2014/08/01

男体ファミリーの母  女峰山

この間の会津駒でまったりしながら、女峰山へ行ってみたいんだけど…
の不安を、リンゴさんとやまとそばさんに呟いてみる。
基本的に単独で歩く私は危ない所へは行かない。これは絶対条件。
気持ちは、霧降高原から、延々と歩いてみるか… ほぼ、それに固まっていた。

「どうせ霧降から登るんだったら、日光市内へ下山してバスで霧降へ戻れば?」
と、やまとそばさん。
「志津からのガレ場のトラバース? 大丈夫。たいしたことないよ」
と、リンゴさん。

をいをい。お二人とも私がどれだけ鈍いか知らないからそんなことを…(汗)
そう思いながら話を伺う。
しばらくの会話の後、やまとそばさんの一言。
「帝釈。お勧めですよ」
その一言の後、やまとそばさんの過去ログにあった、1枚の写真。
帝釈山の山頂から見た、お椀を伏せたような太郎山の山姿が頭に浮かぶ。
私もこれが見たい!
まさかの、ガレ場。トラバースルートを自ら選択してしまいました。(^_^;)

前日、出発が遅れ三本松の駐車場に着いたのが1時半。
空には、銀色の砂をまいたような星空が広がっていました。
このまま星空眺めて、明日、朝寝坊して、言い訳しながら社山でもいいな。
そんな弱気なことを思いながら就寝。

翌朝4時半起床。
裏男体林道から志津林道へ入る。
車止めゲート少し手前の駐車スペースに。
(3~4台分の駐車スペースあり)
2014.7.28.nyohohsan 003
お隣の車の方は、まだ休んでいるようです。
支度を整え、心の準備をして出発~☆

5:30 車止めのゲート脇を通過。
これから約1時間の林道歩きが待ってます。
2014.7.28.nyohohsan 004

男体山。おはよー。
女峰山の山頂から、どんな姿を見せてくれるのか、楽しみにしてるねー。
2014.7.28.nyohohsan 006

6:15 馬立
2014.7.28.nyohohsan 007
ようやく林道歩きが終わり。
本格的な登山道に入ります。

目指すはあの稜線。
2014.7.28.nyohohsan 008
遠い…

さぁ、朝露で濡れた笹原を、2483mの女峰山目指し、まず下ります。
2014.7.28.nyohohsan 009

6:25 荒沢出会
2014.7.28.nyohohsan 011

こんな梯子使って、沢に降りたら、渡ります。
2014.7.28.nyohohsan 012

青空にちょこんと男体山。
2014.7.28.nyohohsan 015

どど~~んと、大真名子山。
2014.7.28.nyohohsan 016
とにかく、女峰山山頂から、どう見えるのか、楽しみだよん。

尾根伝いに登って行きます。
2014.7.28.nyohohsan 018

わぁ、両側にシャクナゲの木!
お花の時期は、さぞ、きれいだろうな~。
2014.7.28.nyohohsan 019

コケに朝日があたってキラキラしてる!
2014.7.28.nyohohsan 021

そして、沢の音が大きく聞こえるようになってくると、
最初の試練。。。
水場手前のガレ場のトラバース。
2014.7.28.nyohohsan 023
見上げると、崩れてきそうで怖い。
見下ろすことは…
               やめときましょう。(^_^;)

最初のトラバースは、足元もしっかりしていて
安全に通過。
2014.7.28.nyohohsan 024

7:45 水場
ここで、女峰山からの恵みをいただきます。
2014.7.28.nyohohsan 026
冷たくて、おいしぃ~。

さらに一登りで、立派な避難小屋が見えてきました。
8:05 唐沢避難小屋
2014.7.28.nyohohsan 027

2014.7.28.nyohohsan 028

ノート発見♪
過去に登った方たちの記念の一言。
ダブルy様のメッセージも見っけた♪
2014.7.28.nyohohsan 031

おニューの「とんでもない」Tシャツ。
ド派手な緑。(笑)
2014.7.28.nyohohsan 033
セブンの店員さんになれそうな気がしてくる。(笑)

