2014/11/19

災い転じて男体山(まったり山頂と、念願の・・・)

奥久慈男体山  654m
DSC05037.jpg
山頂では、数組の人たちが休憩中。

「よかったら撮りますよ~」と言ってくださったお兄さんにお願いして
山頂での記念撮影~。(*^^)v
DSC05035.jpg
それも、図々しくそれぞれのカメラで2枚ずつ。(^O^;

高原山Loveのリンゴさん。
再度、高原山の撮影にチャレンジ。
さぁ、満足の1枚が撮れたかな?
DSC05038.jpg

一足お先にまったりモード突入の私。
岩に深~~く根を下ろし、日差しの温かい、穏やかな山頂を満喫~♪
DSC05039.jpg

ふと足元を見ると、ドングリの帽子がおっこちてる~。
その形は、まるでベレー帽みたい。
それなら。。。っと、ボールペンを取り出し、ちょいといたずら書き。
DSC05045.jpg
「こんにちは~♪」

空を見上げると、快晴の空にひこうき雲。
このまま、ずっとあったかい岩の上でゴロゴロしてられそうです。
DSC05046.jpg
でも、着いた時は数えるほどの人しかいなかった山頂。
時間とともに、大賑わいとなってきました。
さすが、人気の低山です。(^^)

ちょっぴり名残惜しいけど、下山しましょう。
帰りは、一般コースで・・・

途中、スカイツリーと同じ高さ。。。という看板がありました。
スカイツリーから見下ろす都心の景色は、決して嫌いじゃない。
(というか、好き)
DSC05048.jpg

でも、連なる山々を見下ろす景色は、もっと好き~♪
DSC05050.jpg

健脚コースとは対照的に、なだらかに ゆるゆると下山。
場所によっては、麓の方から暖かい風が吹きあがってくるところも。
DSC05051.jpg
ホントだったら、こういうところは「高速下山~」と行きたいところだけど
どんなになだらかなところも、慎重に。慎重に・・・(^_^;)

見上げると、はっとするような色付きの紅葉。
DSC05054.jpg
太陽の光が当たると、さらに鮮やかに見える。(^^)

さぁ、どんな景色が見えたのかな?
DSC05063.jpg

をぉぉ、こりゃ、かっこいい♪
DSC05065.jpg

見下ろすと、紅葉した木々に光が当たってとっても鮮やか。
ふもとの山里の風景。
なんとも、心が温かくなるような景色。
DSC05060.jpg

「そろそろ封印して、新ポーズを・・・」 なんて話してたけど、
結局、今年も「シェー」で締めくくりになりそうだね。
DSC05066.jpg

DSC05072.jpg


きれいな紅葉だなぁ・・・
DSC05069.jpg

途中のベンチで、待ってました♪のお昼ごはん。
姥ヶ平のオフ会の時ray mariさんにごちそうになったブタブタミソミソ。
と~~ってもおいしかったので、レシピを参考にさせていただきました~。
DSC05077.jpg
あたりに漂う香ばしい匂い。おいしぃ~。
おにぎりじゃなくて、温かいご飯がほしくなるなぁ。
今度ブタブタミソミソをするときは、おにぎりじゃなくて、フードコンテナで
あったかいご飯を持参だな♪

色づき始めた、柔らか~い色の紅葉を見ながらランチタイム。
近くにいた人たちともちょっとだけお話を楽しみながら
ゆっくりとした時間が流れていきます~。
DSC05081.jpg

見上げれば、葉を落とした木の枝先がとっても美しい~。
もうちょっと経つと、明るい森の陽だまりハイキングが楽しめるね。
DSC05078.jpg

コース全体を通して、モミジの木がとにかく多い。
全体が真っ赤に色づいたら、ド迫力の紅葉が楽しめそうね。
DSC05083.jpg

赤い実がかわいい。(*^^*)
DSC05090.jpg

無事下山完了。
見上げると、さっきまで絶景を楽しんでいた山!
楽しかった~。(*^^*)
DSC05093.jpg

朝は逆光でくすんで見えた木々の色。
日の光が当たると、こんなに鮮やか~。
DSC05097.jpg

遊んでるときは、膝の痛さなんてすっかり忘れてた私~。
膝のリハビリになったか? って聞かれたら「???」だけど、
心のリハビリは十分すぎるくらいできました~。(^^)
DSCF1567.jpg
                             リンゴさんからのいただきもの

岩登り&展望の山。楽しかった~。
今度は、膝がいたくないときに再訪したいじょ~~☆
DSC05099.jpg

リンゴさん。
1日、とっても楽しかったです。
また誘ってくださいね~。(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ様でした~。
そしてブタブタミソミソ、ご馳走様でした(^^)v
初めての奥久慈の山は如何でしたか?
迫力の岩稜と山々が連なる独特の眺望、楽しめて頂けたのならば幸いです。

次は膝が完治したらまたどこかへ行きましょう。
その前に仕事の山も片付けなくちゃ(;^ω^)

可愛いどんぐり帽子にくぎ付け~、お二人の影法師もいい感じです。
いいお山だね~、奥久慈男体山、いったいどこにあるんでしょう(笑)
と調べてみる。
そしてブタブタミソミソ、レシピを教えてくださいな。こんがり味噌味に
なるわけね、美味しそう!

