2015/06/08

尾瀬沼ぐるっと花めぐり それと・・・

去年の同時期は、大清水から三平峠を越えての尾瀬沼だったので、
今年は、御池から沼山峠を越えて・・・

いえ、正直に白状いたしますと、三平峠越えだと尾瀬沼まで約3時間。
沼山峠越えなら尾瀬沼まで1時間。。。だから。。。。です。(笑)


普段、御池から沼山峠を越えて尾瀬沼に向かう場合、駐車場から
シャトルバスに乗り、沼山峠休憩所まで向かうわけですが、今年は、
尾瀬の山開きの前日、地滑りの危険のある道路の陥没が見つかり、
シャトルバスをいったん降りて1.5キロ、舗装路を歩き、再びバスで
沼山峠休憩所に向かわなければなりません。

まぁ、面倒。。と言えばそれまでだけど、普段はバスでひゅんと
通りすぎてしまう場所を歩く。。。と、とても新鮮な体験ができました~♪
ちなみに、バスが全線復旧するまでは、御池の駐車場は無料♪だそうです。(^^)

雨に濡れてとっても鮮やかなムラサキヤシオ。
まだまだ蕾も多く、開きました。なう。って言う花がいっぱい。
DSC09088.jpg

途中でバスを降り、1.5キロ、車道歩き。
芽吹いたばかりの柔らか~いダケカンバの林を眺めながら、
とっても新鮮な気持ちで。
DSC09089.jpg
そして、その先で待っていたバスに再び乗って、沼山峠休憩所に向かいます。

そして、休憩所からスタート。間もなく現れる雪!
漂うガスが、なんとも幻想的な雰囲気。
DSC09092.jpg

そして、雪がとけたところでは、かわいいピンク色のイワナシ。
雨のしずくで濡れてると、まるでゼリーでコーティングをしてるみたいで、
つい「おいしそ~」と、思ってしまうのです。(^^;
DSC09093.jpg

大江湿原の端にでました。ミズバショウは、まさに見頃♪
DSC09095.jpg

ショウジョウバカマと並んで咲き競ってみたり
DSC09096.jpg

2つ向きあって咲いてみたり。かわいい~。(*^^*)
DSC09103.jpg

背の低いミネザクラも、満開になっていました。
DSC09097.jpg

DSC09100.jpg

どこまでも続く木道。どこまでも続く乳白色の景色。(笑)
DSC09098.jpg

三本カラマツが見えてきました。
このあたりは、夏、ニッコウキスゲで黄色く染まる場所。ほら。
DSC09104.jpg

足元には、鮮やかにリュウキンカ。
DSC09199.jpg
この後、尾瀬沼の北岸をぐるっと歩いて沼尻を目指します。

話には聞いていた大江川に架かる橋。
思い切り壊れてます。(^O^;
DSC09108.jpg
自然の力ってすごいなぁ。

プチ桜のトンネル。(*^^*)
そして、空には、青空がだんだん広がり始めてきました。
DSC09118.jpg

広がる青空。
そうすると、ダケカンバの若葉の鮮やかさが増して見
えるような気がします。
DSC09119.jpg

キラキラ光ってる若葉。きれいだな~。
DSC09123.jpg

そして、足元には、ツンとおちょぼ口。
アオジクスノキ。色も形もかわいいね。
DSC09128.jpg

まだまだ茶色メインの湿原だけど、日が射すと、着々と
緑色が増えてるんだな~。ってのが、よぉぉぉくわかります。(*^^)v
DSC09131.jpg

楽しみにしていたお燧様は、1日中雲の中にかくれんぼ。
でも、ナデッ窪に残る雪が1直線。これはくっきりと。
DSC09136.jpg

一瞬青空がのぞいたけれど、その後、小雨が降ってきてしまいました。
そんなお天気の悪い中だけど、タテヤマリンドウが1輪。
会えてうれしいっ☆
DSC09138.jpg

大好きな沼尻の風景。
休憩所の周りは人がたくさんだけど、池糖のある方は歩く人もまばら。
まだまだチングルマは葉っぱを出し始めたばかりだけれど、何かないかな~。
と、湿原を覗きながらぐるっと一回り。
DSC09139.jpg

マルバノモウセンゴケの赤ちゃん。かわいいね。(*^^*)
DSC09141.jpg

休憩所の中で一休みをしたら、南岸を歩いて戻りましょう~。
南岸は、まだまだ雪がたっぷり。
足を滑らせたら沼にドボン?
なんてヒヤヒヤしちゃうところは、お守りのチェーンスパイクを使用。(^^;
DSC09147.jpg

