2014/06/28

田代山・帝釈山を越えてオサバグサバッジをいただきに~♪ 1

せっかくの梅雨の晴れ間。しかも、お仕事はお休み。
こんな日に家にいたらバチが当たる~~!!

ふわふわのワタスゲを楽しみに、南会津の田代山へ行きましょう~。

前日23時に自宅を出発。
ホテル青い車は、道の駅「番屋」に停まる予定だったけど、途中力尽き
道の駅「たじま」で、車中泊。
国道121号線は夜中でもトラックが走っていて、わりとうるさい。。。zzz

…目が覚めたら、5時でした。(^_^;)

湯の花温泉までは、とっても快適なドライブ。
湯の花温泉から先の林道は、約11キロ。延々と砂利道が続きます。
走ること約30分。脳みそが程良くシェイクされてきた頃、駐車場が
見えてきました。
下の駐車場にトイレがあります。
2014.6.26.osabagusa 004
200メートルくらい先の登山口前にも駐車場があるので、あわてず進みましょう~。

この林道は、川俣温泉まで続いていますが、通行止め。
2014.6.26.osabagusa 005

田代山。猿倉登山口。
2014.6.26.osabagusa 006

小さい橋を渡って…
2014.6.26.osabagusa 007

向かって左側は沢!
右側は、沢みたいな登山道。
2014.6.26.osabagusa 008

あちこちにラショウモンカズラが咲いてました。
2014.6.26.osabagusa 009

ギンリョウソウの「白色」は、何となく透き通る感じの白!
2014.6.26.osabagusa 014

地味~~に急登。
でも、ステキなダケカンバの森。
2014.6.26.osabagusa 015

1時間も登ると、空が明るくなってきて、田代山の稜線が見えてきました。
2014.6.26.osabagusa 019

そして、突然、小さな湿原に出ます。
2014.6.26.osabagusa 021

小田代と呼ばれる小湿原。
2014.6.26.osabagusa 023

朝露にしっとり濡れたワタスゲがお出迎え。
2014.6.26.osabagusa 026
小さな湿原にも、イワカガミやタテヤマリンドウ、ヒメシャクナゲ、チングルマが
あちこちに咲いていました。

日光連山もすっきりと見えました~。
2014.6.26.osabagusa 029

小田代を過ぎると、また樹林帯に突入。
30分くらい登ると、また、突然視界が開けます。
2014.6.26.osabagusa 030

田代山山頂の一角にでました。
ホントに突然目の前に広がる湿原には「わぁ~っっ!」って
喜びの声があがっちゃう♪
2014.6.26.osabagusa 033

駒さん。おはよ~~。
2014.6.26.osabagusa 034

田んぼの向こう側に会津駒ケ岳。
2014.6.26.osabagusa 036
そうそう。この景色が見たかったのよ~~。

全然山頂っぽくないけれど、一応、田代山。山頂♪
2014.6.26.osabagusa 041

ちょうど見ごろを迎えていた、白いもっふもふ。
ワタスゲロードに、思わず笑みがこぼれちゃう♪
2014.6.26.osabagusa 044

わたすげ。すげーーっ。
2014.6.26.osabagusa 050
あっちでも、こっちでも、もっふもふ。(^^)

チングルマは、散り始め。
ふわふわの果穂を作る準備を始めてました。
2014.6.26.osabagusa 049

イワカガミは、朝日を受けて光って見えるし。
2014.6.26.osabagusa 052

もぉ、朝っぱらから、小躍りしたくなっちゃう。
2014.6.26.osabagusa 053
逆光で、真黒だし。(笑)

田代山から帝釈山へ向かう登山道の両脇は、かわいい
オサバグサ祭り。
2014.6.26.osabagusa 057
ところが…
去年のように、斜面いっぱいオサバグサが咲いているような所は
ほとんどなく、今年は、花付きがあまり良くなかったようです。

うつむくコミヤマカタバミ。
2014.6.26.osabagusa 060

オサバグサの代わりにあちこちで花をつけていたのが
ミツバオウレン。
2014.6.26.osabagusa 062

この日、一番の難所?(笑)
岩をよじ登って…
2014.6.26.osabagusa 065
更にちょっとだけ登ると、帝釈山の山頂。

去年登った時は360度乳白色の世界。
今年は、遠く、飯豊連峰も見えたし
2014.6.26.osabagusa 066

手の届きそうな所に会津駒ケ岳。
2014.6.26.osabagusa 067

まだ10時前だけど、日光連山に雲がかかり始めてしまいました。
2014.6.26.osabagusa 069

左の方に、お燧サマ。その右側には、平ヶ岳。
越後のお山には、まだまだ雪が残ってます。
2014.6.26.osabagusa 070

山頂で一緒になったおじさんにシャッターを押してもらって…
2014.6.26.osabagusa 073
着ていった「とんでもない」Tシャツを話題に、しばし盛り上がる。
さぁ、ここから馬坂峠まで下って、オサバグサバッジを貰いに行きましょう~。

