2015/06/24

稜線に咲くお姫様  鬼が面山のちょっと先まで

尾瀬の長蔵小屋のお庭に植えてあったピンク色のユリの花。
いつか、お山の稜線に咲くその姿が見てみたいな~。と思っていたところ
去年、kazuさんのレポに遭遇。ここなら行けるかも。
1年温め続けて、いよいよその時を迎えました~♪
DSC09688.jpg

前日、帰宅が21時少し前。急いでご飯を食べてお風呂に入って
洗濯機を回して・・・
さぁ、そろそろパソコンの電源を落として出かけよう。と思っていたところ
メールを1通受信。
絶妙なタイミングでkazuさんから鬼が面山の登山道の様子とヒメサユリの
開花情報を教えていただきました。ありがとうございました。m(__)m

予定では、登山口に一番近い「道の駅 いりひろせ」で車中泊のつもりだったけど、
関越道 小出IC近くの「道の駅 ゆのたに」で力尽きる。
そして、翌朝。雨の音で目が覚める。。。と。(^O^;

天気の回復を信じて、六十里越の登山口へ。
登山口にはトイレがないので、「道の駅 いりひろせ」でトイレは借りましょう~♪
そして、なんと驚くことに、登山口へ向かう国道沿いの木々は、
まだついこの間芽吹きの季節を迎えましたよ~♪ と言う、やさしい緑色。
季節を2か月くらい遡ってきたかのようです。

六十里越トンネルの手前の駐車スペース。
登山口は、道路の斜向かいにあります。
DSC09574.jpg
6:20 姫様目指して、いざっ!
朝のうち降っていた雨は、何とか上がりました。(^^)

途中、小さな沢を3回渡り(跨ぎ)ます。
DSC09576.jpg

春の紅葉。きれいだね。
DSC09582.jpg

大好きなブナの森。ガスが漂ってるけど、なかなかいい雰囲気。
紅葉の頃も、、、きれいだろうねぇ。(*^^*)
DSC09583.jpg

もっさりと絡みついたツルアジサイ。
あちこちで、たくさんのお花をつけてました。
DSC09584.jpg

7:30 ようやくマイクロウェーブ反射板。
ここで一休み。
DSC09585.jpg

わぁ、ビーズがぶら下がってるみたいだよ。(*^^*)
DSC09587.jpg

あちこちにひっそりとホウチャクソウ。
DSC09589.jpg

咲きたてピカピカのタニウツギ。
DSC09591.jpg
マイクロウェーブ反射板があるところまでは、足元ぐちゃぐちゃの急登に
ちょっとへこたれ気味だったけれど、たくさんの花が咲く登山道に
なってくると、急激にテンションアップ~♪

今年は、ブナの実は豊作なのかな??
熊さん。大喜び。だろね。(*^^*)
DSC09595.jpg

をぉぉ、あちこちにツバメオモト。
口元、緩みっぱなしになります。(^^;
DSC09614.jpg

DSC09599.jpg

ミヤマカタバミ
DSC09604.jpg

雨に濡れて、花びらがスケスケになってたサンカヨウ。
これもあちこちに。
DSC09606.jpg

きれいだな~。
DSC09608.jpg
花撮りスクワットの数も、急激に増えてきました。

アカモノロードに突入。
DSC09621.jpg
ここで、突然左の太ももに感じる清涼感。
虫よけに持ってきたはっかスプレーのふたが緩んで、ポケットの中で
大洪水。もぉ、ハッカだけじゃなくてユーカリのオイルもブレンドして、
いい香り~。(^^)だったのに、大事な虫除けを、山頂前にして無駄に浴びてしまいました。(T_T)

8:40 南岳。
さぁ、この先、お待ちかねのヒメサユリロードに突入! となります。
DSC09623.jpg

ヒメサユリ ウラジロヨウラク タニウツギ。
ピンクのお花が咲きまくりの稜線を気持ちよ~~く歩きましょう。
途中、やせ尾根があったり、実は、足元が崖のようになってるところもありました。
DSC09624.jpg