北岸では見られなかったムラサキヤシオが、あちこちで♪
DSC09149.jpg

しかも、まだまだ蕾のものも多く、この先も、華やかな花が
楽しめそうです。(^^)
DSC09154.jpg

イワナシ。咲き過ぎでしょぉぉぉ。(^O^;
DSC09156.jpg

湿気をたっぷり含んで生き生きとしているモフモフちゃんたち。
DSC09153.jpg

DSC09157.jpg

そして、、、
大好きなサンカヨウ。相方さんが見つけてくれました♪
DSC09166.jpg
ここで会えなかったら、裏燧に寄り道。。の予定だったけど、
咲いていてくれてありがとう~。(^^)
しかも、透き通る花びら。きれいだな~。

尾瀬沼越しの燧ケ岳が望める、、、はず。(笑)
きっと朝のうちは小雨が残るけれど、午後には天気が回復するんじゃないかな~。
そんな願いは、残念ながら叶わず、小雨が降る1日となってしまいました。
DSC09169.jpg

でも、釜ッ堀のミズバショウは思いきり見頃。
歩いていると、甘~~い香りが漂っています。
DSC09186.jpg

DSC09173.jpg

DSC09174.jpg

紫の花シリーズ。
風にゆらゆら揺れるシラネアオイ。
DSC09184.jpg

そして、森の貴婦人。
トガクシショウマ。
DSC09187.jpg

DSC09189.jpg

DSC09190.jpg


ようやく訪れた尾瀬の春の花々を楽しんだ1日。

でも、もう一つ、すごく、すごく楽しみにしていたのが・・・
DSC09176.jpg

「尾瀬のひだまり」の、ひだまりさんに会うこと。(*^^*)
尾瀬の美しい季節の移り変わりを発信してらして、尾瀬に行く時はもちろん
行かない時も、「尾瀬の今!」の景色をすご~く楽しみにしていました。
駒の兄さんには「ビジターセンターに行けば会えるよ~」と言われてたんだけど、
なかなかその機会に恵まれませんでしたが・・・
DSC09178.jpg
お仕事の手を止めて、出てきてくださいました。(*^^*)
ひだまりさん。ありがとうございました。
尾瀬を訪れる楽しみが、また1つ増えてしまいました。(*^^*)

そして、ひとめぼれをしてしまった会津木綿を使用した帽子。
被り物(特に猫の(^^;)は好きだけど、つい邪魔になって、いつも
手ぬぐいをかぶってる私。(^O^;
軽くて、汗を吸って、それでもすぐ乾きそうな帽子は、、、
お気に入りのアイテムとなりました~♪
DSC09182.jpg

小雨の降る中、激寒となってきた尾瀬沼。
帰りはカッパを着て・・・
DSC09200.jpg
足元だけを見て歩いてたら、絶対勿体ないんだけど
濡れた木道は、やっぱり怖いからさ。

普段は、振り返りながらゆっくり沼山峠に戻るんだけど、いつもよりもちょっぴり速足で・・・

でも、、、大江湿原の満開のミズバショウ。ばいばい。
また来年。
DSC09201.jpg

そして、帰りも途中、車道を歩いて。
DSC09205.jpg

山王トンネルを抜けて、栃木県に入った頃には空に広がる青空が
ちょっとだけ癪に感じたのでした~。(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは
ゼリーでコーティングされたイワナシ
そして
透き通った白い肌のサンカヨウ
ええ写真ですねぇ~~^ー^v
わたしも
こんなの撮ってみたいって、
またまた思ってしまったです。
しかし、、、尾瀬かぁ、、、いいなぁ
わたしも行きたいけどなぁ~~~

お~っ、今回はレポート早かったね。
青空は一瞬だけで肌寒い1日でしたが、瑞々しい新緑と見頃のミズバショウに迎えられ、心がホンワカとなる尾瀬散策だったと思います。
ひだまりさんの所で撮った2枚の写真、良い笑顔してるよ(*^^)v

chikoやんさん、こんばんわ!
尾瀬まで頑張りましたね。でもミズバショウやら
リュウキンカなどの花々や珍しいトガクシショウマ
にも出逢え、良かったですね。
私達は何故かミズバショウの時期に歩いたことが
ありませんが、一面に咲くと凄く綺麗ですね。
このように歩く尾瀬も沢山の花々に出逢え、素晴ら
しいですね。

やはり尾瀬は外せないですね

こんばんは。
尾瀬でしたか~ 相方さんにバッタリした時にもお話ししたんですが
当日はケン坊も行く予定だったんです。が、天気が気になって...
雪がこんなに残っているんですね~ 例年よりも雪融けが遅いのかな~
水芭蕉やリュウキンカは当然としても、イワナシやトガクシショウマ、
サンカヨウ、シラネアオイ...一度じゃ覚えきれない花に出会えて羨ましい!
関東も梅雨入りしちゃいましたね...山が少し遠くなるかなケン坊?

