2014/10/15

会津駒ヶ岳 **ブナブナ萌え萌えと、ちょっぴりうれしい再会と 1 **

秋の夜長を、駒の小屋でまったりと過ごそう。
これで、今年の駒詣ではおしまいっ!
きっとその頃には、ブナの黄葉も見頃になってるよ~~。(^O^)

そう思って、駒の小屋の予約をしたのが9月の中旬。
先月お泊りしたときには、すでに10月の予約がしてあったと。(^^;
静かに静かに、楽しみにして、その日が来るのを待っていました。

…なのに、台風19号のばかぁぁ。(T_T)
おそらく、予報よりも早く台風は行っちゃって、お天気回復だろう。と
思っていたのに、予約を入れた14日に関東から東北直撃の予報。

それでも、ミラクルを信じて待ちたい自分。
山は逃げないんだから…と、自分に言い聞かせてみる。
で、しばし考える。

燧ケ岳の帰りに見た七入りのブナの森を思い出す。
・・・残念だけど、小屋泊はあきらめて、日帰りでブナの黄葉を見に行こう・・・
どうせ行くなら、楽しくいこう!
うしし。次の私の公休日は土曜日♪
青空を運んできてくれる、Legendおやぢにメールをしてみる。

今回は、上から目線ではなく「ほんの思いつきなんですが…」と
私にしては、おとなしく…(笑)

車を1台、キリンテにデポして、やってきました~。
今年5回目の、会津駒ヶ岳。滝沢登山口~。
DSC04258.jpg
6時ちょっと前。階段下の駐車スペースはすでにいっぱい。
竜ノ門の滝へ曲がるところ付近の駐車スペースに誘導されました。

2週間ぶりの会津駒ヶ岳。(笑)
登り始めて間もなく、黄色く色づいた木々が迎えてくれました~。
DSC04261.jpg

ブナの黄色だけでなく、カエデのオレンジ色やコシアブラの薄緑。
この柔らか~い色調が、心まで温かくしてくれる♪
DSC04265.jpg

もう、すっかりおなじみになった登山道。
今年歩くのは、もう最後なんだな。
DSC04266.jpg

そう思ったら、ちょっとだけ、寂しい。
DSC04273.jpg
7月のハクサンコザクラ祭りがきっかけで広がった、山友の輪。
それまでは、1人で山歩きをするのが最高に楽しいと思っていた私。
新しいきっかけの種をまいてくれた駒様。
おかげで、新しい山の楽しみ方を知ったし、心から楽しい時間が過ごせました。

今年最後の駒詣。
快晴の空と、輝くブナの黄葉が迎えてくれました。
DSC04277.jpg

そして、水場を過ぎ、視界が開けるようになってくると
南会津に広がる雲海。
DSC04281.jpg

ただいま~。また帰ってきたよ~。(^^)
DSC04288.jpg

ベンチのところまで登ってきても、まだまだ広がる雲海。
さっきよりも、ちょっとだけ薄くなってきて、広がる水墨画の世界。
DSC04293.jpg

さぁ、この丘を登れば、駒の小屋~。
今年5回の駒詣。フル参加、ありがとう~。(^^)
DSC04296.jpg

今日は、朝からキリンテへ続く稜線もばっちり。
お燧様を見ながらの稜線散歩。思い切り楽しめるね~。
DSC04301.jpg

この位置で、今年4回目の「シェー」なり。
まっ、、、まさか、1人で登ってきてくれた時、セルフ撮りで、やってないよね(^^;
DSC04303.jpg

なんだか、すっかり心のよりどころとなった駒の小屋。
接客が一段落したところで、駒の兄様に声をかける。
「14日の宿泊。台風が来るのでキャンセルします」
「わざわざ ありがとねー」と、駒の兄様。
DSC04306.jpg
もちろん、電話1本でキャンセルできるけど、、、
でも、どーしても来たかったんです。(^^;

オコジョたち~。また来年♪
DSC04307.jpg
来年は、本物に会わせてね♪

小屋番を引きずり込んで「シェー」をさせる客。
。。。として、覚えていてくださった駒の兄様。
私の顔を見るなり「で、シェーってするんでしょ?」と。
DSC04308.jpg
仕事の手を止めて、外まで出てきてくださいました~。

その様子を見ていた、前日お泊りだった方が
「シャッター押しますよ」と言ってくださったので、お言葉に甘えて…♪
DSC04310.jpg
7月の時はまだまだぎこちなかった駒の兄様。
完璧です♪

その後、ベンチを立つのが名残惜しくて、ぐずぐずと座っていると、
小屋から出てきた見たことのあるお姉さん。
お互いに顔を見合わせて「あれぇ!?!?」と。

先月お泊りしたときに、同じように単独で登ってきていた駒中さん。
前日、お泊りをして、最高の星空と、雲海の広がる朝を迎えたそうです。
先月のお泊り後、たまには日帰りで登って来ることもあるし、
お泊りのこともあるそうです。この日、今年最後の小屋泊かな~。
そんなことをおっしゃってました。
ホント、うれしいバッタリでした。
来年の再会を約束しました。また会えるといいな~♪

