2015/07/11

天空のお花畑 アヤメ平

7月7日
本当は、草津の「チャツボミゴケ公園」に行ってみようと家を出る。
湯治もしたいしねっ。(^^;

・・・が、しょうもない事情で、車はR122を日光方面へ。
どうしよう。どこで遊ぼう。しばし考える。
丸沼から白根山?
大清水から尾瀬沼?
鳩待峠から尾瀬ヶ原?
ん~~~~、一番コスパがいいのは・・・
富士見下から、アヤメ平にしよう~。

朝、7時半。富士見下の駐車スペース。
先行車、2台。静かなものです。

7:50 準備を整えてスタート♪
DSC00147.jpg
ここから約2時間の林道歩き。

をぉぉ、まだ、ヤマツツジが咲いてるよ。
約2か月、季節が遡ったようだね。
DSC00151.jpg

歩き始めて1時間を過ぎると、だんだん、足元に咲くお花も
増えてきて立ち止まる回数が増えてきます~。
DSC00155.jpg

そして、アヤメ平の稜線が見えてきました~。\(^o^)/
DSC00156.jpg
あっ、もちろん、まだまだ先は長いってことはわかってるよー。
でも、単調な林道歩きで、一気にテンションが上がる瞬間です♪

振り返ると、中腹に雲のかかる武尊山。
麓に見えるのは、戸倉の集落かな?
DSC00160.jpg

去年は、どこのお山でもお休みだったコバイケイソウ。
どうやら、今年は当たり年再び。のようです。
DSC00162.jpg

富士見峠まであと1キロ。。。の看板を過ぎた頃から、花撮りスクワットが
超忙しくなります。

林道わきに咲くリンドウ。
DSC00164.jpg

をぉ、なんて鮮やかな色なんでしょう。(^^)
DSC00165.jpg
今は、まだ、だらだらと林道歩きの最中だってことを、忘れてしまいそうです。

ベニバナイチヤクソウ。ようやく咲き始め。
蕾だけの株を見つけたときは、一瞬、、、、
ん!? イワカガミのつぼみ?なんて思っちゃったよ。(^^;
DSC00167.jpg
テンション、上がり~。でも、帰りにゆっくり寄るね。

テガタチドリ。。。でいいのかな?
DSC00172.jpg
…と思ったけれど、葉っぱの端がヘレヘレしてるから、ノビネチドリ。。かもね。

9:50 富士見小屋。
ん~、こりゃ、2時間かからずに着けるかな? なんて、途中思ったけれど、
やっぱり2時間の林道歩き。だったね。(^^;
DSC00175.jpg
まぁ、ここまでくれば、あとは、楽しい楽しい湿原とお戯れタイム~。(^^)

さぁ、ここから200歩も歩けば、イワカガミとチングルマの咲く小湿原が待ってます~。
DSC00176.jpg

その先の富士見田代の小沼。
ここから見える燧ケ岳は、会津駒ヶ岳の駒の小屋直下から見える燧ケ岳
と同じくらい、かっこよく見えると思う。かなりお気に入りの場所。(^^)
山頂付近だけ、逆さ燧になってたよ~♪
DSC00180.jpg

コバイケイソウ&燧ケ岳。気持ちのいい稜線散歩♪
DSC00188.jpg

ついついかわいらしくって視界に入っちゃう、シマシマ模様のクルリンちゃん。
ホントに、今までは、どうして気が付かなかったんだろう。
もぉ、気づくようになってからは、逆に気付かなかったことが
不思議でならないんだよね。(^^;
DSC00191.jpg

さっき下から見上げた稜線の上を歩いてます。(^^)
とっても気持ちのいい時間~。(*^^*)
DSC00192.jpg
ここだけは、風が強かったけどね。

で、アヤメ平の端っこに出ました。
木道脇に、チングルマ。
やっぱり、なぜかチングルマが咲いてるととっても嬉しい♪
DSC00193.jpg

イワカガミとチングルマは、最初に覚えた高山植物。
DSC00195.jpg

木道は、空まで続いています♪
DSC00196.jpg

そして、振りかえると、木道は燧ケ岳まで続いています。
DSC00198.jpg
な~んて、錯覚を起こしちゃうほど、開放的なアヤメ平。
人が多い尾瀬ヶ原に比べ、静かな湿原。ゆっくりと時間が流れていくようです。

