2014/10/14

週刊檜枝岐@沼尻のヒツジグサ

柴安嵓を出発して2時間。
ようやく、尾瀬沼の畔に出ました。
DSC04200.jpg

さっきまで、あのてっぺんに立ってたんだね。
そう思うと、なんか、ちょっぴり不思議な気持ち。
DSC04202.jpg

沼の反対側に、長蔵小屋。
あそこのベンチからなら、尾瀬沼越しのお燧様を見られるんだよねー。
DSC04204.jpg

燧ケ岳の紅葉はすっかり見頃を過ぎちゃってたけれど
尾瀬沼周辺の紅葉はまさに見頃~♪
DSC04207.jpg

ダケカンバの黄色&ツツジやカエデの赤。
DSC04208.jpg

帰りの時間もちょいと気になるところだけれど、それでも
急いで通りすぎちゃうのはもったいない。(^^)
DSC04210.jpg

次は、この木道を進んで、ナデッ窪から燧ケ岳に登るぞー。
振り返れば、いつも尾瀬沼が見えている。。。
燧ケ岳へ直登。ドMルート。(笑)
DSC04214.jpg

大好きな、沼尻の風景。
ほとんどの人が、休憩所に寄ってそのまま戻ってしまうけれど
ホントは、この池糖越しに見える休憩所。。。これがすごく素敵♪
DSC04215.jpg
・・・と、私は思ってます。(*^^)v

で、そこの池糖には、たくさんのヒツジグサ。
今年は、お花が咲いている時期に来られなかったけれど、
葉っぱたちは、真っ赤に色づいてました~。
DSC04218.jpg

池糖には、秋の空が映ってるし。
DSC04222.jpg

もぉ、大好きすぎちゃって、同じような写真を何枚も撮って
DSC04224.jpg

同じような写真を何枚もアップしてる。(笑)
DSC04226.jpg

休憩所で2回目のお昼ご飯を食べたら、沼山峠を越えて
帰りましょ~。
DSC04229.jpg

もちろん、湖畔の紅葉に萌え萌えしながら。(^^)
DSC04231.jpg

華やかな色に葉っぱの色を変える紅葉もステキだけど、
実は、コシアブラみたく、色がどんどん薄くなる色づき方も
とっても好きなのよねー。ほら、緑色大好きだから。私♪
DSC04232.jpg

三本カラマツの葉っぱの色も、だんだん金色に変わってきてました。
DSC04233.jpg

DSC04234.jpg

うふふ。どんな話をしてるんでしょうね♪
DSC04238.jpg

お燧様。今日も楽しい1日をありがとうございました。
DSC04240.jpg

尾瀬沼周辺では、古くなった木道の整備がどんどん進んでいて
撤去した古い木道をヘリコプターでどんどん運び出していました。
DSC04242.jpg

さぁ、帰ろう。
DSC04244.jpg

名残り惜しくって、何度も振り返っちゃうんだけどさ。
DSC04247.jpg

ダケカンバも、木の先の方には葉っぱが残ってるけど、白い幹が
よく見える。。。とっても好きな状態。(笑)
DSC04250.jpg

で、ダケカンバには、やっぱり青空がすごく似合うと思う!
DSC04252.jpg

御池の駐車場に向かうバスの中から、七入りのブナの森。
この色づき具合を見て、キリンテのブナの森の色付きも期待
しちゃってたのです。
DSC04253.jpg
えぇ、予定してた日程。
まさか台風の直撃をくらうなんて、、、、
ミラクルを信じてたのですぅぅ~。(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ヒツジグサのある池塘には、やっぱり秋の空が似合いますね。
ナデッ窪から燧ケ岳へのドMルートはまた来年にでも・・・。
SP出動要請があれば飛んでいきますよ(^^)v

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

ナデッ窪。行きましょ~♪
あっ「シーズン中、5回登る!」とか言わないので、ご安心を~(笑)

池糖に映りこむ空には、曇って絶対必要ですよね。
今年は、かわいいヒツジグサの花には会えなかったけれど
真っ赤に色づいた葉っぱたち。かわいかったわ~☆

青空と白い雲が映り込む紅葉したヒツジグサが浮かぶ池塘・・・サイコーですね!大好物です!
ローアングルも(イヤラシイ意味ではなく)大好物です(^O^)
高く伸びたダケカンバの黄色も青空に映えてますね~。
三本カラマツから見る長蔵小屋、、、今年5月の連休に星空撮影に夜中の3時にうろついた事が懐かしい~~(^^)
東電さん、廃炉作業に大変なのに木道の修理もちゃんとやってるんですね?

