2015/02/11

大展望とパフパフの稜線散歩♪ ~八子ヶ峰~

2015.2.10.(火) 八子ヶ峰。
パフパフすぎて、八子ヶ峰までたどり着けなかったんだけどね。(^^;

本当は、黒斑山に出も行ってみようとあれこれ計画していたけれど、
何しろ、その日、今シーズン最強の寒波が来ている。。。とのこと。
無理はできないので、360度の眺望を求めて八子ヶ峰へ行ってみましょう~。

実は、この日のために去年の夏、下見に来ています。
yasyigamine.jpg
八ヶ岳の地図を買ったとき、ふと目に入った「稜線上360度の展望あり」に
触手が動いて…(笑)
なっ、、、なんと、その日は、360度、乳白色だったんだけどさ。
夏の終わり、マツムシソウのお花畑だった八子ヶ峰。
冬は、どんな景色を見せてくれるでしょう~。(^^)

佐久平PAから望む蓼科方面。お天気はよさそうです。(^^)
DSC06303.jpg

佐久南SAで、中部横断自動車道(無料区間)を降りて国道を走ると
どど~~んと見える浅間山。ゼブラ模様もくっきり。
DSC06309.jpg
国道をそれて、白樺湖へ向かう県道へ入るととたんに現れる雪。
「ひょえ~。怖い~」と言いながらも、針葉樹に粉砂糖を
振りかけたような雪景色に、思わず口元が緩む。(*^^*)

夏場は、高速を降りると白樺湖まであっという間。って言う
イメージだったけど、30数キロ延々と雪道運転。
思った以上に時間がかかってしました。

スズラン峠近くにある蓼科山の登山口の駐車場。
休日は、蓼科山へ登る人たちの車で路駐が出るほどなんだそうですが
平日のこの日、車は3台しか止まっていませんでした。

車載の温度計では、外気温-12度。思い切り萎える。
DSC06310.jpg
でも、あまりにも美しい水墨画の景色に車からちょっと出てみると・・・
あらら、思ったほど寒くないっ。

ワカンとアイゼンをくっつけて、モフモフの森に入っていきましょう~。
DSC06312.jpg
風が吹くたびに、気に積もった雪がフワ~~っと舞い上がって
ダイヤモンドダストみたいに、きらきら輝く。ホントにきれい♪

夏場は石がゴロゴロの登山道。
すっかり雪に覆われていてとっても歩きやすい。
DSC06313.jpg
そして、パフパフの軽~~い雪。
もぉ、目の前にある真っ白なものが冷たいものだってのを
忘れてしまいそうな程ふわふわ。
まるで、綿菓子の中を歩いているみたい♪

約10分登って振り返ると・・・
北横岳。白駒池方面はまだまだ雲の中。
DSC06314.jpg
でも、この景色を見て「をぉぉぉ!!」と言ってしまう。(^^;

ふわふわの登山道。コケるのもまた楽し♪
DSC06316.jpg

道標も要所要所にしっかり。
ひろ~~い稜線上。
雲の上のハイキングコースになっています。
DSC06317.jpg

カラマツの繊細な枝にくっつく霧氷。
あまりの美しさに何度も立ち止まって見上げてしまう。
DSC06320.jpg

DSC06321.jpg

登山道を出発して約30分でヒュッテ☆アルビレオ。
この後は、一面の雪原の稜線。眺望散歩タイムになります~。
DSC06322.jpg
雲も切れて、蓼科山が顔を出してくれました。(*^^*)

そして、これから進む方。
一面のまっさらな雪原。(*^^*)
DSC06324.jpg

蓼科山に見守られて過ごす日となりました。
DSC06325.jpg

まっさらな雪原がうれしくって、思わず一筆書き。
DSC06330.jpg

ほどなくして、八子ヶ峰・東峰。1869m
この日、一番高い場所~。
DSC06332.jpg

ちなみに、夏はこんな。
817yasyigamine.jpg
柱がこれだけ埋まっています。

で、足を一歩踏み出すと、余裕で膝まで潜ります。
この間、日光の時は、ズボッと雪に沈む感じだったけど
今回は、パフっっと雪に埋もれる感じ。
DSC06337.jpg

あちら側の雪の稜線は、美ヶ原でしょうか。
DSC06338.jpg

正面に見える真っ白いお山。山頂をズームすると、
をぉ、レーダーが見えるよ。車山だね。
DSC06340.jpg

ズミの木に、おもしろく霧氷がついてる!
木、全体に付くんじゃなくて、部分的に・・・
まるで、砂糖を吹き付けたみたい。
DSC06344.jpg

ちょっとだけ急な所は、しゅ~~~っと滑って・・・
と思ったけれど、全然滑らない~。
DSC06345.jpg
ほぼ、雪の中を泳ぐ・・・って感じ。

ここは、どこの街でしょね。
DSC06347.jpg

しらかば2in1のリフトが見えてきました。
八子ヶ峰・西峰までもうちょっと。
DSC06348.jpg
でも、トレースはないし、、いやらしく雪庇は張り出してるし
なんて言っても、一歩踏み出すと太ももまで潜ってしまうパフパフな雪。
今日は、ここまでにしましょう~。

