2015/01/29

深いブルーの滝壺と白い氷の槍   ~スッカン沢~

DSC06054.jpg
高原山 スッカン沢にある「雄飛の滝」の滝壺は
深い深い青色でした・・・。


普段は奥日光に集うみんなで、スッカン沢の氷柱を見てきました~♪
県北おやぢの やまとそばさん リンゴさん yosiさんの案内で、
Laylaさん 晴れさん 晴れ夫さん 私・・・の、7人のパーティーです。

道の駅 やいた に集合後、やまとそばさん リンゴさんの車で
山の駅 たかはらへ。そこでアイゼンを装着。
そしたら、スッカン沢を目指して山を下ります。
DSC05960.jpg
えぇ。ってことは、帰りは、延々と登らなきゃならないんです。(T_T)

モフモフの雪をかぶった桜沢。
DSC05963.jpg

そこを覗き込むと、ウィンドチャイムみたいにぶら下がった小さな氷柱たち。
DSC05964.jpg

雷霆の滝
手前3分の2は水が流れていますが、奥は凍っています。
DSC05969.jpg
ここでちょっと一休み。
お腹がすいたー。 と、ちょっとだけおやつタイム♪

DSC05975.jpg

DSC05977.jpg

吊り橋を渡り
DSC05981.jpg

急な斜面を登ったら・・・
DSC05986.jpg

いよいよ見えてきました~。
輝く氷柱たち~。
DSC05988.jpg

そして、沢の上流を見ると、桂の大木と、スッカン橋。
DSC05992.jpg

凍って、半分スロープになりかけた階段を「怖い~」と言いながら下り、
でも、氷柱を見上げては、思い思いに撮影タイム♪
DSC05995.jpg

そして、私の心をぐわしっっとつかんだのが、柱状節理の岩肌。
震災があったときに崩れてしまい、本当は通行止めのこのエリア。
自己責任でその前を通過。。。本当なら、速やかに通りすぎなきゃ
ならないところだけど、なんともかっこいいその岩肌を思わず
見上げてしまう。
DSC05998.jpg

そして、その特徴的な岩肌の向こう側にも、氷柱~。
DSC06000.jpg

まっすぐに伸びるだけでなく、幾重にも重なってできた
自然の造形作品。
DSC06008.jpg

モフモフの綿帽子しをかぶった岩が並ぶ沢の奥に、
氷の槍が見えてきました。
DSC06017.jpg

沢の水の色は、だれかが名付けた、スッカンブルー。
強い酸性で、魚は住んでいないそうです。
DSC06024.jpg

そして、熊もこの沢には水を飲みに来ないとか。
DSC06029.jpg

滝つぼの深いブルーがとっても印象的な雄飛の滝。
この滝は凍らずに水が勢いよく流れています。
DSC06033.jpg

でも、滝の隣では、鋭く突き刺さりそうな氷の槍。
DSC06036.jpg

斜め下から見上げると、、、
DSC06040.jpg

やっぱりとっても魅力的な滝つぼの「青色」
DSC06050.jpg

みんな、思い思いに写真を撮りまくります。
DSC06057.jpg

あはは。クラゲ氷だ!
DSC06061.jpg

そこで待っていてくれたのは、氷柱群だけでなく
森の妖精がお昼寝中。
DSC06065.jpg

帰り道。塩原方面の山々に日が当たり、白く輝いて見えました~。
DSC06073.jpg

もちろん、素直に帰るはずもなく、遊びながら・・・
DSC06080.jpg

真っ白な雪原に映る木の幹の影。
冬ならではのお楽しみ~。
DSC06081.jpg

山の駅 たかはら に戻ってきた頃には、釈迦ヶ岳前黒山の山頂もくっきり~。
DSC06084.jpg
参加の皆様。楽しい1日をありがとうございました~♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

先日はお疲れ様でした。

深いブルーの滝壺と槍のような氷柱、楽しんで頂けたでしょうか?
桜沢、スッカン沢の滝めぐりのコースは他の季節も素晴らしいので、また機会がありましたらお出でください。
PS 最後の写真、山の駅から見える山は釈迦ヶ岳ではなく前黒山ですね。

chikoやんさん、お早うございます。
皆さんで氷柱群、滝そして柱状節理とスッカン沢を
楽しまれましたね。雄飛の滝、白いなかでのブルー
は綺麗ですね。
今週末、私達もスッカン沢の氷柱群を鑑賞予定、
楽しみです。
冬眠中でしょうが、熊の心配がないのは良いですね。

