2014/11/07

雪をかぶった駒様に会いに行こう♪

雪化粧の駒様に会いたいな~。
どこで会えるかな~?
真っ先に浮かんだのが赤城山。
でも、赤城は、これからの季節も行けるからなぁ。。。

で、目指すことにしたのは、ここっ。
去年の11月も、訪れています。 その時の記事はこちらっ。DSC04857.jpg
どうしても確認したかったこともあるし。
7時50分。出発~。

太郎山手前の山王帽子山まで。。。
急登です。かなり。
わぁ、もふもふ。かわいいな~。なんて、現実逃避をしつつ、ゆっくり1歩ずつ。
DSC04858.jpg

登山道は、立派に成長した霜柱がびっしり。
そして、数日前に降ったと思われる雪も残っていました。
DSC04859.jpg

苔の鮮やかな黄緑色の上に積もった真っ白な雪。
きれいだな~。
DSC04865.jpg
寒いな~。
ガスで辺りは真っ白だなぁ~。(T_T)

ガスの通り道になっているところのでは、木々の枝先が何やら白い。
うわぁ、霧氷だ~。\(^o^)/
DSC04861.jpg

それも、もっさ、もっさと。(嬉)
DSC04862.jpg

霧氷 苔Ver.
DSC04870.jpg

繊細な、繊細な霧氷。
息を吹きかけたら、あっという間に溶けてしまいました。
DSC04871.jpg

8時40分。山王帽子山。
この柱の根元に視線を落とす。あるかな~?
DSC04872.jpg

その石は、地面に半分埋もれる感じで落ちていました。
去年の秋、さるやさんが置いた、さるやの石。
2個目。Getなり~。(^^♪
DSC04876.jpg
去年、その記事を読み落としていて、去年登ったときは、
探さずに通過。
ずっと気になってました。

この後、ようやくご対面できたさるやの石を、笹原に落としちゃって
半泣きで、大捜索。
この寒い中、何やってっかなぁ。。。って自分に呆れながらも
15分後、ようやく発見。
これで、心おきなく太郎山を目指せます~。

冷たい風がビュービュー。
去年の太郎山のミラクルがなかったら、絶対山王帽子山で
引き返してたと思う。
今年もミラクルを信じて先に進んだけど、相変わらず真っ白。
霧氷もすくすくと成長。
DSC04877.jpg

DSC04878.jpg

鞍部まで下りてくると、ダケカンバの枝先。
そして、登り返す山の斜面も、素敵な感じになってる。
DSC04879.jpg

DSC04881.jpg
なんか、日本の山じゃないみたい。
一瞬、そんな気持ちになってしまいました。

もう一頑張りで、小太郎山の山頂かな?
そんな頃、覗く青空。
DSC04882.jpg
ちょこんと見えてるのは、金精山かな?

広がる青空。うわぁ、こりゃ、今年もミラクルいただきだな~。(^^)
DSC04884.jpg

真っ白だった会津方面。風が吹いて、一気に視界が開けてくる。
駒様。会いたかったよ~。
DSC04885.jpg

。。。が、小太郎山の頂上に着いた時には、
またまたあたり一面、真っ白。
太郎山へ行くには、この先、岩峰を越えて、さらにやせ尾根を越えて・・・
この強風。無理はできないな。。。
と言うことで、本日の山頂は、小太郎山~。10時20分。
DSC04886.jpg
風の当たらない岩陰に腰を下ろして、ミラクルを信じて待ち。。。に入る。
けど、5分もすると、寒い。。寒すぎる。
駄目だ。今日は帰ろう。記念写真だけ撮って。。。

