2015/03/03

新とんでもないトリオは行くっ! 北横岳いいとこどり♪(1)

去年の冬の終わり頃「北横岳に登ってみたい!」と計画したものの
強風で、終わりかけのセツブンソウと、咲き始めたカタクリの花見に化け
この冬、今年こそ!と計画したものの、これまた荒れた天気で、
雲竜渓谷→金精の森→高尾山に化けてしまった、雪の北横岳。

今度こそ、お天道様をを味方につけ、最高の1日を過ごしてきました!

kazuさん号に乗せていただいたリンゴさんと私。
広がる青空に、上機嫌の新とんでもないトリオ。
時間調整のため、蓼科第二牧場にちょっと寄り道。
夏場、アイスクリームののぼりに触手は動くけど、いつも素通り。
お初の立ち寄りです。
s-DSC06718.jpg
どど~んと蓼科山。今日は、この山の向こう側へ。

青空に白樺。やっぱり美し~♪
s-DSC06714.jpg

そして、ようやくたどり着きました。北八ヶ岳ロープウェイ。
空青いし♪
s-DSC06719.jpg

ゴンドラに揺られて約7分。標高2237mの坪庭に。
歩かずに亜高山帯に突入です。
夏に来たときとは全然景色が違うな~。と、キョロキョロしていると、
見覚えのある赤ジャケットが目の前を通過。「まさかね」と思いながらも
ザックを見ると、ぶら下がってる「しかっち」(笑)
をぉぉぉぉ、Laylaさん。そして、その先には、アイゼン装着中のyukoさん
3人娘。まさかの信州で大集合となりました。
このメンバーがそろっちゃったら、楽しい1日は約束されたようなもの~♪
s-005_IMG_4263mb.jpg
    Laylaさんからのいただきもの

真っ青な空のもと、元気にスタートです。
s-DSC06723.jpg

木々は、白くモフモフ。
ここが、夏場は溶岩台地だってのがウソのよう。
ふかふかの雪に、コケモモたちは守られてるのよね~。(*^^*)
s-DSC06724.jpg

歩き始めて間もなく、、、すでに、テンションはMAX♪
EXILE 第1弾♪
s-008_IMG_4274mb.jpg
       Laylaさんからのいただきもの

あまりに美しい景色に、ちっとも前に進まず。
ちなみに、夏は、こんな感じ。→こちら
s-DSCF2613.jpg
      リンゴさんからのいただきもの

真っ青な空に、真っ白い稜線。
フライングしなくてよかったな。心からそう思う。(^^;(^^;(^^;
s-DSC06741.jpg

九十九折りの登山道。
白い木々の間から見える坪庭の景色。
見るものすべてに、いちいち感動しちゃう。(^^;
s-DSC06744.jpg

上を見れば、モフモフの木々。
その上は、真っ青な空。
もしゃもしゃに雪がついてる木もステキだし
s-DSC06745.jpg

繊細な枝先もステキだし・・・
もぉ、口元は緩みっぱなし。
s-DSC06749.jpg

ふかふかな雪の登山道を歩くのはとっても気持ちがいい。
s-DSC06750.jpg

で、疲れたら立ち止まって記念写真~。
s-CIMG5181.jpg
       kazuさんからのいただきもの

早く山頂からの景色を楽しみたいという思い半分、
s-DSC06753.jpg

いつまでも、白い森の中を歩いていたいという思い半分。
s-DSC06762.jpg

リンゴさんの「あれ~~!?」って言う、異様な盛り上がりの
声に顔を上げると見覚えのある顔のお二人。
去年の高原山 シロヤシオオフ会の時にご一緒させていただいた
のんびり夫婦の山遊びさんでした~。
久しぶりの再会に、またまた写真タイム~♪
kazuさんやyukoさんも、ブログをご覧になってたそうで
またまた輪が広がりました~。(^^)
s-DSC06768.jpg
のんびり夫婦の山遊びさんは、この後三ッ岳から縞枯山へぐるっと
歩かれるそうです。
私も、来年はそっちのコースを歩いてみたいな~。

そして、いよいよ北横岳ヒュッテ。
まるで、絵本の世界か、はたまた北欧にでも迷い込んじゃったようです。
s-DSC06770.jpg

そして、お約束の・・・
あっ、私は今年は大人になったのでやりませんよー。(^^;
s-021_IMG_4373mb.jpg
なので、指をさして、笑ってみる。  Laylaさんからのいただきもの。

ヒュッテ前で、しばしの休憩。
木々の向こうには、この間すぐ近くで眺めた浅間山。
s-DSC06773.jpg

どど~~んと存在感十分の八ヶ岳。
今度は、中山の展望台から雪の北横岳を眺めたいな~。
しらびそ小屋に泊まって♪
s-DSC06777.jpg
・・・と、行ってみたい場所がまたまた増える。(^^;

さぁ、モフモフの木々の間の狭い急登を登り切ると、
s-DSC06778.jpg

北横岳、南峰に到着~。
山頂からは、360度の大展望。
八ヶ岳~南アルプス~中央アルプス~御嶽山~乗鞍岳~北アルプス
s-DSC06786.jpg
クリックで拡大。

