2015/05/22

憧れの残雪&ブナの新緑の景色~会津駒ヶ岳~

GWに残雪期の会津駒ヶ岳に行く気満々だった相方さんを
「ちょっと待って ちょっと待って おにーさん♪」
と操って(笑)憧れの季節に今年最初の駒詣~。(^^)

半年ぶりに、アルザ尾瀬の郷の駐車場で車中泊。
朝4時。空がだんだん明るくなってくると浮かび上がってくる
すっかり見慣れた山の稜線。そして、道路の向かいのスキー場。
それだけでワクワクしながら準備を整え、スタートはテニスコート脇の
駐車場。
この時期は、まだ林道が閉鎖されているので、登山口までは
車では入れないのです。

雪解け水を集めて轟々と流れる沢。
新緑がまぶしい~。(^^)
DSC08670.jpg

イワナシの蕾。かわいい~。とか言いながらショートカット路を進み
懐かしい登山口へ。
ここが、大好きな会津駒ヶ岳への入り口なんだな~と思うと、
もう、それだけでうれしくなっちゃう。
(まだ登ってませんけど~。と、自分でツッコミを入れてみたりもするのです~)
DSC08671.jpg

鮮やかな新緑に、これまた鮮やかなムラサキヤシオ。
そして、真っ白なムシカリ。
出だしが急登な会津駒ヶ岳だけど、すっかり歩きなれた
夏道を「疲れた~」と言いながら登っていきます。
DSC08673.jpg

快晴の空に、キラッキラのブナの新緑。
去年の10月、真っ黄色に黄葉していたブナの木々には
新しい葉っぱがくっついていました。
DSC08675.jpg

標高を上げてくると、次第にあらわれてくる雪。
そして。。。

キタ~~~~!!!!
DSC08684.jpg

残雪とブナの新緑。
憧れていた、、、、春の訪れを喜び~の、大地の息吹を感じ~の
今年も元気に駒詣の季節がやってきましたよ~! って実感を感じ~の
の、青と黄緑と白の世界っ!
DSC08686.jpg

もう、嬉しくって、無駄に、あっちにこっちにって走り回る。
どこを向いても、ブナブナ萌え萌え。(*^^*)
DSC08691.jpg

あれれ、向かい側の斜面が、そろそろ水場から見える
景色っぽくなってきたよね。
駒の小屋のブログを見たら、この時期、水場の看板が見つけられたら
相当な会津駒フリークだって書いてあったよー。

さぁ、見つけましょう♪

をぉぉ、みーーーっけた。(*^^)v
DSC08692.jpg
冬道は、水場の看板の後ろ側を通っていました。
確かに、見つけにくいはずだわ。

足元に「頭上注意」のプレート。(笑)
DSC08696a.jpg
普段は、ちょっと見上げるくらいの位置に着いているこのプレート。
それだけでも、今、どのくらい雪が積もっているのかがわかります。

さぁ、ここが一番の踏ん張りどころ。
頑張れ。。私。
DSC08697.jpg
もう、左手には、燧ケ岳も見えています。(^^)

このあたりが森林限界。
山頂も見えてきました。(^^)
いつも休憩するベンチは、このあたりにあるはず。
DSC08700.jpg

さぁ、この丘を登り切れば・・・
DSC08703.jpg

毎回歓声を上げてしまう、大好きな景色が待っています~。
三角屋根の駒の小屋(のトイレ)も見えてきました~。
DSC08705.jpg

燧ケ岳が最高にかっこよく見える! と思っている、山頂直下からの
燧ケ岳。ん~、男前だねぇ。(*^^*)
そして、手前の富士見林道の稜線。大好きなこのルート。
今年も、何度か歩けるといいな~♪
DSC08707.jpg

大好きな駒の小屋。今年も帰ってきました。
お買い物をしながら、駒の兄さまにご挨拶。
那須の健脚ご夫婦の話題でしばし盛り上がる。(*^^)v
DSC08711.jpg

小屋の前で一休みをしたら、さぁ、山頂へ。
夏場は、ぐるっと回りこんで登るけれど、冬は山頂へまっしぐら。
DSC08713.jpg
あれれ、もう着いちゃった。ってほど、あっという間。

山頂には、まったく雪はありませんでした。
DSC08716.jpg

小屋前から一緒になったNikko Monkeyさん
「来週は越後駒へ行くんだよ」と、向かいのお山を眺めながら嬉しそう。
DSC08717.jpg
素敵なかぶり物  ちゃうちゃう、素敵な山行記録。
楽しませていただきました~♪

