2014/06/21

今年も平標山で修行からのお花見っ 1

去年の6月23日(日)に登った平標山。その時の様子→  
あまりあまりにドストライクだったので、今年も再訪~。

早起きをするのは無理っ! と思って、「ホテル青い車」は日付が変わる頃
苗場スキー場前を通過。
駐車場についた時は、車が1台しか停まっていませんでした。
(しかも、その車は小屋泊の方だったらしく、車中泊は、私だけ~)
松手山コースで登って平元新道で下山は、去年と同じ。

4時45分。駐車場を出発~。
2014.6.19.tairappyo 001

林道を離れ、ここから修行が始まります。
2014.6.19.tairappyo 002

延々と、階段。
2014.6.19.tairappyo 003

おや、アマドコロが咲いてるぢゃん。
2014.6.19.tairappyo 005
なんて、最初は余裕をかましてたけど、数分後には、ヨレヨレ。(^_^;)

6時。何とか、鉄塔まで到着。ここで朝ごはん。
2014.6.19.tairappyo 006

あっ、ランの花が咲いてるよ。
2014.6.19.tairappyo 009
なんて花なのかしラン?
わしゃ、知ラン♪

                      ε===へ(;^^)ノ

                         コケイランと言うらしいです。

昨夜の雨でちょっと重たそうだけど、サクランボのように鈴なり
な、ベニサラサドウダン。
2014.6.19.tairappyo 014

はるか下の方に、苗場スキー場。
2014.6.19.tairappyo 015
あぁ、青春時代の思い出よぉ~。(^O^)

あっ、アカモノも開き始めてる。
2014.6.19.tairappyo 016

かわいいな~。
2014.6.19.tairappyo 019

松手山まで登ってくると、周りの木々も低くなって、
その後は、ウハウハの稜線歩き。
2014.6.19.tairappyo 020
下の方からエゾハルゼミの鳴き声が聞こえてくるって言う、なんとも不思議な感覚。

さぁ、いくよー。
目指す平標山は、雲の中だけど。(^_^;)
2014.6.19.tairappyo 022

稜線上まで上がってしまえば、小さなアップダウンはあるけれど
それでも、ほぼ、お散歩気分で歩けちゃう。
で、イワカガミもあちこちで咲いていたら、もぉ、口元、緩みっぱなし。
2014.6.19.tairappyo 024

山歩いてる時は、あんまり人に会いたくないかも。(笑)
1人でニヤニヤ。相当怪しい人だわ。

ミツバオウレン。今年、お初ですねっ☆
2014.6.19.tairappyo 025

雨でちょっと重たそうだけど、シラネアオイも待っていてくれました♪
2014.6.19.tairappyo 027

ナエバキスミレ。
2014.6.19.tairappyo 032
オオバキスミレとどこが違うんぢゃぁ~~い。って感じだけど、
ナエバキスミレ葉、茎が赤いのが特徴なんだそうです。

2014.6.19.tairappyo 033

朝、一瞬姿が見えていた苗場山。
一度は全部雲に隠れちゃったけど、振り返ったら、山頂だけがちょこんと
顔を出してました。
2014.6.19.tairappyo 035
梅雨の時期だもん。雨が降らなかっただけでも感謝よね。

ハクサンチドリは、まだ咲き始め。
オノエランは、まだつぼみでした。

むらさき色で元気だったのは、ヨツバシオガマ。
2014.6.19.tairappyo 036

天国へ続く階段。
2014.6.19.tairappyo 038
これを登りきったからって、山頂じゃないのは学習済み。
でも、ちょっとだけ期待しちゃう、最後のひと頑張り。

さぁ、本日の主役。登場~。
2014.6.19.tairappyo 040

斜面いっぱいに、ハクサンイチゲ。
苗場スキー場は、もう、はるか下の方。
2014.6.19.tairappyo 041

山頂の雲もすっかりとれました。
平標山まで、もう少し。
2014.6.19.tairappyo 042

8時30分
平標山。無事到着~。
山頂貸切。
360度、、、、、、、真っ白。(^_^;)
2014.6.19.tairappyo 043

土樽方面へ続く稜線。
こっち方面も気持ち良さそう。
2014.6.19.tairappyo 047

さて、いよいよ階段を降りて、鞍部のお花畑へまいりますよ~。
2014.6.19.tairappyo 048

今年は、どんなお花畑を見せてくれるんでしょ。
2014.6.19.tairappyo 064
ミネズオウ。
赤い蕊がとってもかわいい。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大好物の稜線のお花畑、今年も行って来たのですね。
1年前が懐かしい~。
平日とあって静かな山旅が楽しめたでしょうか。
ニヤニヤしながら撮影に没頭するchikoやんさんの顔が思い浮かびます(笑)

花が一気に増えていますね。
ハクサンイチゲがあんなにあるんですね。
来年は7月上旬くらいに行った方がよさそう
ですね。
ミネズオウ、かわいくて大好きです。
でも、あの階段地獄を2年連続とはなかなかの
もんですな。

