2015/07/06

花の至仏山は「ユキワリソウ」祭り♪

笠ヶ岳と至仏山の分岐まで戻ってきました。
さぁ、ここから至仏山まで1時間15分。
もちろん、CT通り歩けないのはわかってるけど~(^^;
やっぱりオゼソウは見たいし…
元気に行ってみましょう~♪
DSC00020.jpg
分岐を過ぎると、至仏山からぞろぞろ下山してくる人たちの列。

オヤマ沢田代のちょいと上に雪渓。
あっ、でも、去年は雪はありませんでした。
DSC00025.jpg
スリップと踏み抜きに注意!

雪解け直後の場所には、可愛らしくミツバノバイカオウレン。(^^)
DSC00026.jpg

お花畑では、ハクサンイチゲとハクサンコザクラ。
分岐を過ぎて間もなくだけど、一気にテンションMAX。(^^;
DSC00029.jpg
このあたりで、朝一緒だった駒中のお兄さんとスライド。
「オゼソウもいっぱい咲いてましたよ~」と。
楽しみ。楽しみ。(*^^*)

笠ヶ岳から見た至仏山方面は、ガスで真っ白だったけれど、
なんと、尾瀬ヶ原も、至仏山も、ばっちり見えていました。(^^)
DSC00032.jpg

ハート形の花びらのユキワリソウ。
かわいい~~~。(^^)(^^)
DSC00033.jpg

それも、あちこちで。
やさしいピンク色は、私のをぐわしっ!っと掴んでしまいました。(*^^*)
DSC00035.jpg


DSC00041.jpg

登山道わきのいたるところで、ホソバヒナウスユキソウ。
ユキワリソウと一緒に、エーデルワイス祭も開催中♪
DSC00048.jpg

12:40 小至仏山
DSC00050.jpg
あれれ、そういえば、オゼソウに会わないまま、小至仏山まで来ちゃった。
ん!? 去年見た場所では、咲かなかったのかな?
でも、朝会った尾瀬のガイドさんは、たくさん咲いてるよ。って言ってたよなぁ。。。

まぁ、この先、会えるでしょ。。。

咲き始めのコケモモ。かわいい。(*^^*)
DSC00051.jpg

ガスがかかることが多かったけれど、風が吹いて、パ~~っと視界が開けると
至仏山へ続く、蛇紋岩ゴツゴツの稜線。
DSC00055.jpg
ツルツル滑る蛇紋岩。足元に気を付けて、、、

あちこちに咲きまくるエーデルワイス。(*^^*)
もぉ、花撮りスクワットが止まりません。(^^;(^^;
DSC00057.jpg

DSC00060.jpg

この花。。。なんだろ。
DSC00046.jpg
「チシマアマナ」と言うそうです。
くにさん、ありがとうございました。(^^)/

横向き。葉っぱはこんな感じ。
DSC00061.jpg
もぉ、私。この子に一目惚れでしたっっ!!(*^^*)

マルバヘビノボラズ。初めて見ました。
DSC00062.jpg

至仏山直下に、オゼソウ。
会えてよかった~。
DSC00063.jpg

もぉ、今年は会えないのかと思って、泣きそうだったんだよー。(^^;
DSC00065.jpg

13:30 至仏山山頂。
なっ、、なんと、貸切~♪
DSC00070.jpg
とは言っても、さすがにこの時間に山頂へいるのって、まずい?
ちょっぴり焦りながら2回目のお昼ご飯を食べて、早々に下山~。

あらら、こんなところにもユキワリソウ。
なんか、生け花をいけたよう。(*^^*)
DSC00074.jpg

うわぁ、まだまだ咲き始めだよー。
咲き始めは、濃いピンク色なんだね。
ホントにかわいいな~。
DSC00076.jpg

イワハタザオ。
咲き過ぎでしょぉ~。
DSC00075.jpg

モフモフ咲いたタカネシオガマ。
DSC00079.jpg

エーデルワイスは、シルバーのブーケになってました。(*^^*)
DSC00081.jpg

ガスが晴れるとあらわれる、至仏山の斜面。
ここもきっと、雪が作り上げた景色なんだろうな。
DSC00083.jpg

そして、小至仏山へ続く蛇紋岩の稜線。
つるっと滑るから怖いし苦手な蛇紋岩だけど、でも、その岩が作り出す景色は
何とも素敵だったりするのです。
DSC00085.jpg