さぁ、せっかくなので、中門岳方面の景色も、ちょっとだけ楽しんできましょう。
DSC08718.jpg

IMG_0058.jpg

新潟方面の山々の景色。最高♪
DSC08720.jpg

ただ、途中、大きなクラックと雪庇。
ここだけは、ドキドキしながら通過。
DSC08726.jpg

中門岳までゆるゆると続く真っ白な稜線。
ほおっておいたら、、ずっと歩いていってしまいそうなので、
この先のピークまで。。。と決めて・・・
DSC08727.jpg

大展望にうれしくって、じゃ~~~んぷ。
DSC08732.jpg

DSC08740.jpg

燧ケ岳。右が至仏山。奥に上州武尊山。
尾瀬ヶ原の雪も、ずいぶん消えたようです。
DSC08758.jpg

中門岳から越後の山々から尾瀬の山々まで、ぐるっと。
DSC08763.jpg
クリックで拡大

大展望に満足したら、下山しましょう~。
ヒップそりで、しゅーーーーっとね。
IMG_0088.jpg

うきゃぁ~~~~~。(^O^)
IMG_0091.jpg

あぁぁぁーーーー、待ってくれぇぇぇぇ。
DSC08776.jpg

山頂から、駒の小屋までは、天然の大スライダー。
貸し切り♪
DSC08777.jpg

駒の小屋前で、お昼。そしてお昼寝。
あぁぁ、下山したくない。
心の声に忠実に、ひたすらまったりと過ごします。(^^;
DSC08779.jpg
「そろそろ帰ろうよー」の、相方さんの視線はひたすらスルー。(笑)

帰りも、ブナの新緑に癒されながら
DSC08784.jpg

普段よりも、さらにスローーに。
DSC08790.jpg
だって、ずっとこの森の中にいたかったんだも~~ん。

新緑だけじゃなくて、お花も楽しみながら・・・
DSC08798.jpg

DSC08803.jpg

あっ、この満開のタムシバの下は、とってもいやらし~~いトラバース。
DSC08804.jpg

そして、無事下山~。
お疲れ様でした。\(^o^)/
IMG_0109.jpg

階段横には、朝は閉じていたフデリンドウ。
DSC08806.jpg
そして、駐車場に着いたのが15時半。
あはは、10時間も遊んでいました。(笑)

やっぱり大好き会津駒ヶ岳。
今年は、あちこち行くぞ~!って思っていたけれど、
なんか、今年もあちこち行かずにここへき来てそうな予感。(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます^^
りんちこパーティ、恐るべし!!笑
しかし、新緑のブナ 残雪の山々 ヒップソリ
駒のニューていしゃつ!はなはなはな、、、
いいですねぇ~~~
しげきされ
しげきされ、、、わたしも今日は3時起き!
これから
秘境の山??(うそ)に向かいます!!

レポート、お疲れ様でした。

序盤から雪道の続くGW前後の方が歩きやすいのかも知れないけど、この時期はBCの人たちがいなくなるので静かで良いですね。
何よりもブナの新緑が爽やかで気持ちいい。
次はハクサンコザクラ祭りの頃に行こうね(^^)v

駒詣での季節が始まりましたね。
残雪の白とブナの新緑のフレッシュな緑と青空は最強の組合せですね♪
この日、高原山から真っ白な会津駒の稜線を眺めていました。
あの稜線を歩いていたんですね。
いいな~

駒の小屋の新作をゲットしたとか…
気になるな。。。

祝!今季第1回駒詣~(^O^)

いつみても青空、新緑、白い肌(chikoやんさんの肌ではなく木肌の事ね)いいですねー
輝いてます!

残雪の山に猿が現れるとは、、、ウケました。

他に誰もいないって もう はしゃぎ放題ですね(^O^)

chikoやんさん、こんばんわ!
残雪の会津駒、最高でしたね。素晴らしい眺望に
恵まれれば、心も弾み体も飛んじゃいますね。
今日、私達は那須で終盤のミネザクラなどの花々
と眺望を楽しんできました。男鹿山塊の後ろに雪
を被った会津の山々が見えていました。

こんにちは。
残雪の会津駒ヶ岳、いいですね。
白と青と緑が美しい。
行ってみたいけど、遠くてなかなか
いけません。
でも、今年は行ってみたいな。

chikoやんさん、再びお早うございます。

ついに残雪期の会津駒ヶ岳デビューですか~!!!
凄い~凄いです~!!!

