2015/02/24

浅間山の展望台 黒斑山

お花の時期。それか、カラマツが金色に輝くころ登ろうと思いながら
「地味に遠い」と、何となく先送りになっていた黒斑山。
(あっ、私的に上信越道は佐久から先は「遠い場所」に割り振られてます(^^;)

今シーズン、どうしても北横岳に行きたい私。
天気予報によっては、「みんなゴメン!」ってフライングしちゃおうかな~。
と思っていたけれど、途中PAで見た天気予報では今度のお休みも
お天気は良さそう。
なら、安心して、浅間山のゼブラ模様を見に行きましょう~。(^^)

佐久平PAでは、あたりは真っ白。思い切り萎える。
上信越道を小諸ICで降りて約40分。
チェリーパークラインを登っていくと、一面の雲海に浮かぶ八ヶ岳。
DSC06617.jpg

美ヶ原の向こう側は、中央アルプス?
DSC06618.jpg

奥秩父の山々の向こうには、富士山~\(^o^)/
DSC06622.jpg

高峰高原VC(冬季閉鎖中)の駐車場に車を停めて、出発~。
前日気温が上がって程よく雪が解けて、朝の冷え込みで雪が締まって
アイゼンでサクサク。気持ちよく歩けそうです。(^^)
DSC06623.jpg

表コース。中コース。二つのコースがあるけれど、眺望のよい
表コースで登りましょう。(^^)
DSC06625.jpg

うひゃひゃ。もふもふ。(*^^*)
DSC06626.jpg

歩き始めて30分くらい。車坂山。さっそく一休み。
をっ、真っ白な乗鞍岳だ~。\(^o^)/
DSC06629.jpg

で、振り返ると、北アルプスが見え始めた♪
DSC06630.jpg

こちらの真っ白な峰々は・・・
どうやら、妙高とか火打山のようです。
豊富な雪が、豊かな高山植物を守ってくれてるのよねー。
今年の夏は、行けるかな?(*^^*)
DSC06633.jpg

ずんずん登っていくと、次第に北アルプスがおっきくなってきます。(^^)
DSC06639.jpg

ASAMA2000スキー場の向こうに北アルプスから乗鞍・御嶽山。
パノラマで撮ってみたけど・・・
ちっちゃいね。(^^;
DSC06636.jpg
クリックで拡大・・・するはず。(^^;

表コースは、樹林帯。展望の開けた場所が代わる代わる。
歩いていても飽きません。(*^^)v
DSC06645.jpg

気持ちのいい雪の稜線。
DSC06647.jpg

そして、浅間山が顔を出すと、おもわず「をぉ~!」っと声が出てしまう。
DSC06648.jpg

そして、振り返ると北アルプス。もぉ、口元緩みっぱなし。
DSC06649.jpg

ヤマレコで検索すると、ほぼ、登場する避難シェルター。
DSC06650.jpg

11時を過ぎても佐久市内は霧に覆われているようです。
雲海に浮かぶ八ヶ岳~蓼科~美ヶ原。
DSC06651.jpg

槍が鞘と言う場所まで登ってくると、浅間山が完全に姿を見せてくれました。
DSC06653.jpg

あまりの美しい景色に、近くにいた人たちと立ち話。
写真まで撮ってもらって・・・
あちこちの雪山登山のお話なんかも聞かせていただきました。
DSC06655.jpg

浅間山の向こう側に見える、奥白根。
浅間山の登山道もくっきり。
DSC06656.jpg

さぁ、トーミの頭に向けて、ひと登り♪
片方の斜面は切れ落ちてるので、ちょっぴりドキドキ。
DSC06660.jpg

トーミの頭ではお山の大将になった気分で大展望をいただきます~。
ただ、ここだけは、風が強かった。。な。
DSC06664.jpg

浅間山の外輪山。普段、目にしたことのない光景に大感動。
そして、真っ白な谷川岳&苗場山。
寒さも忘れて、しばし見とれる。
DSC06667.jpg

登山口から2時間。黒斑山山頂~。
山銘板は、雪で埋まってしまうそうです。
だれかが掘り出してくれたようです。
DSC06677.jpg
ちょうどツアーの人たちと一緒になって、山頂ごった返していたので
ちょっと先まで進んでみましょう~。

