2015/01/20

雲竜渓谷 そこにある青く輝く氷の神殿(2)

雲竜渓谷。一番憧れの地。燕岩の氷柱が近づいてきました。
写真では、白っぽく写ってしまったけれど、実際にはもっと透き通った
ブルーの氷柱。
DSC05840.jpg
何度も繰り返す渡渉に足元ばかり見ていて、その後は、燕岩に目は釘づけ。

「ほら、雲竜瀑も見えてきたよ」とリンゴさん。

をぉぉぉ。あれが、雲竜瀑。でかい。でかすぎます。
DSC05841.jpg

ソーダ色に輝く氷の神殿。
あそこの2本の氷柱を通して見える世界は、一体どんななんでしょう。
いちお、あの氷柱の裏側に回るのは自己責任。。。なんだそうですが
もちろん、行きますっ。
DSC05842.jpg

いよいよ氷の神殿の中へ。。。
わくわく ドキドキ♪
DSC05844.jpg

見上げれば、氷の門番。
DSC05845.jpg

やっぱりエルサにはなれず、とんでもない記念撮影。(T_T)
DSC05850.jpg

そして、神殿の中は、うひゃひゃ、ソーダ色♪
DSC05852.jpg

クリスタルの柱もありました。
DSC05849.jpg
なんちう透明度なんでしょう~。(*^^*)

そして。。。
憧れの、、、待ってましたの、氷柱の向こうに雲竜瀑。
DSC05856.jpg
数年前、山雑誌の表紙を飾ったあのショットです~♪

神殿の中には、いろいろな造形品が・・・
DSC05860.jpg

DSC05861.jpg

で、せっかくなので、かぶりついてみる♪        リンゴさんからのいただきものDSCF2276_20150120144348a1f.jpg
あらら、つららが折れちゃった。それなら・・・
いただいた2本の氷柱のかけら。
ショリショリ~~って、おいしかった~。(*^^*)

やりやりの向こうに見える雲竜瀑。
もぉ、同じような写真を何枚撮ったかわからないほど。(^^;
DSC05863.jpg
ただ、こうしている間にも、日あたりのいいところでは、つららの落ちる音。
さぁ、頭上、危ないところは、急いで通りすぎましょう。

でも、名残惜しくって、振り返る。(^^;
DSC05864.jpg

さて、せっかく来た雲竜渓谷。
ここで滝を眺めながらお昼にしましょう~。
DSC05865.jpg

滝つぼに向かう人たちは、正面の氷壁をザイルを使って上るか
かなりの斜面を高まいていきます。
私には、無理無理~。(^^;(^^;(^^;
DSC05866.jpg

ここで十分満足なんだけどさ。(*^^)v
DSC05868.jpg

遭対協の方たちは、ザイルを使って氷壁を下ってらっしゃいました。
そんな様子を眺めつつ
DSC05871.jpg

たい焼きを焼く。。。
けど、なかなか中まで温まらない~。(T_T)
DSC05870.jpg
いや、面倒で、風除けをくっつけなかったから。(^^;
ごめんね~。

憧れの雲竜渓谷を充分に満喫したら、来た道を戻りましょう~。
輝く友不知の氷の回廊を後ろ髪引かれながら。
DSC05895.jpg

氷のカーテンだよ。きれいだな~。
DSC05899.jpg

行きにもさんざん写真を撮ったはずなのに、飽きもせずに
何枚も写真を撮りまくる。
DSC05901.jpg

DSC05908.jpg

DSC05915.jpg

DSCF2299.jpg
                                      リンゴさんからのいただきもの
さようなら。雲竜渓谷。
きっとまた来ます。
DSC05916.jpg

燕岩付近は雲っていたけれど、渓谷入口まで来ると広がる青空。
山のてっぺんには霧氷がついていました。
DSC05918.jpg

帰りは、沢コースで。
渡渉あり。高巻きあり。ちょっぴりいやらしいトラバースあり。
DSC05922.jpg

でも、あれよあれよという間に洞門岩まで戻ってきました。
DSC05923.jpg

季節を問わず高速下山のリンゴさんに着いていけずに
遅れる私~(^_^;)
ニコニコしながら「なにかいるよ~」と待っていてくれたその足元に
DSC05924.jpg
かわいいモフモフのしっぽ。
鼻のてっぺんが赤い、黒いモグラでした。

大満足で林道ゲートに戻ってきたのが13:30。
その日の晩、興奮しすぎてか、疲れすぎてか熟睡できず、、、
翌日、リポDを飲んで仕事に行きましたとさ。(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

感動の雲竜レポ、何もかもがパーフェクトの仕上がりですね。
拍手~パチパチパチ♪
ラストのモグラとの追いかけっこは今思い出しても笑っちゃいます(^^)

で、疲れた時はリポDよりもユンケルの方が効くよ(爆)

リンゴさん

リンゴさん こんにちは。

もぉ、言葉なんていらない。
感動の世界でした~。
一回行けばいいかな? と思っていた雲竜渓谷。
ぜひ、また行きたいです~。(^^)

で、あのモグラちゃん。かわいかったね~。
あの必死に走る姿。それを必死に追いかける大人たち。
山の中で動物に出会うと思わずほっこりしちゃいます♪

chikoやんさん、こんにちわ。

滝氷の味はいかがでしたでしょうか???
今は激サムでとてもじゃないですが、真夏にあの氷でかき氷を作れたらいいのにな・・・と思います。実際、雪渓でシロップをかけて食べられている方もいますが、やはりあの透明な氷で食べてみたいものです。

たいやき、温まりました???ロールキャベツより水分が少ないので大丈夫ですかね?

モグラしゃ~ん!!!しっぽきゃわええ~!!!モフモフ毛~。
青レンジャー、見たことない~。確かに尻を追いかけたくなります~。

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

滝氷は・・・
カチンコチンに硬いのかな~。と思っていたら、割とシャリシャリの食感。
欲張って2本食べちゃって、帰りにお腹がいたい。。。ってなったら
どうしよう。って、変な心配が先に立っちゃってました。(^^;
でも、氷柱をテルモスに入れて持ち帰って、自宅でオンザロック~を楽しむ方
もいらっしゃるそうですよ~。

モグラさん。
私も生きてる子に会うのは初めてでした。
鼻のてっぺんがちょこんと赤くて、ホントにアニメに出てきそうなかわいい
姿でした~。
動きが早くて、写真に撮れなかったのが残念。