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

雨に濡れて透き通る花びらのサンカヨウは・・・
いいですねぇ。もぉ、大好きです♪
イワナシのかわいいピンク色も♪

尾瀬は、、、
水芭蕉の時期は、まだまだ湿原は茶色。咲く花も
少ないけれど、もうちょっと経つと、チングルマにイワカガミ。
ワタスゲのわたすげ-♪(^^;の中にレンゲツツジ~。
なんて景色を楽しめますよん。
トイレも休憩所も豊富。まったりとお花めぐりができます~。
梅雨の晴れ間に、コン様とラブラブおデートにどうぞ♪

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

今週は、夜勤と連休ばかり。昼間の勤務は1日もなし。(笑)
さぁ、お天気と相談して、お山に行くぞ~!!! と、気持ちだけは
盛り上がっているので、頑張ってアップしてみました。(*^^)v
えぇ、全てはお天気次第ですけど。(^^;(^^;(^^;

3年くらい、ずっと会いたいな~。と思っていたひだまりさん。
ようやく会えて、思ってた通りの陽だまりのような方で、、、
帽子と一緒に買ったヤマネストラップ片手に、1人ニヤニヤしてます~(笑)

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

あらら、お二人がミズバショウの尾瀬はまだ。。。ってのは、意外でした。
って言うか、この時期、割りとお花の山巡りで忙しいんですよね。(^^;
去年、森の中にひっそりと咲くトガクシショウマにご対面して大感激。
今年は、植えられたもの。。。を、マジマジと眺めてきました。
これからいろんな高山植物が咲き乱れる季節。
もぉ、どこで、何を見ようかな~? と、考えるだけでもワクワクです♪

Re: やはり尾瀬は外せないですね

ケン坊さん こんばんは。

あらら、尾瀬でバッタリだったかもしれなかったんですね。
もぉ、会えなくて残念。
先週の激暑の山歩きがウソのように、肌寒い1日でした。
持ってる服を全部着込んで歩いた。。。と、ちょっぴり反省の
1日でもありました。

今まで「なんだろな~。かわいいな~」で、通りすぎてた
「アオジクスノキ」が、ようやく、私の中にインプットされました。
こりゃ、やっぱり、尾瀬に咲く花の本を買っちゃおうかな~。
と思い始めています。ネットで検索するより、やっぱりうんと楽なんだもん。

梅雨が来~れば思い出す~~ の 尾瀬ですが
尾瀬沼の辺りの水芭蕉は尾瀬ヶ原より咲くのが遅いんですね?
露に濡れてる花々は、どれも皆美味しそうです(^^)
なんか新鮮な気持ちで拝見させていただきました。

この時期の木道歩きは滑るので要注意ですよね。
特にアヤメ平から鳩待峠への下りは
走り出したら止まれません^^;

北アルプスの雪は少ないらしいですが
尾瀬は例年よりも雪が多いみたいですね。
尾瀬を代表するような水芭蕉はやっぱりいいですね~
他にも美味しそうなイワナシ(笑)などたくさんのお花たち
この時季の尾瀬にも行ってみたくなりました。
リンゴさんが「平標山でハクサンイチゲも咲き始めたらしい」とおっしゃっていたし、初夏の花めぐりが忙しくなりますね。

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんにちは。

ここ毎年尾瀬のミズバショウを見ていたので、今年はいいかな???
な~んて思っていたんだけど、やっぱり行っちゃいました。(^^;
尾瀬ヶ原よりちょっぴり標高の高い尾瀬沼は6月のはじめがばっちり
見ごろとなります~。
そういえば、初めて尾瀬に足を踏み入れたのは、ン十年前の丁度この頃。
中学校のダサダサジャージに、通学用の運動靴。それで、三平峠や、南岸の
雪道を歩きました~。何度、なんて遠いんだろう。。と思ったことか。(^^;