さて、小さな祠にこの先の安全もお願いして、最後の一登り。
2014.7.28.nyohohsan 036

わぁ、モミジカラマツ。かわいいなぁ。
2014.7.28.nyohohsan 037

そして、ステキなダケカンバの林を登って行くと、、、
2014.7.28.nyohohsan 039

美しすぎる青空。
そして、目の前に試練再び。
2014.7.28.nyohohsan 040

あ~、男体山、ガスで隠れちゃったよ…
なんて、しばし現実逃避をして、覚悟を決める。
1歩を出したら、あとは慎重に1歩ずつ進むだけ。
2014.7.28.nyohohsan 041

無事に渡りきって振り返る。
浮き石があったり、砂地が崩れたりして、ドキドキしたぁ~。
2014.7.28.nyohohsan 043
ちゃんと、踏み跡はあるんだけどね、、、怖いものは怖いのよっ。
この後も、しばしガレ場をよじ登る。

あっ、戦場ヶ原が見えたっっ!!
2014.7.28.nyohohsan 044

そして、あのピークは、いよいよ…(^O^)
2014.7.28.nyohohsan 045

まずは田心姫命(たごりひめのみこと)にご挨拶。
無事に登ってくることができました。ありがとうございますm(__)m
2014.7.28.nyohohsan 067

9:00 女峰山山頂。\(^o^)/
2014.7.28.nyohohsan 046
イワツバメが何羽も何羽もすぐ近くを飛んでいきます。
羽が風を切る音が聞こえてくる程。
たまたま写真に映り込んでいたので、調子に乗ってイワツバメの写真を
撮ろうとするけれど、撮ろうとすると撮れなくて、残念。

あ~、辺りが真っ白になっちゃったよー。
2014.7.28.nyohohsan 065

ガスが切れると、男体ファミリーの子供たちの姿が…
2014.7.28.nyohohsan 056

こちら側は、、、
栗山ダムかな?
2014.7.28.nyohohsan 061


ようやくたどり着いた女峰山。
すぐに下山はあまりにも惜しいので、しばし山頂でまったり♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

緑の駒Tもバッチリ似合ってますね~。
志津からのコースはこれまでのchikoやんさんの実績を知って発言でしたが、まさかこんなに早く行動に移すとは思っていませんでした(;^ω^)
本格的に登山を始めて数年と言う事ですが、今が1番楽しいときですね。
霧降から滝尾神社への周回ルートは私も興味あり。
機会がありましたらやりましょう。

女峰山素晴らしい!

女峰山結構な標高が有りますね!
登ってみたい気持ちにかりたたられました。
車3台しか置けないのが心配て躊躇しそう。
日曜だと置けない可能性大ですね。
あ新しい緑のTシャツ今まで以上に目立ちそうです。
似合ってますよ!

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

わたしの中では、ハイキングの域から抜け出る予定はなく
こんなに山登りにはまるのは想定外だったんです~。(笑)
女峰山へ登るのに背中を押していただいてありがとうございました。
ホントは、この日は那須へ行くつもりでしたが、天気予報を見て
「いつ行く? 今でしょ?」ってな感じの決行でした。
思った以上に楽しい志津からのコース。
で、思ってた通りの眺望に大満足でした。

霧降から滝尾神社、行きたいです~。
ぜひ行きましょ~。
一つ壁を乗り越えると調子に乗りすぎる自分が怖いです(笑)

Re: 女峰山素晴らしい!

トレッキングさん こんばんは。

女峰山。にしがはちださ~。で、2483mです。
いや、あの… 息子が昔、学校で教わってきたので…(笑)
駐車スペースは、私が停めた所は3~4台分ですが、更にその手前にも
路肩に駐車スペースがあります。
女峰山。ある意味マニアックな山だから、志津乗越に車を停めて
裏側から男体山へ登るより駐車スペース争奪戦は激しくないような気がします。