せ~~~~の
DSC04888.jpg

あらよっと。
DSC04901.jpg

ほいっ。
DSC04905.jpg
なんて遊んでみたものの、ガスが晴れる気配もないので、下山~。

・・・と、50メートルくらい下ったところで、突然顔を出す太陽。
もう一度、山頂へ駆け上がる。
その頃は、またガスガス。

持ってきた服。ぜ~~んぶを着こんで、待ち。再び。

突然ガスが切れて、顔を出す男体山と大真名子山のてっぺん。
DSC04909.jpg
あっという間にガスに隠れちゃうんだけどね。

渦を巻くように、ぱぁ~~~~っとガスが切れていって、顔を出した駒様。
DSC04910.jpg
こちらも、一瞬のうちに隠れてしまう。

おぉぉぉぉぉ。お燧様だぁ。\(^o^)/
DSC04911.jpg
渦巻くガスが作り出す景色に鳥肌が立つほど感動。
その鳥肌は、寒いから立ったんじゃない。。。そう思う。

一面の雲海に、もう一度、頭だけが見えた男体山。
DSC04914.jpg
また、あれよあれよという間に隠れちゃうんだけどさ。
もう一度大真名子山の山頂が見えるまで。。。なんてちょっとだけ
待ってみるけど、その気配はなく・・・

残念だけど、今日はここまで。
下山しましょう~。11時。
DSC04915.jpg
さようなら。また来年も来ます。きっと。

下山すると決めたら、早い、早い。(^^;

モフモフちゃん。かわいいっ。
DSC04916.jpg

枝先にびっしりくっついてた霧氷は、すっかり落ちてしまってました。
DSC04919.jpg

そして、下山するといい天気。は、お約束。(^^;
DSC04921.jpg

もちろん、寒い中登ったから見られた景色にご対面できたんだけど、
この快晴の空を見ると、ちょっとだけ癪に触ったりもするのです。(^^;(^^;(^^;
DSC04923.jpg
12時50分。車に到着~。

ぽかぽかの車の中でお昼ご飯を食べたら、金精峠を越えて
片品経由で帰りましょう~。
花豆とリンゴとこんにゃくが買いたかったからさ♪(笑)

あ~~、男体山もすっきり見えてるしぃぃ。(T_T)
DSC04925.jpg

金精峠の向こう側も紅葉がとってもきれい。
紅葉ドライブを楽しんで、お買い物も完了。

園原ダム
DSC04927.jpg

DSC04929.jpg

南郷の曲屋
DSC04930.jpg

尾瀬詣での時にいつも通る県道62号線。
ちょうど、赤城山の北側を走る道路です。
根利付近も紅葉が見ごろ。
DSC04935.jpg

普段なら、取り締まりしてませんように・・・って祈る気持ちで
通りすぎちゃうこの通り。
今日は、ゆっくりゆっくり…
DSC04937.jpg

最後に、にわか撮り鉄になってみたりする。(^O^;
DSC04939.jpg

昭和チックな駅。。。
DSC04941.jpg
山の上はもう冬。里は、まだ、秋、真っ盛り。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジャンプ、見事に決まりましたね!
10点満点だ~(笑)

目的の太郎山までは行けずとも、さるやさんの石救出、霧氷、そして念願の雪の会津駒も見えたし、十分満足した事でしょう。
写真を見ると無性に高原山の霧氷が見たくなってきた!

はい、今回もコメント投稿2度目で成功かな?

さるやさんの石、無事にゲット、おめでとうございま〜す❤️
そして、そうか太郎山あたりにも霧氷だったのね、納得です(^^)
ほんの一瞬でも、真っ白なコマ様も見えたし、寒さも忘れたね。だけど、白く輝く峰、本当に神々しいねー。
山頂ジャンプ!これはいいね。連続シャッターですか? 決まってます。
太郎山の方は霧氷でもまだ金精峠は通れる、しかもノーマルで。秋と冬の間のわずかの期間、よく知ってるchikoやんだから行かれるのでしょう。ダム湖や根利峠のあたり、山深くて大好きです。ん?花豆買ったのね。じゃ、煮豆はchikoやんにお願いしよっかな?(^○^)

