2014/01/07

ほぼ360度の展望台♪ 鳴神山で感動の再会!?

鳴神山。
桐生市の中心街から車で20分くらい山間に入ったところにある山です。
春には「カッコソウ」「ナルカミスミレ」他、たくさんの花が咲きます。
カッコソウを見に行った時の記事はこちら。→鳴神山のカッコソウ

今日は、雪をかぶった山々を愛でに出かけましょう~☆

スタートは、春に歩いた時と同じ。
大滝登山口から。
2014.1.7.narukami 001

歩き始めて間もなく「大滝」
で、滝の近くには、お不動さんがいらしたので、手を合わせ…
2014.1.7.narukami 002

地面から染み出た水が凍って、氷柱がキラキラ光ってました♪
2014.1.7.narukami 003

まっすぐにのびた杉林の中をのぼっていきます。
2014.1.7.narukami 004
この後、2回。リスに遭遇。
野生のリスが姿を見せてくれることはまずないだろう。って
ずっと思っていたからもうびっくり。
初めは、鳥かな?って思ったんだけど、枝先に移動する姿は
野生のリスさんでした。感動~☆

時々、まぁ、ほぼ沢みたいなところを登っていきます。
2014.1.7.narukami 005

おじいちゃんと一緒に山登りの男の子。
枯れ葉滑り台で遊んでましたよ。
彼はこの後、穴と言う穴を覗きこんで「熊が冬眠してないかな~」
「ここはリスの巣穴かな~?」とじっくり観察しながら登ったそうです。
2014.1.7.narukami 006

ようやく空が近くなってきた~。
葉っぱの落ちた明るい森。空がとっても青い。
2014.1.7.narukami 008

マフラーを巻いた狛狐。
2014.1.7.narukami 011

地元の人の手作りなんだそうです。
2014.1.7.narukami 012

さらに一登りで鳴神山山頂~☆
2014.1.7.narukami 021

2014.1.7.narukami 030

さぁ、雪をかぶった山々を愛でましょう~☆
まずは、男体山。その横にちょこんと太郎山。
左前の白い山々は、どうやら半月山~社山~黒檜山っぽいね。
2014.1.7.narukami 013

八ヶ岳
2014.1.7.narukami 019

富士山
2014.1.7.narukami 020

右の真っ白な山が白根山。
そして、皇海山。袈裟丸山が近いっっ。
2014.1.7.narukami 025

上州武尊山の頭がちょこんと。
2014.1.7.narukami 027

筑波山
2014.1.7.narukami 028

浅間山。
2014.1.7.narukami 034

赤城山
2014.1.7.narukami 041
鳴神山の山頂からは、赤城山はほぼ見えなかったので、お隣のピークから。

鉄塔の向こうに真っ白に輝く谷川連峰。
2014.1.7.narukami 042

そして、運命の再会をしたのは、この子っ。
ラブちゃん。
おとなしくって、とってもなつっこいワンちゃん。
ラブちゃんのお父さんは、年が明けてもう6回も鳴神山に登っているそうです。
今日、、、、7日です~。精勤賞!?
地元の人に愛されてる山なんだな~。って改めて思いました。
2014.1.7.narukami 029

早お昼を食べたら、名残惜しいけど下山しましょう。
山の北斜面には、雪が残っていました。
2014.1.7.narukami 043
滑らないように気をつけて…っと。

氷のオブジェ
2014.1.7.narukami 045

沢の横をずんずん歩いて…
2014.1.7.narukami 046

小さい滝なんぞを見ながら、山頂から1時間ちょっとで
2014.1.7.narukami 048

コツナギ橋登山口。
2014.1.7.narukami 049
お花の時期も素敵だけど、山頂からの眺めもとっても素敵な鳴神山。
また、ラブちゃんに会えるかな~?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。
すばらしい眺望でしたね。
これだけ見えれば山座同定も
楽しいですね。
熊が冬眠してたら怖いけどね・・・

すばらしく周りの景色が見える山ですね。
ラブちゃんも日課だなんて良い雰囲気です。
こちらの古賀志山に似てます。
今雪が降っているようなので、日曜日に庵行く予定です。

感動の再会、って??と思ったら、ワンちゃん!(笑)
そうっか、佐野市と桐生市ってお隣なのね。
そして本当に展望の素晴らしいこと!
カッコソウの記事も読みましたよ~
素敵なフィールドですね!

