2014/08/07

前白根 稜線散歩。 奥白根のおまけつき

連日40度近い熱風が吹いている佐野。
涼しい所へ避難しよう。

1時少し前に着いた奥日光三本松の駐車場。
車についている温度計では、外気温17度と出ていました。
シュラフのファスナーを一番上まであげて、フロントガラス越しに
天の川を見ながら就寝…

朝が来て、日光白根山、菅沼登山口。5:30
前白根から五色山への気持ちのいい稜線散歩と、
1人で山登りをするようになって初めて登った高い山。
感動とちょっぴり苦い思い出のある日光白根山も一緒に登っちゃお~。
2014.8.7.shirane 003
あのときは、丸沼ロープウェイで登ったんだよね。
で、弥陀が池へ降りる岩場で完全にベソかいてたわ。
その後の帰り道でも…。いつまで歩いても着かない。って。(^_^;)

ゴゼンタチバナさん。おはよー。
2014.8.7.shirane 004

あっ、ツルリンドウのつぼみ。見っけ♪
2014.8.7.shirane 005

気持ちのいいダケカンバ林。
2014.8.7.shirane 006

空が近くなってきた。。。(#^.^#)
2014.8.7.shirane 007
いやさ、そんな簡単に着かないことくらいわかってるけど…

ピンク色のカニコウモリのつぼみ。
やっぱり、開いた花もピンク色なのかな?
2014.8.7.shirane 009

弥陀が池に着きました。
風があって水面が揺れちゃってて逆さ白根にはならなかったね。
2014.8.7.shirane 011

菅沼登山口から、にっこり笑いながら弥陀が池まで登ってこられる
ようになるとは、当時の私には予想もできなかったよねー。
2014.8.7.shirane 013
なので、当時の私は、この木道を歩いて弥陀が池へ到着する人を
思いっきり尊敬してたのです。(笑)

菅沼側で車中泊をした方の話では、深夜、何度か雷雨があったそうです。
だから、トンネル抜けたら道路がびしょびしょだったんだ。

青空がもっと広がりますように~。
2014.8.7.shirane 015

弥陀が池付近は、小さなお花たちのお花畑。
シラネニンジン
2014.8.7.shirane 016

すごく鮮やかな色だったハクサンフウロ
2014.8.7.shirane 019

ミヤマアキノキリンソウ
2014.8.7.shirane 021

オトギリソウは、あちこちでまとまって咲いていました。
2014.8.7.shirane 022

そして、奥の斜面では、なんと、シロバナヘビイチゴのお花畑。
2014.8.7.shirane 023

3年前、半ベソかきながら降りた岩岩。
あ~、いつまで歩いても着かないよ~。
2014.8.7.shirane 025

後ろを振り返れば、ちゃんと登ってるんだけどね。
2014.8.7.shirane 024

でも、上を見ると、まだまだ頂上は先だよぉ~。
2014.8.7.shirane 026
ずいぶん、度胸と根性はついたけど、言ってることは変わらない。(笑)

トウヤクリンドウ。み~~~っけ。
2014.8.7.shirane 027
下界は猛暑だけど、着実に季節は進んでるんだよねー。

8時30分 奥白根山頂着~☆
2014.8.7.shirane 028
真っ白。(-_-;)
「おまけで登る」なんて言った、バチがあたったかな?

もうひとつのピークにも来てみたけど、、、真っ白。
2014.8.7.shirane 032

風が吹いて、一気にガスが晴れてきた!
2014.8.7.shirane 034

すごいよ。ミラクル!
で、刻一刻と変わる雲の表情に「すごーい」「かっこいーぃ」を連発。
2014.8.7.shirane 035

2014.8.7.shirane 036

白根山。山の斜面は、シラネニンジンのお花畑。
2014.8.7.shirane 038
さて、これから岩場に咲くお花たちに会いに行きましょ~。
そして、その後は、ウハウハの前白根の稜線散歩だよ~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

日光白根山、菅沼登山口から登ったことないんですよ。
3度ほど登ったのですがすべて丸沼からです。
菅沼から登って見たいです。
初めて歩いたコースが5年前の7月26日、日光白根山~五色沼避難小屋~五色沼~弥陀ヶ池~座禅山火口~七色平で戻って来たのが夕方と初めから無茶な事してクタクタに疲れた思いがあります。
白根山山頂ではガスがかかっていたようですけど天気にも恵まれて良い登山が出来ましたね。
それと、車中泊の場合どうやって寝ますか後ろの席を倒して後ろで寝るにも体を曲げないととか運転席のシートをリクライニングして寝るとかですか?30年前の寝袋引っ張り出し洗濯して車の後ろに入れて有るのですけどイマイチ解りません。

今回も山頂で奇跡が起こりましたか。
やっぱりchikoやんは持ってますね(^^)v
お花のアップも綺麗です。
ところでこちら県北は遠くで雷雲が発生しても全く雨が降りません。
発生源を辿ると日光方面、最後まで大丈夫でしたか?
奥白根山は湯元からのコース、または金精峠経由でいずれ総仕上げと思っています。