平標山頂から鞍部のお花畑へ向かう階段と素適な稜線にうっとり。
スタートから始まるこの階段は、まるで修行のようです。この階段見たとたん行くのを躊躇しそうです。
高原の花はどれも小さく可憐で素適ですね。

スキーの時に苗場の筍山1790mから写した写真に目の前に写ってました平標山1962mと仙ノ倉山そして稜線、以外にも近く目の前です。
筍山山頂に立つ平標山の方向を示す看板写真を見ながら、ここかここかと1人感激(笑)

コメントのお付き合いが始まってもう1年が経つのですね~
早いですね。。。
やっぱり平標山の稜線は素敵~♡♡♡
今年もたくさんのお花が出迎えてくれたようで
ニヤニヤが止まらなかったのでは。。。
(^-^)v (^^♪ (^O^)

で・・・鞍部のお花の咲き具合は?
ってところでお預け~!!!
今年は平標山に行けそうもないので
chikoやんさんのレポで疑似体験しちゃおう!
なんて楽な事を考え中~
続きを楽しみに待ってまーす。(^^ゞ

一週間違うだけでも花の開き具合が違うでしょうね。ハクサンイチゲはきっとびっしりだったでしょう?続きが楽しみです。

chikoやんさん

苗場スキー場の上ですか。
青春時代を思い出しますね〜。

コース的にも良さそうな場所ですね。花もきれいですし。

ところで、山での車中泊って怖くないですか?僕はきっと眠れないと思います(笑)

ウハウハ、口元緩みっぱなし、ニヤニヤ!
お顔が浮かびあがります。
ハクサンイチゲ畑、もうたまりませんね。

タイトルの、修行からの、と言うのかなんとも^o^、苦しい先には楽園が待ってるのね〜、
それにしても素敵な山域なんですね、大好物のお花と稜線歩き、ニヤニヤウハウハって、これなら階段があっても少し曇っても、行っちゃうね。

平標~もうずいぶん行ってません。
この日は、こっちもありだったかな?
ハクサンイチゲ~良いですね~♪

こんにちは♪

今年も行かれたんですね!(゜∇゜)
去年『宇宙みたい』『天国みたい』て言ってた所ですよね♪
今年は、時々雲がかかっちゃたみたいだけど、
上から見下ろす苗場スキー場写真、いいですね!
続きのお花畑、楽しみにしてまーす(^^)

もう、田代山、平標恒例行事になってきましたね。
このなると、次は駒かな?
花のベストシーズンはとっても短いので、一気に回りましょう。

chikoやんさん、こんばんわ!
今年も平標山、行かれましたね。日頃の行いが良
いので、晴れましたね。
花々も太陽の光の下では生き生き... ヨツバ
シオガマも咲きだしましたね。
続きのレポ、期待してしまいます。

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

久しぶりに一生懸命山歩きして、未だに筋肉痛です。
去年は人の流れに乗って歩かされてしまったって言う
感じいっぱいでしたが、今年はホントにマイペースで…

ピーク直前のお花畑は、どの花も生き生きとしていて
ずっとそこにいたいようでした。

なんか、来年も行ってそうで怖いです。(笑)

ブルさん

ブルさん こんばんは。

ブルさん見習って、お水2リットル持参。
帰りの分は山小屋で補充すればいいや。。。と。(笑)
結局2.5リットル消費でした。
稜線上のお花畑は5月20日頃がピークだと思います。
ブルさんが歩かれた時みたいに360度の展望はいただけなかったけど
まぁ、梅雨の時期。濡れずにすんだからヨシかな?

階段地獄は…
2回目になると、先が見える分、気持ちにちょっとだけ
余裕が出ますよ~。(笑)
いや。。。ただのドMなだけです。(笑)

トレッキングさん

トレッキングさん こんばんは。

お花畑へ続く稜線もステキですが、実は、その先へ続く
稜線も、ホントに素敵なんですよ~。
あちこち山歩きをされて、スキルをお持ちの方には大不評の
「整備されすぎた階段」ですが、わたし的には、実は、
安全に登れるありがたい階段でもあったりします。(笑)
大変だけど、とにかくただひたすら登りゃ、いいんですから。(笑)

筍山山頂から平標~仙の倉への稜線が見えるんですね~。
真っ白な谷川岳まで続く稜線。感動ものだろうなぁ~。

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

1年経つんですよね~。
私はそれ以前から、mikkoさんのブログはちょくちょく寄らせて
いただいてたので、そっか。去年の話だったんだよね。
って感じです。
山乃家へ降りながら、「確かこのあたりで…」って、思いだしてました。

去年と数日違いで登ったんだけど、オノエランやハクサンチドリは
まだつぼみ&咲き始め。
その代わり、全然花びらの痛んでないハクサンコザクラばっかり。
あれもこれもばっちりピーク!は難しいけど、今年のお花畑も
最高でしたよ~。