その後、時間的に余裕がないから山頂は踏まずに、
駒の大池の周りをちょっとだけお散歩しましょう~。
DSC04311.jpg

奥白根。そして、日光連山もくっきり♪
DSC04312.jpg

山の神様付近の紅葉は、まだ鮮やかに残っていました。
DSC04315.jpg
もちろん、お参りしてきましたよ~。
お賽銭は入れなかったけど。ε===へ(;^^)ノ

ほぼ、定点観測のようになっちゃったチングルマ。
ボリュームは減っちゃったけど、青空を背負って、まだまだ輝いてる~。
DSC04319.jpg

花撮りおやぢも、屈んで。屈んで~~。
DSC04318.jpg

駒の小屋まで戻ってきました。
大好きな、ここの場所の景色をもう一度眺めて、
キリンテのブナの森を目指して下山を始めます~。
DSC04320.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

週刊桧枝岐の定期購読者になってしまいましたよ~~(^^)
次第に登山口付近まで紅葉が降りて来る様子がよく分かります。
それに毎回ホントに楽しそうで、見ている方もつい顔がほころんでしまいます(^O^)
チングルマの写真、なるほどchikoやんさんもあんな風に屈んで撮ってるんですか?
シェーのポーズ、立ち位置によって右バージョンと左バージョンがあるんですね~?

今年は山の神様のお導きで不思議なご縁となりました。
5度の会津駒詣で(内小屋泊1)は忘れられない思い出となっています。
また来年、帰って来られると良いですね。

今回はりんごさんにほおずりや抱きつきをさせなかったのでしょうか?
キリンテへ下山なら人目も少なくて恥ずかしくないでしょう。


りんごさんは苔やブナの大木が大好きですから、よろこんでやってくれまよね。

この日、本当に澄み切った青空でした。
気持ちよさそう! こうして定点観測すると、ますます愛着も湧くというもの、よくわかるわぁ。
ましてやSPさんの同行もあれば怖いものなし、
素敵な駒詣で、来年は私ももっと行きたい!
あ、私の泊はキャンセルになりました~(泣)

chikoやんさん、こんばんわ!
秋の高い空の下、黄葉も風景も陽に映えて素晴ら
しく、最高でしたね。雲海にも間に合い良かった
です。
シェ~、駒のお兄さんも嬉しそうですね。
楽しそうなレポを拝見し、会津駒の好感度大幅増
です。

こんばんは♪

お!またまた!(゜∇゜)
今年5回目の駒ですか~(笑)
そしてまたまたリンゴさんと、
またまたシェー連発(笑)
こんなに何度も通っちゃうなんて、
本当に魅力的な山なんでしょうね(*^^*)
夏の駒から、少しずつ秋色に変わってく様子いいですね♪
次は雪の駒にも行かれるのでしょうか?(^ ^)

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。再び♪

せっかくのご縁ですから、とんでもない隊への
ご入隊。お待ちしてますよ~(*^^)v

私が足元の花の写真を撮るときですか?
もっと大胆になってるかも。(笑)
木道に寝そべって、手を伸ばして、遠くに咲くお花にも
果敢にチャレンジしてます。(^^;
で、天気のいい日なら、木道が暖かい~。と。(笑)

シェーのポーズの手の向きは…
たまたま。。です。
そういえば、何も考えていなかった私♪(^^;

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

憧れのリンゴさんやy様とご一緒する機会をくださった
駒さま~には、ホントに感謝です。
そして、突然の出動要請にも、気持ちよく応えてくださって
ありがとうございました~。
ホントにきれいなブナの森でしたね~。
最後の小屋泊には、やっぱり未練タラタラだったけど、
その気持ちが吹っ飛ぶくらい楽しい1日でした。(^^)

で、来年は、御池まで…
よろしくお願いします~(^O^)

ネビルさん

ネビルさん こんばんは。

頂いたコメントを、はじめ、携帯で拝見して…
もぉ、ネビルさん! なんて大胆なコメントを!!!と思ってました。

「抱きつきをさせなかったのでしょうか? 」ここの「せ」を「れ」と読み違えてました。(笑)

実は、この日、あまりの無茶振りで来ていただいちゃったのが
申し訳なくて、体調が悪かったわけでもないのに、猫かぶってたわけじゃないのに
ちょっとだけおとなしめな私でした。(^^;
そんなわけで、リンゴさんの面白ポーズはないんですよー。

来年の駒詣でに乞うご期待です♪

キリンテへの下山。思った以上に歩いてる人がいました。
なっ、、、なんと、キリンテから会津駒を目指し登っている方とすれ違いが!!