咲き始めのハクサンシャクナゲ。
鮮やかなピンク色のラインがとっても素敵♪
DSC00088.jpg

ジョウシュウキバナコマノツメ。ジョウエツキバナコマノツメ。
黄色いブーケ♪
DSC00090.jpg

ミヤマダイモンジソウもあちこちに。
DSC00095.jpg

ツルっと滑って、やっぱり尻もち。(^^;
・・・オゼソウ。小至仏山の直下でも咲いてたぢゃん。(^^;
DSC00096.jpg
どうやら、団体さんとすれ違ったり、ミツバノバイカオウレンに夢中で
気が付かなかったようです。(^^;

お花畑の上の方でも、咲きまくり~! ってほどのオゼソウ。
DSC00099.jpg

鮮やかなシナノキンバイ。
DSC00100.jpg

そして、やっぱり、かわいい、かわいいユキワリソウ。(*^^*)
DSC00101.jpg

DSC00102.jpg

ちっちゃいユキワリソウの花をたくさん見てからハクサンコザクラを見ると
妙にでかい! と思ってしまうのです。(^^;
DSC00103.jpg

さぁ、あの雪渓を過ぎたところにあるベンチで、最後の休憩にしましょう~♪
DSC00104.jpg

滑らないように気を付けて・・・っと。
DSC00105.jpg

想像以上に展望のいい1日でした。(^^)
至仏山の山頂は真っ白だったけれど、尾瀬ヶ原~燧ケ岳の景色を
楽しむことができました。(^^)
DSC00106.jpg

12時ごろは、ガスガスだったオヤマ沢田代。
まだ、お花は咲いていなかったオヤマ沢田代だったので、ホントに
「今日は、はやまった!」と思ったけれど、花・花・花の笠ヶ岳&至仏山でした♪
DSC00110.jpg

朝は蕾だったシラネアオイ。
パッと大輪の花を咲かせてましたよ~♪
DSC00115.jpg

最後に、燧ケ岳の景色を楽しんだら、あとは、樹林帯をひたすら歩きます~。
DSC00116.jpg

オオバキスミレ。
ホントに、葉っぱがでかい。
DSC00118.jpg

フキノトウの綿毛。
朝はしっとり濡れて縮こまっていたけれど、もっふもふ。(^O^)
DSC00120.jpg

15:50 鳩待峠まで戻ってきました~。
DSC00121.jpg

登山口近くでは、前日の山開き神事の名残りが・・・
DSC00122.jpg

大満足の1日。
そして、〆は、やっぱり花豆ソフト。(*^^*)
DSC00123.jpg
うまし♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

蛇紋岩植生の至仏山、期待通りのお花がたくさん見られましたね。
残雪の時も良かったけど、やっぱり花の季節が1番かな?
カメラの調子が悪いと言いながらも、どれもこれもべっぴんさんに撮れているんじゃないの。
さすが花撮りおばさ・・・いや、おねえさん(笑)


こんばんは

尾瀬はしばらく・・・どころか何十年も行ってない(泣)

よぼよぼおばあさんになって歩けなくなる前に
今一度行ってみたいっっ!
・・・って、足がついてくるかなぁ・・・

初めてコメントします。
私もリンゴさんとは相互リンクになっているのでchikoさんにのブログも読んでおりました。

ひとつ前の記事の笠ヶ岳、私も行ってみたいと思っていました。
ミヤマムラサキがあるんですね。

この花?はチシマアマナではないでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これから”花chikoやん”と呼ぼうかな>笑<

おはようございます。
おぉ~ 小至仏山・至仏山へも難なく歩かれてると言うのが凄い!
そして花々のお出迎え...特にユキワリソウがこんなにあるとは?
実はこの山のユキワリソウはまだ見て無いんです(^_^;)
於保君花に出会えて羨ましいです。ケン坊は最近いつも花に見放されてます。
それにしても未だ雪渓があるんですね。今年、尾瀬方面は雪が多かった?
ところで至仏山山頂を独り占めって 時間が遅かったということですか?

