2015/01/18

雲竜渓谷 そこにある青く輝く氷の神殿(1)

夏の頃から、相方に猛烈に「連れてってー」とお願いしていた
雲竜渓谷。
いよいよその時がきました。
さぁ、わたしはエルサになれるんでしょうか!?(爆)

滝尾神社へ向かう道の途中からは、見事な圧雪路。
「こわ~~~っ」と言いながら、のろのろ進み、路肩に車を停める。
準備を済ませ「登りはいいけど、凍った下りは嫌だね~」と言いながら
とりあえず、ゲートを目指して歩き始めます。
DSC05797.jpg

林道ゲート前。一般の車はここまで入ってこられます。
停められれば・・・ねっ。
7:45、いよいよ憧れの雲竜渓谷に向けて出発です~。
DSC05799.jpg

普段は、日陰に雪が残るけど、ほぼ、ドライな道だという林道。
初っ端から、たっぷりの雪道です。(^^;
DSC05800.jpg

東の方が開けてくると、見事な雲海。
宇都宮方面でしょうか・・・
DSC05803.jpg
ちょっと登ったところからは、木々の間から
ぽっかりと浮かぶ筑波山が見えました。

稲荷川の展望台から。(8:41)
女峰山はまだまだ雲の中。
でも、青空がだんだん広がってきて、青空のもとの氷瀑巡りに
期待が膨らみます~。
DSC05805.jpg

更に登って、洞門岩。(09:05)
ここから、沢コースと林道コースに分かれます。
沢コースは、何度か渡渉があると言うことで、
迷わず林道コースへ進むとんでもないコンビ。
DSC05807.jpg
割と慎重派なのです。(^^;

対岸にも大きな氷柱。
この先を思い切り期待させてくれます~。
DSC05808.jpg

林道。。。とはいっても、なかなか急な登り&たっぷりの雪。
まだ上るんですか~!? と弱音を吐きつつ…
DSC05809.jpg
周りの景色は、ここが日光であることを忘れてしまうほど、新鮮。
そして、険しい。

赤那岐峠(字が怪しい)まで登ったら、今度は下るわけで・・・
あらら、ここでワカンデビューができたんぢゃね? ってほど、たっぷりな雪。
DSC05811.jpg

いよいよ、渓谷入口までやってきました。(10:04)
ここで沢コースと合流。
アイゼンを装着します。
DSC05813.jpg
そして、雲竜渓谷へ行くための最大の難所。
ほぼ、スロープ化した階段を降りていきます。

こわーーーーっ。。。と言いながらも、期待は膨らみます~。
DSC05814.jpg

階段を降りた直後に、最初の渡渉。
そして、気持ちの良い河原を、何度か渡渉を繰り返し歩いていきます。
DSC05816.jpg

間もなく、、、、
見えてきました~。氷柱の回廊。
DSC05818.jpg

DSC05819.jpg

「友不知」と言われるこのあたり。(10:17)
あまりの険しさに、友達のことなんてかまってられない。
そんな場所なんだそうです。
DSC05821.jpg

あまりの美しさに、足が止まり、写真を撮りまくる。
DSC05822.jpg

写真撮るのが忙しくって、友達のことなんてかまってられない。
DSC05825.jpg

そんなところでしょうか。(^^;
DSC05826.jpg

クラゲって言うか・・・
DSC05829.jpg

シャンデリアって言うか・・・
DSC05830.jpg

剣山って言うか・・・
DSC05831.jpg

振り返ると、氷がキラキラとしていてほんとにきれい。
DSC05832.jpg

氷の回廊を進んでいくんだけど
DSC05833.jpg

何度も振り返っちゃう。
DSC05834.jpg

寒さが作った芸術作品。
今日、このときにしか見られないもの。
DSC05835.jpg

見る角度で形とか輝き方とか違って見られるんだもん。
何度も立ち止まっちゃうよね。
DSC05836.jpg

氷柱エクステ。(笑)
DSC05837.jpg

DSC05838.jpg

友不知からさらに奥に進むと、青く輝く氷の神殿が見えてきました。
DSC05839.jpg

結局、渓谷入口から燕岩まで何回渡渉したんだろ。
8回までは数えてたんだけど。。。
そのうち、何回水に入った?
雲竜渓谷。そんな場所です。
でも、その魅力にすっかり取りつかれてしまったのです~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

chikoやんさん綺麗ね~
氷柱の回廊が。。。(笑い
こんなに素敵な世界にSPさんに連れて来てもらって
きっと素敵な笑顔満開だったんだろうな~
写真を撮るのに夢中で「少しも寒くないわ!」
状態でしょうね。。。
後半レポも楽しみにしています。

果てしなく続く林道歩きには閉口したけど、初めて雲竜渓谷に降り立った時の感動は私も忘れはしません。
取り敢えず楽しんで頂けた様で、SPとしても安心しました。
それにしても、何て表現したら分らないほどの氷の造形美。
凄かったですね~。

chikoやんさん、こんばんわ!
コンビで続けての氷柱ハイク、雲竜渓谷も素晴らし
い氷柱群でしたね。凄い風景です。
雲竜渓谷、何時かは見てみたいと思っていましたが、
念願叶って次の週末に行く予定です。
次のレポ、楽しみにしています。

chikoやんさん、再びこんばんわ。

雲竜渓谷・・・chikoやんさんは最近凍った滝がお好きみたいですね。確かにそんじょそこらではお目にかかれない景色です。しっかり冷える場所じゃないとできませんよね。

その場所に行くまでの車道がガリガリだったそうで。。。ひや~っ!!!凍った道路でのカーブや下り道はカンベンですよね。

chikoやん、なんて綺麗!
chikoやん、なんて美しい!
chikoやん、もう最高!