会駒を見に太郎山って、なんだかマニアックですね。
それだけ知ってるってことですね。
県道62、は私も良く利用します。
知ってるかな?
今度通ったら「根利大根」も仕入れてみてください。
根利の3軒あるお店、本物じゃないものを売っているところがあるので注意です。

やっぱり

持っているな~
寒さに耐えながら待った甲斐がありましたね。
雲海から頭を出す駒様、男体山などの山!
ど~んと見えるよりも神々しくて素敵♪
ミラクルだわ~
そしてさるやさんの石救出。。。
ジャンプも完璧!
と来たもんだ
やったね~~♪ (^^)d

ありのままぁ~~の~~♫♫
『エルサ!
この氷の世界を作り出したのは
あなたなの??』
って、前半はそんなイメージの
写真が並んでました 笑
そして、ちこさまのジャンプを見てから
後半は
亀三郎、、、
気分も落ち着き?
むひょうぉ~~~ むひょうぉ~~~♫
って、
いつもの橋幸夫モードに戻りましたですよ。

今回は
全文が意味不明??、、、
むむむ、、、それはそれで、問題か、、、

chikoやんさん、こんばんわ!
雲の上に顔を出した山々、霧氷、苔、紅葉と盛り
だくさんでしたね。
かなり寒かったでしょう...
濃い緑の中に霧氷がついたダケカンバ、本当に綺麗
です。
ジャンプ、決まっているじゃないですか。28歳、
さすがです。
下山すると青空、良くありますね。

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

毎度、お手数をおかけしてます~。m(__)m
変だなぁ。拒否設定してないよぉ。(^^;

さるやさんの石。1年前に置かれたものが、まだそこにあった。ってのも
感動だけど、それが、すごくきれいな状態であった。ってのにも
びっくりでした。

霧氷は、見られるとテンション上がりますね~。
今度は、やっぱり青空のもと、真っ白な霧氷に・・・
あはは、欲張りすぎですね~。

yukoさん

yukoさん こんばんは。

げげっっ。
買ってきた花豆は、実は、実家に直行。
「味が付いたら、半分分けてください」って。(^^;
またいもフライでお許しを~。(笑)

2年連チャンの太郎山。
いつも見慣れている戦場ヶ原の向こうに見える男体山。
それが、男体山の向こうに戦場ヶ原。
そんな、逆さまな眺望が実は気に入ってます♪
今回は見られなかったけどさ。(笑)

ジャンプは、連続シャッターで3回。(^^;
滞空時間が短いので。(^^;
おかげで、一瞬だけ体が温まりました。

でんさん

でんさん こんばんは。

でんさんだったら、新薙に下って、大真名子~小真名子~女峰山ですか?(笑)
太郎山のかっこいい山容に憧れて、去年思わず登ったら、
さんちょうからのちょうぼうもGoodだったので~、の再訪でした♪

根利大根。初めて聞きました~。
あの辺りは「高原大根」ってのぼりが出てたので、みんな
同じものなのかと・・・
120号線沿いの直売所より、ほかの野菜も安いんですよね。(^^)
今度よったら買ってみます~。

お~~っ!あの時の石、まだ残ってたんだ。
さすが、しぶとい。良いごほうびもらいましたね。
小太郎山は眺望が良いので、太郎山頂より好きかな。

Re: やっぱり

mikkoさん こんにちは。

ガッスガスで真っ白な中を登っているときは、こりゃ、今日の
ブログタイトルは「太郎山de修業」だな。って思ってました。
自分の周りが一面の雲海。で、山頂だけがぽっかり見える景色って、
実は、初めて見る景色でした。(離れたところで・・・ならあったけどねっ)
それより、ガスがまいて、パぁ~~~っと視界が開けていくその過程。
それが何より、感動~♪でした。

ジャンプは、、、、(^^;
膝が曲がってるからとりあえず宙に浮いてるけど、、、
体の重さは隠し切れませんでした~。(笑)