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

至仏山って、やっぱり花の山なんだな~。を、改めて実感した
1日でした♪
う~ん、こりゃ、やっぱり久しぶりに山の鼻から登って、
高天ヶ原のお花畑でまったりしなくっちゃ。(*^^*)と思っていますだ。

春先からだましだまし使っていたデジカメちゃん。
いよいよ言うことを聞かなくなってきました。(^O^;
夏のメインイベントまでに、おニューを仕入れて来なくっちゃ♪

で、、、
>さすが花撮りおばさ・・・

この先を言ったら、遊んであげないかんね。<( ̄^ ̄)>

mimozaさん

mimozaさん こんばんは。

うちの母も10年くらい前にそんなことを言ってました~。
まぁ、きっかけがあれば、操られて(笑)古希を過ぎ、アヤメ平も
行っちゃったりしましたよ~。(笑)

尾瀬って、季節を問わず、いつ行っても、どこにカメラを向けても素敵な写真が
撮れてしまう、魔法のような場所だな~。って思っています。

くにさん

くにさん はじめまして。
私もくにさんのブログはちょくちょくお邪魔してました。
もぉ、かっこ良すぎです!!!(*^^*)
で、弥彦山のミチノクエンゴサクのお話は、じ~~~っくり読んで
研究させていただきました。(*^^)v

笠ヶ岳。咲いてるお花たちも、至仏山のように華やかではないけれど
なんとな~くそこまでの道中も味があるし、静かな山頂はとっても気持ちがいいし
とっても素敵なところです。去年初めて登って、すっかりお気に入りに♪
ミヤマムラサキは、山頂直下にたくさん咲いてますよ~。(^^)

で、チシマアマナ。ありがとうございます。
実は、、、この子に一目ぼれをしてしまいました。(*^^*)
他のお山でも探す楽しみができました。
ん~、山開き直後の至仏山。恒例行事になりそう。(^^;

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

ケン坊さん

ケン坊さん こんばんは。

まぁ、なんとでも呼んでくださいまし。
何しろ、仕事に行くと、いろんなお家の嫁さん呼ばわりされてるし。(^^;(^^;

で、ブログ上では、ひょろひょろっと登ってしまったように書いてますが、実は
「もう、ここでやめようかな?」を何度も思いながら、よたよた登ってるんですよ。
朝会ったガイドさん曰く、GWまでは急激に雪解けが進んでいたけど、その後、
なかなか解けなかった。と。
でも、おかげで雪解け直後咲くお花たちにたくさん会えました~♪

ミチノクエンゴサクね。
あれ、やっぱり全部ミチノクだったのではないかと思ってます。
エゾはもっとがっしりしてるもんね。
でも、植物は条件によってずいぶん印象がちがうものがありますよね。
またそこが面白いところですよね。

チシマアマナ、私は八ヶ岳、早池峰山、北岳で出会っています。
そういや、ミヤマムラサキを見たのも北岳だったな~。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします~。

こんばんは。
笠ヶ岳と言い至仏山と言い、花の種類凄いですね~。
まるで植物図鑑を見てるみたいですよぉ(^^)
さしずめchikoやんさんは歩く植物図鑑ってとこですね。(^O^)
いや、まてよ、はしゃぐ植物図鑑ってとこかな?

こんなにあると花と名前が一致しなくて全然覚えられません(^^;)
ま、日常の生活でも人の名前と顔が一致しなくて困ってるのが現実ですけどね。

残雪も結構多そうだし、まだまだ花も楽しめそうですね。

chikoやんさん、こんばんわ。

うわ~。至仏山も花花花~!!!で、テンション上がりまくりですね~!!!

オゼソウをはじめ、こちらにもホゾバヒナウスユキソウ、タカネシオガマ、シナノキンバイ・・・など豪華絢爛~。中でもユキワリソウとハクサンコザクラのコラボが見られるなんて~!!!贅沢極まりなしです~。

正体不明の白いお花、アマナっぽいな~と思っていましたが、チシマアマナというお花なんですね~。きゃわええ~。勉強になりました。

至仏山の稜線から望む燧ヶ岳や尾瀬ヶ原の景色は、ここ2ヶ月足らずで本当にずいぶんと違いますね~。
独り占めの至仏山って、非常に貴重なのでは???