あっ、アヤメ平から鳩待ちへの下りは。。。
笑っちゃうほどツルツルですね~。
でも、数年前、そんなところを小雨の降る中、70歳すぎの母親を歩かせて
しまった鬼のような娘です~。私。(笑)

mikkoさん

mikkoさん こんにちは。

今年は、あっちでもこっちでもお花の開花が早い!
なんて話でドキドキしていたけれど、尾瀬は、、、
そういえばいつも通りのお花の咲きっぷりでした。
去年、トガクシショウマの隣で咲いていたツバメオモトは
今年は、つぼみでした。
すごく久しぶりに尾瀬沼南岸を歩きましたが、あれ~、こんなに
雪があるんだっけ? こんなに荒れてたんだっけ? って感じでした。

今年は、何とか姫様に・・・って、そこに照準を合わせたいと
思っていますが、やっぱり、あちこちで○○が咲いた~。なんて話を
聞くと、やっぱり、あっちも行きたい! こっちも行きたい!って、
お休みの日と天気予報を照らし合わせては、やきもき、やきもき。。していまふ。

こんばんは~~~

いいなー尾瀬

あと一回でもいいから行きたいな~~

体力が持つか・・・?

chikoやんさん、こんにちわ。

お体は復活されたんですね~。chikoやんさんにしては珍しく、山と山との間の日にちが開いたので。。。青レンジャーの勝手なイメージとしては、3日に1回の週2ペースで山に登られている感じです。あながち間違っていないハズ。

沼山峠の道路は雪の影響でそんなひっどいことになっているんですね。
御池の駐車場が無料とは、駐車場の争奪戦が激しそうです。
普段、歩かない静かな道路を歩くのもまたいいですね~。

イワナシ、美味しそう~。そのお気持ちよ~くわかります!!!まず、名前からして美味しそうですし、実も実際に甘めです。

ミズバショウは山ではそんなに珍しいものではありませんが、こういやって群生しているのを見ると、やっぱり圧巻ですね~。これからもっともっと咲いて、緑色の大きな葉っぱを延ばしていくんですよね。それと競い合うように咲く、ショウジョウバカマやリュウキンカ等を探すのも楽しいです。今年もヒメシャクナゲのお写真を楽しみにしています~。

シラネアオイ~!!!トガクシショウマ~!!!
テンション上がりますね~。初夏には珍しい、薄紫色のお花は、やはり目立ちます。青レンジャーの周辺の山々でも咲いていないかな???

mimozaさん

mimozaさん こんばんは。

その後、腰の具合はいかがですか?

一昨年(だったかな?)
水芭蕉の季節に、鳩待峠⇔尾瀬ヶ原を往復。研究見本園を楽しんだ
80代と思われるおじいさんと一緒になったことがあります。
研究見本園って、混んでる時期でも静かだし、お花も咲いてるし景色もいいし♪
の、いいとこどりの場所ですよ~♪

体調のいい時に、ゆっくり時間をかけて・・・
ぜひ楽しんでくださいね~。(^^)

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

おかげさまで、風邪ひきからは完全復活しました~♪
で、、、週1ペースでオン天気に恵まれた山歩きができれば・・・
最高ですよね~。(^O^)
今週の勤務は、なんと、休日と夜勤しかない、お山へ行きたいMAX
週刊ですが・・・
やっぱりお天気が厳しぃ~ですね。(T_T)
なんとか。。。と狙ってます。

で、、青レンジャーさん。イワナシの実。食べたことがあるんですねー。
私は、、、お花が終わっちゃうと、その後って???です。
一度イワナシの実は、見てみたい(食べてみたい♪)です。
ヒメシャクちゃんは。。。
大好きなので、きっと今シーズンもどこかで会える。。はずです♪

シラネアオイの開花情報は、あちこちのお山でも聞こえてくるようになりましたね♪

参考となりました。
chikoやんさんのレポを見なかったら尾瀬は行かなかったことでしょう。
ミズバショウ、シラネアオイなどに腰の重さも忘れて歩き廻ってきました。
花の力は絶大ですね。山は医者なりです。

yamasanpoさん

yamasanpoさん こんばんは。

お役に立ててうれしいです~。
木道歩きがあまり好きでないと仰っていた奥様を尾瀬に向かわせてしまった
私の・・・もとい(^^;、湿原に咲くお花のパワーは、やっぱり最高ですね♪
「山は医者なり」ホントですね。
元気に歩かれる奥様を見て、yamasanpoさんも安心されたことと思います♪

で、、、yamasnapoさんのレポを拝見して・・・
うわぁ、来年は、また大清水から行く!!! って思ってしまいました。
歩く距離は長いけれど、石清水も恋しくなってしまいました。(*^^)v