膝捻挫なのに一週後に登山だなんて、大丈夫でしたか?
若いから治りが早いんかな?
私はまだ曲がる時痛いです。

ここ暫く行ってないですが、紅葉時期の奥久慈は良いですね。
この日は風もほとんどなく、紅葉狩りを楽しめた事でしょう。
男体山山頂から眺めるジオラマの様な風景が大好きです。

奥久慈男体山いったいどこにあるのかなと検索しました。
奥久慈男体山、標高 : 654mでこれこれだけの展望が拝めるのは良いですね。
ブタブタミソミソがとても美味しそうです。
良い香りがしてきそう。
ドングリ帽子を被った指の影法師の写真がとても良い感じに写ってます。

こんばんは♪

えっ!全治3週間の1週間目で山登っちゃったんですかー?
しかも結構ハードじゃないですか?(^^;)
その分ご褒美がすごいですね!
見事な絶景に、真っ赤な紅葉、
そしてブタブタミソミソ(笑)
でも、膝は悪化してないですか?
無理しちゃ、ダメよ~ダメダメ(笑)

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

今回も、楽しい1日をありがとうございました~。
その後の、観光紅葉狩りも♪
初めて見る景色。低山であることを忘れちゃうくらい
山々が重なる風景に、今までだったら避けて通る岩登り。
そして、岩肌を彩る紅葉。。。と、あれもこれも新鮮な
1日でした。(^^)

おかげで、その時は、膝が痛かったのを忘れてるほど。(^^;

思ってた以上に山ごはんが楽しかったので、これから、あれこれ遊びだしそう。
ぜひ、お毒見を~♪

yukoさん

yukoさん こんばんは。

ドングリ坊や。かわいいでしょ?
ホントは、アップで撮ったドングリ坊やの写真もあるんだけど、
ガサガサの指先がばれてしまうのでお見せできないんです。(笑)
で、その後ろの影法師は、実は、立ち位置をあれこれ悩んで考えて、、、
の、苦心の作です。
並んで座ってるように見えて、実は並んでない。。。と。(^^;

奥久慈男体山。。場所。わかりました?
袋田の滝の方です。(なんて、ざっくりした説明(^^;)

で、ブタブタミソミソのレシピは・・・
適当ですが、お味噌と砂糖とみりんとお酒。
後は、刻みネギとおろしショウガとおろしにんにくと鰹節。
それを味見しながら適当に混ぜて、あとは、とんかつ用の
豚ロースに塗って(漬け込んで?)持っていきました。
実は、なおやんのお弁当の定番だった、豚の味噌漬け~。です。(^^;
姥ヶ平でrayさんは、お肉を焼きながらお味噌を塗ってましたが
私にはその器用さはないな。。。と、お家で仕込んで行っちゃいました~。

香ばしい香りだけでご飯が進んじゃいそうです。
う~ん、危険な食べ物。(笑)

モモクリさん

モモクリさん こんばんは。

当日の朝、階段を怪しい格好で降り~の出動でした。
遊んでるときは、痛くないんですけどねぇ、現実に
戻ると、まだまだ完全復活には時間がかかりそうです。

いまだに職場で、認知症の進んだ人にまで
「何? 足が痛いの?」と言われてしまいます。


で、、、
精神年齢は、モモクリさんの半分以下なんですが
体年齢は、モモクリさんより年上かも。(^_^;)

やまとそばさん

やまとそばさん こんばんは。

袋田の滝とか竜神峡は行ったことがあったけど、
奥久慈の山へは初めてでした。
360度の展望と、麓を見下ろした時の景色。
たくさんの山々に囲まれてるな~♪ と、新鮮な感動でした。
ふもとの集落も、なんとも長閑な感じで・・・
シーズン最後の紅葉狩りの恒例になっちゃうかも♪

トレッキングさん

トレッキングさん こんばんは。

実は、私も奥久慈男体山。って、名前は聞いたことがあったけど
どこにあるのか知らないお山でした。(^_^;)
ブタブタミソミソは、姥ヶ平のオフ会でごちそうになって
と~~ってもおいしかったので、ぜひ自分でも♪と、機会を狙ってました。
これからの季節は、生でお肉を持っていっても割と安心だし
なんて言ってもあったかいご飯はお腹だけじゃなくて心も喜ぶし♪

影法師の写真は、、、実は、あれこれ悩んでの、地味目な力作です。(*^^)v

mokos619さん

mokos619さん こんばんは。

遊んでるときは、痛さを忘れてるという、調子の良い私の膝小僧です~。
もぉ、スパルタンリンゴは、にっこり笑って「大丈夫、大丈夫♪」って。
まぁ、おかげで、途中の展望エリアから大展望をいただけたのは
感謝でした。

ちょっとの標高の違いで色づき方が違うモミジの鮮やかさを
思い切り堪能してきました~♪

そして、ブタブタミソミソも。(*^^)v
mokos619さんのお宅でもどうぞ~。

脚の調子はどうですか~?

奥久慈男体山。
男体山だからねぇ~、気になってました。w
袋田の滝も夏と厳冬期しか行ったことが無いのですが、
以前yosiさんの記事で月待の滝を拝見した時に
両滝とも近くだ~、と知り
今回奥久慈男体山もはしごで行けるのか~、と思ったら
こりゃ、ナイスな組み合わせですね。
特に秋がいいわ。 うんうん。(ぇw
行けるかなぁ~? 行ってみたいなぁ~。w

Laylaさん

Laylaさん こんばんは。

膝ですか・・・?
次の休みは、どこの山へ行こうかな?(ワクワク)
って、なかなか思えない。。ってな具合です。(T_T)

で、奥久慈男体山。
ホントに、登りの岩場も、山頂からの眺望も、ホントに素敵な
お山でした~。
思ってた以上にアクセスに時間がかかるので、ちょくちょく
登りに行く! って訳にはいかないけれど、気に入りました♪
袋田の滝への縦走路もあるみたいだし。

チーム高原おやぢたちに連れて行ってもらいましょう~♪