木道脇には、ムシトリスミレがたくさん咲いてました。
DSC00200.jpg

中原山を越え、その後、小湿原を過ぎ、横田代まできました。
いつの間にか、至仏山が近いっっ!!
しかも、雲がかかってなくてすっきり晴れてるし。
あ゛~、至仏山再びにすればよかったかな? と、ちょっぴり後悔。(^^;
DSC00207.jpg

笠ヶ岳。あ~~っぷ。
あの斜面に、たくさんのハクサンイチゲが咲いてたんだよね。
右にちょこんと出ているのが小笠。
こちらの斜面は、きっと今頃はチングルマのお花畑♪
DSC00208.jpg

至仏山のお隣に見えていたのは、巻機山。。かな?
DSC00210.jpg

横田代では、静かに静かにワタスゲが揺れてました。
そういえば、この間会った、尾瀬のガイドさんが「アヤメ平のワタスゲが見ごろ」って言ってたっけ。
DSC00211.jpg

な~んて思っていたら、そのご本人、登場!!(笑)
BSにっぽん百名山のロケ中でした。(あっ、今回は、私は映ってないかんね~)
DSC00213.jpg

ロケ隊の人たちが通りすぎたら、あとは、木道に寝っ転がりたい放題。(笑)
DSC00216.jpg

11:00 本日の終点、横田代。
ここを下っちゃうと、鳩待峠まで行っちゃうからね。(^^;
DSC00218.jpg
あとは、のんびり木道に倒れながら富士見峠まで戻りましょう~。

モウセンゴケの先っちょに水滴きらりんちゃん。(*^^*)
DSC00224.jpg

中原山を過ぎると、燧ケ岳がだんだん近づいてきました。
ここを往復して見える景色。近づく至仏山、遠ざかる燧ケ岳。帰りは逆。
その景色を見るたび、歩くって、すごいんだな~。って思っちゃうんだよね。
DSC00231.jpg

オノエラン。咲き始め♪
DSC00235.jpg
横田代に向かってるときには、全然気が付かなくて、今年は会えないのかな?
って思ってたけど、咲いていてよかった。(*^^*)

白のコラボ。
DSC00239.jpg

コバイケイソウ&日光白根山
DSC00242.jpg

タテヤマリンドウの蕾は、見るたびにソフトクリームを思い出しちゃう。
味は、、、ん~、巨峰ミックス。。。ってところかな?
DSC00245.jpg

11:50 田代山程ではなかったけど、ワタスゲぽあぽあが揺れる
ゆっくりと時間が流れていくアヤメ平。
DSC00249.jpg
歩く人も少なく、木道に寝っ転がりたい放題。(^O^;

朝のうちはすっきり見えていた燧ケ岳。
戻ってくるころには、山頂付近には雲がかかり始めてしまいました。
DSC00250.jpg

アヤメ平にもオノエラン。(^^)
DSC00257.jpg

ウラシロヨウラクは今年は当たり年だね。
ここでも、鈴なりに花をつけていました。(^^)
DSC00259.jpg

チングルマは、あちこちでもう果歩になっていました。
ここに水滴きらりんちゃんがくっついてキラキラしてるのもきれいだよねっ。(*^^*)
DSC00260.jpg

ミズバショウも、ちらほらと。
DSC00269.jpg

12:30 富士見小屋の前は、ちっちゃなお花畑。
DSC00273.jpg

華やかな子から
DSC00275.jpg

小さな子たちまで。
DSC00277.jpg

帰りも延々と林道を。
朝見つけたベニバナイチヤクソウ。時間が経って、ちょっと開花が進んだかな?
DSC00283.jpg

それより、朝はちっとも気が付かなかったけど、なんじゃこりゃ~!!
って程、群生してました。その一角だけ。(^O^;
DSC00286.jpg
写真の密集度×8くらい。

