2014/08/02

女峰山から帝釈山。稜線上からの眺望~

女峰山から帝釈山へ続く稜線。
「馬ノ背渡り」って言われるこの尾根歩きは、まぁ大丈夫っぽい。
ただ、、、、、ここの稜線へ降りるための岩場。数メートルが
最高に怖いっ!(T_T)
2014.7.28.nyohohsan 062
完全に泣きが入りました。
前を向いて降りるのは怖いから、後ろ向きに…
ん~、足をどこに置いたらいいんだぁ!?
悩みながら、必死に帝釈へ向かい始めたのが9:45

そうそう。女峰山山頂付近。
咲いてる咲いてる。いろんなお花♪

ハナニガナかな?
と思っていたら、どうやら違くって、タカネニガナ。
2014.7.28.nyohohsan 049


2014.7.28.nyohohsan 052


2014.7.28.nyohohsan 055


2014.7.28.nyohohsan 068


2014.7.28.nyohohsan 069

一番たくさん咲いていたのが、クロマメノキ。
1つ1つの花先がクルンとカールしていて、とってもかわいい♪
2014.7.28.nyohohsan 071

雲が切れたら、あっ、白根山が見えた!!!
2014.7.28.nyohohsan 072
感動。

振り返って女峰山。
2014.7.28.nyohohsan 078
いやぁ、母ちゃん。かっこいい。

稜線歩きは気持ちい。
前見て、後ろ見て、足元見て…
2014.7.28.nyohohsan 081
さっきまでの必死な感じはどこへやら。
小真名子山の向こうに戦場ヶ原。さらに奥には白根山。
嬉しくないはずないよね~。

稜線散歩は大好き♪
2014.7.28.nyohohsan 083

クロマメノキの花。アップ♪
2014.7.28.nyohohsan 084

こちらは、コケモモの花。アップ♪
2014.7.28.nyohohsan 088
どっちもかわいい。(#^.^#)

岩場で太陽の光を浴びて輝くタカネニガナ。
2014.7.28.nyohohsan 089

コバノコゴメグサ
2014.7.28.nyohohsan 091

専女山から望む女峰山。
つんととんがった山頂がかっこいいなぁ。
2014.7.28.nyohohsan 092

10:30 帝釈山 到着。
2014.7.28.nyohohsan 095

さぁ、お待ちかねの眺望をいただきましょう。
ホントだ。お椀を伏せたような太郎山(右)と小真名子山(中央)
2014.7.28.nyohohsan 096
それぞれの山のすそ野の広がった感じが素敵だなぁ。
そして、奥にチョロッと見える戦場ヶ原。さらに奥に白根山。
これはホント。気に入ったわ~。(#^.^#)

女峰山から続く稜線。
さっき、歩いてきたんだよね~。
2014.7.28.nyohohsan 098

隣に停まってた車のお兄さんに撮っていただく。
2014.7.28.nyohohsan 099

人前でポーズをするのも全く抵抗がなくなってる自分。(笑)
2014.7.28.nyohohsan 100

白根山と金精山の奥に見えるのは、武尊山。
2014.7.28.nyohohsan 101

会津のお山方面。
田代 帝釈山の奥にお燧サマ。その右っ側は、駒さん。
2014.7.28.nyohohsan 102
あ~、また会津駒に行きたいよー。(^O^;

女峰山にガスがかかり始めちゃったから、ぼちぼち下山を始めましょう。
2014.7.28.nyohohsan 110
11:10 下山開始

わぁ、コケモモの花がわっさわっさ。
2014.7.28.nyohohsan 113

シャクナゲのブーケ。
2014.7.28.nyohohsan 114

太郎山を見ながら、ちょっと荒れた登山道を下って…
2014.7.28.nyohohsan 115  

12:00 富士見峠
2014.7.28.nyohohsan 117
この先から延々と林道歩き。

野門へ続く古道。こちらはとってもいい雰囲気。
2014.7.28.nyohohsan 118

小真名子山へ続く登山道。
2014.7.28.nyohohsan 119

帰る道。ホントに林道?
沢を歩いて下る。って言われた方が、納得いくような…
2014.7.28.nyohohsan 120

舗装された林道に出れば、もうひと頑張り。
2014.7.28.nyohohsan 126

さっきまで、あの稜線の上にいたんだよね。
2014.7.28.nyohohsan 128
憧れの女峰山。とってもステキな山だったなぁ。

1:30 駐車ポイントへ無事到着。
2014.7.28.nyohohsan 132
男体ファミリーのお母さん。
厳しくも、おっきく私を迎え入れてくれました。
季節を変えて、再訪します♪(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

chikoやんさん、こんにちわ!
快晴の女峰山・帝釈山、素晴らしい眺望と花も
あり、良かったですね。以前、私達も霧降高原
からの往復では無理なので、全く同じコースで
歩きましたが、富士見峠からの林道歩きがえら
く長く感じました。
ここの眺望は、本当に素晴らしいですね。