蛇骨岳まで行くと、大展望がいただけるそうです。
しかも、降雪後は雪が深くてスノーシューがなきゃなかなか厳しいらしいですが
この日は、しっかりトレースあり。ラッキー♪
DSC06680.jpg

モフモフの雪の森。楽しぃ。
DSC06681.jpg

蛇骨岳まで片道30分。15分歩いたところでちょっぴり心細くなる。
やっぱり今日はここまでにしよ。っと。
DSC06682.jpg

わぁ、キラキラ。かわいい♪
DSC06683.jpg

こっちの枝先も、キラッキラ☆
DSC06684.jpg

モフモフの雪の稜線を歩いて戻って
DSC06688.jpg

団体さんも下山して静かになった黒斑山山頂。再び♪
DSC06690.jpg

山頂にあった温度計では-6度。風がなければ寒くない~♪
DSC06689.jpg

真っ白な谷川岳をおかずにお昼ご飯を食べたら、下山しましょう~。
奥秩父の山々から八ヶ岳方面のパノラマ~。
DSC06697.jpg
クリックで拡大・・・するはず(^^;

黒斑山バンザイ!の1日になりましたとさ。
DSC06703.jpg
さぁ、28日、、、晴れの予報が出てるね。冬型。緩んでるかな?
今度こそ、北横岳。行くよー。\(^o^)/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うひょ~

大展望頂っき~!でしたね。
こんなに色々な山が見えるのですね~
行ったのはかなり前なので
秋の唐松黄葉と雪の季節に再訪したいお山です。
さすがに例のポーズはとれずですか?
でも三歩くんポーズ決まってます!

雲海を抜けた先にはこんな素晴らしい展望が待っていたんだね~。
黒斑山、再訪したいな。
外輪山の方にも足を延ばしたいし・・・
で、いよいよ北横岳ですか。
気を付けて行ってらっしゃ~い(^^)v

黒斑山、良いところですね!
毎日見慣れた浅間山もそちら側から見るとまた違いますね。
こんな景色を見ると
すぐにでも雪の中を歩きたい衝動にかりたたれます。
スノーシューも今しないと終了しそう。

chikoやんさん、こんばんわ!
黒斑山、アルプスまでの素晴らしい眺望に恵まれて
良かったですね。
この前、赤城山から眺めた円錐形の浅間山とは違い、
黒斑山からは綺麗なシマシマ模様、やはり最高の眺
めですね。
久しく見ていませんので、レポを拝見し、行きたく
なっちゃいました。
山名板が埋もれる程、今年は雪が多いですね。

今年黒斑行きたかったんですが、あきらめてましたので、このレポ見て満足することにします。
ありがとう。

Re: うひょ~

mikkoさん こんばんは。

写真を撮ってくれたおじさんに、黒斑山は初めてだってことを話したら
「雪の季節が一番いいよ。何もないのがとにかくいい」って。
頸城三山が見えた時には、大感激~でした。

で、、、、
今年は、例のポーズから卒業してみようかな・・・と。
「大人になります!」宣言をしたら理には、やってることは、
穴掘ったり無駄にすべっみり。(^^;

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

30分の登りで振り返れば北アルプス。
すっかり惚れこんでしまいました。(*^^*)
カラマツの黄葉の頃も絶対に再訪したいし、コマクサが咲く頃も。(*^^*)
で、カラマツの枝先が霧氷で真っ白になってたらさぞきれいだろうな~と。



で、、、
あっ、操る糸の準備はできております。(*^^)v

トレッキングさん

トレッキングさん こんばんは。

平日にもかかわらず、たくさんの人でにぎわっていた黒斑山でした。
この日の登山者は、アイゼンとスノーシュー、半々くらいでした。
中には、スノーシューで、走って登ってる方も。(^O^;

佐野から見える浅間山は真っ白ですが、近くから見るとゼブラ柄。
なんか、とっても不思議な感じです。

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

お二人が赤城山にに登ったときのようなお天気だったら。。。とか、
カラマツの枝先に霧氷がついてたら・・・とか。
もぉ、人間ってホントに欲深いです。(笑)