ウラジロヨウラク。色が心なしか、他の山で見るより濃いような気がします。
DSC09627.jpg

憧れだった、ヒメサユリの咲く稜線。
楽しみにしていた雪国の山々の景色はガスの中だったけど
登山道の両側に咲くヒメサユリには大満足♪
DSC09635_20150624005154e2f.jpg

DSC09639.jpg

足元にはミツバオウレン
DSC09642.jpg

タニウツギの花がおっこちてるのかと思ったら、咲き始めのピカピカな
イワカガミでした。
DSC09643.jpg

いよいよ鬼が面山の山頂が見えてきました~。
お天気がよければ、足元に田子倉湖。
右の方に浅草岳。左の方に守門岳が見えそうですが・・・
真っ白でした~。
DSC09645.jpg

9:30 鬼が面山。
山頂で一緒になった人たちとしばし立ち話。
浅草岳を目指す人たちが2組。
鬼が面山で戻る人が1人。
「ネズモチ平に車が置いてあるから、そっちに下山して、六十里越に送ってあげるよ~」
なんて、ありがたいお誘いも頂きましたが、浅草岳まで行ける気が
しなかったので、山頂で2グループをお見送り。
DSC09646.jpg

山頂に残ったのがまぁ、どう見ても私より10歳は年上だろうな。。。と思えるお兄さん。
このまま下山されるというので、kazuさん情報を思い出し、思い切り声をかける。

「この先、浅草岳方面にちょっと下ったところの姫様が超見頃らしいから行こうよ」

見ず知らずのオヤジを誘って(操って(笑))、鮮やか~な
姫様ロードに突入です♪(*^^)v
DSC09647.jpg

登山道の両脇に咲きまくるヒメサユリ。
DSC09652.jpg

花の色も、南岳ー鬼が面山間に咲いているものよりも、濃くて鮮やかなものが多い。
DSC09653.jpg

ゴゼンタチバナも、あちこちで大群落を作っていました。
DSC09656.jpg

なにこれ。かわいい~♪
DSC09666.jpg
「ヤマグルマ」と言うそうです。でんさん。ありがとうございました。(^^)

白花のギボウシ。
DSC09667.jpg
気持ち的には、貉沢カッチまで行って、岩岩の鬼が面山を眺めたいな~。
と、思っていたけれど、途中で雨降り。しかも、小ピークから激下り。
や~~~めた。

そんなわけで、北岳が今日の山頂となりました~。
雨も降ってきちゃったしさ。

カッパを着てひと雨やり過ごすと、急に空が明るくなってきた。
DSC09668.jpg
かっこいいところだな~。
来年は、晴れてる日に来たいな。。。

鬼が面山に登り返していると、広がる青空・・・
DSC09677.jpg

さっきのかっこいい景色を目指して、思わず駆け戻る。(笑)

すっきりとガスは晴れることなく、明るくなったかと思うと、またガスがかかる。
そんな感じだったけれど、豪雪地帯の、厳しい環境の中にある美し~い
景色の一部を見ることができて、もう、大満足♪
DSC09679.jpg