そうかぁ~。
お泊りがダメになったのだね。
残念だったけど、日帰りで行って来られるのだから大したものだ。

また今回もブナドンピシャで、きれいでしたね~。
これは見てみたいねぇ。
良いお天気でなによりでした~!

chikoやんさ~ん、残念でしたよおおおおお~。。。

まさか同じ日に会津駒ヶ岳に登られているとわ。。。
しかも出発も登るのも速すぎます~!!!

滝沢登山口周辺の道路には、chikoやんさんの青い車(なんばナンバーの青いFITなら見た)がなかったので、キリンテに停められたんでしょうか?

あ、そういえば、おそらくキリンテの方面から折り畳み自転車で、駒の小屋のあの緑色のTシャツを着て、滝沢登山口まで戻られていらっしゃるご夫婦らしき方を見ました~。緑色は人気ですね。

つい先日行ったばかりのあの景色が、また違う方の目線でお写真が見られるのは楽しいです~。でも、やっぱり撮影したくなる景色は同じような構図になるんですね~。あのブナ林は立派でした~。キリンテの方はもっとすごいんだろうか。。。。あああ。。。

頂上を極めない登り方は玄人な感じですね~。今年5回も行かれたchikoやんさんだからできるワザです。1年に5回も行かれるって、本当に凄いです。

yukoさん

yukoさん こんにちは。

自分のお休みと、お天気と、紅葉の進み具合を考えたら
もう、この日に行くしかない! っていう、涙の選択でした。
行ってみたら大正解!
誘ってみて、大感謝!の1日でした。
SP殿は、来年は、さすがに年5回の駒詣ではないな。と仰ってましたが
私は行くよ~~~。(^O^)
ray mariさんに教わったブタブタミソミソをこの冬、外でよ~~く練習
しておくからさ~、ぜひ行きましょう♪
残雪期でしょー。ブナが芽吹いた頃でしょー。新緑の頃でしょー。
草紅葉の頃でしょー。紅葉が始まった頃でしょー。ブナの黄葉でしょー。
あらら、6回になっちゃった。(笑)

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

同じ日に富士見林道を歩いてたんですものね。
早朝のひんやりした空気の中を歩く稜線上の
散歩道も、ホントに気持ちがよかったんじゃないかな~。
。。。と思います♪
奥只見湖方面の雲海は11時ごろまで見られたんですよ~。
駒の兄様には「シェー」のchikoやんで覚えていていただいて、
ホントにうれしかったです。(*^^)v
来年も、きっと、小屋番さんに会いに泊りに行っちゃうんだろうな~。(笑)

同じ日、同じルートを歩いても、見るもの。感じるものが違うから
ブログ巡り。楽しいですよねっ☆

mokos619さん

mokos619さん こんにちは。

会津駒ヶ岳。初めて登ったとき「うわぁ。ドストライク! ここ好きだわ~」
って思ったけれど、まさか4か月の間に5回登っちゃうとは…
自分でも、結構びっくりしてます。
そして、それに付き合ってくださったリンゴさんにも感謝です。
片道180キロ。高速使っても3時間は、決して近いお山じゃないけれど
きっと、来年も「また来ちゃった」とか言ってそうです。(笑)
雪の会津駒ヶ岳は、完全に冬山。私には到底無理だけど
GW過ぎの残雪期は神々しい景色を見せてくれるそうなので…
ぜひ、行きたいな~♪ と思っています♪

Laylaさん

Laylaさん こんにちは。

この秋の予約は、駒の小屋でまったり過ごすのが目的だったので
雨天決行だったんだけど、さすがに台風では、あきらめざるを
得ませんでした。(泣)
キリンテへの下山コース。富士見林道がほんとに気に入っちゃって、
下山時は、毎回こちらでいいよ!って思うほど。
ただ、そうすると中門へは行けなくなっちゃうし…
花の時期は中門岳。紅葉の頃はキリンテ? なんて、すでに
来年のプランも練り始めてます~。

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんにちは。

ホントに、残念でしたよぉぉぉ!!!
前のコメントで、この連休は絶対に会津だな!とは思っていたので、
青とピンクコンビのスリムな若いお姉さんを見かけたら、絶対に
声をかけてみよう!と思っていました。
そしたら、お母様とご一緒だったんですね。(^^)
そう。私の青い車は、キリンテにデポされてました~。
滝沢登山口から水場までの間のブナの黄葉もホントにきれいでしたね~。
キリンテのブナの森は、、、それが、もっと奥の方まで広がってる!
っていう感じです。
歩く人も少なくて、ふかふかの登山道。しかも、滝沢口ほど
急でない。。。結構魅力的です~。

1シーズン5回の駒詣で。
さすがに、調子に乗りすぎたな~。。。って気はしなくもないけれど、
来年もまた行っちゃってるような気がして、ちょっと怖いです。(笑)