な、ブログをありがとうございます〜(≧∇≦)

雲龍へ行ったのはもうずいぶん前の事~
左岸を高巻して雲龍に入った記憶がかすかに…。
友知らずではアイスクライムをしていた人がいましたが、こんなに綺麗だったんだ~♪←ここ重要
良い一日、でしたね~♪

凄い氷瀑ですね。
素晴らしさに、ここにも行きたく成りました。
やはりSPが付いていると安心して行動出来
楽しい1日でしたね。

凍結林道の先にあるのがこの風景。
だからね、感動倍増。
こんなのありかよ、と思いますよ。
すてきすてき!

mikkoさん 

mikkoさん 座布団1枚っっ!

ホントに、夢中で写真を撮ってるときは
「すこーしも寒くないわっ」でした。
えぇ。。ホントに綺麗~♪ な、氷の回廊でした。

長~い林道歩きの時は「疲れたー」「暑いー」「歩くの早すぎー」
って、グズグズだったのに、回廊に入った途端、「すごーい」
「きれいー」「まぢ、やばいー」の連発。
ふざけることすら忘れてしまいそうな氷の神殿でした♪

リンゴさん

リンゴさん こんにちは。

もぉ、ホントに感動連続の氷の神殿までのエスコート。
ありがとうございました~。
洞門岩から先の、先の見えない林道。
心が折れる直前にやってきたデンジャラスな階段スロープからの
氷の回廊。
もう、青い氷柱や輝く氷壁に大満足な1日でした。

庵滝までのまっさらな雪原は1人で行けるけど、あの長~い林道は
絶対一人じゃ無理だ~。私。
また連れて行ってね~☆

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

お先にお邪魔しちゃいましたが、いよいよ今週末ですね~。
「晴れ」の予報も出ていることだし、もっと青く輝く
氷の回廊。そして、存在感十分の雲竜瀑を楽しんできてくださいね~。

私も「一度くらいは行ってみたい」と思っていた雲竜渓谷でしたが・・・
これからは、何度でも行ってみたい雲竜渓谷。になりました。

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんにちは。再び♪

ん~、「滝が好きですか?」と聞かれると、実は「それ程でも…」な私です。(^^;
冬のお山はどちらかといえば、モフモフの雪の森とか、まっさらな
雪原の方が好きですが、雲竜渓谷は、ものすご~~くミーハーな理由で
行ってみたい場所でした。
実際自分の目で見て、、、納得のド迫力。こりゃすごい。美しぃ~。
でも、好きなのはモフモフの雪だけど、でも、また行きたい場所。。。です。
なんだそりゃ。(笑)

もぉ、帰りの凍結路。こわ~~っ。と言いながら、ノソノソ運転でしたよー。
ブレーキは踏みたくないけど、下りでスピードが出ちゃう。
もぉ、どうしたらいいの!?って感じでした。

晴れさん

晴れさん こんにちは。

> chikoやん、なんて綺麗!

でしょ??(*^^*)

> chikoやん、なんて美しい!

でしょ。でしょ~?(*^^)v

> chikoやん、もう最高!

いやぁ~~~それほどでもぉぉ(照)

テンションMaxで楽しんだ雲竜渓谷。
翌日に残った疲れもMaxでした。(^^;

やまとそばさん

やまとそばさん こんにちは。

やまとそばさんは、滝つぼのところまで行かれたんですね~。(^^)
高度感満点の高巻きと、それに続くというトラバース。
私には無理だ~と思いながらも、その手前まででも十分に
楽しむことができました。
その時にしか出会えない景色。自然の造形ってすごいな~って、
心から思ってしまいました。

そんな景色が25日にも待ってるのかと思うと楽しみです♪
当日、よろしくお願いします~。(^^)

トレッキングさん

トレッキングさん こんにちは。

毎年この時期になるとあちこちで話題に上る雲竜渓谷。
その素晴らしさを充分に感じられた1日でした。
SP様には感謝です~。
土石流が多発する稲荷川は、川の流れが毎年変わってしまって
渡渉する場所もその年によって変わるそうです。

スキー部がおやすみの時に出もどうぞ♪

yosiさん

yosiさん こんにちは。

yosiさんの過去ログでも、しっかり予習して出かけましたよー。
渓谷入口のスロープ化した階段。確かに一番怖かったです。
うわぁ、勘弁っ!って思った数分後には、感動の氷の回廊。
友不知のあたりでは、日がさしていたので、氷がキラキラ。
ホントにきれいでした~。(^^)