「シラネアオイが咲いてるよ」と、さっき操ったお兄さんが教えてくれました。
ちょっと離れたところだったけれど、雪渓の端にたくさん。
DSC09681.jpg

がけっぷちに咲くお姫様。割とお転婆なのね。(笑)
DSC09686.jpg

オオバキスミレ
DSC09701.jpg

ちらりちらりと田子倉湖も見えてきました。
DSC09703.jpg

姫様。さようなら。また来年。
DSC09707.jpg

普段は、湿原広がるゆる~~い景色が大好きだけど、こんな
男前~な景色を見ながら歩くのも楽しいね。
DSC09716.jpg

朝はしっとりと濡れてスケスケだったサンカヨウ。
帰りには花びらもすっかり乾いて、真っ白な姿を見せてくれました。
DSC09719.jpg

DSC09720.jpg

ツバメオモトも日の光が当たって、ピカピカ~。
DSC09722.jpg

朝は登るのに必死でちっとも気が付かなかったコケイラン。
あちこちに咲いてましたよ~♪
DSC09727.jpg

毛猛山かな?
この奥に越後三山が見える。。。のかなぁ。
DSC09728.jpg
:
14:00 駐車場着~。
足元ドロドロ。でも、大満足の1日となりました。(*^^)v
DSC09731.jpg
帰り「道の駅 ゆのたに」で笹団子を食べ、栃尾の油揚げと
魚沼産コシヒカリをお買い上げ♪
六日町ICを過ぎると見えてくる、花の坂戸山の姿を見つけ、萌え萌え。
谷川岳PAでちょっぴりお昼寝をしての帰宅となりました~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1年待っていた自然のヒメ様、見られて良かったですね。
この花の咲く時期はいつもこんな天気が多いものです。
鬼ヶ面で咲き始めたのは6月10日頃なので
今年は花が持ったほうだと思います。
きっと花目が多かったのでしょう。

この花もカタクリのように
最初の1輪が咲くまでに6年も7年もかかるんだそうですね。

雨に濡れて 透明になったサンカヨウ
NHKの日本百名山シリーズ 大峰山で
見たばかりでした
スケスケで、ほんとキレイですよね~~
実物 雨で見てみたいなぁって
思いましたです。
ん 魚沼産コシヒカリ、、、
超高級品じゃないですか!!
うちは、いつも
塩谷産コシヒカリなんですよ。
塩谷のも 美味しいけど (^_^;)

昔、田子倉湖近くの登山口から浅草岳に登ったことがありますが、梅雨時の蒸し暑い日でバテバテになったのを覚えています。
迫力の鬼ヶ面山はそちらの尾根から眺めました。
でも、こんなにたくさんのヒメサユリは見られなかったな?
オイラも操られて平日休暇を取って行けば良かったね(笑)
で、地図を眺めると県北からは南会津経由の方が近いんだよね。
勿論どこかで前泊、来年は本気で計画しようっと。

chikoやんさん、お早うございます。
雨にも負けず、鬼ヶ面山のヒメサユリを鑑賞され
ましたか。凄いパワーですね。隣の浅草岳で初めて
見たヒメサユリに感動したことを思い出しました。
今年は雨に負けてしまい、平標山のハクサンイチゲ
もここのヒメサユリも来年に...
両方とも貴レポで楽しませていただきました。

素晴らしき行動力の先に花ロード

おはようございます。
高清水のお姫様に飽き足らず新潟まで足を運ぶ...
chikoやんの熱意を強く感じました。
ましてやガスってる状況のなかへ単独で進むなんて
ケン坊には考えられません。
でもこの山もお花ロードなんですね。いろんな花の
アップが嬉しいです。行けない山はchikoやんの
ログで満足するようにしてます。
益々楽しみなchikoやんのログが老後の楽しみに?

再びの登場です(笑)
ゴゼンタチバナの次の画像、思い出しました。
ヤマグルマだったと思います。

でんさん

でんさん こんばんは。

去年のでんさんの、六十里越からの浅草岳の記事を見た時には
あ゛~、私にはヒメサユリは無理だぁ。と、激凹みでしたが(^^;
姫様ポイントで戻ればいいんだ。。。と知って(笑)、6月中旬から
ずっと天気予報とヤマレコの両方とにらめっこでした。

新潟のお山のたおやか~な所と険しいところの両方に触れられる
浅草岳には、やっぱり興味津々。
今度は、ニッコウキスゲとヒメサユリのコラボを見に♪
あっ、もちろん、ネズモチ平からねっ。(^^;(^^;