朝は気が付かなかったムラサキヤシオ。
DSC00291.jpg

14:00 駐車スペースに停まる車は結局3台だけ。
朝、停まっていた2台と同じ車だから、、、尾瀬ヶ原まで下りられたのかしらね。
林道歩きでは誰とも会いませんでした。
DSC00294.jpg
富士見下から入って尾瀬ヶ原へ下るクラシックルート。
いつか歩いてみたいなぁ。。。と思いながら、やっぱりアヤメ平へ行ってしまう私。(^^;
パッと開けた山頂湿原は、やっぱりお気に入り~♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

尾瀬周辺でまだ歩いてないのは大清水から尾瀬沼と富士見下からのアヤメ平。
特にここは静かな雰囲気が良さそうなので行きたかったんだよね。
フライングされちゃったな(笑)
夏から秋の花に変わる頃に自分も行ってみます。


燧ケ岳まで続いている歩道・・・
これはなんて気持ちいい場所なんでしょう!!

可愛い花々、歩きたい稜線

今日もつれてってくれてありがとうです(笑)

リンゴさん 

リンゴさん こんにちは。

あはは。フライングしちゃってごめんね~♪
アヤメ平は、尾瀬の中でも実は思い入れの深い場所だったりするのです。
行ってみたくて、行ってみたくて、大人になってようやくたどり着けて
そこが、猛烈に素敵な場所だったので。(*^^*)
いいところだよ~。雰囲気は、田代山や鬼怒沼と似てるけど、なんて言っても
至仏山と燧ケ岳が近いっ!
花の時期もステキだけど、麓は紅葉。遠くのお山は冠雪の頃もお勧めです♪

私は、尾瀬でひそかに狙ってるのが、大清水から一之瀬休憩所までの
林道でなく、むか~~し通った旧道。
低公害車が運行されてる間、閉鎖されてた旧道が解放されてるらしいのよね。
初めて尾瀬に行ったときに通った沢沿いの道。
丸太の橋を、キャーキャー言いながら渡ったんだよー。
もちろん、記憶なんて断片的だけど、きっと今歩いたら、すごく
新鮮な景色に見えるんだろうな~♪ と。(*^^*)

mimozaさん

mimozaさん こんにちは。

アヤメ平って、、、
いわゆるべたに尾瀬と言われるエリアの中で、一番お気に入りの場所だったりします♪
周りを山で囲まれた尾瀬ヶ原と違って、開放感充分。
木道がどこまでも続いているような錯覚を起こすし、雲が近いし。(*^^*)
なんて言っても、木道渋滞の心配は、ほぼないっっ!(笑)

機会があったら、、、ぜひ、ダンナ様と歩いてみてくださいね~。(*^^)v

花はタイミングですね~

こんにちは。
アヤメ平は恥ずかしながら一度も行ったことがありません。
場所的には知っているんですが、毎回? 予選落ちしてました>笑<
chikoやんのブログを見たら絶対に一度は行って見ないとと思ってます。
今回も花オンパレードですね。ベニバナイチヤクソウやオノエラン、
チングルマにテガタチドチ...後は何だっけ?
巨砲ミックスのタテヤマリンドウが気に入りました。食べたいっす。
そうそう 逆さ燧ケ岳も良いですね~ 羨ましい!

こんばんは。
林道わきに咲くリンドウ・・・ね
オヤジ入ってますよ^^;

アヤメ平のアヤメって、実は一面に咲くキンコウカがその名前の由来なんだよって誰かに教わった記憶があります。
キンコウカは多分8月に入らないと咲かないと思うので、また行かなくっちゃ、、、ですね(^^)

僕も高山植物に興味を持ったきっかけは、八甲田で見たチングルマと一面に咲くキンコウカの群生だったんですよ。でも、皆さんに比べると殆ど興味無いに等しいようなものですけどね。^^;