おお!菅沼コース(^_^)
私も大好き。何が好きかといえば、やはり弥陀が池に着いての白根山とのご対面と、そこからの直登かなー?もちろん直登している最中の展望が最高よね♥️
山頂ミラクル!良かったね(^^)、なになに?これだけミラクルだとすでにミラクルとは言えないんでは?
奥白根山は外輪山がいろいろあるし、五色沼、弥陀が池と景色も多彩、やはりポコンと独立峰とも違う表情があるのが魅力です。しかも高いんだもの♥️、大好き〜。
続編待ってます。

ついでに登るーっ!?
おぬしも悪よのぉ~(;´・ω・)

↑(大笑)
三姉妹の行動力の凄い事~。
力強いですね~♪
菅沼からのコースは長男が一歳の時、背負って登ったコース、です。
二十代半ばだったかな?
前白根編~楽しみにしています~♪
PSしかし、笑える~L様のコメント。

そうそう!言い忘れた!
奥白根はおまけなんかって!? はぁーん⤵︎ いくら 稜線散歩がすき!と言っても、おまけにされたらさぁ、立場ないでしょ(≧∇≦)

トレッキングさん

トレッキングさん こんばんは。

菅沼からのコースは、ふか~~い針葉樹と苔の森。
思わず深呼吸がしたくなっちゃうコースです。
朝早くから登り始めれば、ロープウェイ利用の方たちより早く、
山頂がこったがえ須前に着くことができますよ~。

車中泊は、私は、運転席と助手席のシートを倒して、助手席の
足元にザックを置いて足場を作り、2つのシートを使って斜めに寝てます。
あっ、運転席と助手席がつながってる、、、、
逆に小さい車だからできる寝方ですね。
次、車を買い替える時は、シートがフラットに倒れる車。
これが絶対条件になりそうです。(笑)

リンゴさん 

リンゴさん こんばんは。

そうなんです。私、持ってるかも~。
なんて、実は、この日、真っ白な山頂の景色を見られた
数少ない人になれた。って意味で、持ってたのかも。(-_-;)
えぇ、山頂を離れた直後から、ずっと、スッキリ
晴れてたみたいだから。(T_T)

お天気は、お昼までが勝負だな…と思って、ちょいと焦りながら
あるってました。
途中パラっと振って、下山途中、遠くで雷の音が聞こえて。でした。
家に着いた頃、日光地方では大雨警報が出てたみたいです。

yukoさん

yukoさん こんばんは。

去年の秋yukoさんがご覧になった360度の絶景を求めて
登って行ったんですが…
まぁ、そんなにうまくはいかないですね。(^_^;)
でも、3年前に登った時には感じる余裕がなかった岩&緑の美しさ。
十分堪能してきました~。
近くだからいつでも行けるさ。って思いながらなんとなく
後回しにしていた白根山だけど、もっとマメに登らなきゃ勿体無いわ~。

今度こそ、安定したお天気の時に、私も大絶景をいただきに
また登るぞ~。
今度は、奥白根がメイン、前白根はおまけ。くらいな気持ちでねっ。(笑)

Laylaさん

Laylaさん こんばんは。

> おぬしも悪よのぉ~(;´・ω・)

お代官様ほどでは~。。。ε===へ(;^^)ノ


「おまけ」とかふざけたこと言ってるから、
「このタイミングでですか~!?」って思うような出来事
続出よ。(^_^;)
山にはやっぱり神様がいるな。って思いました~。(笑)

やまとそばさん

やまとそばさん こんばんは。

もぉ、とにかく姉たちがパワフルですからね~。
見習わなくては…。(^O^;

それにしても、お子さん背負ってあの岩場の直登ですか。。。
やまとそばさん。やっぱり凄すぎです!
わたしは自分の体を持ち上げるだけで精一杯です。(^_^;)

奥白根の火口跡付近や前白根では、砂礫地に咲くお花たちに
萌え萌えしてきました。
ただ、写真を撮るのに膝をつくと、痛ぁい~。

yukoさん

yukoさん こんばんは~。再び♪

そうそう。
山の神様のバチが当たりました~。
どーしても私ってば欲張りだから1度にあっちもこっちも
行きたくなっちゃうけど、もうちょっと落ち着いて、、、
オチついて(^_^;)。。だよね




と言いながら…
五色沼の湖畔に寄れなかったのがすごく心残り~。(^_^;)

男体山方面が晴れでも、奥白根山には雲がかかっていることが多いですから、やはり持っているんですね。(何かしらww)
もう、秋の花の季節が始まっている感じが伝わってきます。

モモクリさん

モモクリさん こんばんは~。
お早いですね。これから出動ですか?(笑)
わたしは、これから寝ます。(^_^;)

下界では、溶けそうなくらい暑いけれど、山頂では
上着を羽織らないと肌寒いくらいでした。
湧いてくる入道雲はまだ夏だけど、空の青さは、秋が近い?
って感じる(感じたい(汗))空の色でした。
ちゃんと季節は進んでるんですよね~。



で、実は、会社でもわたしは持ってる!と言われます。
夜勤中、急変者が出たり、徘徊してすっ転ぶ人が続出だったり。
そんなんばっか。(^_^;)