おはようございます、chikoやんさん。
氷が創った自然のオブジェ・・・素晴らしいですね。
人の想像力では及ばない様な造形美です。

私は・・・と言えば、「冬眠状態の熊」になりたい気分です(爆)。

鳴神山はお花の季節にいろんな方のブログで登場しますが、展望の良いこの季節もアリですね。
ウチからだとちょっと遠いですが、いつか訪れてみたいと思います。

ブルさん

ブルさん こんばんは。

本当はもう少し早起きしてもっと澄んだ空気の中
景色を眺める予定だったんですが…
やっぱり早起きができませんでした。(汗)
離れた所から「社山」がはっきりわかった時は
よっしゃぁぁ!って感じでした♪

穴と言う穴を覗くって言う男の子的発想。
でも、私もちょっとだけ、冬眠中の熊の寝姿、見てみたいかも♪

モモクリさん

モモクリさん こんばんは。

そうですね~。地元の有志の方が登山道の整備をされたり
あちこちに小学生の書いたポスターが貼られている辺りも
古賀志山と似てますねっ。
山頂でお茶飲みして「また明日」って下山していく。
なんともいい感じでした。

今度の寒波で、ラッセルパラダイスな庵滝になりそうですね。
楽しんできてくださいね~。
わたしは、月末まで雪遊びはお預けです。(泣)

こんばんは。

鳴神山、初めて知りました。
山頂のロケーション素晴らしいですね。
ウチからも近いので、次回以降の候補に入れさせていただきますね〜(^-^)/

y子さん

y子さん こんばんは。

まぁ、ラブちゃんのお父さんとも感動の再会…な、はずなんですけどねっ。(汗)
山頂に登ってくる人の気配を感じると、登山道まで迎えに来てくれる
とってもなつっこいワンちゃんでしたよ~。

「新 花の百名山」にも選ばれているそうで、春先は小さな草花が
たくさん咲いていました。
山頂はツツジの木がたくさんだし♪
私の好きなポイントをしっかり押さえていてくれる、密かなお気に入りです♪

のんチャン

のんチャン こんばんは。

水のしずくが1滴1滴凍っていったら、こんな形になったんだなぁ。
なんて思いながら見たら、冷たい氷すら愛おしくなっちゃいますよね。
で、氷のオブジェたちは、どれも透き通った氷。
そこに光が当たるととってもきれいでしたよ~。

>私は・・・と言えば、「冬眠状態の熊」になりたい気分です(爆)。

あっ、仕事に行く日は、私も冬眠状態になりたいです。
天気予報通り、今、ものすごく冷たい風がビュービュー吹いています。
明日、夜勤でよかった。お昼まで寝てよ~~~っと♪

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

鳴神山って言ったら、やっぱりカッコソウとナルカミスミレ目当て
の方が多いんでしょうね。
結構遠方から来る方も多いそうですよ。
12月の初めには、「シモバシラ」の「霜柱」も見られるそうで、今年の
晩秋は絶対それを狙いたいな~と思っています。

真っ白な上越国境の山並みが見えると、やっぱりテンション。上がりますね~。

桜井さうすさん

桜井さうすさん こんばんは。

私も鳴神山を知ったのは、まだここ数年前のことです。
お花の名前を知りたくてあれこれ検索していたら、たまたま
たどり着いた…って言う感じで。
その時は、勝手に日光の「鳴虫山」だと頭の中で変換されていました。(笑)

山頂からは、ホントにほぼ360度の景色が待ってます♪
低温、晴れ、風が弱いという予報の日が狙い目だそうですよ(^^)/

珍しいお花の山

chikoやんさん、こんにちわ。

鳴神山、いいお山ですね~。冬も見晴らしが良くていいですが、過去の記事を見て・・・カッコソウ???こんなお花見たことない~!!!あと、コンロンソウ、このお花も貴重~。うわ~、珍しいお花が満載ですがな~。こんなお山が近くにあって羨ましいです。

あと、お正月にモンベルの福袋をご購入されていらっしゃいましたが、よくご購入できましたね~。かなり人気ですよね~。青レンジャーも過去に購入しようとお店に行きましたが、開店と同時に売り切れですよ。。。

Re: 珍しいお花の山

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

鳴神山って、新花の百名山の1つらしいです。
本当に里山だけど、5月の中頃からあれこれ花が咲いて楽しませてくれるそうですよ。
ナルカミスミレを見てみたいけど…
スミレの同定は全く自信がないんだぁ。

モンベルの福袋は、モンベルクラブの会員限定ネット予約で買ったので、
福袋バトルには参加してないんです。果報は寝て待てって。(笑)
アンダーシャツはすでに大活躍だけど、他のものは、まだ、袋に入ったままです♪