2015/04/28

祝!快晴  今年も雪の至仏山♪

去年、思い切って登って、大感動だった残雪期の至仏山。
去年の記事はこちら → 期間限定 残雪期の至仏山
今年も、その大展望をいただきに参りましょうぞ。(*^^)v

戸倉第一駐車場に車を停め、7:50発のバスで鳩待峠へ。
8:30 アイゼンをくっつけて、大展望の山へいざっ。(^^)/
DSC08244.jpg

朝から快晴。
やっぱりダケカンバの繊細な枝先は、青空と仲良し♪
DSC08246.jpg

ブナの木も。(^^)
DSC08247.jpg
あれれ、今年はブナの実が少なかったのかな?
パックンフラワーのようなブナの実の殻(?)を、ほとんど見かけませんでした。

夏道は1869mピークの南側を巻いていくので、なかなか尾瀬ヶ原の
眺望は現れないけれど、北側を巻いていく冬道では、40分も歩くと
どど~~んと現れるお燧様。(*^^*)
DSC08252.jpg

これから、ずっとこの景色を見ながら歩いていけるってのに、
何度も立ち止まって、久しぶりの間近で見られるお燧様と会駒様に
思わずにっこり♪
DSCF3398.jpg

それにしても、なんてきれいな青空なんだろう。
DSC08254.jpg

どど~~んと近づいてくる至仏山。
もう少しだ~。という気持半分。まだまだだなぁ~。と言う気持ちも半分。(^^;
DSC08257.jpg

オヤマ沢田代付近。このあたりで森林限界を超え、一面の
大雪原となります~。(*^^*)
チングルマやハクサンイチゲのお花畑は、深~い雪の下。
DSC08262.jpg

遠くに巻機から谷川の眺望~。
今度こそ、笠ヶ岳から、この眺望をいただきたいなぁ。。。と。
DSC08266.jpg

鳩待峠を出発して約3時間。至仏山到着~♪
今年も大展望、いただきました。\(^o^)/
DSC08270.jpg

新潟のお山たち。
ド~ンと平ヶ岳。その隣は、中の岳と越後駒が岳。
DSC08272.jpg

尾瀬ヶ原を見下ろす景色は、やっぱり何度も眺めちゃう。
DSC08273.jpg

そして、やっぱり大好き会駒様。
この時期の会津駒ヶ岳へは、まだ、自分にGoサインは出せないけれど
いつか、残雪期に登って逆側からこの景色を眺めたいな~。(*^^*)
DSCF3420.jpg

DSC08275.jpg
クリックで拡大

下山は、山の鼻へ。
グリーンシーズンは、登りのみの一方通行なので、雪の時期限定コース。
DSC08280.jpg
「もうやだ~~~!!(T_T)」と半ベソで登った高天原の階段を
尾瀬ヶ原目指して降りていきます。

DSC08283.jpg
クリックで拡大

階段を降りて、再び雪が現れたところで、、、
秘密兵器登場。
こ~んな斜面を、大絶叫とともに滑り降りてきました。
DSC08284.jpg

滑っても滑っても、まだまだ斜面は続いて…
お燧様に向かっていざっっ!!!
DSC08285.jpg
な~んて、実は、相当なビビりな私。
ちょっとスピードでると怖くって、すぐにブレーキかけてたんだけどね。(^^;(^^;

そんなわけで、普通に歩いて降りてきた人たちに途中で抜かされてた。。。と。(^O^;

樹林帯が近づいてきました。
大展望も、もうすぐ見納めです。
DSC08288.jpg
登るときは、振り返りながら、この景色に背中を押してもらいながら
山頂を目指したんだよね~。

久しぶりに山の鼻から至仏山、登りたいな。お花の時期に。(*^^*)

ようやく尾瀬ヶ原にたどり着きました。
大展望の至仏山に大満足。
ヒップソリパラダイスでは、叫びすぎて、喉、カラカラ~。
DSC08290.jpg

湿原も木道も、まだまだ雪の下。
でも、あと10日もするとアカシボが現れ始めて、1か月後には
満開の水芭蕉が迎えてくれるんだよね。
DSC08291.jpg

お疲れ様でした。じゃ~~んぷ。
S0013436.jpg
うっ、体が重い。(-.-;

リンゴさんは、華麗にじゃ~~~んぷ。
DSC08298.jpg
・・・してたのに、人物がちっちゃくなっちゃってごめんね。

下山後、さっきまでいた山を見上げる。。。
シュプールがくっきり。気持ちよく滑ったんだろうなぁ。
DSC08305.jpg

さようなら。また来ますね。
DSC08308.jpg
クリックで拡大

ぼちぼち帰りましょう。
最後の試練。鳩待峠まで、小1時間の登りが待ってます。
DSC08309.jpg
ホントはね、テンマ沢の湿原で、水芭蕉が顔を出してるんじゃないかな?
な~~んて、かすかな期待もあったんだけれども、まだまだ深い雪の世界でした。

