2014/01/26

赤城 地蔵岳  景色見ながら一人鍋パ♪

チェーンスパイクを買ったので、どこか雪のお山に登ってみたいな~。と、
ずっと考えていました。
どこなら行けるかな???

見つけてしまいました♪
赤城の地蔵岳。
八丁峠の登山口なら、登り30分!!
決まりですっっ!
2014.1.24.akagi 001
私は小沼の駐車場に車を停めましたが、八丁峠にも駐車スペースがありました。
登山口から、しっかり山頂は見えてるし♪

登山口から山頂までは、なんと!!  600m
2014.1.24.akagi 002

足跡はスノーシュー。ワカン。アイゼン。長靴まで。
2014.1.24.akagi 003

青空に向かって…
なんて気持ちがいいんだろう~。
2014.1.24.akagi 004

登山口からホントに30分で山頂着。
地蔵岳の山頂には、国交省の雨量レーダーや、テレビ局のアンテナが
たくさん並んでいます。
麓から眺めることはたびたびあった景色が目の前に~。\(^o^)/
2014.1.24.akagi 006

地蔵岳には、お地蔵さんが並んでました。
2014.1.24.akagi 037
なぜか、みんな頭がないけど。(汗)

目の前には、赤城山の最高峰の黒檜山から、駒ケ岳。
そして、大沼。
2014.1.24.akagi 014

大沼では、氷に穴をあけてワカサギ釣りをしている人がたくさん。
2014.1.24.akagi 011
一度やってみたいんだよね。

そして、遠くには、、、、、、うわっっ。鼻血出そっ。(汗)
2014.1.24.akagi 007

愛しのお燧サマ。その右奥には大好きな会津駒ケ岳。
2014.1.24.akagi 008

ど~んと存在感十分の上州武尊山。その右側には笠ヶ岳~至仏山。
2014.1.24.akagi 009

真っ白に輝く谷川連峰。
2014.1.24.akagi 010

大好きな尾瀬の山。お燧サマと至仏山の間の平らなところは
これまた大好きなアヤメ平があるんだろうな~。
その奥にちょこんと見える景鶴山。
2014.1.24.akagi 018

今年は絶対行くね♪ の、苗場山。
さらに志賀高原から草津白根山。
2014.1.24.akagi 021

どどんと存在感十分の浅間山。
2014.1.24.akagi 034

南に開けているところまで出てみようかな~。
森の中は雪が深くて、太ももまでズボッと嵌りまくり。
もぉ、楽しすぎるっ!!!
2014.1.24.akagi 022

奥秩父の山々の向こうに、富士山。
2014.1.24.akagi 024

富士山。あ~~~っぷ。
2014.1.24.akagi 031
そのほか、八ヶ岳。南アルプス。北アルプスまで見えちゃいました。
30分しか登ってないけど、、、(笑)

山頂のあちこちに立ってるアンテナたち。
不自然な人工物すら絵になってるように思えてきちゃう。
2014.1.24.akagi 032

雪が深いところでねっ転がったら絶対起きられそうにないから
雪の薄いところでまたまた千手観音♪
2014.1.24.akagi 033

広い山頂をぐるっと一回りして、お地蔵さんのところへ戻ってきたら
お燧サマに向かって、ポーズ♪
2014.1.24.akagi 035

さて、絶景をおかずに一人鍋パ。締めはうどん。
「鍋キューブ」が密かなマイブーム。
2014.1.24.akagi 043
気がつけば2時間以上山頂でまったり。
片付けを始めた13時ごろ、団体さんが登ってきました。
結構ご高齢な方々、20人くらい。
一通りシャッターを頼まれてしまうのが単独の悲しいところ。
それがすんで、片付けをしながら、人間ウォッチング。
2014.1.24.akagi 038
30代と思われるガイドのお兄さんを捕まえて、真っ正面に武尊山が見えてるのに
「武尊山はどれですか?」「あれが武尊山ですか?」と。
ガイドのお兄さん。
「いやぁ、あれは武尊山ではないですね。武尊は、あっちです」と
真っ白な谷川岳を指している。
おばさま「じゃ、谷川岳は?」
ガイド「こっちですね~」と、仙の倉。平標を指している。
おばさま。武尊山の右隣に見える白い山を指して「あっちの白いのは?」
ガイド「日光白根ですね」  …なんだそうです。(笑)  
おばさま「じゃ、男体山は?」
ガイド「黒檜岳の後ろです」    …当たりです。(笑)