鳩待峠~富士見小屋~竜宮十字路は、その逆も歩いた事ありますけど急坂・マイナーで、かなり静かな山歩きができます。(^O^)
アヤメ平は開放的で僕も大好きなんですけど、そこから燧ケ岳にお目にかかった事がないんでchikoやんさんが羨ましいです。

富士見小屋の前に咲く花、ミヤマクワガタでしょうか?
名前が印象的なので僕にも覚えられましたよ。

Re: 花はタイミングですね~

ケン坊さん こんばんは。

ホントに、花はタイミング。その通りだと思います。
花期の短い花なんかだと、狙って行っても、会えなかった。(T_T)
なんてこともありますからね。(^^;
天空のお花畑のアヤメ平。ホントに素晴らしいところですよ~。
私の父に言わせると、尾瀬のイチオシでした。(^^)
昭和30年代の尾瀬ブームの時に、人が押し寄せてきたその人気。わかります。
今回は、アヤメ平の美しい部分だけブログにアップしましたが、実は、
その、人が壊した湿原の一部。。。が、手に取るようにわかる場所でもあります。
10年かけても、壊れた自然は戻らないんだな。ってのは、実際に行ってみると
嫌でも視界に入ってきます。
美しい場所が故に・・・ってのが、感じられると思いますよ。

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

林道に咲くリンドウ。
中ノ俣さんなら、ぜ~~ったい反応してくださると思ってました。
ありがとうございますぅ。(T_T)

富士見峠-竜宮のぐちゃぐちゃルート。
実は、初めてアヤメ平に行ったとき、間違って、途中まで下って
しまったことがありました。(^^;
いやぁ、戻るのに、半泣きで・・・(笑)
いつか、尾瀬ヶ原とアヤメ平。雰囲気の違う2つの湿原をぐるっと回ってみたいです♪
で、キンコウカが咲き乱れる頃・・・
相方さんが「その頃行くっ!」と、鼻息荒くしてましたので、あの湿原が
どんなふうに彩られるのか、楽しみにしていましょう♪(^^)

で、あれがミヤマクワガタだったんですね~。
クワガタムシのミヤマクワガタは、絶対に見分けがつかないけれど、
お花のミヤマクワガタなら、次に見かけたときに、ちゃ~んと覚えていられそうです。(*^^)v

chikoやんさん、こんばんわ。

ジメジメ梅雨の時期でも、元気いっぱいchikoやんさんは1週間に1回以上の山遊びを欠かしませんねっ☆青レンジャーも見習いたいです。

アヤメ平は穴場なんですね。富士見下までは・・・なるほど、戸倉の尾瀬第一駐車場からもう少し上に行ったところにあるんですね。富士見下までは休日でもマイカーで入れるんですか?

アヤメ平は尾瀬ヶ原よりも高い位置にある湿原なので、周囲の山々の見晴らしもいいですね。燧ヶ岳や至仏山にダイブできそう~。

コバイケイソウは確かに今年はけっこう咲いていますね~。青レンジャーも最近、十分におトイレの匂いを嗅がせて頂きました。

chikoやんさんのヤマレコ、参考としてます。
アヤメ平、絶景でしたよ。

それから大清水から一之瀬休憩所の旧道を林道上から覗いてきました。林道歩きより良い感じでした。

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

そろそろ、ホントに、いい加減に梅雨明けしてほしい。。。
そんな毎日ですね~。
ついに、最高気温が35度越え・・となりました。(^^;

かつてのメインルートの富士見下からの尾瀬は、今では歩く人も
少なく、マイカー規制もかからなければ、駐車場も無料です。(^^;
富士見峠まで林道が通ってますが、そこは、関係者しか入れません。
送迎があれば・・・なんて、チラッと思ってしまいますが、混雑の
アヤメ平になってしまっては、、、それはやっぱり困ります~。(^O^;

開放的な雰囲気のアヤメ平は、木道が空まで続いているように見えて
しまう、で、上州武尊や日光方面、新潟方面の山々も見えて~
で、大好きな湿原のお花が咲いている。で、静か♪ときたら、やっぱり
嵌ってしまいます。(*^^*)
ホント、ベンチで昼寝。。が、できてしまうほどですよ~。(^^)

