2015/04/24

春の訪れを喜ぶ新潟の山  六万騎山Ver.

坂戸山を下山後、車で10分くらい移動。
六万騎山を目指します。
駐車スペースは、ホントに数台分。あとは、路駐です。
田んぼ際の道路には、ズラリと車の列が。
CT1時間ほどの小さな里山。
そこに、マイクロバスを利用した団体さんまでもが。
その人気っぷりが伺えます。

登山口には、さっそくスミレ。えぇ。もちろん、名前はわかりません。(^^;
DSC08010.jpg

そして、カタクリが咲き乱れる斜面には、かわいい雪割草。
DSC08014.jpg

また雪割草に会えるとは思っていなかったので、ホントに嬉しい。
DSC08018.jpg

あっちにも、こっちにも。
まだ、10歩くらいしか歩いていないのに、すでにお花畑♪
DSC08019.jpg

真っ白なキクザキイチゲも♪
DSC08027.jpg

そして、、、

愛しの君。み~~~~つけた。(*^^*)
DSC08011.jpg
コシノコバイモ
会ってみたいお花、No1でした。
先月の角田山でも咲いていたらしいんだけど、どうしても見つけられなくて・・・

うつむいて咲くその姿。
もぉ、かわいい!!! かわいすぎっ。(*^^*)(*^^*)(*^^*)
DSC08015.jpg

カタクリに混じって、あちこちに。
控えめに咲く花だけれども、その存在感は十分。
もぉ、ホントにかわいい。
我を忘れて、地面に張り付くこと。しばし・・・(^_^;)
DSC08026.jpg

登山道(遊歩道?(笑))の両側は、これでもか!ってくらいのカタクリたち。
DSC08031.jpg

山肌いっぱいに咲き乱れるカタクリ。
その向こうは、まだ雪をかぶった田んぼ&白い山々。
DSC08032.jpg

DSC08035.jpg

ひとつひとつの花は小さいけれど、どの子も飛び切りの美人さん。
DSC08040.jpg

きっと、ついこの間まで雪に覆われていたカタクリ。
雪が溶けた途端、一気に芽を出して春を楽しんでるんだね~。
DSC08042.jpg

ミチノクエンゴサク。
関東では見られないお花。
DSC08046.jpg
角田山の時は、エゾエンゴサクなのか何なのか「???」
だったけれど、花の形。葉っぱの形。インプットされました~。(*^^)v

咲き始め。花の色も微妙に違うね。
DSC08050.jpg

この子も、カタクリに混じってあちこちに。
DSC08052.jpg

紫カーペット&雪景色。
もぉ、この組み合わせに、何回にっこりしちゃったことでしょう。
DSC08054.jpg

見上げれば、桜。そして、その奥の景色は、まだまだ冬。
DSC07958.jpg

チョウジザクラ。かわいいね。(*^^*)
DSC07960.jpg

お花いっぱい。幸せ~な気持ちで、下山しましょう。
DSC08059.jpg
山全体が花に包まれてるの?
そう思えてくるくらい、コース上、ずっと咲き乱れるカタクリ等々。
新潟の里山。
完璧にはまってしまいました。(*^^*)

あっ、イカリソウが咲いてる!
DSC08065.jpg

鮮やかな、そして、ピカピカな雪椿。
DSC08068.jpg

間もなく下山~。って頃、待っていてくれたのは、
かわいいかわいいイワウチワ。(*^^*)
DSC08072.jpg

それも、とびきりかわいくねっ。(*^^*)
DSC08074.jpg

春の訪れを山全体が喜んでいるように、そして、そこを訪れる人も
みんなが喜んでいるように思えた新潟の里山。
ここのところ、気温の高い日が続いて…
あの雪の斜面は今頃どうなってるのかな?
心は、もう、すっかり関越トンネルの向こう側。(*^^)v
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

コシノコバイモ

コシノコバイモ、まだ見てないのよ
来年はここ、行く~!!!
その前に、坂戸山、いつ行こうかな?

コシノコバイモ、つい最近まで知らない花でした。
あの角田山以来、新潟の山に興味津々。
お~っと、そろそろ地元の高原山情報、何とかしなくては('◇')ゞ
えっ?その前にあちらがあるだろうって(笑)
ヒップそり持って楽しんで来ましょう(^^)v

Re: コシノコバイモ

kazuさん こんばんは。

コシノコバイモ。かわいいでしょ~?
姿もかわいいけど、花の中もかわいいのよ~。
CT1時間の六万騎山。2時間以上かかって下山しました。(^O^;

私も、坂戸山再び。いつにしようかな~?(*^^*)

