2014/08/31

初秋の香り漂う山上の湿原~鬼怒沼~

ミラクル盛りだくさんの会津駒~キリンテ グルリップ。
大津岐峠でお燧様の登場を待っていたとき、やまとそばさんの一言。
「あのこんもりとした山は、奥鬼怒の山ですね」
その一言で、次のお休みは、2年ぶりに鬼怒沼へ行こう。
そう決めていました。
ちょうど2年前の同じ時期に、鬼怒沼は訪れてます。
それも、駒さんに行けたことに調子づいて。(笑)
その時の記事 鬼怒沼貸切 1  

ある情報筋(笑)から、なんと、その日はリンゴさんもお仕事がおやすみらしい。
山上の湿原は、お花の時期は終わり。
でも、草紅葉にはまだちと早い。
そんな中途半端な時期だったけど、リンゴさんのお言葉に甘えて
一緒に行っていただくことに~。
とんでもないコンビ。2週間ぶりの山行となりました~。(^^♪

相変わらず安定しない天気。
尾瀬あたりなら、雨が降っても思い切り楽しめる自信はあったけど
さて、あの急登、雨で大丈夫かな。。。そんな一抹の不安を抱え
それでも、予定通り女夫渕駐車場集合~。
ホテル青い車が1時少し過ぎ駐車場に着いた時には、雲の切れ目から
星が見えていました。

そのまま爆睡~。zzz

5時少し前。到着のリンゴさんに、食べかけのサンドイッチを片手にご挨拶。
空を見上げると、ちょっとだけ顔を見せる青空。(^^♪
DSC02976.jpg
2年前と何か景色が違う…
と思ったら、女夫渕温泉ホテルは廃業となり、建物はすっかり解体されていました。

5時半出発。
鬼怒川の橋を渡り、取り付きは急な鉄の階段から。
DSC02977.jpg

ウォーミングアップにはきつすぎるくらいのアップダウンのあと、
橋を渡り、いよいよ奥鬼怒遊歩道に入っていきます。
DSCF2135.jpg
リンゴさんからのいただきもの

さぁ、元気に行きますよ~。(^O^)
DSC02978.jpg

美しい渓谷沿いの遊歩道を歩いていくと、黒いぷりちーなお尻が…
えっ? だれ????
DSC02980.jpg
なんと!! カモシカさんに遭遇。
ゆっくり笹原に隠れたカモシカさん。もぉ、いるのはほんの数メートル先。
うれしいばったりでした♪

ガイドブックを見ると「なだらかな遊歩道」って書いてあるけど…
そんなの絶対嘘だっ!!!って思う、微妙にアップダウンのある
遊歩道を歩くこと、約1時間ちょっとで、八丁の湯に到着。
DSC02985.jpg
ここで小休止。

さらに歩いて、日光沢温泉。
一度お泊りしてみたい、山奥の秘湯。
DSC02987.jpg
日光沢温泉近辺は、法面の工事(?)をしています。
工事関係者の方のために設置されたトイレが、ハイカーのためにも開放されています。
ありがた~~く、貸していただきました♪

日光沢温泉を過ぎると、本格的な登山道に入ります。
覚悟の上の急登だけど…
「暑いよ~」「疲れた~」「まぢ、もう無理~」
ネガティブ発言連発。(;'∀')
せっかくリンゴさんと一緒に歩いてるのに…
きゃぁ、ごめんなさい。
発言は、かなりネガティブキャンペーン実施中って感じだけど
それでも、口元だけはニコニコ。

かわいいお花。
花びらの先が、クルン♪
DSC02989.jpg
オクモミジハグマ

モフモフの苔ときのこちゃん。
DSC02990.jpg
かわいい~~♡

先を行くリンゴさんにペースを作っていただいて…
「ほら、歩け~~!!」って、お尻を叩かれつつ(嘘)
DSC02997.jpg
ルート上にクモの巣なんかが張ってると、それを払っていただいて…
いやぁ、、、、お姫様対応(笑)ありがとうございます~。(#^.^#)

