2015/03/05

新とんでもないトリオは行くっ! 北横岳いいとこどり♪(2)

穏やかな山頂で絶景をおかずにランチタイム。
なんだかんだと小1時間。そろそろ次の目的地に向かいましょう。
s-DSC06823.jpg

北峰から南峰まで、普通に歩けば数分の距離。
みんなの心の中は、どうやら同じだったようで・・・
s-032_IMG_4472mb.jpg
    Laylaさんからのいただきもの

あっちで立ち止まり、こっちで立ち止まり
EXILE、再び~♪なんて遊びながら南峰に戻ります。
s-033_IMG_4473mtb.jpg
      Laylaさんからのいただきもの

南峰に戻ってきて、さっきも景色を見て写真を撮ったはずなのに
名残惜しくて、もう一度ぐるっと見回してみたりする。
s-CIMG5238.jpg
    kazuさんからのいただきもの

で、八ヶ岳に向かってダイブするように下山します。
s-DSC06827.jpg

あっ、縞枯山荘のとんがり屋根。
次回、ここを訪れるときには、ぜひ、あっち方面にも♪
s-DSC06837.jpg

霧氷だけじゃなくて、ちびっ子モンスター達にも会えて、うれしかったよん。
s-DSC06840.jpg

景色に見とれていると、太ももまで踏み抜いてしまうような場所があるので
要注意♪
s-DSC06841.jpg

北横岳ヒュッテが近づいてくると、薪を燃やした、いい香りが
漂ってきました。
休憩再び♪
だって、ずっとずっとここにいたいんだもん~。(*^^*)
s-CIMG5253.jpg
kazuさんからのいただきもの

シラビソノ木の枝先。
なんか、海ぶどうがもしゃもしゃとくっついてるみたい。(^^♪
s-DSC06847.jpg

さぁ、白い木々のトンネルを抜けて、ホントに次の目的地へ行きますよ~。
s-DSC06849.jpg

s-DSC06852.jpg

岩岩のピークが見えてきました。
ゴツゴツと、なんともかっこいい感じです♪
s-DSC06855.jpg

s-DSC06857.jpg

kazuさん かっこいい~~~~~。

ね。三ッ岳Ⅲ峰。
s-DSC06859.jpg

岩の「面」にもびっしりとエビのしっぽ。
それは、砂鉄に磁石を近づけたときにできる模様のよう。
s-DSC06860.jpg

ピークについたら、お山の大将になっちゃいましょう~。
まずkazuさん。
s-DSC06865.jpg

もちろん、私も♪
s-048_IMG_4547mb.jpg
Laylaさんからのいただきもの。バックに蓼科山が入ってる~。ありがとう♪

をぉ、Laylaさん、足を上げてるし!
s-DSC06868.jpg

元祖山ガールのyukoさん。立ち姿も美し~。
s-DSC06870.jpg

大トリはリンゴさん。
s-DSC06871.jpg

そして、みんなで。
s-DSC06874.jpg

森の中に、ポカンと穴をあけたように見えるのは雨池。
今度はあっち側に下山して、縞枯山荘までぐるっと回ろうね。
s-DSC06888.jpg
遠くには、雪をかぶった金峰山。

そろそろホントに坪庭に向けて下山しましょう。
s-DSC06893.jpg

お昼頃は、薄雲がかかるお天気だったけど、
真っ青な空が戻ってきました。
s-DSC06894.jpg

最高の1日だったな。
s-DSC06896.jpg

霧氷も眺望もパフパフの雪も青空も
s-DSC06900.jpg

そして何よりも、みんなの笑顔に包まれた
と~っても楽しい1日でした。
s-DSC06903.jpg

坪庭まで戻ってくると、日も傾き始めて、風紋が
キラキラ光って見えるようになってきました。
s-DSC06910.jpg

名残惜しくて、何度も振り返る。って言うか、足が何度も止まってしまう。
s-DSC06914.jpg

北八ヶ岳ロープウェイ乗り場まで、もう少し。
s-DSC06915.jpg

途中、魅力的なショートカット。
いぇい!!(*^^)v
s-CIMG5303.jpg
   kazuさんからのいただきもの

もちろん、kazuさんも。
私、操ってないからね。(^^;
s-DSC06916.jpg

初めての北横岳。
最高のお天気と最高のメンバーに恵まれて、ホントに心に残る1日となりました。
車の運転&ガイドをしてくださったkazuさん。
遠方よりはるばるリンゴさん。
笑顔をたくさん運んできてくれたyuko姉さん。Layla姐さん。
                                ↑
                   PCが、そう変換したんだかんね。(笑)
神がいるな。と思ったのんびり夫婦の山遊びさんとのバッタリと。
ホントにありがとうございました~。
また遊んでくださいねー♪