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

コシノコバイモのあまりの可愛さに「俺、硬派だから」
なんて、言ってられなくなっちゃったでしょ?
春は新潟! もぉ、毎年の定番になりそうな私です。
新潟積立しなくちゃ。(^^;(^^;(^^;

さて~、日曜日は最高のお天気っぽいね。
ヒップそりは括り付けた。日焼け止めも入れた。
久しぶりの尾瀬の景色。楽しみにしてます~♪

おはようございます^^
コシノコバイモ
園芸家 亀さぶ的には
じみめのクリスマスローズって
感じもしますが
貴重な花なんですね~~~
それにしても
花 花 花でスゴイ!!
でも
方向違いですが
たまには
夜の
華 華 華の世界も
行ってみたいなぁなんて、、、頭が、、、
あ、、、
場違いコメでスンマソン (^_^;)(^_^;)

「水割り 薄めでいいですか」
なんて
お正月でもないのに
着物の美熟女に
言われてみたい、、、わたし、、、

越後の山々を改めて見直しです

こんにちは。
素晴らしい花のオンパレード。コレだけ咲いてるとchikoやんじゃ無くても
行って見たい山ですね。それにしても”六万騎山”って初めて知りました。
コシノコバイモ、雪割草、カタクリ、イワウチワ、エゾエンゴサク等々
chikoやんこと花博士殿 その行動力には本当に恐れ入りました。ナイス!

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

「水割り 薄めでいいですか」 の美熟女は、やっぱり
雪椿のイメージでしょうかねぇ。(^^;
少なくとも、イワウチワちゃんではないような気がする~♪

・・・って、なんてところに反応させるんですかっっ!!(^^;
和服もお似合いのコン様と、ぜひ、華・華で、お楽しみくださいませ~♪

コシノコバイモのうつむいて咲く姿がクリスマスローズっぽく
思えるのかもしれませんね~。
私が男子だったら「僕が君を守ってあげる」思わずそんなことを
言ってあげたくなっちゃうお花です~。(*^^*)

ちなみに、転んでもタダじゃ起きない私は、そんなことを言われたためしがありません~♪

。。。って、誰もそんなこと、聞いてないか。(^O^;
                         
                     ε===へ(;^^)ノ

Re: 越後の山々を改めて見直しです

ケン坊さん

私もこの冬までは、坂戸山も六万騎山も知りませんでした。
周りの巻機山や八海山は登ってみたいな~。って思ってたんですけどね。(^^;
ブログやっていたおかげで、花の名前もたくさん覚えられたし
行ってみたいな~。って思うエリアがすごく広くなりました。(^^)

今年もまた駒詣にも行きたいし、新潟で行きたいお山があと2つあるし…
もぉ、ホントに体がいくつあったら足りるんでしょ? って感じです。

chikoやんさん、こんばんわ!
六万騎山、名前も凄いけど花も凄い山ですね。
こんなに素晴らしい花々と眺望を見せつけられて
しまっては、来春に備えてテイクノートです。
まだまだですけれど、本当に春の花を楽しまれ
ましたね。
至仏山で春の雪山を楽しまれたようですので、レポ
楽しみにしています。

chikoやんさん、三度目のお早うございます。

2座目も登られたんですね~。コースタイム1時間でも、1度下山したら登る気がなくなりませんか???凄いです。

六万騎山、このお山も初めて聞きました~。
ををを~!!!雪割草が咲いている!!!しかも濃い紫。鮮やかですね~。何気ない里山でもカタクリなど春のお花が満載って新潟県ってどうなってるんでしょうか???

コシノコバイモとカタクリのコラボ、ニヤニヤしてしまいます。ミチノクエンゴサク、青レンジャーもしっかりと記憶しました。青レンジャーにとって紫色のイカリソウは大変珍しいです。

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

山の名前は、やっぱり城下町の名残りなんでしょうかね?
「愛」の前立を帽子にくっつけて登っている人がいるほど
地元の人たちに愛されてる花の山なんだな~って思いました。(^^)

ずっと見てみたかったコシノコバイモに会えて大満足。
春を待っていて雪が溶けた途端に一斉に芽を出して
花を咲かせる小さな花たちに大感激の2座でした。(^^)

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん 三度目のこんばんは。

青レンジャーさんのところで登場していたコシノコバイモ。
そのかわい~~~いお姿に、一度見てみたい! よし見るぞっ!
って、気合で高速飛ばしてきたのに、見られなかったので
これは、六万騎山にも行くっきゃない! と。(^^;
登山道に入ってすぐに愛しの君が現れたので、一瞬、
こりゃ、山頂まで行かなくてもいいかな?なんて、天からの声が
聞こえてました。(^^;
ホント、コシノコバイモ、かわいいです。もぉ、ずっと眺めてたいほど。(^^)