良いところですね!

素晴らしく良いところですね。
花もたくさん咲いているし楽しめそう。
クロマメの木、美味しそう秋が楽しみ。
本当は取ってはいけないんですよね。
こ後半展望にも恵まれて気持ちいい山歩きが出来ましたね。
距離が有るので大変だったでしょう。

chikoやんさん、お早うございます。

登り始めのお天気のいいこと~。午後からのガスは仕方ないですが、朝一番にあのお天気と男体山のお姿を見ただけでもテンション上がりますねっ。

帝釈山からのこんもりお山の数々、確かに面白い~。これは見たくなります。女峰山も最後は急登でしたが、他のお山たちも最後は急登なんでしょうね。。。女峰山下りから見る稜線は気持ちよさそうですが、急登の連続になりそう。。。

岩の間から咲くお花は、けなげで何ともきゃわいらしい~です。

女峰から帝釈山の間は良いですね~♪
特に帝釈山からの展望が大好きです。
山の展望は中々良いタイミングに会えないですが、ここから見る太郎と小真名子が最高♪
緑のTシャツも似合っています~♪

アップしましたね〜(^_^)
そうそう、そうだよね!って思いながら見ました。さすがのchikoやん、お花もたくさん撮ってる〜(^^)
リンゴさんとやまとそばさんにけしかけられて、行かれて良かったね〜
、万歳!
大展望もご褒美ですね!
緑のシャツ、似合ってます(^_^)

一つ一つの山が裾野から見れるこんな風景、たぶん見た事無いです。
いつか是非見てみたい!
緑も濃くて感動しました。
テレくさそうな様子もなく無く、人前で決めるポーズにも感動!(笑)

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

過去ログ。見せていただきました~。
紅葉の時期に歩かれたんですね。めちゃめちゃきれい。
まぁ、川俣方面から見上げた紅葉がきれいなのを
上から見下ろす訳ですものね~。
私も今度は、秋にぜひ!と思っています。
空気が澄んでれば360度の展望。そして紅葉。
想像するだけで、今からワクワクです。

稜線フェチな私は、やっぱり霧降からの長~い稜線歩きも
やっぱり気になっちゃってます♪

Re: 良いところですね!

トレッキングさん こんばんは。

yukoさんたちが登った時に満開だったツガザクラ。
1つでも咲き残りがあればな~。って気持ちで見てました。
ツガザクラはさすがにひとつもなかったけど、短いその
季節季節で花を咲かせてるんだな~。と思ったら、
その1つ1つが愛おしかったですねぇ。
しかも、岩場にしっかり根をおろして、実までつけちゃってるんだもん。

やまとそばさんご推奨の帝釈山からの眺望はホントに最高でした♪

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

山の上の青空って、どうしてあんなにきれいな色をしてるんでしょうね~。
女峰山直下のガレ場から見上げた青空の美しさ。
しばし現実逃避をしていたい程の青さでした。

中には、男体山→大真名子→小真名子山→女峰山をぐるっと
歩く健脚の方もいらっしゃるみたいですが、それぞれ、
なかなかきついアップダウンがあるみたいです。
おすすめされた帝釈山からの眺望は、、、
ホント。バ~~ンと広がるそれぞれの山の裾野の深い森と、
こんもりとした山たち。
で、奥の方には大好きな会津の山々の姿。。。と、最高でした♪

やまとそばさん

やまとそばさん こんばんは。

女峰山に登るきっかけの一言。
ホントにありがとうございました。(^^)
地図を眺めてた時には、女峰山のところに「360度の大展望」
って書いてあって、触手が動きまくった女峰山でしたが
ホント、帝釈山からの眺望が私もすっかりお気に入りに…
紅葉の時期はどうかな~とか、会津屋越後のお山に雪が降った頃だと
どんなふうに見えるんだろう。って、妄想は膨らむばかりです♪

