2014/01/05

i o r i t a k i

下見に行ってきたよー。(^O^)

一番乗りを目指して、8時少し前に赤沼出発。
静かな森の中を歩いて、入口となるカラマツ林に到着。
やった♪ 一番乗り~。(*^^)v
2014.1.3.iori 002
雪原にあるのはウサギの足跡だけ。
あらら、どこが道なんだろ?
夏場、車が通れるほどの道があるはずなのに、それすら見つからないほどの
ふわふわの雪が積もってました。やったー。

そして、入口から進むこと数メートル。
この地味~~~な上り坂で、すっかり心が折れる。
10歩歩いてゼイゼイゼイ、また10歩歩いてもうダメだ。
スタート直後に、こりゃ、みんなと一緒に歩くのは今年もダメだ。
諦めモードのスイッチが入る。(汗)
2014.1.3.iori 003


大好きな山ブドウ広場に立つ大きなダケカンバ。
真っ白な雪原に、足跡が一つも付いてないんだよ。
もぉ、嬉しくって、無駄にあちこちペタペタと歩きまわる。
2014.1.3.iori 005

青空に繊細な枝先を広げるダケカンバ。
気持ちいいな~。なんて、空を見上げて深呼吸していると、
数人のお兄さんたちが滝を目指して歩いて行きました。
2014.1.3.iori 006
さて、ありがた~くトレースを使わせていただこう。(笑)

去年、猛烈に悩んだ場所。
今年は迷うことなく無事通過。
2014.1.3.iori 008
先行者がいたから?(笑)

快晴の空に、目標とするこんもりとした山二つ。
きれいだなぁ。
2014.1.3.iori 009

そして、下を見ると、セッケイカワゲラ。
今シーズン、お初のご対面。
2014.1.3.iori 010
そして、いつものように1匹見つけると、次から次へと
見つかってしまう、不思議な虫。

凍った滝が見えてきました~。
思ったよりもしっかり凍ってました。
2014.1.3.iori 011

碧く輝く氷柱を見に滝の裏側へ行こうと思ったけど…
どこなら安全に渡れるか判断できなかったので、今回は
滝の真っ正面から見るだけ。
2014.1.3.iori 012

そんで、滝を見ながら、おもちを焼いて…
2014.1.3.iori 016
焦げた(-_-;)

フリーズドライのもずくスープに投入。
ひと煮立ちさせたら、なんちゃってお雑煮の完成♪
2014.1.3.iori 017

庵滝。ばいばい。
今度はみんなと来るね~。
2014.1.3.iori 018

雪原に移る木の陰。冬ならではの大好きな景色。
2014.1.3.iori 019

で、どの季節も大好き。ダケカンバの森。(^O^)
2014.1.3.iori 020

リスの足跡。かわいいっっ。
2014.1.3.iori 022

で、振り返ると前白根の真っ白な稜線。
そだ。今年も前白根。行かなくちゃ。
なんてったって、去年は日光方面は乳白色だったからさ。
2014.1.3.iori 026

小田代ヶ原まで戻ってくると、こちらも木々の影がにょきーっと伸びてました。
2014.1.3.iori 030

う~~ん。バックに聳える山たちが、かっこよすぎ。
2014.1.3.iori 031

なので、思わずまたまたポーズ。(^O^)
2014.1.3.iori 032

白がメインの風景の中で、赤い実を見つけるとなんか、とっても嬉しい♪
2014.1.3.iori 034

戦場ヶ原の雪の残る風紋。
どれだけの強い風が吹いたんだろう。
2014.1.3.iori 036

夏場、かわいいツルコケモモとかふわふわのワタスゲとか
パッと目を引くレンゲツツジが咲いていた戦場ヶ原。
今は白一色の世界。
2014.1.3.iori 037
う~みゅ。やっぱり後ろに聳えるお山たちに萌え萌えっ。

湯川のゆったりとした流れ。
あ~、庵滝往復のつもりが、寄り道しちゃった。(汗)
2014.1.3.iori 038

駐車場について、ふと空を見ると、まっすぐ伸びるひこうき雲。
2014.1.3.iori 039
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

素敵~!!!! もうふわふわの雪に足跡をつけるって、なんて感激なの!
と思いながらも、実際は馬力のいる作業ですよね、
下見をしてくださってありがと~
ついでにラッセル隊長で次回もよろしく~(笑)
ああ、早く庵滝を見たいよ~、
私も馬力つけなきゃ。どうしようかな?

素敵な景色を見せていただきました。
そんな所で温かいお雑煮、なんて贅沢なんでしょ(^^)

最初の足跡を付けるのって
なんかいいですよね。
こんなきれいなところで遊べるのって
いいな。
スノーシュー欲しくなりました。

chikoやんさん、明けましておめでとうございます!

雪景色はやっぱりいいですね!
私も早く雪の中をもふもふ歩きたいです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
またバッタリできますように!

こんばんは♪

足跡ひとつない真っ白な雪の中~!
すっごい気持ち良さそうな景色ですね♪
まるで韓国ドラマに出てきそう(*^^*)
雪の上で焼くお餅も美味しそうですね!