そして、鳩待山荘の三角屋根が見えてきたときには、心からホッとしました~。
鳩待峠から駐車場までのバスでは爆睡~。
DSC08313.jpg
戸倉からの帰りは、山肌に咲くかわいいアカヤシオに萌え萌えしながらの
帰宅となりました~。(*^^)v
そして、帰宅後は、片付けもそこそこに、爆睡~。
翌朝は、地獄の筋肉痛。(^^;


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ様でした。
最高のコンディションの中、大、大、大満足の1日となりました。
滅多に筋肉痛にならない私ですが、さすがにこの日は疲れて爆睡。
今度は花の尾瀬をまったりと散策しましょう。

おはようございます。
chikoやんの弾けてる姿を見れば今回のヒップソリの楽しさが伝わってきます。
突き抜ける青空、どこまでも続く雪原、何たってオーラを放つ会津駒ヶ岳...
何とも贅沢な空間じゃあ~りませんか。至仏への登り、鳩待峠への登りは
ケン坊には悪夢のまた悪夢ですが、山頂から尾瀬ヶ原を見下ろしながらの光景は
いつまで見てても飽きませんよね。
花の時期ならまた行きたいです(去年は苦労したのでリベンジしなきゃ)。

こんにちは
うぐぐ、ちこさまも跳んでるし!
くぅ==
体力があっていいなぁ~~~

でも、ヒップソリでも
普通に降りてきた人に抜かされるって
それ、、アリですか??笑
ブレーキが難しい、、、
もしかして
ニャンパラリンの空中3回転が
途中でハプニングで
あったとか、、、
雪山知らないので
想像すら出来ないのですが (^_^;)(^_^;)

chikoやんさん、こんにちわ!
とんでもないコンビ、至仏山で春の雪山と素晴
らしい眺望を楽しまれましたね。昨年のソロも
良かったでしょうが、今回はまさしく楽しさ倍増
だったでしょうね。
尾瀬ブルーの下、雪山遊びと凄い眺望、楽しさが
伝わってきます。
それにしても360度の大パノラマ、あやかりた
いものです。

リンゴさん

リンゴさん こんにちは。

あらら、さすがのリンゴさんでも筋肉痛でしたか~?
私は、久しぶりにトレッキングポールを使ったので
足より、肩とか胸のあたりが・・・(笑)
宇宙の色が見えるんじゃないかと思ったほど真っ青な空と
どもまでも見えるんじゃないかと思えた大展望。
ホントに最高の1日でした♪

もぉ、この1日を糧に、私は連休中、まぢめに(?)
お仕事に励みますさぁ。
リンゴさんは楽しい連休を~♪

ケン坊さん

ケン坊さん こんにちは。

夏のケン坊さんのマドンナと登る至仏山の記事。
覚えてますよ~。(^O^)
私は、研究見本園を一周した後、至仏山に登っただけで
ヘロヘロでしたもん。(^^;(^^;(^^;
尾瀬ヶ原を歩いた後至仏山。すごいなぁ。と思いながら見てました。
急登の直登で大変だけど、高天原のお花畑は最高。
私も、また夏に行きたいです♪

雪に至仏山。。。お花の時期に負けず、最高でした♪
大好きな会津駒ヶ岳が見えると、それだけでもテンション上がります~♪

亀三郎さん

亀三郎さん こんにちは。

山頂に向かう途中、若い子たちのグループが楽しそうに
ジャンプをしていたのを思い出して、我を忘れてつい・・・(^_^;)
体。。。重いです。
で、こんなことをして遊ぶから、帰りの登りは、もう、頭の中
真っ白だったわけで・・・(^^;(^^;(^^;

エッヂのないヒップそりは、停まるためには、コケるのみ!
そう信じて、転びまくりで、全身びしょびしょでした。
ちなみに、足でブレーキをかけると、思い切り雪を顔面に
浴びることになるのです~。(笑)

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

去年も確かにお天気は良かったんですが、ちょっと景色が
かすんで見えたのですが、今年は、遠くの方まですっきり♪
定番の尾瀬ヶ原を見下ろす景色ももちろん素敵なんだけど
上越国境の山々から新潟の山々。もぉ、ホントにいつまでも
眺めていたい景色でした。
去年は鳩待峠~至仏山ピストンでしたが、今年は念願かなって
山の鼻へ下山。
豊か~な湿原はまだ雪の下。。。と言う憧れの景色に出会えて
大満足でした。\(^o^)/

chikoやんさん、こんにちわ。

待ってました~残雪期の至仏山!!!
今年もchikoやんさんは期間限定の至仏山に行かれるのではないかと思っていました~。

去年、chikoやんさんのご報告を見てから、10日程度の期間限定で、残雪期の至仏山に登れるということを初めて知り、青レンジャーも行きたいな~と思っていました。なので、今年は近々行ってみたいと思います。・・・よ、予定通り行けるかな???