こうして、ますます雪のお山にもはまりゆく私。
お花の季節は待ち遠しいけれど、でも、「まだ、春。来ちゃダメ~!」
って思うわー。(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

週末に取れたお休みがこんなに素晴らしいお天気に恵まれた事にも神様がいたかもね~
楽しいお仲間たちとの弾ける笑顔がこの日のすべてを物語ってくれているようです。

素晴らしく綺麗なお写真を楽しませて頂きました~
私もじっくりとチャンスを狙いたいと思いま~す。
春のお花も楽しみだけど
もうちょっと山は冬でいてね!って思いますね。
(*^-^*)

そうそう、暖かくなるのは嬉しいけと、もうちょっとこのままでいてくれ〜、というのが本心、今日は啓蟄ですっ(^_^;)
鮮やかすぎる写真の数々、ブルーと白とみんなのウェアが頭の中をグルグル回ってる〜(≧∇≦)
まだ虚脱感から抜けられないな、私。

おお~っ!太腿までの踏み抜き、激写されていたんだ~(^^;)
いや、ホント・・・あれはマジに景色に見惚れてた(笑)
今まで色んなところに操られて行ったけど、今回の北横がベストかな~。
日帰り強行軍が勿体なかったよ。

chikoやんさん、こんばんわ!
「とんでもないクインテット」、最後まで弾けぱ
なしでしたね。やむを得ないですよね~ずっと穏
やかな天気、そして素晴らしい眺望の連続...
三ツ岳Ⅲ峰でもノリノリ...
ここから戻って大正解、Ⅰ峰から下りは激急下り、
「キャー、ウワー」の強制尻セードを強いられま
した。
でも、一日中、雪山を楽しめましたね。

ど~も
燃え尽きてるkazuです
あれは、夢か幻か
昨夜、北アルプスを眺めている夢を見たよ。

また行きたいでしょ、絶対に
あの雰囲気を味わえるのは、八ヶ岳ですね~
強風と寒さに耐えてモンスターに会いに行こうか
それとも次は天狗かい(と言ってみる)
とりあえずは、雪のあるうちに赤城に行こう~っと

夢のようです〜。これ程素晴らしい瞬間を共有できたら最高!ですね。
見てるだけでも幸せ( ´ ▽ ` )ノな感じ〜です。

素晴らしい景色
まるっきり春の景色で気持ち良いほどの雪景色
こんな景色を見たら行きたく成ります。
這松についた雪から標高と風の強さうかがえます。

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

ほんとに、じっくり待ったかいがありました~(*^^*)
快晴の空に、繊細な霧氷。モフモフの樹氷。
大展望にみんなの笑顔と、本当に夢のような1日でした。
1週間たった今も、なかなか現実に戻ってこられません。(^^;
本当なら3時間半くらいのコースをたっぷり5時間かけて
遊んできました。
もぉ、いつまでの下山したくないっ! って思った程。

mikkoさんたちが登られる日も、こんなお天気で
ありますように~。(^^)

yukoさん

yukoさん こんばんは。

ほんとに楽しい1日だったよね。
久々に、ヘトヘトに疲れて燃え尽きたんじゃなくて、楽しすぎて、
帰ってきたら、ぽっかりと穴が開いてしまってました。
もうちょっと雪遊びを楽しみたいよね。
そういいながら「百花繚乱の峰々へ」なんて雑誌のバックナンバーを
読み漁ってる、矛盾してる私。(^^;

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

リンゴさんがコケた。それいけ~。と、駆け戻ってみました。(*^^)v

お天気に操られまくった北横岳行だったけれど、
最後は、結果オーライ。だったね。
雪の季節の北横岳と黒斑山は、もぉ、恒例行事になりそうよ。
薪ストーブで温められた山小屋で過ごす冬の山。
どんななんだろね~。
八ヶ岳エリアの山小屋。どこも、ごはんがおいしいそうよ~。(^^)

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

下山したくない! もぉ、ずっとここにいたい!
って思った、素敵な山の1日でした。
山頂だけでなくて、そこに至るまでも、全てがキラキラでした。

Ⅰ峰からの下りは、なかなかワイルドだったそうですね。
強制しりセードは怖いけど、転んでも、雪にまみれても
やっぱり雪のお山って楽しいですね。(^^)

またどこかのお山でばったりできますように♪

kazuさん

kazuさん こんばんは。

当日は、運転にガイドに、ありがとうございました。(^^)
そして、1月から、、、伝えてあった私の公休日のたびに
やきもきさせてしまいましたね。(^_^;)

ホントに楽しすぎる1日で、私もいまだに、ぽっかりと
穴が開いた状態になっちゃってます。(^^;