亀三郎さん

亀三郎さん

ツアコン、亀三郎! お疲れ様でした♪
疲れすぎて、壊れましたかぁ??(笑)
霧氷がびっしりついた木の下を歩く。。。って、結構好き
なんですよ。
風が吹いて、それが飛ばされてくると「いてぇ!」ってなるんだけど。

さぁ、次は、コン様ジャンプの番です~♪
楽しみにしてますね。(^^)/

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

山頂で、ふとリュックにぶら下げてあった温度計を見たら
0度を下回ってました。そこへ強風。
普段だったら「ありえない~」っていっちゃうところですが、
周りの景色が見え隠れしてた時な、そんな寒さ。忘れちゃうんだから
調子いいよな~。って思っちゃいます。
でも、ホント、感動の十数分間でした♪

で、そんな感動を味わって下山して晴れてると「まったくぅぅ。(-_-;
って思っちゃうんだから、、、、
人間、わがままですよね~。(笑)

モモクリさん

モモクリさん こんにちは。

そうなんです!
あの時の石。まだありました~♪
見つける自分に、半分呆れてもいたんですけどね~。(^^;
よくぞ!! って感じです。

私も、山頂からの景色は、小太郎山からの方が好きかも~。
男体山の奥に、ば~~っと広がる戦場ヶ原。
いつもと逆向きの景色。が、ポイント高いですよね。

こんばんは♪
もう雪が降ってる!(((o(*゚▽゚*)o)))
やっぱりそちらは寒いんですね!
見てたら寒くなりました(^_^;)
山頂のジャンプすごいですね!
連写モードか何かですか?
しかもジャンプ高くて素晴らしいし(笑)
雲の中から顔を出した山の写真いいですねー!
下山したら、山頂よりしっかり見えるってありますね(^_^;)



ムヒョー( ̄□ ̄)
霧氷が綺麗ですねー。
苔バージョンも初めて目にしますし
ダケカンバの枝先の霧氷もめっちゃ綺麗です。
ムヒョー( ̄□ ̄)

ジャンプも見事です。
終始笑顔でのC難度(Chiko難度)ポイント高いですよ~。

さるやさんのブログ、久しぶりに覗いてみましたが
大変な目にあったみたいですね( ̄_ ̄;)

やっぱり太郎ちゃんでしたか。
それだけ写真を見せられても、まだ今の時期そこの寒さが実感できないのだけど、
やっぱり寒かったんだろうねぇ?w

霧氷がきれいだなぁ。
私も撮りたいなぁ。
平地の霜くらいで良いのだけど、それにもなかなかめぐり合えない。w

一瞬でも思いの景色が望めて良かったですね。
空も青くていいじゃな~い!!

mokos619さん

mokos619さん こんばんは~。

山間部では、、、雪。降っちゃいましたね~。
ふもとからでも、雪が積もったお山。見られるようになりました。
もっとも、このあたりは、これからは毎日乾燥した「晴れ」が続く
はずなんですけどね。
毎日、空っ風が吹くのです~。

ジャンプは、、、
mokos619さんが「飛べ」と仰るから~(笑)
連射モード。3回で、とりあえず飛ぶ前。飛んでる時、着地
が、何となくそれっぽくなりました。

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

で。。。で。。。。
なっ、、中ノ俣さん。おやぢ。入りすぎてますっ。(^^;
でも、苔にくっついた霧氷。
これは、ホントに繊細で、すごくきれいな感じでした。
苔にくっついた霧氷は、ちょっとだけ気温の高いところで
見られたので、ホントに体温であっという間に溶けてしまう。
そんな、はかな~~いものでした。(*^^*)

ジャンプは、何やら、ホントに嬉しそうですね。(^^;