2年前、ものすごく遠く感じたオロオソロシの滝の展望台。
DSC02993.jpg
今年は「へっ? もう着いちゃった」って感じで到着。

木々が生い茂る中に、豪快な水の流れが…
DSC02992.jpg
紅葉の頃は素敵だろうな~。

あらら、、女峰山でも見かけた看板。
DSC02995.jpg
地味なオヤジギャグが妙にツボる。

登山道。咲いてるお花はほとんどなかったけれど、モフモフの
コケたちを撫でくりまわし、萌え萌えっ。(^^)
DSC02996.jpg

DSC02998.jpg

DSC03002.jpg

DSC03007.jpg
「苔」ってひとくくりにしちゃ、申し訳ないほど、色も形も
手触りもみ~~んな違う。
やわらかそうに見える苔も、触ってみると実はゴワゴワしてるものもあるし
見たとおり、ふわふわの手触りのものもあるし。。。

緑色大好きな私的には、お花と同じくらいモフモフの苔も大好き♪
モフモフの世界にリンゴさんを引きずり込みつつ…(^_^;)

白根山の頭がちょこんと見えるところまで登ってきました。
白根山、近いっ!
DSC02999.jpg
ここを過ぎれば、急登もいよいよおしまい。

この先は、泥濘パラダイス。(^^;
DSC03003.jpg
それだって、あと少しで到着…と思ったら、
いつの間にかネガティブキャンペーンも終了。

うわぁ、枝が下向きだよ。
冬場、雪がどれだけ積もるんだろ。
DSC03004.jpg

風が気持ちいいね~。
DSC03012.jpg
もぉ、このころには、リンゴさんの笑顔に負けてないくらい
ニコニコ顔の私だったと思う~。

上空、すっきりとした青空がのぞいてるし♪
DSC03014.jpg
「この日、雨が降らなかったら、わたしゃ、伝説になるよ~」なんて、ふざけたこと
を言ったけど、、、
ガスのかかった幻想的な湿原の景色も嫌いじゃないよ。。。なんて言ったけど…
きっと、これは素敵な景色が待ってるんじゃないかな?って思えたら
もぉ、ホントにうれしくって仕方ない。

さぁ、この笹原を抜けて、前の林を抜けたらいよいよ来ますよ~~。
DSC03015.jpg
突然現れる景色。
想像ができるんだけど、、わくわくわく。。

そして、
きた~~~~~~!!!!
DSC03017.jpg
静かな静かな山上の湿原。

たとえ訪れる人がいなかったとしても、ここには、この素敵な景色があって
静かな時間が流れてる。
そんなところへ入れていただいてありがとうございます。
DSC03018.jpg
そんな気持ちで、湿原散策。

え~~~っ、いつもふざけてるばっかりじゃないんだって。(^_^;)
大切な場所に入れてもらったときは、ちゃんと感謝の気持ちで歩いてるのよー。(^^;

咲いてたお花は、真っ白なイワショウブ。
そして、種になる直前のピンク色に変わりつつあるイワショウブ。
DSC03020.jpg

お日様が出てたから会うことのできたタテヤマリンドウ。
DSC03024.jpg
この子の色。めちゃめちゃきれいだった~☆

ミヤマアキノキリンソウ。
DSC03031.jpg
そのくらい。

湿原は、草紅葉の準備が着々と進んでいて、日がさすと、湿原が赤く
輝いて見えるほど。
DSC03022.jpg

池糖には逆さ鬼怒沼山。
DSC03025.jpg

コケの色もめちゃめちゃきれい♪
DSC03027.jpg

湿原の中ばかり覗き込んでた時、「ほら、幻想的な景色だよ」とリンゴさん。
DSC03033.jpg
ぱ~~っとガスがかかり、それが去っていくとまた景色がくっきり見えてくる。
そんな音のない景色を楽しみながら、のんびり。まったり。