風が強くて、とっても寒いけど、眺望を楽しみ、
穴を掘ったり、雪原ダイブしたり、、セルフ撮りをしたりして
遊びましょう~。(*^^*)
DSC06353.jpg

この広大な雪原の中にいるのは、私1人。
もぉ、嬉しくって仕方ない。
DSC06359.jpg

激寒の中、1時間近くもまったりとしてしまいました。(^^;
DSC06362.jpg
無造作に置いておいたストックは、雪に埋まってしまうほど。

いつまでもここにいたいけど、そろそろ戻りましょう。
DSC06367.jpg

名残惜しくって、何回も振り返りながらさ。
DSC06369.jpg

雪原。キラッキラ。
で、雪は、結晶の形のまま積もっています。
そして、風が吹くと、それがぱぁ~~っと舞い上がる。
DSC06373.jpg

ヒュッテ☆アルビレオまで戻ってくると、数組のグループに会いました。
DSC06378.jpg

行に雪原に書いたいたずら書きは、その跡形もなくなってしました。
DSC06379.jpg


DSC06382.jpg

一面の雪原。もう一度その眺望を楽しんだら、ゆっくり下山しましょう~。
DSC06384.jpg

もぉ、名残惜しくって仕方ないんだけどさ。
DSC06385.jpg

樹林帯に入ると、猛烈に吹いていた風もすっかり静かになりました。
それまでの強風は、まるで罰ゲームですか?って聞きたくなっちゃうほど。(^^;
DSC06393.jpg

あまりにぽかぽかと気持ちいいので、お湯を沸かして2度目のランチタイム。
DSC06387.jpg
山の中で静かに、ぽや~~んと過ごす時間。
やっぱりたまらなく大好きな時間だったりするのです~。

楽しい1日をありがとうございました。(*^^*)
DSC06401.jpg

朝は雲に隠れていた、北八ッの山々も顔を出してくれました。
きっと、今年は何度か足を運ぶことになるでしょう~。
モフモフの苔の森。(*^^*)
DSC06403.jpg


下山後、ちょっとだけビーナスラインをドライブして帰ろ・・・と、
車山肩を目指してみるけれど。。。
DSC06408.jpg
本気のスノードライブが楽しめそう。
おっかないからや~~~めた。(^^;

真っ白な車山。
久しぶりに、ニッコウキスゲの絨毯を見に来たいかも~♪
DSC06409.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おぉぉ! 素晴らしいね~!
これはきれい!
そして人がいない!w
平日なら月曜日に行けるチャンスもあるんだよなぁ~。
栃木の人たちはみんな佐久南からこちらの方へ行くけど、
うちから行くと中央高速がいいのか、どちらがいいのか、
本気で模索してしまいそうだぁ。。。

ところでビーナスラインは冬季閉鎖と聞いたけど?

激寒の蓼科でパフパフ雪遊び、楽しそうだね。
チャンスがあれば四季を問わずに遊びに行きたいエリアです。

白樺湖、八子ヶ峰、そしてアルビレオ、とくれば若き時代の思い出の場所なんだわぁ。
蓼科山の坊主頭。懐かしいな。
冬場も通ったけど、当時も雪はパフパフでした。また訪れたいと思う数少ない場所のひとつです。山の冬が好きになったのは、ここでの経験かも。いつも通うのに、八ヶ岳方面か、日光方面か迷い、日光にしたのは、中央道の混雑とJRでしか行かれないから、でした。久しぶりにアルビレオ、訪れたい〜です。

八子ヶ峰? どこかな初めて聞く名です。
蓼科山の近くなんですね。
活動力ありますね。さすがです。

chikoやんさん、こんばんわ!
八子ヶ峰、場所は想像できますが、雪景色の素晴ら
しい所ですね。ワカン強化月間、ソロで雪山を堪能
されましたね。ワカン、欲しくなりました。
スープパスタ、美味しいですよね。私達も山ごはん
メニューの一つです。

Laylaさん

Laylaさん こんばんは。

八子ヶ峰。スノーシューパラダイスよ~。(*^^)v

この日は、朝のうち、スノーシューの団体さんにすれ違って、
あとは、帰りにヒュッテの前で2グループに会っただけ。
だだっ広い雪原、貸切でした。(^^)
天気がよければ、アルプスの峰々、乗鞍に御嶽山が見えて
稜線上、どこでも歩きたい放題。これは、決まりでしょ~。