青空と雪って本当にテンション上がりますね~。あの尾瀬ヶ原を眼下に眺めたいです。

至仏山~山の鼻は、残雪期は一方通行の決まりはないんですね。・・・それなら、青レンジャーも周遊コースを歩きたいです。

また行っちまいましたね。
晴天、残雪は病みつきになりますねぇ。
次は駒でしょうか。

今年はジャンプが流行りそう?

こんばんは。

羨ましい~~、とにかく羨まし過ぎるうぅぅぅぅ
青い空 白い雪 ダケカンバ 羨ましいぃぃぃ
ヒップソリ 楽しそぉぉぉ
山頂から山ノ鼻の下山は蛇紋岩も雪の下って事ですね(^^)
以前燧ケ岳からスキーヤーを横目に
尻セードで勢いよく滑り降りてスピードがコントロールできなくなり
木に激突した事があります。
怪我はしませんでしたけど 根開けにスッポリとハマってしまいまして・・・
スピードは控えめに・・・って事ですよね。

次は?
駒の小屋もOPENした事だし・・・ですか?

もう雪遊びは終了!だと思っていたのに~
そうだ! 期間限定の雪の至仏山があったんだ!!!
すっかり忘れていました。(泣・泣・涙)
そういえばchikoやんさんは雪遊び終了宣言していなかったような。。。

至仏山まで3時間の雪歩きか~
筋肉痛覚悟で来年トライしたいな。。。
だってだってこんなに素晴らしい眺望!
私も見てみたい~

駒さまが呼んでるね!(^_-)-☆

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

は~い。今年も残雪の至仏山。行っちゃいました。(*^^*)
去年は、首の周りに日焼け止めを塗るのを忘れてエライ目に
遭っちゃったので、今年は、万全の対策で・・・(*^^)v
眼下に広がる尾瀬ヶ原。で、その先に燧ケ岳って、定番の
景色だけれど、でも、ずっと眺めていたい景色でもあります~♪

で、青レンジャーさん。GWは、関東遠征再びですか?
しかも、もしかして、私の行動範囲にいらっしゃる??
至仏山ー山の鼻間。残雪期は、下山にルートを取る事ができるので
ぜひ周回コースで歩いてくださいねー。
で、至仏山のほかには。。。
もしかして、奥白根とか男体山とか??(*^^*)
突撃~!!って、押しかけちゃいたいところだけれど、
さすがに私には厳しい感じなので・・・
ぜひ楽しんできてくださいね~。(^^)

yosiさん

yosiさん こんばんは。

去年登った感動が忘れられず、また、、、行っちゃいました。(*^^*)
大好きな景色は、季節を問わずやっぱりいいものだな~♪と。(^^)

残雪期の駒さんは・・・(^^;
こう見えて(笑)割とビビりなので、なかなかGoサインが出せず・・・
とりあえず、水場まで地面が見えるようになったら
行ってみようかな~。と思っています。
雪と、ブナの新緑のコラボを、ものすご~く楽しみに♪

で、ガッツリ雪山@会津駒ヶ岳の景色は・・・
yosiさんのところで見せてくださいませ~。(^^)

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

仕事の山でも、雪解けは進んでいますか?
このGW中、ゆっくり休息&リフレッシュができればいいんですが~。(^^)

青すぎるほどの青空と、真っ白な雪山の中で
思い切り楽しんできました~。(*^^)v
そうそう。山の鼻から登るときに私を泣かす、鎖のついた
蛇紋岩の大岩も雪の下でした。
いつの間にかその場所を通過しちゃってた。と言う感じです。

で、中ノ俣さんは残雪期の燧ケ岳。登られたんですね~。
逆側から尾瀬ヶ原を見下ろして、その先の至仏山は。ホントに
真っ白だったことでしょう~。(*^^*)

で、憧れの雪の会津駒ヶ岳は、とりあえず2年計画くらいで(^^;(^^;
今年は、半分雪道。来年は、麓から雪道。。。で行ければいいな~♪
そうそう。駒の小屋のニューバージョンのTシャツも仕入れに行かなくちゃ♪

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

mikkoさんのお宅でも、去年、残雪期の至仏山が
プランに入っているようなことを仰ってたので
もしかして、鳩待峠でバッタリ?なんて思ってたんですよ~。(^^)

冬道では、30分も歩くとどど~~んとお燧様が見え始めるので
それに励まされながら登っていきます~。
な~んて「ひゃぁ、かっこいいなぁ」なんて言いながら、休憩
時間がどんどん長くなって行っちゃうんですけどねっ。(^^;
mikkoさんも来年はぜひ~。私もまた来年も行っちゃいそうです。(^^;

で、山頂から駒様を見ていると・・・
やっぱり愛しの君に出会えたようで、、、
胸がキュンキュンしちゃいます~。(*^^*)