沼には、ほら。逆さ根名草山♪

柔らかい色に色づいたツルコケモモ。
かわいい~~~。このくらいの色付き。大好きっ!!
DSC03036.jpg

日常のドタバタを忘れちゃうくらい、ゆっくりとした時間が流れてく。
DSC03037.jpg
こんな、静かな穏やかな時間。大好き。

今日のおやつは、さのまる!
あらら、同じようなことをしてる人がいるわ。(笑)
DSC03039.jpg
最中の皮の中は、焼ショコラ。

キンコウカの葉先が色づき始めてました。
まだ8月だけど。。。
山の上では、もう、秋なんだね。
DSC03041.jpg

こっちは、コケモモの実が真っ赤に色づいてる!
しかも、生えてる場所は、枯れた木の幹。
全体を見ると、まるで盆栽みたい。(^O^)
DSC03044.jpg

さぁ、鬼怒沼へ来たら、もう一つのお楽しみ。
お燧様を見に行きましょう~。
DSC03045.jpg
尾瀬方面、真っ白だけど、ところどころ雲の薄いところが…
きっと、またミラクルが起こって、お燧様が顔を出してくれるんじゃないかな~。

それまで、、、果報は寝て待て!
まるで、自宅の居間で寝っ転がるように、木道に寝そべって
まったりタイム。
DSC03052.jpg

・・・と思ったら、私も撮られてた(^^;   リンゴさんからの頂もの
DSCF2204.jpg
こんなに静かで穏やかな時間、再び。
日がさすと、背中があったかい。
で、腹這いに寝っ転がってると、木道でお腹もあったかい。
そして、なんて言っても心もあったかい。

ごろんと仰向けになれば、雲の奥には真っ青な青空。
空。青いね~。もう、すっかり秋の空。
DSC03054.jpg

あっ、お燧様が見えてきた!!
DSC03055.jpg
さぁ、じれったいじれったい待ち時間の始まり~☆

燧ケ岳も近い!
今日もしっかりお燧様にも会えました~。\(^o^)/
DSC03059.jpg

秋色に染まり始めた湿原を満喫~。
DSC03062.jpg

真っ赤に色づく直前の湿原の色。
柔らか~い色づき方。好きだよ~。(#^.^#)
DSC03066.jpg

真っ白からピンク色に変身途中のイワショウブ。
DSC03047.jpg

わ、わ、わ、、、
ベンチ下の木道を苔が侵略してきたぁ~~!!!
DSC03067.jpg

ガスの中から、白根山が姿を見せてくれました。ほんの一瞬。
DSC03068.jpg
10時半を過ぎてくると、湿原貸切タイムもおしまい。
何組かのハイカーに会いますが…
この日、すれ違った人は5~6人ってところ?

一番最初に鬼怒沼に着いて、一番最後までいたんだけどさ。(笑)

さぁ、せっかくのおデート山行(えっ?w)だもん。記念写真を撮ろー。
DSC03069.jpg
おっとっと。バランス崩した。
ミスったぁ~~!!!!(^_^;)

今度は…
決まったっ!!!
DSC03070.jpg
今年は、「シェー」から卒業してちょっと大人になろう。なんて思ってたけど…
大人への道のりは、まだまだ遠い…(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

夫婦渕温泉廃業は知ってましたが、建物が無くなってしまうとさみしいです。河原の露天風呂はどうなっちゃったんだろ?
それにしても、晴れの元気玉持ってますね。
反動でこっちはいつもびしょ濡れです。
今日の御山も雨の予報。

殆ど貸し切り状態となった山上の湿原で過ごした3時間。
えっ、もうこんな時間?と思えるほど楽しいひと時でした。
最後から2枚目の写真、バランス崩した瞬間の表情が良いですね~(*^^)v