さてさて、みんなで「とんでもない」Tシャツを着て、また、どこかで遊びましょ~♪

yukoさん

yukoさん こんばんは。

もぉ、みんなのブログの更新速度が速すぎて自分の所にまで
手が回らない状態でした。(笑)
女峰山へ行くにあたって、ダブルy様の過去ログでよ~~~く
予習をして、で、当日を迎えました。
帰ってきてみたら、お二人が歩いたのとほぼ同じコースタイム。
わたしにしては上出来じゃん♪ と、かなりナルシーになってました。(笑)

女峰山から帝釈山までの稜線。
ただでさえ稜線歩きは楽しいのに、足元にはたくさんの小さいお花たち。
ホントに、最高♪でした。

緑のTシャツ。山の中ではありですけど、コンビニに寄るのにはちょっと勇気がいります。(汗)

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

実は、人までで例のポーズをするのは、中途半端に照れると
却って恥ずかしかったりするのです。
お調子者の私は、最近では人様にポーズを強要することも…!?(笑)

おすすめされた帝釈山からの眺望は、お椀を伏せたような
それぞれの山の形もステキですが、裾野に広がる深~い森
が、とっても気に入りました。
奥日光は東京方面からもアクセスしやすいので、ぜひ~☆

女峰から帝釈山のルートは、日光三険の一つだったはずなので、降りるのが大変だったことでしょう。
いつも、花綺麗に撮れてますね。
好きですの気持ちが表れている感じがします。

モモクリさん

モモクリさん こんにちは。

ホント、女峰山直下の岩場を下るのは、ホントに泣きそうでした。
太郎山~小太郎山間の剣が峰を、巻き道を通らず通過した時+αくらい
ヒヤヒヤ。ドキドキでした。

…でも、また行きたくなっちゃうくらい、ステキな稜線でした~。

お花の写真、褒められちゃった~☆
でも、あれこれ難しいことはな~んにも考えてないんです。(笑)
次回行く時に、忘れないように。。。完璧備忘録です。(^_^;)

いやー、すごいっ!
あのガレ場に岩登り。
長い林道歩きも。
難しそうな山だなぁ~、とつくづく感じます。
やっぱ、男体山のほうがずっと簡単じゃない?
あ、簡単すぎて面白みがない?
でもさぁ、ライブカムも直ったことだし、
行ってみて?w

Laylaさん

Laylaさん こんばんは。

あれれ、ライブカムは、1日の命じゃなかったの?
雷で破壊された後、また、直ったの?
なら、Laylaさんが駒T着て、後ろ姿シェーでしょぉ。(笑)

女峰山のガレ場&岩場は、、、
ホント、精いっぱい頑張りました!って感じです。
でもさー、稜線フェチとしちゃ、女峰~帝釈館の稜線は
ホントにたまらないよー。「ひぇ~~!!」って言いながら
また、女峰山直下の岩場を降りてると思う~(笑)
わたしは、男体山から見渡すより、男体山の見える景色が
好きなのかも~♪

そうそう。「わしゃ、無理」は、数年前放送してた、家庭教師の
○ライのCMのパクリよん。

夏山、満喫ですな。
花もたくさんあるんですね。
イメージは岩ごつごつでした。
女峰山をクリアしたら日光は
ほぼ制覇じゃないですか。

志津林道、車駐められるんですね。
だめになったと聞いていたので
もう女峰山は無理だなと思っていました。
とめられるんなら行ってみようかな。

ブルさん

ブルさん おかえりなさい~♪

出張中のブルさんに代わって、夏山満喫しときました。(笑)
富士山が全然見られてないんだけど。(^_^;)

いやぁ、女峰山は登ったけど、実は男体山は裏っ側から
しか登ったことないし、登って下ってまた登るの、
大真名子山&小真名子山があるから…
あはは、制覇はなさそう。かな。(^_^;)

志津乗越野、男体山登山口に近い駐車スペースは
ほぼ、丸太でふさがれちゃってますが、その先の
女峰山登山口に近い所のスペースはあいてましたよー。
志津林道、砂利道だけど、Go!です♪
女峰山から帝釈山への稜線は、ホントに感動でした。