chikoやんさん、こんばんわ。

尾瀬沼には今の時期、ヒツジグザが浮いているんですか~!!!そーか、そーなんですね。。。あーあ。。。青レンジャー、見損ないました。。。秋も色々と楽しませてくれるんですね~。さすが超有名な尾瀬ですね~。いーな。

ナデッ窪ルートは難路ではないんですか???2時間で下れるって、毎週お山に通っていらっしゃるchikoやんさんはやはりアスリートではないんでしょうか???

むかし
友人の龍之介くんが
富士には月見草がよく似合うと
言いましたが
ちこさまは
ダケカンバには青空がよく似合う
ですね!!
これも
なかなかですねぇ~~~
ふふふ
亀三郎のコメ
かなりアカデミックだしょ、笑

長い長い長英新道、chikoやんにかかれば、さらっと2時間かぁ。
やっぱりすごいや。秋の尾瀬沼、きれいですね。去年も私行ったなぁ、今年もシーズンあとわずか。じゃ、行くかな(笑)

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

をぉ、中ノ俣さんも池糖&ヒツジグサ&白い雲。
お好きですか~?(*´ω`)
そして、ローアングルも。
スクワット、きつぅ~い。と思いながらも、ついつい屈んじゃう私です♪

まだ雪の残る尾瀬沼でのキャンプのレポ。
覚えてますよ~☆
テントから顔だけ出して星を眺める。憧れです。

そして、T電さんの尾瀬の管理。
いろいろな立場で、いろいろ仰る人も多いと思いますが…
私は、新しい年度の焼印のついた木道を見ると、ちょっとだけうれしく感じます。
ここが美しいまま次の世代へ引き継がれていけるよう管理してくださってるんだな。。。って。

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

東北遠征。お疲れさまでした~。
会津駒でバッタリができなかったのが、ただただ心残りな私です~。
ヒツジグサ。沼尻の湿原でみることができるんですよ~。
それも真っ赤に紅葉した葉っぱで。(^^)

ナデッ窪は、岩ゴロゴロな、かなり急登らしいです。
ただ、木も生えていないようなルートだから、
振り返ればいつもそこに尾瀬沼が見られる、、、
よいわぁ~(#^.^#)なところらしいです。

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

もぉ、亀三郎さんは「言葉」の人ですね~。

で、青空にも伸びていくダケカンバ。大好物です。
そして、青空に伸びていくカラマツも大好物です。

尾瀬ねぇ~、良いねぇ~。
なかなか機会が得られず。。。
けど、御池からの尾瀬は行ってみたいと思う。
会津駒も含めて、桧枝岐村に2泊ぐらいしてみたいねぇ。(*´д`*)

yukoさん

yukoさん こんにちは。

長英新道。
さらっとじゃないけれど、実は、頑張ればどのくらいの速さで
降りられるのかな~?って、ちょっと興味アリで歩いてみました。(笑)
ミノブチ岳までは、お燧様&至仏山&尾瀬ヶ原の景色が見られるので
結構立ち止まって写真を撮ってました。
で、それをしなければ2時間切れたな。と、小さくガッツポーズ。(笑)
駒様&高速下山の方たちに、いつの間にか鍛えてもらってました~。(笑)

初夏から草紅葉の頃のような賑わいがなくなった静かな尾瀬。
結構好きです。
あ~、尾瀬納めのアヤメ平にそろそろ行かなくちゃ。

とはいっても、高速下山の方。
見せてもらったら、ホントに走り降りるように下山していくですよ~。(^_^;)

Laylaさん

Laylaさん こんにちは~。

檜枝岐2泊。。。いいねぇ。まったり過ごせそうね~。
田代・帝釈1日、駒1日、尾瀬沼1日もいいなぁ~。
駒の小屋1泊。尾瀬沼1泊でもいいなぁ~。
あぁ、広がる妄想。(笑)

お花でも、紅葉でも、きれいな時期って、そこここで
一気に訪れるから、あっちもこっちもは難しいよねー。
檜枝岐までのドライブコースもだんだんお馴染みになりつつあるLaylaさん。
モブログ。楽しみにしてます。(^O^)