続きもありそうですけど、改めてお供させて頂きまして有難うございます。
また、おデート山行・・・いや、グループ山行も含めて宜しくお願いします♪

日光にいく電車の中から、向こうの青空が見えて、お!やったね!と思っていました。湿原から見る根無草山、お燧さま、奥白根山、みんなこんな風に見えるんだねー、高いところにいるんだな、とおもいました。
で、温泉から登山道、きついのー?たくさん歩いた後にさらにまだたっぷり登らないと着かない、まさに秘境(^^)ですね、
息のあったリンゴさんとのコンビ、chikoやんの炸裂っぷりに注がれるリンゴさんの優しい眼差し、本当に楽しそう!今度こそ私も参加したいなー、で、どこかな?(笑)

2年前の記事も再読させてもらいました~。
いや~、なつかしいねぇ。
って、もう行った気になった。w
だって、遠いでしょ~!(ToT)

あ~、でも行ってみたいですねぇ。
一泊すれば着くかなー。
温泉から3.7km。
言うほど楽じゃない?
コッソリ試しに一人で行ってみるのがいいね。w

根名草山のちょっと先な感じなのに遠いよね~。w
奥白根が近いわけだよね。

バランス崩した写真は、そういうユニットかと思うね。w

chikoやんさん、こんばんわ!
お二人で奥鬼怒沼、最高でしたね。樹林を抜けると
湿原が拡がる別世界が現れるなんて、超素晴らしい
ですよ。
苔、そして湿原の写真、良いですね。

大分前に家族で女夫渕温泉から八丁ノ湯までは歩い
たものの、翌日台風で周辺散策すら出来ませんでし
たので、歩きたくなりました。

モモクリさん

モモクリさん こんばんは。
今日は、御山ですか?
恵みの雨だけど、そろそろ日中は勘弁してほしいですよね。

えっと、女夫渕温泉の建物は、もう、基礎の部分を残すだけになっていました。
橋の上から見えた露天風呂もすっかりなくなってました。

そして、どうやら私の晴れ女パワーは、とんでもないコンビで活動時しか
発揮されないようで…
今日のお休みも雨~。
次回のお休みの日も雨の予報~。
残暑が続けば「毎日暑い」って言ってるんだろうけど、ちょっぴり
残暑が恋しいです。(もぉ、勝手すぎ(笑))

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

今回も楽しい1日を本当にありがとうございました♪
すっかりリンゴさんに甘え続けちゃってますね。私。
でもほんとに楽しい時間でした。
木道に寝そべりながら。そして、爽やか~な風を感じながら
過ごした3時間。
1人で行っていたら絶対味わうことのできない、穏やかな時間でした。
毎度ながら、感謝です。

シェーをし損ねた写真。真っ先にボツになる予定でしたが
あまりにも嬉しそうだったのでアップしちゃいました。

さて、次はどこで遊びましょう~(#^.^#)
公休日、メールしときましょうか~?(調子乗りすぎ(^^;)

今年の夏は本当に不安定なお天気が多かったですね。
その中で、晴れ間を狙っての山行は楽しいものです。
私も長ーーーーーかった春・夏休みが終わって、一気に仕事モード~。8月までの遊び放題が一転しますが、9月も数少ない機会を活かして山行を楽しみたい、です。
草紅葉に会えると良いなあ~♪

yukoさん

yukoさん こんばんは。

もぉ、今回はホントに残念でした。(/_;)
yukoさん分のさのまる、まだ、テーブルの上に置いてあります。
今度こそは、一緒に歩きましょうね~。
どこかな~。やっぱり駒さんかな~?
すっかりリンゴさんに甘えっぱなしの私。
で、やまとそばさんとyukoさんの大人コンビの山登りって
どんな雰囲気なんでしょうね~。あとをつけてみたいよね~。
なんて、噂をしながら歩いてました♪