先日はお疲れ様でした。
皆で歩いたスッカン沢~楽しかったですね。
2週とも天気には恵まれ、特にこの日はこの時期としては滅多にないような穏やかな一日、でした。
真っ白な鹿又岳が良いです~。
また機会があればご一緒しましょう。

スッカン沢、お疲れさまでした~。
楽しかったね~!
ベテランリーダー達の案内で、
何不自由なく歩けたことも楽しさのひとつですね~。
冬がより忙しくなって困ってしまいます~!w

スッカン沢ツアー、お世話になりました。皆さまとご一緒する楽しさを満喫させていただきました〜。ありがとうございます。
スッカンブルーバンザイ*\(^o^)/*

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

リンゴさんのホームマウンテンにようやくお邪魔した。って感じでしたねー。
スッカンブルーの沢も、桂の大木も、美し~い滝も槍槍の氷柱も
みんなリンゴさんのブログで見たことあるよー。ってものばかり。
それが、とても新鮮に思えました~。
みんなで歩く山遊び。楽しかったね~。
でも、今週末は・・・
また操りますよー。
どこで遊ぶ?(^O^)

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

氷柱巡りだった今月。
庵も雲竜もスッカン沢も、それぞれに魅力的でした。
雪の積もった明るい林の中を歩いていくのが
なんとも楽しかったです~。
一回寒さが緩んで心配したけれど、ここのところの冷え込みで
スッカン沢の氷柱がどんな風に成長してるのか
楽しみにしてますね~。

やまとそばさん

やまとそばさん こんばんは。
ツアーでは、ホントにお世話になりありがとうございました。
久しぶりに「待ってくれ~」と背中を追っかけるのでなく
のんびりとしたハイキングを楽しむことができました~♪
深~い青色のスッカンブルー.
みんなのブログで見た槍槍の氷柱。
初めて見る景色に目を奪われっぱなしでした。

春になったら、また、どこぞかのお山でご一緒させてくださいませ~☆

Laylaさん

Laylaさん こんばんは。

もぉ、私たちにこんなお天気を提供しちゃってホントにいいのぉ?
って思うほど、穏やかな天気の1日でしたね。
初めて見るスッカン沢の氷柱やきれいな沢の水の色に
感動~の1日でした。
行きたいところ。やりたいことが着々と増えてます。
また一緒に遊んでくださいね~♪

晴れさん

晴れさん こんばんは。

こちらこそ、ありがとうございました~♪
楽しい1日だったね~。
そして、もぉ、かわいい晴れちゃん節に思い切り癒された
1日となりました~。(*^^*)
雪遊びはやっぱり楽しいっ。
またご一緒してくださいね~。(^^)

皆さんとちょっと違ったアングルが良い感じ出てますね。
た滝壺のブルー、柱状節理、どちらもGoodです。

chikoやんさん、こんばんわ。

冬でもchikoやんさんの切れ間ない活動的なお姿に刺激を受けます~。凄いですね~。

スッカン沢、凄い名前です。強い酸性の川なのであのようなブルー色になるんでしょうか。クマさんも飲みに来ないと聞くと、みょうに安心しますね。

chikoやんさんは以前、「滝はそんなに好きじゃない」・・・と言われていましたが、いやいや、この冬何回見に行かれました???青レンジャーの地方だと、凍った滝を見に行ける場所ってなかなかないので、貴重だと思います。

モモクリさん

モモクリさん こんばんは。

同じ場所に行っても、景色の好みって出ますよねー。
氷瀑を見に行ったはずなのに、柱状節理のあの岩肌を見て
「かっこいいー!」を連発な私でした。(笑)

スッカンブルーの滝壺。
かくれ滝の緑がかったブルーとはまた違う、きれいな青でした。
そこに雪の白が重なって~。。。
スノーハイキングはホントに楽しいです♪

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

遊ぶエネルギーが湧いて出てくるのかもしれないです~。
日常生活は、ダメダメの連続なんですけど(^^;(^^;(^^;

この日は、みんなでお出かけ~が楽しみな1日でした。

そして、お仲間のブログによると、スッカン沢って・・・
「酢辛い沢」がなまってこういわれるようになったそうです。
ここは、氷瀑で鳴く、岩から沁み出てくる水が凍ってできた氷柱。
ホントにやりがぶら下がっているようです。

で、、、、やっぱり私は冬は雪原遊びが好きです~(笑)