新しい知識を仕入れたところで(汗)下山しましょう。
2014.1.24.akagi 044

関東平野はかすんでしまってるけれど、街にダイブする感じで…
2014.1.24.akagi 045

ぽかんと口を開けたように小沼。
全面凍ってます。
2014.1.24.akagi 046

せっかくだから、小沼にも寄ってみましょう。
小沼から見上げた地蔵岳。
2014.1.24.akagi 047

湖の上で…
2014.1.24.akagi 049
時々ズボッと嵌ると、うわっ、落ちた!?  ってかなり焦ります。
犬たちを雪遊びに連れてくる人が多いみたくて、人の足跡と一緒に
犬の足跡もいっぱい。

雪から顔を出したモフモフ。
かわいいっ。
2014.1.24.akagi 062
小沼で、黒檜岳に登ってきたという人としばしおしゃべり。
黒檜岳の絶景ポイントからも、いい眺めが楽しめたそうです。
いつか、、、あっち側にも行ってみたいな~。

新しい楽しみを知ってしまいました。
雪のお山。最高♪
2014.1.24.akagi 050

帰りに赤城神社でお参り。
赤城神社は女性のお願いをかなえてくれるそうですよ~。
2014.1.24.akagi 063
もちろん、今年も元気に山歩きができますように。。。
ってお願いしてきました。(*^^)v






ちなみに、赤城山までの道路。標高1000メートルを過ぎたあたりから
完全に凍結路です。場所によっては、光り輝いてました。
小心者の私は20㎞/hキープででしたよ~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

チェーンスパイクまで購入して雪山へって、chikoやんさん本気ですね!
それにしても登山口から30分でこの展望は素晴らしい。
ガイドお兄さんの山座同定のくだりは笑っちゃいました(^_^;)

リンゴさん

リンゴさん こんにちは。

チェーンスパイクは、雪の社山に行きたくて購入。
後は、雪渓残る会津駒までお蔵入り♪の予定でしたが、
せっかくあるもの。使わにゃ、損・損♪ で、有効活用です。

で、使ってみたら、どっぷりはまりそうな予感です。(*^^)v
基本単独行動なので冒険はしないけど、ここならどっぷり雪山気分に浸かれそう♪

登山ガイドさん。笑っちゃうでしょ~?
私も面倒だとつい人に聞いちゃうことも多いけど
鵜呑みにしちゃダメなんだな~。って、改めて学習です(笑)

チェーンスパイク、雪下駄になりませんでしたか?
地蔵岳、天気が良くて見晴らし最高で良かったですね。
山座同定、私も峰でじっくり見渡すタイプじゃないので、若いおにーさんレベルかなw

景色、良かったですね。
地蔵岳はお手軽でいいですね。
この時期だと階段が雪の下で歩き
やすいのかな。
赤城山はアプローチが凍結路で
4WDのスタッドレスでも厳しいとの
情報があったりしてびびっていましたが
行けそうですね。雪の黒檜岳、行こうかな。

こりゃまたいい時に赤城山。
黒檜岳、駒ケ岳がばっちり。昨年モサモサ降る中を登ったのを思い出します。

山座同定も確実なところしか声に出せません。
お兄さん、勉強!

きれいな千手観音に拍手!

短いアプローチ、360度の展望、そして青空!まで。
もう美味しすぎますね!!
赤城山、いろいろあるのね~知らなかった~。
千手観音、もうプロですね、そしてシェーも。
雪道を10秒で走ってシェー~ってすごい。
進化を続けるchikoやんさん。

モモクリさん

モモクリさん こんばんは。

> チェーンスパイク、雪下駄になりませんでしたか?

なってました~。
いろんな足跡を見て「じゃ、自分の足跡ってどんなふうに残るんだろ」
って振り返ったら…
おダンゴ状に雪が抜けてて、自分の足裏にごっそりくっついてる。(笑)
それで滑るとか歩きにくいとかは感じなかったので
適当に落としながら歩きました。

地蔵岳山頂から燧ケ岳が見えたのは猛烈に感動でした。
イメージでは黒檜の影になってるんじゃないかと…。
ただ、男体山が見えなかったのは、なんか、忘れ物でもしちゃった気分です。

ブルさん

ブルさん こんばんは。

私も、赤城は4WDじゃないとって言う記事をどこかで見て
かなり不安(お守りにチェーンも積んじゃいました)でしたが
無理しなければ(あと、途中で止まらなければ?(笑))OKかと。。。
確かに、この日、一番疲れたのは往復の運転でした。(笑)