八ヶ岳に
s-DSC06785.jpg

北アルプス
s-DSC06781.jpg

プリンのような蓼科山。
s-DSC06789.jpg

南峰からの展望を楽しんだら、お隣の北峰へ行きましょう~。
s-DSC06791.jpg
気持ちのいい雪の稜線♪

北アルプスをバックに記念撮影をしたら
s-DSCF2684.jpg
     リンゴさんからのいただきもの

ほぼ無風の山頂で、お昼にしましょう~。
山頂では風、ビュービューを覚悟で登ってきたけれど、
こんなにまったり過ごせるのは、もう、幸せすぎる~。

おかずは、真っ白い峰々。
中央アルプス~御嶽山~乗鞍岳~北アルプス
蓼科山の右に、後立山連峰~頭だけちょこんと妙高・火打~浅間山
s-DSC06797.jpg
クリックで拡大

お昼を食べながら、で、あの奥の白い山はどこだろう???と。
持参した地図で見られないところにあるっぽい。
じゃ、家に帰ったらカシミールで調べるよ!と行ってみたものの、
カシミール3Dを使いこなせてない私。(^O^;
s-DSC06799.jpg

アップにすると、この形。
白山でいいのかしら?
s-DSC06800.jpg
霞沢岳だそうです。
山ガールの青レンジャーさん、ありがとうございました。(*^^*)

まだまだ噴煙を上げている御嶽山。
朝のうちよりも煙の量が増えたような気がします。
s-DSC06801.jpg

浅間山。外輪山に囲われてるのがよくわかります。
s-DSC06802.jpg

後立山連峰。
雪の八方尾根も歩いてみたいんだよね~。
もちろん、ハイキングコースの八方池まで。(笑)
行けるかな? ワクワク♪
s-DSC06803.jpg

あっ、鎗さま発見!!
s-DSC06806.jpg

縞枯れの木々にもそれぞれ立派なエビのしっぽ。
奥には、真っ白な美ヶ原。
s-DSC06834.jpg

風のない山頂で1時間くらいまったりとしてしまいました。
名残惜しいけど、じっとしてるとさすがに冷えてくるので
ぼちぼち次の目的地に向かいましょう~。遊びながら…ねっ。
s-DSC06816.jpg
頭の上に、エビ天のようなエビのしっぽを乗せてる人が…(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1番海苔~♪
レポートお疲れ様でした。
今回はとんでもないクインテット(のんびり夫婦の山遊びさん命名)での北横岳。
こんなに楽しんで大丈夫?って言う程思い出に残る山行となりました。
春夏秋冬、行きたい山が増えて本当に困るね~(^^;)
また宜しく(^_^)v

chikoやんさん、こんばんわ!
八ヶ岳ブルーの下、急遽編成された「とんでもない
クインテット」での北横岳、充実された雪山ハイク
でしたね。
北横岳ヒュッテが視界に入ったところの風景、何か
別世界のような...良い雰囲気ですよね。
今回もニアミスかと思いながらでしたので、間もな
く分岐にさしかかるところで皆さんにお会いできた
ことは、まさにサプライズでした。嬉しかったです~
それにしても素晴らしい眺望の連続でしたね。
またどこかでお会いできることを楽しみにしています。

8日はお世話になりました~。
やられた、って、やったつもりはなかったのだけど。w

yukoさんと二人しっとり、まったり歩くつもりだったのが、
chikoやんたちと出会った途端に本性むき出しとなってしまいました。w
まぁ、あの青空にあの景色じゃ、何が無くてもナチュラルハイになるよねぇ~!w
本当に楽しい一日でした!

しかっちにリンク、ありがとう~!w

前日に八子ケ峰のアルビレオの写真をFBに載せたし、Laylaさんもブログに載せてたから、もうしっかりバレてると思っていたら…、サプライズになっちゃったのね(^_^;)
こちらこそ、トリオ山行に乗っかって、クインテットになりましたが、ご一緒出来て、ほんと!楽しかった。共有する人が多ければ多いほど、というわけで、楽しさ5倍だったね。もう、なんか燃え尽きてますが、私はこれからプログアップしなきゃ(^_^;)







chikoやんさん、こんにちわ。

おおお~!!!
ついに流れに流れた念願の北横岳~!!!
名称が変更になった北八ヶ岳ロープウェイはこんな風になっているんですね~。勉強になります。駐車場も余裕で停められるくらいに広いですか?

晴天の中、雪山に登れるなんて本当に羨ましいです。2組の知り合いの方とも合流し、超有名な山々も見られて終始興奮の山行ですねっ!!!