ビーナスラインは、確か、八島ヶ原湿原あたりまでは行けたはずよ。
除雪車も入ってたんだけどね、ガッツリ雪道でした。

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

あんな素敵なところ。5分で退散なんてできないよ~(笑)
あれこれ遊んで、気が付いたら30分経過。
北八ッにかかってた雲が切れはじめて、遊びながら待ち!再び。
猛烈に寒かったはずなのに「少しも寒くないわ」でした♪

夏になったら、美ヶ原いこ~。
北アルプスを眺めながら標高2000メートルの稜線散歩♪

yukoさん

yukoさん こんばんは。

スキー部、苗場遠征の次は、車山遠征、決まりだねっ。(笑)
一面真っ白な山を半日滑って、午後は八子ヶ峰でスノーシュー。
う~ん、我ながらいいプランだ♪(笑)

で、八子ヶ峰。旦那様との思い出の地ですか?(*^^*)

白樺湖エリアって、なんか、お金を使わなきゃ遊べないイメージがあって
ほぼ、美ヶ原方面へ行くための通過地点でした。
今まで立ち寄らなくてごめんなさいね~。って感じです。

yamasanpoさん

yamasanpoさん こんばんは。

八子ヶ峰は、白樺湖と蓼科山の間あたりにあります~。
登り20分。あとは、だらだらと稜線散歩。
まるで、私のためにあるような場所です~(笑)

で、ホントにパッフパフの雪質には、感動でした♪

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

この日は、強い冬型でアルプスの峰々や乗鞍岳は雲の中でしたが
存在感十分の蓼科山や真っ白な車山の眺望。
延々と続く雪の稜線を思い切り楽しんできました~。
ワカンで、誰も踏んでいない雪原を歩きまわる。ホントに楽しいですよ~。

スープパスタ。パンにのご飯にも合うのでいいですよね。
種類も豊富だし。
この間特売だったので、しっかり買いだめしちゃいました。(*^^)v

chikoやんさん、こんばんわ。

おおお~!!!
蓼科山がすくっとキレイにそびえて見える~。
八子ヶ峰ですか~。思わず地図を広げてみると・・・ここにあるんですね~。あの女神茶屋から西側方面に登ると着くお山なんですね。chikoやんさんよく知っていますね~。どーやって調べたんですか???

八ヶ岳あたりは、冬でもお天気のいい日が多いのでいいですね~。青レンジャー、いつかロープウェイに乗って縞枯山に行ってみたいです。

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは

八子ヶ峰。。。
憧れのブロガーさんのレポを去年拝見し、冬が来るのをずーっと楽しみにしていました♪
緩くって、広くって。もぉ、まさにわたし好みの場所ーっ! でした。
普通だったら気づかない(通過地点)ところですが、、、ネットの力って
ホントにありがたいです~♪

で、青レンジャーさんは、縞枯山ですか?
私は、同じロープウェイで先月から北横岳をずっと狙っていますが
お天気に恵まれず・・・(T_T)
えぇ、ホントは明日行きたかったんですが、どうやらお山は荒れそう。
この冬行けるのか、だんだん不安になってきました。(T_T)
余裕があったら、縞枯山荘前でお茶したいんだけどな~♪

楽しんできましたね~
アルビレオ裏の雪原はもうパラダイスよね~
私も嬉しくてまっさらな雪原に自分のパフパフ足跡付けて回ったもん。。。
お写真だと穏やかそうに見えるけど
行きに描いたいたずら書きが消えてしまうほどの強風だったのですね。

>休日は、蓼科山へ登る人たちの車で路駐が出るほどなんだそうですが
平日のこの日、車は3台しか止まっていませんでした。
そうなのよね~
ピラタス蓼科からのスキーの帰りにパトカーが来ていて
その路駐を取り締まっていたのを見たので
路駐は危険なの。。。
平日はやっぱり空いているんですね~

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

mikkoさんのレポを拝見してから1年間。
ず~~~っと温め続けてきて、ようやくだだっ広い雪原遊び。
叶いました~。(*^^*)
それは、もう、やりたい放題♪
普段の生活の中だったら、あの気温。あの強風の中なら
絶対に外になんか出てたまるかっ!ですが、パフパフの新雪の中。
「少しも寒くないわっ!」でした。(^^)

で、やっぱりビーナスライン。取り締まりが来るんですね~。
確かに、ただでさえ雪で狭くなっている道路の片側に
路駐は迷惑~。。。ですものね。
週末の八子ヶ峰だとしたら、、、
一瞬、悪魔のささやきが聞こえてきてましたが、そのお話を伺えて
よかったです~。

さぁ、またまたmikkoさんの後追いしますよぉ~。
素敵な場所を教えてくださいね。(*^^*)