行きたいよねー。また、八ヶ岳。行っちゃうだろうな~。
早くメルヘン街道が開通しないかな~。
と、4月まで楽しめそうな雪の森に、期待しちゃってます。

で、天狗さん。。行きたいねー。雪が解けたらね。(^^;
行くよ~~~!! ←あれ、操ってる?(笑)

晴れさん

晴れさん こんばんは。

ほんとに夢のような1日でした。
きっと、この先何年かたってからでも「あの時は楽しかったね」
って言い合える山行の1つになるんじゃないかな~。と思います。

駐車場から眺める八ヶ岳~南アルプスと中央アルプス。
これだけでも、うひゃひゃ~♪ですよ。(^^)
晴れさん家からが、、、一番アクセス便利ぢゃん♪

トレッキングさん

トレッキングさん こんばんは。

山頂からは、ぐるっと360度の大展望。
そこにたどり着くまでの森の中は、モフモフの樹氷&霧氷。
シラビソノ木にくっついた雪は、まるで海ぶどうが
房になってくっついているようでしたよ。

ロープウェイを降りたその場所の標高は・・・
歩かずにして、会津駒ケ岳より高い! と。
ちょっと笑っちゃいますよね。

こんばんは♪

なんて楽しそうなレポなんでしょう~!
お天気も良くて、お仲間にも恵まれて、
いいないいな(*^^*)
樹氷にちびっ子モンスターに絶景、
雪山って本当に綺麗ですね。
今すぐ行きたくなりました(笑)
とりあえずchikoやんさんのレポ見て、気持ちだけ雪山~***

mokos619さん

mokos619さん こんばんは。

いよいよ冬眠から目覚めるときが来ましたね。(*^^)v
新しい生活が落ち着くまでもうちょっと。
また、旦那様との仲良しと山レポ、楽しみにしてますね♪

で、北横岳。人気の冬山ってのがよ~くわかりました。
モフモフの森歩きと日本中を見渡せてるんじゃないか。って
勘違いしちゃえるほどの眺望。
それが、往復3時間+αで楽しめちゃうんだもん。
(あっ、この日は遊びすぎて5時間かかってますけど(笑))
蓼科エリアは、名古屋からも便利でしょ?
ぜひ来年のプランに加えておいてくださいね。(^^)

chikoやんさん、こんにちわ。

シラビソの木に雪が付いていると、クリスマスツリーっぽくなりますね。山小屋も(特に縞枯山荘)東欧っぽいので、12月頃ここに行くと、海外でクリスマスを迎えているような気分に浸れそうです。

八ヶ岳周辺は、日本の屋根のほぼ中央に位置しているので、360度有名なお山達か囲まれてウハウハな山域です。

みなさんニコニコ楽しげな雰囲気がお写真からもあふれ出ています。
なぜかchikoやんさんが一番末っ子に見えてしまうのは気のせいではないですよね?

まったく、毎年行きたい山がまた増えて困るわねぇ~。w
けど、今後いつ行っても「あの時が一番だったね」って事になりそうで、
今からちょっぴり鬱。ww

なんてことはないよね~。
きっといつ行っても、その時々の素晴らしさがあると思うわ~。
また行きましょう!!

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

ホントはこの日、坪庭まで下りてきたら、縞枯山荘にも
寄り道してー♪ と、リクエストをしていました。
まぁ、遊びすぎの燃料&時間切れで、そんな余裕すら
なかったんですけどね。(^^;
シラビソの森を背負って立つとんがりお屋根が何とも魅力的です。
そして、絶対に会ってみたいな~。と思ったのが、小屋と同じ
とんがり屋根の中にいるお地蔵様♪
雪の季節は、埋もれちゃってるのかな?

で、日光娘の中で、私は、三女。末っ子です♪
あっ、、、もう一人、四女がいた~~。
いつでもどこでも、相当ハチャメチャやってますから~。(*^^*)
実生活の中でも、「弟がいます」(←ホントです)って言うと、
大体驚かれます。(^O^;
ほぼ、一人っ子か、末っ子に思われてることが多いです~。(^^;

Laylaさん

Laylaさん こんばんは。

ホントに、もう一度行きたい場所。
それから、みんなのブログを見て、行ってみたいと思った場所。
行ってみたい場所は増えていく一方だよー。
行きたいところを書きだしておかないと、忘れちゃったり
一番の見ごろを逃しちゃったりしそうだよね。(^O^;

季節が違っても、見える色が違っても、きっと魅力的~
な景色が待っていそうだよね。
とんでもない団体で行ったら、どんな時でも楽しそう♪
それぞれの場所からのアクセスはそこそこ大変でも
ちょっとの登りで雄大な景色。はまっちゃうよねー。
またみんなで行こうね~♪