「テニスコート脇の駐車場に停めて、登山口までの短縮路を歩く」
・・・青レンジャーも容易に想像してニヤニヤしました。今の時期、あの道路脇には駐車できないんですね~。

会津駒ヶ岳の頂上が見える稜線は、どの季節もいいですね~。小屋前の池塘もどこにあるかわからないくらい残雪が多くて、夏にたくさんの高山植物をはぐくんでくれそうです~。今年、chikoやんさんは何度会津駒ヶ岳に行かれるんでしょうか?今年の夏も楽しみですね~。青レンジャーも今年は東北方面を頑張りたいです。

会津駒ヶ岳直下から駒の小屋までは好きなところを歩くんですね~。至仏山でもそうでしたが、ヒップソリ率が高いです~。都会では今、ヒップソリが大ブームなんでしょうか???

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

じっとその時が来るのを待って、初夏の清々し~~い会津駒ヶ岳を
堪能してまいりました~。\(^o^)/
山頂からは、まだ雪を頂いた山々が神々しくそびえて
そこへたどり着くまでは新緑とお花のトレイル。。と。
結局、なんだかんだと今年も通い詰めてしまいそうです。(^^;

で、亀隊も、早起きして那須のお山を楽しまれてきたみたいですね~。
私は、、、3時に寝るのは全然平気ですが、3時起床は・・・
かなりきついです。(^O^;

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

じゃ、来年は、もっと早い時期に1回。
で、新緑の季節にもう1回? (笑)

放っておいても勝手に行ってそうだね。私。(^^;

日曜日なのにびっくりするほど静かな登山道。
ゆっくり歩きの私にはぴったり~。
で、静かな山頂&小屋の前。
まったり大好きな私にはぴったり~。な1日でした。

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

会津駒からも高原山がよ~~~~く見えましたよ。(^^)
あの日は、お花見を楽しまれてたんですね。
季節の進み方が早すぎて、いつどこでお花見したらいいのぉ?
って感じですが、雪解けもすごい勢いで進んでいるみたいです。
帰りは、登山道が小川のようになっていました。

中門岳へ続く稜線は、グリーンシーズンもステキだけど
残雪期もとっても素敵でした。
どこまでも続く真っ白な稜線。萌え萌えですっ。(*^^*)

新作駒Tは・・・
うふふっ。もぉ、駒の兄様ありがとう!!! 
で、感謝、感謝のGETです。

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

さぁ、今年は何回駒詣、、、してしまうんでしょう。(^O^;
でも、なんか、そこにいるだけでゆっくり落ち着いた気持ちに
なれてしまう、大事な場所なんだな~。って、しみじみと
思ってしまいました。

で、ブナの白い肌は、、、美しいですね~。
私の白い肌は、、、手の甲に日焼け止めを塗るのを
面倒くさがってしまったばかりに、茶色い手袋をしている
状態になってしまいました。(T_T)

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

青と緑と白の世界~。
ホントに山全体が春の訪れを喜んでいるような、
ホントに美しい姿でした。
真っ黄色に色づいてたブナのトンネルからは
景色がすっかり変わっていましたよー。(^^)

で、週末、いいお天気のもと、那須岳を楽しんでいらしたんですねー。
足元に咲くお花たちも楽しまれたそうですね。
あとでブログにお邪魔します~♪

ブルさん

ブルさん こんばんは。

お仕事の方は落ち着いて、今年はあちこちのお山へ
出かけられそうですか?(^^?

新緑と残雪の会津駒ヶ岳。期待以上の美しさでした。
で、初夏から早春まで、登って行くとどんどん季節を
遡っていくのを感じられて、ホントに楽しかったです。

西那須野塩原ICから100キロが最大のネックですよね。
信号機が少ないので、ガンガン走れますよー。(笑)
雪の稜線もステキだけど、緑の稜線もステキ♪ です。(*^^*)

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。再び♪

自分が知ってるお山のレポは、やっぱり楽しいですよね。
東北遠征の青レンジャーさんのブログに、今年は、きっと何度も
にっこりできそうです。
そして、行ってみたいけどなかなか行けない東北の素敵なお山たちの
景色を見せてくださいね~♪

で、、、ヒップそりは、この日はそんなふざけたことをしてたのは
私たちだけでした。(^^;(^^;
でも、一面の雪原を、素敵な景色を眺めながら取ーーーっと滑るのは
とっても楽しいです~。もぉ、やめられない。。。です。(*^^)v