> この花もカタクリのように
> 最初の1輪が咲くまでに6年も7年もかかるんだそうですね。

らしいですね。高清水自然公園にもそんな案内板が立ってました。
で、ふと思ふ。
母が道の駅で買ったヒメサユリの苗は、開花株なのかなぁ。。。(笑)

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

サンカヨウ。。。
私の中でも、会いたいけれどなかなか会えないお花。No1!
でした。去年まで。
まだまだ蕾だったり、もう実になっちゃってたり。(^^;

雨に濡れて、スケスケの花びら。。。よりも、せっかくなら
朝露に濡れてスケスケの花びら。これ、キラッキラできれいですよ~♪

一番手っ取り早いのが、水芭蕉のピークを過ぎた頃、鳩待峠から尾瀬ヶ原に
下っていく途中にたくさん咲いてました。
5月の下旬に、那須でも見られるそうですね~♪

で、うちも普段は、佐野産のコシヒカリですよ~。
佐野も、お水がおいしいからお米もおいしいです♪
お出かけついでの、プチ贅沢でした~。(^^)

chikoやんさん、こんばんわ。

今年は新潟県遠征の年ですね。あ、でも鬼が面山は福島県との県境なので、やはりあの豪雪地帯の山域なんですかね。

小出IC近くの「道の駅 ゆのたに」は、おそらくあれですね~。青レンジャーもわかるようになってきました。

ヒメサユリ~。梅雨の時期、最盛期を迎えるお花なんですね。尋常じゃないくらいに咲いています!!!水に濡れたお姿も美しいですね。もちろん、スケスケおおぱんつのサンカヨウも。ゴゼンタチバナも雨が似合います。本当、豪雪地帯のお山はお花が豊富ですね~。

シラネアオイは北陸三県では見られないお花なので、何度見ても青レンジャーにとっては大変珍しいお花です。何で北陸三県には咲かないんでしょうかね~。残念でなりません。

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

田子倉湖から目指す浅草岳も、ロングコースですねぇ。(@_@;)
鬼が面山が鬼が面山と言われる、、、ごっつごつの
山肌は、ぜひ見てみたかったです。
気に行った山域にしつこく通っちゃう私にとって、新潟の
雪深い山が作り出す景色は、とっても新鮮でした。(*^^)v

帰り、、、一瞬思ったんですよ。会津巡りで帰るかな? って。
でも~~~、どーしても栃尾の油揚げが買いたかったので・・・(笑)
しばらく油揚げ生活が続きそうです♪

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

この日は、実はお天気回復!の予報だったんです。
なので、道の駅で目が覚めたときの土砂降りは、かなり凹みました。
朝のうちは、田子倉湖すら見下ろすことができなかったけれど、
午後は、雲のあいだから、ちらり ちらりと。
雨に濡れて、下を向いてしまっていた姫様が多かったけれど、
やさしいピンク色の花がずらっと咲いている登山道には、ホントに
感激でした♪
のんびり夫婦の山遊びさんは、浅草岳でご覧になったんですね。
草原に伸びる木道の景色が大好物な私。今度は、浅草岳で! と
思っています。もちろん、ネズモチ平からね。(笑)

今年は、梅雨の晴れ間の、超いい天気! って言う日がないですね。
まぁ、そんな日にお仕事だとそれはそれで凹むけれど(笑)
もぉ、梅雨明けが待ち遠しくて仕方ないです♪

Re: 素晴らしき行動力の先に花ロード

ケン坊さん こんばんは。

いえいえ、先週の高清水自然公園は、ふとした思い付き。(笑)
鬼が面山は、1年、ヤマレコ見たり、みんなのブログ見たりで、
研究しまくっていました。(笑)
こう見えて、割と、石橋を叩き壊すほど叩いてから橋を渡るタイプなんです。(^^;
山の中で1人静かに過ごす時間は、ホントに大好きなので、
お花見しながら、贅沢な時間を満喫~。です。

なんでこんなに険しいところに可愛い花が咲いてるの~?
って思うほど、ホントに崖の上に咲いてるお姫様。
やっぱり、女はつぇ~な♪ 
そう思えてならない、ヒメサユリの咲き姿でした。(笑)