日光沢温泉から先1時間くらい急登ですが…
「ガンガン高度があげられるから嫌いじゃない」って仰ってたyukoさん。
きっと、楽しくいけるんじゃないかな。と。
平行移動が大好きな私は、今年もやっぱりへとへとでした。(笑)

Laylaさん

Laylaさん こんばんは。

2年前の記事。自分で読み返しても懐かしかった~。
あの当時の私は、絶対踏み入ってはいけない領域に
踏み込んでしまった感じで、帰ってからは魂抜け落ち、
1週間近く筋肉痛に苦しむことに。(^_^;)
今回は、だてに遊びまわってるわけじゃないな。を実感してます。(笑)

女夫渕から鬼怒沼まで往復約18km。
決して短い距離じゃないけれど、登山道は整備されてるし♪
奥鬼怒温泉郷から3.7km。時速1キロで歩いたとしても4時間弱。(笑)
「ここはど~~こだ」ってモブログしてるLaylaさんの姿が目に浮かぶ~。
あっ、鬼怒沼周辺は圏外よ。(笑)

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

場所を選べば秋のお花を撮りながらの登山を楽しめた
この時期だったけど、「付き合いますよ~」のリンゴさんの
お言葉に甘えて、一緒に歩いていただいちゃいました♪
長い樹林帯を歩いて、もう、そろそろいいんぢゃね?って
思った頃ポンと現れる山上の湿原。
わかっていても、思わず笑顔になっちゃう瞬間でした。

ご家族で奥鬼怒温泉郷。うらやましい~。
私も、雪が降ったら雪見露天風呂。。。
なんて、ひそかに狙ってるんですが、なかなか実現できてません(泣)

やまとそばさん

やまとそばさん こんばんは。

お盆前の台風あと、ホントにお天気が安定しないですね。
小雨&ガスを覚悟で出かけた鬼怒沼。
秋の始まりをちょっとだけ感じることができました♪
えぇ、大津岐峠で、次は絶対鬼怒沼!って決めてたので。(^^)
1人で行くつもりだったのが、とんでもないコンビで行けてしまった。
ってのが、最大のミラクルだったでしょうか。(笑)

さて、私も真っ赤に輝く草紅葉を見に行く気は満々です~。
最大の問題は、お天気&みんなの(いや、私のか?(^^;)お休みですね。(^O^;

おっとと、とんでもコンビは鬼怒沼へ。
駒から勢い付いてますねぇ。
夏から秋へと移行の時期、こんな時の湿原も良いもんです。だってほぼ3時間滞在でしょ。

さあ今週から動こう!と思った矢先の「腰」付いてないな。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いいところですね。
日帰りはきついので、日光沢1泊で
行きたいな。
鬼怒沼山の山頂までは行けないの?

yosiさん

yosiさん こんばんは。

yosiさんの「とんでもない隊」へのご入隊、
心よりお待ち申し上げております♪

あれだけ単独行動にこだわってたのは誰でしょね~?
って言われそうですね。(^_^;)
すっかりリンゴさんには甘えさせていただいちゃってます♪

歩く人のほとんどいない静かな湿原でまったりタイム。
写真を撮るのに木道へ寝っ転がることはありましたが、
木道に寝っ転がって休憩。初めての経験でした~。(笑)
お腹と背中が温かくって・・・
寝てしまいそうでした~。ホントに。

腰の痛み。落ち着いてきましたか?
10倍返し。楽しみにしてます~☆

ブルさん

ブルさん こんばんは。

鬼怒沼山は展望がない。ってことで、今回は全く予定には入ってませんでした。
4年前にリンゴさんが訪れたときは、鬼怒沼山へ登っているそうです。

周りを山に囲まれた尾瀬の湿原と違って、周囲がパ~~っと開けてる
感じが、何ともやっぱり好きだなぁ。こういうところ。って、改めて
思ってしまいました。

なんか、今年は、湿原&木道があるところばっか。(笑)