2014/12/25

シモバシラ再び

12月22日 鳴神山 de シモバシラ
DSC05598.jpg

某氏がシモバシラを見るためにはるばる2時間以上かけて鳴神山へ来るという
情報を掴み、邪魔しに向かう~。(^^v

数日前、歩いた時には、植林地を抜けると、一面の雪。
DSC05528.jpg

山頂を過ぎ、椚田峠までの激下りの稜線上も雪。
DSC05559.jpg
それが、雨が降って、その後1時的に寒さが緩んで、すっかり
解けていた。

シモバシラ。。。見られるかな?

正直、ものすごく不安だった。

・・・でも、、、
キタ~~。(^O^)
DSC05607.jpg

時間も早かったので、しっかり凍っていたシモバシラ。
DSC05608.jpg

その輝く色は、やっぱり飴細工を思い出させる。
DSC05610.jpg

地中の根が完全に凍ってしまうと見られなくなってしまう
氷の花。
DSC05611.jpg
この時期だけのお楽しみ♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

品の良いシモバシラ、よく撮れてるね。
こちらは殆ど全滅・・・
初めて見たので舞い上がってしまったかな(;'∀')

鳴神山、次は花の時期にでも・・・(^^)v

本当に飴細工のように美味しそうですね〜。もしかして、なめたくなりましたか?

綺麗な飴細工ですね~
いや!もとい
綺麗なシモバシラですね~(笑
私はまだ見た事がなくて・・・
季節限定! 山限定?
見てみたいです。
鳴神山も雪化粧ですね。
我がマンションの北側通路からも日光連山や日光白根が見えるのですが
真っ白な男体山などが朝日に輝いて綺麗です。

メリークリスマス♪

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

きっと、また、シモバシラを見においで~♪
という、山からの声がそうさせたんでしょう~。
とりあえず、新しい霜の花が咲いていてホッとしました。

で、GW明けに、ショッキングピンクのカッコソウを見に行きましょう~。
今度は、下山したら、栗まんじゅう屋さんに電話で予約だね☆

晴れさん

晴れさん こんばんは。

思い切り水あめを練ったときのような白さと輝きでしょ?
地面すれすれのところにあるので、さすがにお味見。。。は
考えられなかったけれど、もうちょい上にあったら、確実に
ひと舐め。。。してたと思ふ。(^^;

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

私も、シモバシラの霜柱って、高尾山でしか見られないものだと
ずっと思っていたので、去年、鳴神山で見られる。と知って、
1年間、ずっと楽しみに待っていました♪
19日に見に行ったときにすれ違った人には
「12月中旬は、草の根元にティッシュがたくさん引っかかってるのかと思った」
って程、たくさん霜の花が咲いていたそうですよ。

mikkoさんのお宅からも日光連山、見えるんですね~。
真っ白に輝く山々が見えると、ちょっぴりウキウキしちゃいます♪