くにさん

くにさん こんばんは。

ミチノクエンゴサク。
赤紫色の花が多い中、はっとするほど爽やかなブルーの花を見つけると
「よくぞここに咲いていてくれました!!!」ってな気持ちになっちゃいました♪
普段、花だけ見てキャーキャー言ってる私だけど、葉っぱや、苞の部分も
よ~く見なきゃダメなのね。と思った記事でした。
毎年弥彦山や角田山へ行くのは厳しいけど、う~ん、坂戸山は来年も行くだろな。(^^;

で!!!!
八ヶ岳と北岳・早池峰山の記事。お邪魔してきました。
まぁ、私には無理だろな。。。と、最初から諦めてた感、いっぱいの
お山たちでしたが。。。
見たことのない、でも、見てみたいお花。いっぱい♪
2本足で歩けるうちに、きっと八ヶ岳なら、行けるかな~?(*ノωノ)
でした。(*^^*)

あ゛~、近々また至仏山へは行ってしまいそう。(笑)
まだ、チシマアマナ。咲いていてくれたらいいな~。(^^)

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

至仏山。やっぱり花の山ですね~。
ほんの2か月前は真っ白だったのに、雪解け待ってこんだけ咲くんでしょぉ!?!?
って程、ウスユキソウにタカネシオガマ。咲きまくりでした。
で、渋いけど。。咲いてるお花は至仏山より種類は少ないけど、味がある笠ヶ岳。
やっぱり好きです~。(^^)
その場で咲いてる花たちの名前がわかったら、もっと楽しいかも~。
もぉ「お花についてはくにさんに聞け!!」で。(*^^*)
まだまだ見たことのない、かわいい子たちを見つけてきたいな~。と思います。(*^^)v
ってことは、はしゃぐ・・・・なんだぁ?

私も顔と名前を覚えるの。苦手です~。
仕事をして行くうえで、絶対に必要なんですけどねぇ。(^^;
最近では、1人覚えると2人分忘れていきます。(T_T)

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

あの真っ白な雪原の山が、お花と緑色の山に変わってましたよ~。
上から見下ろす景色も、、、あっ、至仏山の山頂からは見えなかったけど(^^;
尾瀬ヶ原も緑だし、燧ケ岳の雪もほとんど消えてるし、季節は
駆け足で変わっていったな~。と思いました。(^^)

ユキワリソウとハクサンコザクラのコラボは。。。
ホント。ピンクちゃんコンビ! って感じで、かわいい~~。の連発でした。
それぞれ単体で見ると、お花の大きさの違いは感じないけど、ハクサンコザクラ
って、割と大きな花だったんだな~。って、しみじみと。
これから、もっともっと咲く花の種類が増えていきそうな至仏山です。
チシマアマナに出会えてしまったのはホントにラッキー。
またここで、、いやいや、別の山でも会ってみたいお花の一つになりました。(^^)

山頂貸切の至仏山は、ホントに貴重だと思います~。
なんか、逆に、すごく不安にすら感じてしまいました。(^^;
これからしばらくは、週末の度にごった返している山頂。。。でしょうね。

小至仏山から至仏山 オゼソウ目指しあるく!!
でも、出番が後半で
もしかして無いのかと、、、
ちょっと焦りもあったのでしょうか (^_^;)
しかし エーデルワイス シラネアオイ
ほか いろいろたくさん高山植物見れて
最高の山旅!!と、、、羨ましいです。
ところで
机上の山旅??
鳩待峠の手前までマイカー そこで駐車
乗り合いタクシー(バス??)で鳩待峠
鳩待峠から 山の鼻
山の鼻で 山小屋個室予約して宿泊
翌日
山の鼻から至仏山(下りは禁止でも
登りはOK??)
そして、小至仏山を回って
鳩待峠に下る。。。
どうだしょ、、、これ
亀家向きって感じがしませんか??

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは

いゃ、去年オゼソウを見た場所を見落として小至仏山に着いちゃったときは、かなり焦りましたよぉ。
途中ですれ違った人に聞いちゃったもん。
「オゼソウを見かけましたか?」って。(笑)


で、亀三郎さんプラン、ナイスです。
尾瀬の山小屋はトップシーズンでなければ、グループごとに個室を割り振ってもらえるところが多いそうだし、お風呂もあるし♪
で、山の鼻から登る至仏山。
直登の急登だけど、振り返ると尾瀬の景色が背中を押してくれるし、高天原のお花畑は、それは見事だし、花の名山を楽しむことができますよ~。
コン様と楽しんできてくださいね~o(^-^)o