干物ところで、気温-3度くらいでした。
冬の、キーンとした空気は大好きなんですが、そこに辿り着く
までに試練が多すぎですね。(笑)

さぁ、男体山までは…
とりあえず東京まで出てきて、スカイツリーの麓から特急に乗って
その後、バスに乗れば運んでくれますよ~☆

Re: 千手観音とは恐れ入りました。

晴れさん♪

雪の上の千手観音は…
去年(あっ、今年か(汗))「スパルタン」に
(ほぼ、固有名詞化してる(笑))教えてもらいました。
両腕を上下させれば「天使」もできるそうですよ。

雪の上で転がって遊ぶの。冷たくても楽しいですよね。(^O^)

ブルさん

雪が積もってる山に登ったのが初めてだったので
もぉ、必死。大変だぁ。とかすら感じる余裕がなかった
んですが、帰ってきて3日くらい筋肉痛でした。
でも、ホント。雪の稜線上をサクサク歩くのは
スノーシューとはまた違う楽しさでした。

ブルさんのお得意山域でも今年はたくさん降っていそうですね。
また、おっきい富士山。待ってます♪

y子さん

雪がなくても絶景の社山だもの。
どんな景色を見せてくれるんだろう~。って、すごく
楽しみにしていましたが、ホント、思っていたとおり
素敵な景色でした。
特に山頂から先の笹原。また行きたいですぅ。

チェーンスパイク。
これ以上雪が積もっちゃうと、きついだろうなぁ。って感じです。
里山歩きで便利かも。
私のチェーンスパイクの次の出番は…
おそらく、会津駒でハクサンコザクラが咲き始めた頃
まだ残雪の稜線上を歩く時。かも。(笑)
いや、そのために買ったと言っても過言じゃないな(笑)

Laylaさん

あくまでもこの日は…ね。
阿世潟峠から雨量計のところまでは、雪。数センチ。
(ただ、帰りはそれが溶け始めてぐちゃぐちゃ滑る)
雨量計から次のピークまでの稜線上には、ほぼ、雪はナシ。でした。

前を歩いていたご夫婦は2人とも前歯のあるタイプのアイゼンを
使用されてました。
絶景を楽しみながらも、ちょっと場違いなところへ来ちゃったかな?
って言うのが正直な感想でした。(汗)

mokos619さん

実は、雪の上でシェーもやったんですよぉ。(笑)

ただ、いろいろな問題が…(汗)
最大の問題は、シェーをやった後、立ちあがれない。と。(汗)

雪の積もった山に登る。ってのが初めてのことだったので
すごくワクワクで、感動でした。
でも、ずっと頭の中には映画「岳」の最初の男の人が滑落するシーンが…
私がここで滑っても三歩は助けに来てくれないんだよなー。って、
マジメに考えてました。
そりゃぁ、三歩に「また、山においでよ」って言われたら
「はいっe-266」って言っちゃうけどさ。(爆)

yosiさん

千手観音は、2月に刈込湖でばったり♪のあの日、
スパルタン(やっぱり固有名詞だ)から仕入れたネタです♪
思った以上のふかふかの新雪だったので、きれいにできました。

雪の社山。ホントに感動でした。
冬はスノーシュー以上のことには踏み込まないぞ…と思っていましたが
入ってはいけない領域に入りこんでしまったみたいです。(汗)

モモクリさん

雪の社山への触手が動いてしまったきっかけの一つが
モモクリさんのところにあった山頂へ続く雪の稜線の写真なんですよー。
春まで待てない!!!と、思っていたところに雪がたくさん降ったので
おもわずGo!です♪

チェーンスパイク。おそろですか?
確かに、お団子状に雪がくっつきますねぇ。
まぁ、どれでもあることなのかな?って、あきらめ半分。
装着が簡単。ってのは気に入ってます。