さぁ、青レンジャーさんはどちらでコバイケイソウをクンクンしてきたんでしょ。
レポ。楽しみにしてますね~♪

yamasanpoさん

yamasanpoさん こんばんは。

先週末は、空気の澄んだ1日で、まだまだ雪の残る山々の景色を
楽しまれたことと思います~。(^^)
アヤメ平でも、湿原の花たちが咲くのが早かったみたいですね~。
かと思うと、まだお化けになっていないミズバショウが残っていたり・・・
ドンピシャの時期に歩くのはホント、難しいです。
でも、周りの景色は、いつも変わらず待っていてくれるので、、、ありがたいですねっ。(^^)


で、大清水からの旧道。。。
沢沿いで、雰囲気、よさげですよね。
初めて「尾瀬」と言うエリアに足を踏み入れたのは、その旧道を通っての
尾瀬沼でした。かれこれン十年前の中学生の時。
その時は「大変!」って印象しかなかったけれど、今なら、きっと楽しく
歩けるんじゃないかな~。と。
ブナの紅葉の頃歩いてみたいです♪

やっぱりいいな~アヤメ平!!!
この時期はこんなにたくさんのお花が出迎えてくれるのですね。。。
私、富士見下からの林道歩き嫌いじゃないんですよ。
たしかに単調で飽きてくるけど2時間の登りと思えばラクチンだもん。。。
その後はchikoやんさんのおっしゃる通りに
『200歩も歩けば小湿原が待ってます』ですもんね~
週末でも比較的静かなアヤメ平ですが
平日なら寝転がり放題なのね~
あ~ぁ。。。尾瀬に行きたくなっちゃた!

湿原歩き と 花撮り
楽しい山歩き 羨ましいです!!
そして、白根山や燧ヶ岳・・・
花と山に囲まれて いい時間でしたね~~
わたし ビギナーなので
観光バスで行ったルート
鳩待峠 → 山の鼻 → 竜宮小屋
これのピストンしか知らないので
アヤメ平どこ?
林道って?
って、、、いうのが、、、実情です(^_^;)
でも
行きますよ いつか
蛇紋岩の至仏山 そして もひとつ 燧ヶ岳!!
至仏山のほうは
アクセスの研究 だいぶ進みました 笑

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

ミズバショウやニッコウキスゲの時期。木道渋滞が
起きるほど人が集まる尾瀬の中でも、ゆったりと時間が流れていく
アヤメ平は、やっぱり特別な感じがしますね~。(*^^*)
湿原に咲く花は、実はちょうど端境期だったようで思ったより
寂しい感じでした。
その代り、楽しかったのが、林道。
富士見峠まであと1キロの看板を過ぎるとあらわれる、これでもかの
ハクサンチドリに、ベニバナイチヤクソウ。
車で通りすぎちゃったら、絶対見落としちゃうような花々。それが静かに
咲いていてくれる。。ってのが、なんともうれしかったです。
これからはキンコウカで、一面、真っ黄色。。なんでしょうね。

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

アヤメ平は、、、
観光バスルートで、竜宮小屋へ向かっていくところにある
竜宮十字路を右折。その先を登って行ったところにあります~。
尾瀬ヶ原とはちょっと離れた山の上にある湿原なので
開放感は十分なんですよ~。(*^^*)

で、亀家パーティは、いよいよ至仏山ですか?
これから、夏~初秋の花が咲きそろって、楽しめそうですよ。(*^^)v

行きたい

今年は行くよ~、アヤメ平
とりあえず秋かな?
花の季節もいいね~。

kazuさん

kazuさん こんばんは。

アヤメ平。。いつ行くの???(^O^)
そういえば、私ってば、アヤメ平は7月か初雪の
頃にしか行ったことないのよー。
キンコウカで真っ黄色に染まる頃。草紅葉の頃。
ブナの木の紅葉の頃。。。どんな景色を見せてくれるんでしょう~♪

今回は、湿原よりも、富士見峠直下の林道で1人、大盛り上がりでした。(*^^)v