高曇りの1日でしたが、雲海に浮かぶ八ヶ岳。
間近に迫る浅間山。そして、サクサクの雪の感触を
思い切り楽しめた1日でした。

前みて振り返って。。。
ホントに、足がちっとも進みませんでした。(笑)

モモクリさん

モモクリさん こんばんは。

お山はずっとそこで待っていてくれるので、落ち着いたら
ぜひ登りに行ってみてくださいね。
ぐるっと360度の展望とモフモフの雪の森が待ってますよ~。(^^)

この辺りもまた疎くて、初めて聞いた名前、くろふ山と読むのね〜、
なるほど〜、この間、浅間山を富士山と間違えた恥ずかしい私ですが、これで形は覚えた!(^_^;)
大展望で冬が一番、というお山、いろいろあるんだね。
今年は赤城山、行かれないのかな。
なかなか日程が取れません〜〜泣

yukoさん

yukoさん こんにちは。

私も、初めてある山ガールさんのブログでこのお山の名前を見た時は・・・
「くろまだら山」って読むのかと思ってました。(^^;
浅間山の形の美しさは、富士山と通じるものがありますよね。
私も、全然知らない土地から眺めたら、見分けられないかも。(^^;

登山道沿いのカラマツ。これが金色に黄葉して、北アルプスは雪をかぶってる。
そんな季節に歩いてみたいな~と思っています。
紅葉の季節はその季節なりに忙しいんだけどさ。(^^;
登り30分で現れ始める大展望。
前を見て後ろを見て、気が付いたら山頂直下。
私には、ぴったりの雪のお山でした。(^^)

で、ね。。。赤城。。ねぇ。
なかなか毎週末がおやすみ。って訳に行かないので、
ホントに申し訳なく思ってます。m(__)m

最後のバンザイに拍手!
チェックリストには入ってるんですが、未だ出かけられず。。
いいですよねぇ、黒斑山。ここから浅間を見てみたいです。

yosiさん

yosiさん こんばんは。

なかなか美形な子の\(^o^)/だったでしょ?

行きも帰りも眺望を楽しみたくて「表」コースで。(*^^*)
ゼブラ模様の浅間山。ホントにきれいでした~。

いやね、佐野から見える浅間山は真っ白なのに、なぜに黒斑山から
見える浅間山はゼブラ模様なんだろう。
遠くからだからゼブラ模様が消えて白く見えるのかな?
そんな風に思ってたんですが、山のあちら側とこちら側で
ホントに雪のつき方が違うんですね~。と、ちょいと感激でした♪

季節を変えて。。。でも、また冬にも(笑)行きたいお山に決定です♪

chikoやんさん、こんばんわ、

うわ~、浅間山のシマシマがこんなに間近に~!!!
黒斑山は浅間山の全体像がしっかり見えるんですね~。真冬に黒斑山はすご~い!!!

それにしても高峰高原まで冬でも車で入ることができるんですね。高峰高原には青レンジャーの大好きな硫黄の温泉があるみたいですが・・・chikoやんさん、入られました???

あと、2月24日はやはり日本海側に行けば行くほど、お天気が良かったみたいですね。。。浅間山は微妙な位置に属していますが、お天気はまずまずですね。あああ~。

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

雪の黒斑山。雪山初心者におすすめだよ~。とアドバイスをいただいて、
グリーンシーズンよりも先に登ってしまいました。(*^^)v
確かにゴロゴロの登山道は雪に覆われて歩きやすいし、交互に現れる
樹林帯と景色の開けた場所。あっという間の山頂でした。
で、浅間山が近いっっ!

この日は、佐久市内は1日雲の下。山の上は高曇りって感じの1日。
でも、新潟方面はお天気良かったみたいですね。
くっきり見えた頸城三山には、感激~でした。

で、高峰温泉。いい温泉だったんですねー。残念。
下山後は、のんびり下道で帰宅・・・だったので、どこにも寄り道せず。
(あっ、軽井沢で「沢屋」さんには寄ったけど)
高峰温泉から自宅まで下道4時間弱。割と近いぢゃん。。。
ってなわけで、こちら方面出没回数が、今後増えそうです♪