地蔵岳までの階段は、完全に雪の下でした。
時々階段の隙間を踏み抜いた跡が…(汗)
私も今度黒檜岳。行きたいです。
結局軽アイゼンも買っちゃいそうな気が(笑)

yosiさん

yosiさん こんばんは。

天気予報を見ていて、この日なら絶対360度いただきっ!
って、感じで出かけました♪
暖かく感じるくらいの1日で山頂2時間以上まったり休憩は
私的に珍しい行動パターンです。

山座同定は、○○方面とか○○連峰な~んて、便利な日本語フル活用です。私♪
ただ、ガイドのお兄さんよぉ。お金取って連れてきてるんだろ~。
って、突っ込み入れたい気分でした(笑)

y子さん

y子さん こんばんは。

私もずっと、赤城山=黒檜・駒ケ岳って言うイメージでした。
ただ、雪の黒檜じゃ敷居が高いしなぁ…検索してたら
出会っちゃったe-414って感じです。
天気と時間の条件が良ければ、霧氷のトンネルもアリだそうで…
冬の定番。決定です♪

スノーシューで10秒間に移動して振り向いて…は、結構きついですけど
軽アイゼンならわりと動けるものですよ♪
雪の上なら、コケても楽し(笑)

はじめまして、おじゃましますね。

地蔵岳からの大展望を見せてもらいました。
好天の日に歩けてウラヤマシイですよ
これだけの展望の日は、晴天率の高い赤城でも
そうはないですよ。
谷川連峰、燧ケ岳、会津駒ヶ岳は
なかなか雲がとれないですから。
時間の経つのも忘れちゃいますね
惜しむらくは、日光白根と男体山が
黒檜山に隠れてしまうことですかね

霧氷狙いであれば、12月も大いに
チャンスありです。
道路の積雪、凍結も幾分か楽ですし。
10本アイゼンで黒檜山から駒ヶ岳周回、
それから長七郎山、小沼でスノーシューなど
楽しめますよ
また赤城へどうぞ。

こんにちは♪

またまたすっごい素晴らしい雪山でしたねー!
いいないいな♪
遠くまで綺麗に見えて、うっとりしちゃいますね♪
顔のないお地蔵さんはちょっと怖いけど・・・
そして山頂鍋も本格的~!
具だくさんで温まりそうですね(*^^*)

で、chikoやんさん、ガイドよりガイドできますね(笑)

最強布陣。

chikoやんさん、こんにちわ。

登り30分であの大展望がみられるなんてうらやましい~!!!
谷川連峰って白いんですね~。さぞかし高山植物が豊富なんでしょう~。よ~く育てよ~。

地蔵岳は現在運休中のロープウェイで行けるお山だったんですね。今は足でしか行けないお山ですね。赤城山一帯も、湖+山の最強布陣です。うは~っ。

山頂の首なし地蔵は・・・ははは・・・。夜見ると怖いですね。。。

kazuさん

kazuさん はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございました。

…実は、かなりの頻度でkazuさんのブログにお邪魔させて
いただいていたので「はじめまして」の気がしないんですが。(笑)

今回の地蔵岳行きも、kazuさんのレポをかなり参考にさせていただきました。
思っていた以上に手軽に山頂に立つことができ、そして、
思っていた以上の眺望。
今まで近くて遠い赤城山でしたが、一気に身近な赤城山になりました♪

うふふ。今日は霧氷と眺望。欲張り赤城を楽しんできました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

mokos619さん

mokos619さん こんばんは。

登山30分でこの眺望。ホントに贅沢な1日でした。
尾瀬の山々が眺められたのには、ホント感激でした♪

一人鍋パは、実は、鍋の大きさを考えずに野菜を
たくさん持って行きすぎちゃって…(笑)
ホントは、鍋キューブで煮込みうどんの予定でした。

今日、山頂で会った人の「あの山はなんですか?」の質問に、
上州武尊から尾瀬を回って男体山まで、ガイドしちゃいましたよ~。(^^v

間違ってても知らな~~~いっと。ε===へ(;^^)ノ

Re: 最強布陣。

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

地蔵岳へのロープウェイは今は運休でなくてすっかり撤去されちゃってます。
地蔵岳へはいくつかルートがあってどこから登っても1時間くらいで山頂
に立てて、ほぼ360度の展望。
おいしすぎですよね。
今まで知らなくてごめんなさいっ。って気持ちで登りました。(笑)
季節を変えてまた訪れること。決定です♪

谷川連峰は高山植物。豊富よ~。
で、谷川岳は蛇紋岩だから固有の種類も多いし♪