でんさん

でんさん こんばんは。再び♪

きっと、誰かが教えてくださるだろうと思ってアップした
かわいいお花でした~。
花なのか。。。それとも、花びらは落ちてしまって、雄蕊だけが残った姿なのか
ずっと考えてました。葉っぱはシャクナゲのようだけどシャクナゲじゃないし。。。って。

「ヤマグルマ」ですね。ありがとうございました~。m(__)m
忘れないように書いておきます♪

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

稜線に咲くヒメサユリを見るなら、鬼が面山経由浅草岳が
最高だよ♪ と、お薦めされて、去年から、待ちに待って
浅草岳の途中まででした。(^^;(^^;
姫様だけでなく、足元にびっしり咲くアカモノとゴゼンタチバナ。
会えてうれしいツバメオモトにサンカヨウ。何回、花撮りスクワットを
したことでしょう。(*^^*)
ヒメサユリ。稜線上に普通に咲いてましたが、実は絶滅危惧種。
ずっとこの先も咲き続けてほしいな~。と思います。

完全に新潟のお山。はまりました~。やっぱり、雪の多い地域は
高山植物も豊富で美しいですね。(*^^*)

そして、シラネアオイが北陸三県では見られない。と言う話はびっくりです。
ただ、時期がぴったり合えば白根山でたくさん咲いてるシラネアオイだけど
なかなか・・ね。(^^;
私も、見つけたらテンションが上がります。

姫さまいいな~
会いたいのだけど今年もタイミングが合わず…
ピンク色が可愛いですね~
ヒメサユリ以外にもたくさんのお花♪
来年こそ同じコースを狙いたいと思います。
「道の駅ゆのたに」といえば意外にもソフトクリームが美味しいのよ~
やる気のなさそ~なお兄さんから手渡される絶品ソフトクリーム。。。
次回はぜひご賞味くださいませ。♪

「ヒメサユリ=浅草岳」かと思っていましたが
鬼が面~浅草岳の稜線にこんなにも沢山咲いてるなんて驚きですw(゚o゚)w

これだったら泥濘の急登も許せちゃいますね。

関越道は関越トンネルを超えて行くとなると、さすがに遠いなぁというイメージですけど
だいぶ通い慣れてきたみたいで、距離はあまり気にならないんでしょうかね(^^)

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

姫様を楽しむなら、このコースだよ。。。と、お薦めされた
鬼が面山でした。
マイクロウェーブ反射板までは、我慢の登りですが、そこを過ぎると
登山道の両側に何かしら咲いてる!って感じでした。(^^)
で、南岳を過ぎると、姫様パラダイス~。
来年、ぜひ楽しんでくださいね~。私も、今度は青空のもと歩きたいな~。

で、帰ってきてから、秋の浅草岳は???と、mikkoさんのレポを拝見してたら
「ゆのたに」のソフトクリームがお勧めされていて、が~~~ん。
秋にも行っちゃいそうです。雪深い山のブナの紅葉求めて。
そして、今度こそ帰りにはソフトクリーム♪

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

浅草岳では、姫様とニッコウキスゲのコラボが見られるそうですね。
それも、ちょっぴり楽しみだったりします♪
ん~、鬼が面山ルートは、登山道の両側にヒメサユリでした。
そして、同じ日に歩いた方のヤマレコを拝見すると、
私にはたどり着けなかった、その先の稜線上でも、姫様以外の
お花たちが咲きまくりだったとか。
いつかは、六十里越から浅草岳、目指してみたいです~♪

関越道は、スキーにはまっていた頃、上越国際とか石打丸山は
よく行ったので、塩沢石打ICまでは、普通にアリ・・・ですが
やっぱり、六日町より先は遠いですね。(^^;
あっ、それでも、同じ距離を走っても、東北道を北に行くより
遠さを感じないのが不思議です。