で、中ノ俣さんも、さるやさんのブログ。ご存知でしたか?
大変だったみたいですが、「さるや節」が戻ってきて、
ちょっとうれしい私だったりもするのです~。

Laylaさん

Laylaさん こんばんは。

太郎ちゃん。結構好きなのよね~。(*^^*)
戦場ヶ原の手前に男体山が見える景色。いいどー。

で、寒さ的感覚。どんなに大雪が降っても楽しく遊べる私が
「今日はこのまま帰ってもいいかな」って思ってしまうほどの
寒さです。(笑)

霧氷とか霜とかって、ただ寒けりゃできる。ってものじゃないからね。
12月の赤城山でも素敵な霧氷が見られる!って、kazuさんが
仰ってましたよ♪

chikoやんさん、こんにちわ。

うわ~!!!日光辺りのお山は、もう霧氷の季節なんですね~。お写真からも寒さが伝わってきます。。。
会津駒ヶ岳や燧ヶ岳の頂上がチラッと見えて、登ったかいがありましたね~。少し雪をかぶったお姿が美しすぎます。日本のお山は、少し雪をかぶったお姿が一番美しいと思います。

chikoやんさんのジャンプお写真、うまく撮影できていると思います。宙い浮いています~。

園原ダムの鏡っぷりが好きです。紅葉が水に映る姿はまさに桃源郷のようです。

お一人で、太郎山ですか。度胸も山の実力も相当のものですね。
私だったら、ガスにまかれた時にすぐ撤退してます。
機会がありましたら、お供の沙悟浄とともにお連れください。

さるやさんの石ゲット、おめでとうございます〜〜。なんて嬉しそうなchikoやん(笑)
霧氷もだし、小太郎山から男体山の向こうに戦場ヶ原?見てみたいけれど、ブルさまのヤマレコをみたらば・・・険しい雰囲気σ(^_^;)どうでしょう?行けるかな?

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

霧氷って、見られると妙にテンション上がりますよね~☆
青空のもとのキラキラ輝く霧氷は大好き♪
でも、白い世界の中の白いモフモフも、冬~~を感じられて
それを見てはしゃいでる間は、寒さ忘れる~。でした。(*^^)v

山頂ジャンプは…
永遠の28歳。体の重さに負けず、頑張ってみました♪

で、園原ダムの紅葉。
ホントに地味~なダム湖なんですが、いい感じに水鏡になってました。(^^)

ネビルさん

ネビルさん こんばんは。

度胸がある。。っていうより、怖いもの知らず。なんです。(^^;
そろそろ、撤退する勇気を持つ大人にならなきゃな。って
思ってるんですが・・・(^^;

>機会がありましたら、お供の沙悟浄とともにお連れください。

もぉ、ぜひご一緒してくださいまし~。
みんなが知らない日光、那須エリアのナイスな眺望や秘境。
こっそり教えてください。(^^)

で、ビール奢ってあるんだから、あの話はナイショよ。
・・・と申しておりました。沙悟浄が。ε===へ(;^^)ノ

晴れさん

晴れさん こんばんは。

1年前に置かれたさるやさんの石。
絶対ないだろうな~。と思いながら探して発見。(*^^)v
駒さんの時は「キャー、キャー」大はしゃぎでしたが、今回は
1人、ひっそりとガッツポーズでした。(^^♪

小太郎山。社山からと逆向きの景色が楽しめます。
奥日光の展望台の一つですよ~☆
小太郎山⇔太郎山間は、岩峰越え&やせ尾根がありますが
小太郎山までは、危険なところはありません。

・・・が、
山王帽子山まで急登。で、200m弱激下りの後、小太郎山まで
約400mの急登。
帰りは、山王帽子山の登り返しが待ってます。(^^;

社山登って、志津から男体山登って、白根山登って、
その次~のお楽しみくらいかもです。(^^♪

ブルさんは光徳から歩かれてるんですよね。
私は、山王峠付近の登山道に近いところに路駐しました。(^^)