2014/12/16

新とんでもないトリオdeキラッキラッ☆&もっふもふの霧氷~赤城山~(1)

そして、新とんでもないトリオは、去年の6月23日に登った平標山で
ニアミスしてる♪という、ご縁がありました~。(^^)

ブログでやり取りをさせていただいていた、「週刊赤城」(笑)のkazuさんとは
今年の冬は、どこかのタイミングでバッタリがあるんじゃないかな~?と
思っていましたが、なんと、一緒に歩いていただけることに♪
ちなみに、kazuさん。前日も赤城(黒檜山)に登っていたそうです(笑)

さて~、当日の朝、麓では冬晴れ。
朝のうちは雲に隠れていた赤城山も、時間の経過とともに姿を現し
青空&霧氷の景色が期待されます。
が、、、赤城道路に入って間もなく雪が降りだし、昔、料金所があった
あたりからは、圧雪路になる。
待ち合わせ場所の姫百合Pに着いたころには、雪は本降り。(^^;
お言葉に甘えて、kazuさんの車に乗せていただいて、おのこ駐車場へ。
車中、永遠の28歳の秘密なんぞをバラしつつ、駐車場へ着くころには
雪もやんで、だんだん、空が明るくなる気配♪
地蔵岳。鍋割山の代案もあったけれど、予定通り黒檜山~駒が岳を
目指すこととします。(^^)

3週間ぶりの赤城神社。
すっかり冬景色。大沼が全面凍るのもあと少し。
DSC05392.jpg

踏みしめると、キュッキュッって音がする新雪の感触を楽しみながら
黒檜山。登山口。
雪は積もってるけど、凍ってないのでツボ足で登り始めます~。
DSC05393.jpg

朝からノリノリのお二人~。
DSC05394.jpg

出だしからなかなかの急登だけど、ひと登りで大沼&地蔵岳が
かっこよく見える稜線に出ます~。
DSC05397.jpg

ポールは邪魔だからか片付けよ・・・

はい。ポーズ♪
CIMG3316.jpg
                                kazuさんからのいただきもの

見上げれば、わずかに広がる青空に、太陽の光が当たって
輝く、キラッキラの霧氷。
DSC05408.jpg

稜線上を進んでいくと、少しずつ地蔵岳と大沼の
景色が変わって見えてくる。
DSC05416.jpg

前みて、上みて・・・
ちっとも前へ進みません。
DSC05418.jpg

前を見れば霧氷のトンネルだもん。
急いで通りすぎちゃったら、もったいなさすぎる。(^^;
CIMG3361.jpg
                                kazuさんからのいただきもの


DSC05420.jpg

景色のいいところで小休止~。
DSC05421.jpg

向かい側の斜面は、水墨画の世界。
DSC05422.jpg

枝先は、まるでグラニュー糖でも吹きつけたみたい。
DSC05423.jpg

またまた霧氷のトンネルの中を歩いてきます。
DSC05425.jpg

そして、向かい側は水墨画。再び~。
DSC05426.jpg

二人そろってカメラ向けてますが、何か面白いものでも??(^^;
DSC05427.jpg

DSC05428.jpg

またまた霧氷のトンネル。入りま~す。
DSC05430.jpg

でも、やっぱり景色がいいから撮りま~す。
DSC05431.jpg

たぶん、お二人が撮ってたのは、こんな景色。
DSC05434.jpg

薄日も差してきました。
CIMG3366.jpg
                                   kazuさんからのいただきもの

で、上を見たら、青空~。
DSC05438.jpg

もぉ、キラッキラ。
DSC05439.jpg

DSC05440.jpg

もっもふ。
DSC05441.jpg

うわっっ! モンスターあらわるっっ!
DSC05442.jpg

立派に成長した霧氷たち。
DSC05444.jpg

DSC05445.jpg

赤城に通い慣れてるkazuさんですら、「こんな立派な霧氷は、
なかなか見られないですよ」と仰るほど。
DSC05456.jpg

DSC05457.jpg

DSC05459.jpg

DSC05460.jpg

CT大幅にオーバーで黒檜山と駒が岳の分岐まで登ってきました。
DSC05461.jpg

あとは、山頂までゆるゆるとほぼ平行移動。
CIMG3405.jpg
                                kazuさんからのいただきもの

DSC05462.jpg

DSC05464.jpg

登山口からたっぷり2時間かけて黒檜山山頂~。
DSC05466.jpg

私、、、操ってないからね~。
kazuさん、自ら進んで「シェー」(^_^;)
DSCF1930.jpg
                               リンゴさんからのいただきもの
この先、ビューポイントで、さらに遊びます~♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

chikoやんさん、こんばんわ!
とんでもないトリオ結成ですか。見たこともない
超素晴らしい霧氷に出逢えて最高でしたね。
私達もここを歩いたことがありますが、寒風が吹
き荒び、寒くて手がかじかんでしまい、難儀した
ことを思い出します。
良くポーズをとれましたね。寒くはありませんで
したか。

アラ還オジサン2人を思いのままに操る永遠の28歳の図。
そんな光景が目に浮かんできます(笑)
いやいや、それにしても綺麗な霧氷でした。
そして何よりも楽しい一日でした。

また宜しくね(^^)v

chikoやんさん、こんにちわ。

黒檜山もすっかり雪化粧ですね~。どこを見ても白白白・・・本当に霧氷がグラニュー糖みたいですねっ。なめたら甘いかな。。。

赤城山は冬でも登山口まで車で行けるんですね~。かなり貴重なお山です。

大沼って厳冬期は凍るんですね~。天然アイスリンクでしょうか???

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

会津駒の時のとんでもないトリオはやまとそばさんがご一緒でしたが・・・
新とんでもないトリオは、赤城山Loveのkazuさんにご一緒していただきました。
前日からの天気を見て、霧氷は見られるだろうな~。と思っていましたが
期待以上のものに会うことができました。(^^)
ペットボトルの飲み物がシャーベット状になってしまうほど
気温は低かったけれど、風が弱かったのでそれほど寒さは
感じなかったんですよ。(^^)
雪の上をサクサクと歩く感触。
もぉ、すっかり虜です♪

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

で、操ってないから。(-.-; (笑)

もぉ、ノリノリのおやぢたちに、ハラハラしっぱなしよ~。
って、誰も信じてくれないんだろな。(^^;

もぉ、これでもか!って程のモフモフっぷりでしたね~。
キュッキュッって踏むたびに音がしたふわふわの新雪。
気持ちよかったね~。
そして、いつもながら、楽しい1日だったね~。

もぉ、里山にシフト。できなくなっちゃったでしょ?

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

グラニュー糖をまぶしたような霧氷。
食べたら、埃の味がしました。(笑)

冬の赤城山。
登山口までの道路は、これからの季節、ツルツルテカテカですが
それなりの準備で行けば、登山口まで車で行けますよ~。
お山自体も、雪山初心者にはうってつけ。(*^^*)
この冬は、何度か通っちゃいそうです。
すべては、残雪期の会駒様へ向けて~(笑)

大沼は全面氷結しちゃうんですよ。
スケートはできなかったと思うけど、ワカサギ釣りの
人たちでにぎわいます~。(^^)