今年は、初めましての「コケイラン」に会えて大満足。

trekker-kさん

trekker-kさん こんばんは。

仙の倉山からtrekker-kさんの歩かれた主脈稜線を眺めて
谷川岳まで思いを馳せようと思っていたのに、真っ白でした。(^_^;)
ハクサンイチゲは思いっきり見頃でしたよ。
そして、大好きなハクサンコザクラも♪
稜線萌え萌えはできなかったけれど、お花畑で十分
萌え萌えしてきました♪(#^.^#)

桜井さうすさん

桜井さうすさん こんばんは。

場所的には、、、
国道17号線を挟んで苗場スキー場の斜向かいになります。
私はおそらくもうスキーはしないと思うけど、それでも
苗場のゲレンデをみりうとワクワクしますねぇ。(笑)

アクセスも便利なところなので、さうすさんも機会があったらぜひ♪

1泊ン万円のホテルだと緊張して眠れない私ですが
「ホテル青い車」のシートを倒してシュラフに包まれれば
そのままバタンきゅーです。(笑)
さすがに無人の避難小屋泊は怖いけど、車なら鍵がかかるし
完全、個室だからねっ☆


…と言いつつ、時々鍵をかけ忘れて寝ちゃってることも~
                 ε===へ(;^^)ノ

yosiさん

yosiさん こんばんは。

静かにウハウハ・ニヤニヤしてるから怪しい人
になっちゃうんですよね。(^_^;)

で、この先、大好きなハクサンコザクラが満開の図に
遭遇した時、テンションがMAXとなりました~☆

本当に斜面いっぱいに咲いていますね!
標高が高いとシカが来ないの?

なぁ~んでこの梅雨の時期にあちこちお花が咲いちゃうんでしょうねぇ?
じれったいわぁ~。w
夏休みに咲いてくれればこちらも都合好いのに。ww

yukoさん

yukoさん こんばんは。

初めて登った時は「この階段、いつまで続くのぉ!?」って感じ
でしたが、今回は、「この先まで行けば…」って自分を
励ましつつ…でした。
ここのところ、仕事がぐずぐず。心が疲れ果てちゃってたけど
なんか、延々と歩いて「無」になってきました。
ホント、修行僧のようだわ。(笑)

高山植物のお花畑って、みんな、短い夏に一生懸命
花を咲かせてる。ってのが、なんか、ホントにいいよね~☆

やまとそばさん

やまとそばさん こんばんは。

日帰りで、これだけのハクサンイチゲとハクサンコザクラ
のお花畑に会えて、大満足♪
…と言いながら、湿原のお花もかわいいよね~。
と思う私もいて。(笑)
天気と、休みと、お財布事情(汗)と、あれこれ考えると
お花の開花時期。もうちょっとずらしてお願いします~。
なんて、都合のいいことを思ったりもしてしまいます。(笑)

mokos619さん

mokos619さん こんばんは。

そうです。
去年、若い男の子が「宇宙みたくね?」って言ってた
お花畑です。
梅雨の晴れ間に青空と稜線とお花畑。
そんな図柄にホントに憧れますが、こればかりはね…(笑)
斜面をガスが登ってきたり、風に乗って雲が通過して行ったり。
刻一刻変わっていく光の感じもなかなか楽しかったですよ~。

モモクリさん

モモクリさん こんばんは。

一気にお花の時期を迎えると、もぉ、どこへ行ったらいいのぉ!?
って、嬉しい悲鳴があがっちゃいますよねぇ。
ホント、そろそろ駒詣でもしたいし、オノエラン咲きまくりの
アヤメ平~横田代もまた行きたいし、今年は尾瀬の笠ヶ岳で
蛇紋岩のお花畑に萌え萌えもしたいし(笑)
お花畑巡りに燃えてると、いつの間にか紅葉巡りの季節が来ちゃうんですよね。

あ~、この夏も忙しくなるぞぉ。(笑)

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

ほんの数日違いの平標山でしたが、お花の開花は
ぐ~~~んと進んでましたよ♪
逆に、ムラサキヤシオはみんな、花を落としてたけど。

お花見なら雨でもまっ、いいか。って気持ちもありますが
やっぱり光があたった方がお花畑はきれいに見えますね。
日頃の行いがいいのでカッパを着る程の雨にはなりませんでしたが
遠望はほぼ利かない1日でした。
ん~。詰めの甘さが、こんな所に出てるのか?(笑)

Laylaさん

Laylaさん こんばんは。

標高が高いからシカが来ない。。。と言うより、
冬場、雪がたくさん降るからシカが住めないのかも。
GWに至仏山で会った女の子たちが、ボードで平標を滑る
なんて話をしてたのを聞いて、どこから登ってどこを
滑るんだろう。。。と、しみじみと見てしまいました。

高山の短い夏って、ホント、どうしてこうやって一気に
来るんでしょね。
もぉ、忙しいったらありゃしない。(笑)
天気予報と地図を見ながらどこへ行こうか悩むのも
楽しいんだけどさー、行かなかった他のエリアも気になる。
贅沢な悩みだわ。(笑)