イワナシが咲いてる。かわいいな~。
2014.6.26.osabagusa 075

帝釈山から馬坂峠登山口までも、あちこちにオサバグサ。
2014.6.26.osabagusa 079

山頂で会ったおじさんたちと喋りながら45分で馬坂峠。
2014.6.26.osabagusa 081
登山口では、テーブルを広げ、桧枝岐村の職員さんが
オサバグサバッジを配ってました。
馬坂峠の駐車場はほぼ満車。
10時半だってのに、これから登り始める方もいらっしゃいました。

今年のオサバグサバッジ。
お花がド~~ンとデザインされていて、評判も上々なんだそうです。
バッジを配っていたお兄さんに「楽しみに来ました~」って言ったら
「間にあってよかったですね」と。(^_^;)
2014.6.26.osabagusa2 001
さて、いただく物をいただいたら、ワタスゲもふもふを楽しみに
田代山まで戻りましょう。
そして、その先の駐車場まで…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いいなぁ~、いいなぁ~、オサバグサバッジ。w

お天気良くて良かったねぇ~!
オサバグサは昨年より少なかったのですか?

ワタスゲはまだいっぱいあるんだね。
戦場ヶ原にもまだあるらしいんだ。ww
雨、あがらないかなぁ。。。

とりあえずこっちの用事が終わって、
あとはあっちに登る、ということかな?w

いつも素通りでしたが、初コメントです(^^)
花情報満載で、タイムリーで、楽しいレポで、羨ましく拝見させていただいてます。
これからもちょくちょくおぢゃまさせてください。

青空に飛び出して行く滑走路のようなワタスゲロード、天気が良くて最高でしたね。
それにしてもタフ。私は車中前泊は、眠れた試しがありません。

ホテル青い車、快適ですか?
車中泊は何度もしていますが中々熟睡できません。
て言うか、お休みの日と天気のタイミングが良くて羨ましいです。
私はここに来て仕事が忙しいのと週末雨で全く山に行けず引きこもり状態(;'∀')
いつか10倍返しで小躍りしてやる・・・(笑)

↑↑のリンゴさん、10倍返しですって!雨にやられてる私も、気持ちわかる〜(^_^)(笑)
低いアングルからのワタスゲと青空、うーん、素敵だぁ!なんて素敵なんだろう!
そして駒様までこんなに見えたら、これは調子にも乗る、というものよね。
湯の花温泉、泊りに行きました。水沢部落も見に行ったし、あの砂利道の先が登山口なんだね〜、
その時は腰が悪くて行かれなかったけど、付近の様子もわかった!
私もいつかいくぞ!

この日は良いお天気でしたね。
女峰山頂に人影見えましたか?(笑)
女峰からも燧ケ岳、会津駒、飯豊方面は真っ青、でした。
猿倉から田代に出た時の会津駒、最高です。
一番良い時に素晴らしい景色を堪能され何よりでした。

素晴らしい!

天気にも恵まれて気持ち良さそうな木道歩きワタスゲフワフワとして見頃ですね。
いく道YouTubeで確認したらバイクの方が良さそうなくらいの細くてダートな道
時間によっては対向車の心配も有りそう。
シェーさすがいたについて絵になってます。
バッチがいいな。

素晴らしい天気に素晴らしい写真、見事です。
良い日をつかみましたね。
自分も計画してましたが行きそびれてしまいました。

chikoやんさん、こんばんわ。

けっこう頻繁に車中泊+お山に行かれていますね~。お元気で羨ましい・・・そして、お天気も。よ~し、青レンジャーもがんばるぞ~。

田代山、尾瀬ヶ原を思わせるような絶景ですね~。ワタスゲが生き生きと元気に育っています。

オサバグサ~!!!青レンジャー見たことない~。すごく可憐ですね~。ツバメオモトの丸いお花バージョンみたいです。葉っぱも丸っこくってきゃわええ~ですね。

Laylaさん

Laylaさん こんばんは。

バッジ、いいでしょ~☆
会津駒の山開きの時は、ハクサンコザクラバージョンを配るらしい。
私は、そっちの方がほすぃ~~。

オサバグサは去年は、斜面にいっぱい咲いてる所。
全く咲いていない(生えていない)場所が交互に
あったんですが、今年は、葉っぱはあるけど花芽はさっぱり。
きっと、充電の年だったのかもしれませんねー。

戦場ヶ原かぁ…
私、小学生の団体がホントに怖くて、おそらく初冬まで
立ち入れないような気がする。
なんか、日光の歩き方、忘れちゃいそうだよ。(T_T)


ん!? もらうものもらったら、そのままトンボ帰りだよ~♪

中ノ俣さん

中ノ俣さん はじめまして♪

コメントをいただき、ありがとうございました。
私も、ちょくちょくお邪魔させていただいていましたが、いつも素通りで…(^^;

これから、どうぞよろしくお願いいたします。
お手柔らかに~。(^O^;

モモクリさん

モモクリさん こんばんは。

梅雨の晴れ間の貴重な1日をいただきました。\(^o^)/
ここは木道が低いので、低い位置から眺めると木道が空まで
続いているように見えて、そんな景色が大好きだったりします♪