白山?のお山は六百山~霞沢岳でしょうか?霞沢岳は上高地から穂高連峰とは反対側に見えるすくっとしたお山。西穂あたりから見ると本当にキレイです。

リンゴさん

リンゴさん こんにちは。

もぉ、写真を眺めて楽しかった時間を思い出して
なかなかレポが書けない状態になってます。(^^;
テンションMAXの会津駒の時が戻ってきたよう。
帰るまで姿を見せていてくれた遠くの山々。モフモフの木々。
そして、青空に笑顔。もぉ、最高の1日でした♪

信州まで、比較的アクセスの便利なところでよかった♪
さぁ、リンゴさん。早起き、頑張れ。(^^)/

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

三ッ岳分岐手前でのバッタリは、ホントに絶妙な
タイミングでした。
久しぶりにお目にかかれて、とってもに嬉しかったです。(^^)

北横岳ヒュッテが見えてきたあの瞬間。
周りに広がるのは、絵本の世界かしら?
そう思ってしまいました。
雪をまとったシラビソの木って最強ですね♪
雪のシーズン1度は北横岳。もう、恒例に決定です♪

Laylaさん

Laylaさん こんにちは。
ほれ、Laylaさんに出会うまで「しかっち」を知らなかった
栃木県民だからさ。(^^;
バックスのHP、初めて見ました。ε===へ(;^^)ノ

で、こちらこそ8日はありがとうございました~。
一応、姉さんたち、じっくり写真を撮るのかな?
と、ふと思ったりもしたんですが、ご一緒できて
ホントに楽しかったです~。
えぇ、姉さんの本性は、知ってますから~。(^O^)

北横岳じゃなくて三ッ岳からの眺望もステキだったよねー。
kazuさんガイドがいらっしゃったからだと思ってますー。(^^)

yukoさん

yukoさん こんにちは。

確かに、お二人のFBも、ブログも見てたよー。
まぁ、ずいぶん変な時間に八子ヶ峰・・・とは思ったけれど
お昼前にどこか回ってこの時間になっちゃったんだろう。と。(^^;
日光でバッタリならどこで会っても驚かないけれど、
信州でバッタリはミラクルでしょ~。(^_-)-☆
ホントに燃え尽きるほど楽しみつくした1日だったね。
帰ってきた晩、お布団にダイブしたら「おやすみ」3秒。
部屋の電気、つけっぱなしで朝を迎えてました。

yukoさんが丁寧に取った写真。
どんなふうに写ってるのか、楽しみです~。(*^^*)

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんにちは。

をぉぉ、きっと青レンジャーさんが助け舟を出してくださると
思っていました!!!
ありがとうございます。(*^^*)
白いお山を眺めながら、方向は白山だよねー。
白山だったら、青レンジャーさんの地元だねー。なんて噂をしてたんですよ♪
でも、言われてみれば、ロープウェイの中で「霞沢岳」アナウンスされてました。(^^;
あちら方面は、焼岳に一度行ってみたいと思っているので、
その時によーく探してみますね。(^^)

ホントに待ったかいがありました。
薄雲が広がる時間もあったけれど、ほぼ1日を通して快晴。
帰るまでかっこいい峰々はその姿を見せていてくれました。
夕焼け空にシルエット。
そんな景色が見たいな~。なんて、ふと思ってしまいました。

で、、、北八ヶ岳ロープウェイの駐車場は、、、
広いです。とっても♪

とんでもないコンビが、八ヶ岳で偶然の出合い三昧。
天気も良かったし、やはり持ってますよ。

とんでもないクインテットにバンザ〜〜イ*\(^o^)/*こんなに楽しいお山バッタリがあるんですね〜。素晴らしい景色、出会い、です〜。これは人徳というものですね。

モモクリさん

モモクリさん こんばんは。

最近、誰も「chikoやん。持ってるねぇ」と言ってくれないので
自分で「わたしゃ持ってるな」って言うようにしてるんですが(^^;
気持ちのいい雪山と、日光以外のエリアで姉さんたちとバッタリは
やっぱり持ってるでしょ~。私♪

とんでもない団体(笑)は、1日中、ホントによく遊びましたよ~♪

晴れさん

晴れさん こんばんは。

青空にモフモフの木々。それだけで笑顔いっぱいになっちゃうってのに
姐さんたちや、久しぶりの再会のお二人にもバッタリ。
ほっぺたが上がりっぱなしの1日でした。(^^)
スノーシューで坪庭散歩。いいですよ~。
ロープウェイを降りた場所の標高は、会津駒より高い!と、きたもんだ(笑)

こんにちは。

北横岳、思う存分楽しまれましたねー。
天気にも恵まれ、山仲間にも恵まれて
とても良い思い出になったようですね。
皆さんのコメントを読ませてもらいましたが
「バッタリ」と言うよりchikoやんさんのお人柄で呼び寄せた感じですね(^O^)

これでもう雪山はやめられなくなっちゃいましたね?(^^)

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

ホントに、ホントに楽しい北横岳の1日でした。
中ノ俣さんが登られた昨年の暮れの時の写真を見せて
いただいて「きれいだな~」と思っていましたが・・・
登山道のモフモフ具合や、モンスターの育ち具合。
いろいろ雰囲気は違っていても、それぞれ魅力的♪
次に訪れたときには、どんな景色に巡り合えるんだろうと
今から楽しみです。もぉ、すぐにでも再訪したいくらい。(^^)

日光の姉さま方とのバッタリは、ホントにびっくり。
写真が趣味なお二人を、チーム珍道中に引きずり込んでしまいました♪