今回のシェー、ちゃんと足上がってますね♪(笑)
冬山、ますます行きたくなったかも♪

chikoやんさん、おめでとうございます。
随分遅いご挨拶ですが・・・。

雪原に小さなりすの足跡・・・。
りすの足跡って、可愛いんですね。
初めて見ました。

寒さに弱い私は、既に「冬眠」状態です(笑)

わっ、行ってしまったんですね、お先に。
いい感じですねぇ。
ふわふわで、しっかり凍ってます。
で、餅焼いてお雑煮。この季節感、好きです。

イオリLOVE

きゃあ〜(≧∇≦)素晴らしいです〜。行きたくてたまりません〜。
ダケカンバ、ふわっふわっの雪、大好物です〜。ステキな風景をありがとうございます。

y子さん

y子さん こんばんは。

誰も踏んでいない雪原に自分の足跡をつけるのって
ドキドキしちゃいますよねー。
で、半分、ちょっと罪の意識を感じちゃったりして。(笑)

ラッセル要員はたくさんいらっしゃるはずだから
かよわき女子は頑張らなくても大丈夫♪
私は、徹底して背後霊になりますわん(*^^)v

来月もいいお天気で碧く輝く氷瀑が見られるといいですね。
わくわくぅ~☆

リンゴさん

滝も素敵だけど、そこに辿り着くまでの雪原もいいでしょ?

お休み勝ち取れそうだったら、是非メールくださいね♪

こんがり焼けたおもちがたまらなくおいしかったです。
今度は、フリーズドライのおしるこ持っていこ~☆
アウトドア用のロースターだけど、なぜか家の台所で今、大活躍♪

ブルさん

ブルさん こんばんは。

誰も歩いていない雪原に、自分の足跡だけが
延々と続いている。って、思わず振り返って
見たくなっちゃいます。私って、ナルシ~(笑)

で、私の場合、足跡だけじゃなくて、あちこちに
「大」の字も書き放題。私って、あほ~(汗)

スノーシュー。楽しいですよ~。
ぜひ、一緒にはまりましょう♪
私も新しいスノーシューが欲しいよぉ。
今年は車屋さんに諭吉さまが行ってしまったので
買い替えは諦めです。(泣)

矢車草さん

矢車草さん あけましておめでとうございます。

感動のバッタリから、まだ3カ月もたってないんですよね。
なんか、随分前のような気がします。
今年もまた、どこかでお目にかかれますように。(*^^)

私には雪原遊びが精一杯なので、ぜひ、相棒さんと一緒の
素敵な景色を見せてくださいね。
それから、お弁当♪(#^.^#)
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

mokos619さん

mokos619さん こんばんは。

「シェー」ちゃんと足が上がってるでしょ?(笑)

私には雪山登山は絶対無理なので、冬場は雪原遊びです。
雪が降ると子供たちがいつまでも外で遊んでいる。
その気持ちが、ちょっとだけわかるような気がするくらい
楽しいですよ~☆
見慣れた景色すら新鮮に思えちゃうんだから、雪って不思議ですよねっ。

のんチャン

のんチャン あけましておめでとうございます。

野生の小動物ってめったにその姿を見せてくれないけれど
こうやって足跡を見つけるだけで、ホントにそこで暮らしてるんだな~。
こっちの木から飛び降りて、雪原を走ってこっちの木に登って…
なんて思いながら足跡を追っていると、リスの姿が見えてくるようです。
ちっちゃなリスの足跡。その指の形までしっかり残っていたので
思わず嬉しくなっちゃいました。

yosiさん

yosiさん こんばんは。

待ち切れずに思わず行っちゃいました。
誰の足跡も付いていない山ブドウ広場に大満足です。

滝の内側はまだザバザバ水が流れていたんですが
もうちょっと冷え込んだら、もっと大きな氷瀑に
なるんじゃないかな~。

おもちが焼けるまでに漂う香ばしい香り。
もぉ、たまりません♪
山ごはんの定番になりそう♪

Re: イオリLOVE

晴れさん こんばんは。

行きましょ。行きましょ~~♪
おばちゃんは、後ろからヨロヨロついていくので
晴れ夫さんと一緒にラッセルよろしくね~☆

ダケカンバって1本で大きく枝を広げてる姿も素敵だし
林になっていてもステキよね~。
大好きな木の一つです♪

うぅむ。
やっぱり雪が被ると違って見えますねぇ。。。
倒木とか岩とか、やっぱり目印が見えないと
行けない気がする。。。
ただ。
運が良ければトレースと言う目印が(^O^)

Laylaさん

Laylaさん こんばんは。

湯元の方から、雪が積もっても山の稜線は変わらず見えてる。
とか言う声が聞こえてくるような…(笑)

>運が良ければトレースと言う目印が(^O^)

スパルタツアーが催行された翌日のトレースは要注意よっ。
とんだトラップが仕掛けられている可能性が。(笑)