早寝早起きが苦手な私は、「明日は○時に起きなくちゃ。起きられるかな?」
なんて考えてると、家の布団でも眠れなくなって…
いざ、起きる時間には目があかない。それなら…。って感じで
すっかり車中泊が定着しちゃいました。

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

ホテル青い車。
何しろあの小さい車ですから、贅沢は言えませんが…
力尽きる直前まで運転して、そのままパタリ。で朝まで。
結構何とかなるものです。(^O^;

リンゴさんにはこれから長~~い夏休みが来るじゃないですかぁ。
稜線のお花畑? どこの稜線を歩かれるんだろう。と、
リンゴさんの小躍りする姿を楽しみにしてます~。
もぉ、その時には、指をくわえてみてますわん。
私の職場。お盆とか、全然関係ないしー。(T_T)
連休は、精いっぱい絞りとっても普通3連休までだしー。(T_T)

yukoさん

yukoさん こんばんは。

いやいや、yukoさんまで10倍返しを考えなくても…(汗)
菖蒲ヶ浜に日常があるなんて、それだけで十分羨ましいんだからさぁ。

目の前にどど~んと迫ってくるような駒サマ。
開放的で穏やかな湿原に、ワタスゲのモフモフ。
私の喜ぶポイントを押さえていてくれてありがとう~☆
そんな感じでした。

朝飯前に社山に登っちゃうyukoさん。猿倉から田代山も、
きっと朝飯前よん♪

ホントは、帰りに前沢集落に寄って帰ろうと思ってたんだけど
残念ながら時間切れでした~。

やまとそばさん

やまとそばさん こんばんは。

ホントに、梅雨の晴れ間のいい1日でした♪
女峰山の写真を撮った頃、ちょうど、やまとそばさんが
山頂にいらっしゃったとは…(^O^)

樹林帯を抜けて急に湿原が現れて、ちょっと進むと
ド~~ンと見えてくる会津駒。
それまでの急登を忘れてしまう感動でした♪

Re: 素晴らしい!

トレッキングさん こんばんは。

田代山林道の様子をyou tubeでアップされてる方がいらっしゃるんですね~。
道路は、きれいな砂利道です。普通に走る分には問題ない程。
私は30キロキープでしたけど。
1か所法面の工事をしているところがあったので、もしkすると
そこでちょっとだけ待たされることがあるかも。

山頂シェーは調子に乗ると他人さまにも強要するという
悪い癖があるので(笑)困ってます。(笑)

yamasanpoさん

yamasanpoさん こんばんは。

梅雨の晴れ間の貴重な1日と、公休日がいい感じに
重なってくれました。
前日の夜の夕立の時は「ホントに大丈夫かな?」って
かなり不安でしたが…。

まだまだ雪の残る飯豊連峰がくっきり見えた時には
本当に感動しました。

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

1つのお山のレポをダラダラと引っ張るので、あちこち行っているように
見えるだけのような気もしますよ~。(笑)

オサバグサ。かわいいでしょ?
去年初めて現物を見て、すっかり一目惚れしちゃってます。
チューリップハットの小さいやつがたくさんくっついてるみたいで。
葉っぱは、丸っこいやつじゃなくて、ギザギザと、シダみたいな感じの葉っぱです。

尾瀬ヶ原は周りを山に囲われちゃってますが、田代山湿原は
山頂なので、すごく開放的。ちょっとだけ、ポイント高いです♪

tchikoやんさん、こんにちわ!
オサバグサバッチ、ゲットできて良かった
ですね。
それにしても素晴らしい天気、眺望、花々、
羨ましい~、写真、最高です。
オサバグサ、大分前ですが、田代山~帝釈山
間に群生していたことを鮮明に覚えています。

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

山頂湿原は大好物。
ぱぁ~~っと開けた湿原に咲くお花たちを眺めながら
のんびりと…のはずだったのに、バッジをいただきに
はるばる馬坂峠の登山口まで歩いてしまいました。(笑)

梅雨の晴れ間の貴重な1日、しかといただきました♪

こんな景色が見たかったんです(^-^;
我が家はこの土曜日に行ってきました。
でも、帝釈だけね。
だって、田代山の姿さえ見えなかったのだもの。
絶対にリベンジしなくては(笑)

我が家もなんとかバッチに間に合いました。
よかったら雨の帝釈も覗きにきてください(苦笑)

矢車草さん

矢車草さん こんばんは。

尾瀬ヶ原。尾瀬沼。帝釈山。と、どこも数日違いですね。(^^;
私も去年、帝釈山&田代山を歩いた時は一面の乳白色の世界。
今年は、そのリベンジでした。(笑)
ガイドブックで見たような、空まで続いているような木道の先に
残雪の会津駒。もぉ、ホントに感動でした♪

雨の帝釈山では、かわいらしいお友達が待っていてくれたんですね。
雨の日を楽しむお二人。見習わなきゃ♪